過激な淑女

レッドカーペットに映える純白のドレス。
そのフォーマルかつキュートな艶やかさ!

それは外見だけではありません。

物怖じしない堂々とした態度。
上品な歩き方。
包み込むような優しく華やかな微笑み。
周囲への配慮や感謝を感じさせる謙虚さ。

授賞の時に座席からステージに進む3人の姿のなんと上品なことでしょう!
作られたものではない美しさなんですよね。

ところがパフォーマンスになると・・・

まるでスポーツの演目をみているかのような、ダイナミックかつスピーディー。
そして恐るべきシンクロ率!
でも、その中にも品のある仕草、品のある笑顔が溢れていて超~キュート!

ステージ衣装が、まるでユニフォームのように感じます。
パフォーマンスが終わった瞬間に、またLadyに戻って、颯爽とステージを後にします。

こんなガールズユニット、世界にいますか!?
Perfumeはこの品の良さが素晴らしいんです。
肌の露出が多くてもエレガントなんです。

MAMAを見ていて、そんな衝撃的な新鮮さを感じました。
いまさら”衝撃的”で”新鮮”なんです!
いつもと同じPerfume、そしてわかりきったことなのに・・・
環境が変るとこうも浮き彫りになるんですね。
海外の方はもっと新鮮だっただろうな・・・
見慣れたファンでさえ、それを疑似体験したような気分になったのですから。

僕は、Perfumeからのメッセージを受け取りましたよ!


「私たちのことを愛して止まない日本のみんな!見てる?みんながいてくれるから、
 自信を持って”いつも通り”なんだよ!」


もうね、もうね・・・(T_T)ダ~




Best Asian Pop Artist賞

だそうです(^^)/



授賞式 この衣装かわいい (*´∪`*)

ねぇ⇒チョコのメドレー(T_T)


授賞の時の白い衣装のゆかちゃん激ヤヴァです。
そして、あ~ちゃんのベシャリは凄い!
しっかり、きびきび&ローング(^^)/

チョコのイントロで泣きました~(T_T)
高速ダンスがクール!ダンスはキレッキレ!笑顔はキュート!

そして、いつものマリメッコですよ!
日本にいるときと同じ(T_T)
さすが我らがPerfumeちゃんです。


取り急ぎにて・・・


Perfumeがある風景

会社の忘年会で演奏することになりました。
でも、今回は職権乱用ができそうもありませんorz
ヴォーカルがHIPHOP系なので、テクノポップは合わないんですよね~(T_T)


今日はキーボードスタンドとサスティーンペダルを探しに、御茶ノ水の楽器屋に行って来ました。
そこでちょっと楽しい出会いが・・・

楽器屋に行くと、試し弾きと称して、自分の好きな曲を弾きまくっている人をよく見かけます。
何を隠そう僕もよくやります(笑)
だって、リアルな音が出るとつい弾きたくなるじゃないですか!

YMOが流行っている頃は、どこに行ってもライディーンやテクノポリスを弾いてる人がいて、他のお客さんが、別の楽器で別パート弾いて合わせちゃったりして、楽器屋でライヴみたいになっちゃってましたっけ。

さて、僕がシンセをいじってるとNIGHT FLIGHTのイントロに近い音が出たので「♪チャラララ~ン」と何度か弾きながら、音色をさらに近づけていくと、何度目かの「♪チャラララ~ン」で、となりのおっちゃんが、「♪ズデッズズデッズ」とシンセベースを弾いて合わせてくるじゃありませんか(゚∀゚)

うひょ~

続けて弾いてると、おっちゃんも(僕もおっちゃんですが)、続けて合わせてきます。

気持ちい~!

結局ほぼ1曲弾いてしまいました。
するとそのおっちゃんがこっちに近づいてきて「ナチュ恋弾けます?」ってやる気満々な様子。
僕は「ああ、演ってみます」と答えて、近い音色を探すと、首で拍子を合わせて「♪ズーチャッチャ」と始めました。

ああ・・・こりゃやめられない!

と思いましたが、さすがに店員の冷たい視線が・・・
後ろ髪引かれる思いでシンセ売り場を離れました。

おっちゃんは僕より少し上な感じで、結婚式場でエレクトーンやパイプオルガンを弾く仕事をしているP.T.A.会員だそうです(^^)/
お互い時間がないので、再開を誓って店先で別れました。


そういえば、Perfumeのコピーバンドってあるんですかねぇ。
Perfumeの曲はバンドでもいけると思うんですけどね~


誰か、一緒にやりませんか~?(笑)


あ、まずは3人組のヴォーカルを探さなきゃ・・・( ̄∀ ̄)



何度目かの脱皮

SOLのゆかちゃん。
その後のblogでのコメント。

そのことには、もう今さら触れなくてもいいじゃないかとも思います。

でも・・・

小さなミスだけで、あそこまで苦しんでしまうものなのか・・・
そこには、彼女が語っていない色々な背景や、想いがあったはず。
でも、彼女はきっと、これ以上詳しくは話さないでしょう。
言い訳めいたことは、彼女の美学に反するでしょうから。

であれば、そこは妄想猫の役目かと( ̄ー ̄*)v
事実を基にしながら、背景や想いを想像で補完し、一連の流れを整理してみました。
こんな感じかなぁ・・・

そして、マカオの成功を心からお祈りしています!


あ、また余計な事やらかしてますので、不愉快になりそうな方は、ここまでということで(^^)/

存在感

ベストヒット歌謡祭、トップバッターでしたね(^^)/
いい仕事でした~

昨年はあ~ちゃんが由香に、いや、床にヒールが挟まるハプニングがありましたし、生放送のTV番組では何かとハプニングがつきもののPerfumeなのでドキドキしてましたが、今回はバッチリでしたね(^^)ホッ

新しい衣装だけど帽子だけは「ねぇ」のもの。
あ~ちゃんがピンク、のっちが黄色、ゆかちゃんがブルー。
スウィートドーナッツの頃から大体このイメージですね。
片足ずつタイツの色が違うのもいいアクセントです。

VOICE~ねぇのメドレー。
「VOICE」はまじめな(笑)表情で、でも「ねぇ」になった瞬間から柔らかい表情に^^
高速ステップの時の楽しそうなこと!

素晴らしいです!!
堂々たるパフォーマンスです!
完璧です!
安定感あります!

そして、曲が終わってミヤネとの会話の時のゆかちゃんが・・・
いい顔!
柔らか~い、楽しそ~な(*´∪`*)ハニャ~ンな表情でした。
あ~ちゃんのコメントにのっちのフォローもナイスです。
もうね、誇りに思います。
彼女たちのファンでいることが!

ベストヒット歌謡祭も3年連続の受賞。
紅白も3年連続の出演。
もう、顔になりつつありますね。


でもね・・・


そこに「いて欲しい」と思われなくていい。
奢らず、でしゃばらず・・・
でも、いないと寂しい。
そんな、引き潮の岩のような存在感であってほしいと僕は思います。


今日の彼女たちは、そんな彼女達でした(*^_^*)

bh2.png 

bh1.png 



 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】