たどり着きたいあの場所

※ネタバレはありませんが、ライヴの雰囲気も知りたくない方はご遠慮ください。


Perfumeのライヴへ行くと、いつも大きな温かさに包まれます。
Perfumeが僕たちを包み込み、僕たちがPerfumeを包み込むような感覚。
今回のツアーは特にそうです。

皆さんを愛しています。
皆さんに感謝しています。
皆さんに笑顔になってほしいんです…

Perfumeを愛しています。
Perfumeに感謝しています。
Perfumeに笑顔になってほしいんです…

Perfumeと観客の両想い。
ライヴは、そんな双方の愛を確かめ合う場なのだと思います。
遠距離恋愛の恋人たちがそうするように。


ライヴ中に彼女たちが近付いてくると狂喜する観客。
特に、今回はアンコールの、あの粋な計らいの時は上から見ていて涙が溢れました。
その嬉しさがわかるから…
泣き声も混ざった大歓声と、彼女たちに向って伸びるたくさんの手。
その大きな「手の花」の真ん中で、3人の妖精が目を潤ませていました。

この光景こそが「たどり着きたい場所」なのかも知れません。
繋がりたくても繋がれない辛さを、嫌と言うほど味わってきたからこそ大切にしてきたこと。
今ではそれがPerfumeの原動力となり、Perfumeらしさにもなっています。

そしてそれは、こんな時だからこそ大事なこと!


Perfume 3rd Tour 『JPN』からは、並々ならぬ決意が見えます。


笑顔を忘れそうな誰かのために。




♪会いに行きたいよ 遠い空間を
 baby cruising love
 たどり着きたいあの場所




モテキの舞台へ

昨日は取引先との名刺交換の時にやらかしそうになりました。



ecnc.jpg
名刺入れは分けといた方が良さそうですね( ̄∀ ̄;)

今日は、RさんとYさんの名刺はもらいたいな~
Oさんのはたくさん持っているけどまた新作が出てくるだろうな~
rさんは黄色い方も作ってくるかな~(笑)
Pさんは、はたして名刺を作ったのでしょうか…

Perfumeのライヴは、開場前のウダウダしたひとときも楽しいですよね。
いつも会う方、初めて会う方、いろんな集団…
ご挨拶、名刺交換(笑)、キモイ作品披露…
レイヤーとの記念撮影、振りコピ見物…
物販の長蛇の列、氷結を飲むオサ~ン…
ライヴ後の予定を確認したり、「頑張るぞ、おー!」をやったり…

開場時間に使づくにつれどんどん膨れ上がる人の数とワクワク!

もうすぐ、もうすぐ…


あと数時間でその中に突入しま~す(`▽´)ノ


勢い付き過ぎて走り去って行ったら呼び止めてください( ̄∀ ̄)


ああ、書きながら漲ってきた~o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o

ゆかちゃんにまた会えりゅ~(*^_^*)

ああ、妄想してたぎってきた~(*´∪`*)ハニャ~ン





ああ支離滅裂( ̄∀ ̄)デモ イインダーイ!





共感のステップ

僕は、本や映画は基本的に一人で楽しむ派です。
一人で感動を噛み締めるんです(^^)
でも、Perfumeから受けた感動や楽しさは「伝えたい!」と思います。
この違いは何なのでしょうか。

そもそも感動を伝えようにも、同じ体験をしていない人に多くは伝わりませんし、同じ体験をしていたとしても感じ方は人それぞれです。
関心がない人に押し付けるのは論外ですし、押し付けられるのも嫌です。
Perfumeを知るキッカケは作って差し上げようとは思っておりますが(笑)

でも、一人で楽しんでいる本や映画も、たまたま共感者を見つけると大いに高揚します。
”共感”は増幅装置であり、安心であり、自分の感性に幅や深さを与えるキッカケでもあるんですよね。
Perfumeの場合は、その”たまたま”まで待てないということでしょう(*^_^*)

Perfumeのパフォーマンスは、あらゆる感覚を同時に刺激してくれます。
それは圧倒的です。
その感動や楽しさを早く誰かと共感したい!
でもその相手はなかなか見つからない・・・

Perfumeのファンは様々なフィールドにわたっていますので、同じフィールド内にいるファンの絶対数が少ないのかも知れません。
そう考えると、自分と近いテンションのファン同士が自分のフィールド内で巡り合える機会は少ないということになりますね。

そこで、共感者をNETに求めることになります。

共感のステップ1「ROM専」
共感のステップ2「コメント」
共感のステップ3「オフ会」

そんな感じでしょうか(笑)
でもブログを書くことは、少し遠回りをすることを意味していると思うのです。
ステップ1⇒ステップ2⇒ブログ開設という流れが多いと思うのですが、ここでいったんステップ0まで戻るような感覚です。

ブログを始めた当初、僕は明らかに”自分”に向けて書いていました。
書きながら、自分の中に感動や楽しさが蘇ってきます。
感動に打ち震えて泣きながら書いている時も少なくありません。
ニヤニヤしながら書いている時はしょっちゅうです(笑)
それが楽しいんです。
これは、共感者を自分に求めているわけですからステップ0なんです。
今ではステップ3まで行ってしまいましたが、記事を書くモチベーションは今でも変わりません。

もちろん、こんなステップに当てはめることに意味はありません。
いつものこじつけです( ̄∀ ̄;)
リアルパフュ友がすぐに見つかるケースもありますし、ライヴ会場で知り合って交流が始まるケースもあるでしょう。

ちょっとした自分の頭の整理ですm(_ _)m


でも、Perfumeで繋がる交流はNETを介して始まるケースが圧倒的に多いと感じるワケです。

Perfume 3rd Tour 『JPN』 さいたまスーパーアリーナ公演はいよいよ明後日です。
その会場で、初めてお会いする約束をしている方が何人かいらっしゃいます。
皆さん、僕がブログをしていなければ知り合うはずもなかった方々です。
歳も性別もやっていることもバラバラ・・・
顔も名前も知りません。

ただPerfumeを共感したい!という想いだけで繋がった関係。
この機会にその共感者たちとの交流がまたいっそう深まることが嬉しいです(*^_^*)


会場ではどうぞよろしくお願いいたします(^^)/



お嬢様のリボン

あ~ちゃんはワンピ、のっちはショートパンツ、ゆかちゃんはミニ。
衣装に関するPerfumeのデフォですね。
最近はいろいろ遊びを入れていますが、このイメージはいまでも崩していません。

ゆかちゃんはミニ…

そう!彼女の変態丈へのあくなき挑戦には哲学すら感じます!
あんなに短いのに上品なのはどーゆーことなんですか( ̄ー ̄*)
外見的にも精神的にも”寸止め”された究極の焦らしの美学(//∀//)
ああ…そのドSさがたまりません(o≧∀≦)o


いや…


今日は変態丈の話ではありませんでした( ̄∀ ̄;)

TV出演やパフュロク、雑誌などでPerfumeは実にいろんな服を着て見せてくれます。
どれもこれも(*´∪`*)ハニャ~ンなんですが、その中で僕が気になっているアイテムがあります。
それは、ゆかちゃんの胸リボンです。


rb00.jpg
と言っても、これではありません(笑)

ゆかちゃんは、他のメンバーよりも胸リボン率が圧倒的に高いんです。
ここは、スタイリストさんもゆかちゃんもさすがですね~
だって、似合うんですもん(*^_^*)

胸リボンにもいろんなパターンがあります。


rb01.jpg
細いのや…


rb02.jpg
真っ直ぐのや…


rb03.jpg
チョウチョみたいのや…


rb13.jpg
控えめなのや・・・

どれも(*´∪`*)ハニャ~ンですね~
でも、長めの胸リボンがゆかちゃんらしいと思うんですよ。



rb16.jpg
こんなのですヽ(*´∪`)ノ゛

長めの胸リボンって、ヘタをすると痛いアイテムになると思うんです。
でも、ゆかちゃんはその難しいアイテムを見事に武器にしています。
彼女が持っている上品さ、清潔感、誇り高さ…
そういった「お嬢様」な雰囲気にぴったりハマルのだと思います。

でもこのお嬢様はいろんな側面を持っていますので注意が必要です(笑)



rb11.jpg
お嬢様(学生風)


rb15.jpg
お嬢様(女子アナ風)


rb17.jpg
お嬢様(スター風)←いやスターだから


ああ、お嬢様お嬢様…
生まれ変われるならあなたのジイになりたい:*:・( ̄∀ ̄)・:*:



そして、個人的に究極なのは…


「ノースリーブ&長胸リボン&ミニ」のゴールデンミックスです( ̄ー+ ̄)


でもこれ、なかなか見られないんですよ・・・


rb21.jpg
これは人気画像ですね(*^_^*)


rb20.jpg 
衣装の生地が少ないからリボンの存在感が増すんですよね


最後にもう一つ…
見るたびに平常心を失う危険なキャプ画があります。
表情までもがヤヴァイんです。



久しぶりに封印を解いてみますか…













rb22.jpg 
ぐはぁ!( ̄□ ̄;)!!



お嬢様の胸リボンにはくれぐれもご注意あそばせ!( ̄∀ ̄)





ごきげんよう(笑)



カレーなるPerfume

昨日はカレーの日でした。

ちなみにカレーの日とは・・・

全国学校栄養士協議会が、学校給食開始35周年にあたる1982年1月22日の献立をカレーと決め、この日、全国の小中学校給食で一斉にカレーが出された。
この出来事にちなんで、1月22日が「カレーの日」と呼ばれるようになった。

だそうです。


子供はカレーが好きですからね~
作り方も簡単で子供も喜ぶとなると、お母さんも献立のローテーションに必ず入れています。
こうして給食や家庭でカレーをたくさん食べて成長すれば…
カレー中毒な大人がどっさり出来上がるワケです( ̄∀ ̄;)

僕もそんなカレーなる大人の一人でして、毎週2~3回はカレーを食べます。
ちなみに、日本人がカレーを食べる回数は平均で84回/年(2006年調査)だそうです。
週に2回弱は食べている計算なんですね。
カレー粉の消費量はインドに次いで世界2位ですから、日本は、堂々たるカレー大国です。

インドやスリランカの本格的なカレーも好きですが、僕はなんといっても「日本のカレー」が好きですね~
濃厚なブイヨン、スパイスのバランス、適度な粘度、ライスとの相性。
こうして書いている間にも、食べたくなってきます。
昨日食べたのに(笑)←カレーの日にきっちりカレーを食べるヤツ

日本のカレーはインド人も皆美味しいと言います。
最近は欧米人にも熱狂的なファンが増えているようですよ!

そんな「日本のカレー店」が多いのは神田ですね~
仕事で近くに行くと、食事の時間じゃなくてもカレーを食べていかないともったいない気持ちになります(笑)
ご参考まで⇒神田カレーグランプリ
 
”だし”とも相性がよく、カレーうどんのように麺類にもアレンジされています。
レトルトにしても美味しいですから、非常食としては贅沢な一品になります。
さらに嬉しいことに、朝カレーダイエットなるものまであるとか・・・

う~ん・・・
カレーは素晴らしい!
カレー万歳!


そしてカレーといえばPerfumeですよね!

まずは、昔からカレー愛を貫いているのっち(≧∇≦)ノ


ほんとブレないっすね~(笑)




一昨年9月の『PTA TV生放送vol.3』ではのっちのおばあちゃんが、のっちに手作りカレーを届けてくれました。
番組の後半で、ゆかちゃんがそれを延々と食べてましたね。

ptatv3 yc
黙々と食べ続けるゆかちゃんに(*´∪`*)ハニャ~ン

あ~ちゃんがスタッフに手作りカレーを振る舞ったことがありましたね。
とても美味しいらしい…:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
あなたはハンバーグとどっちが食べたいですか?(笑)


そして、ドーム公演ではカレーの具材によるチーム分けが。
かつての戦友『リトル☆レンズ』へのオマージュという美談には泣かされましたね。


そんな風に、Perfumeとカレーは深~い繋がりがあるんです。



スパイスは巡り巡り何か起こすんですね(*^_^*)




 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】