平成のキャンディーズ(追記あり)

アミューズの大里洋吉会長がPerfumeに言い続けている言葉。

「平成のキャンディーズになれ」

この言葉の真意はどこにあるのでしょうか。


これは「キャンディーズに似たグループになれ」という意味でしょうか?
しかし、Perfumeとキャンディーズの相似点が多い事は以前より多くの人が指摘しています。
例えば・・・

<スタイルとしての相似点>
・女性3人組(キャンディーズが最初の成功者)
・メンバー同士はとても仲良し
・メンバーは愛称で呼ばれる
・バラエティ番組でコントまでこなす
・振り付けが特徴的
・曲によってセンターが変わる(Perfumeは曲中も変わる)
・テレビ番組とライヴは別物
・魂はロック
・純真、誠実
・後楽園球場(東京ドーム)でライヴを行った数少ない女性グループ

<現象としての相似点>
・ファンの多くが「応援する」というスタンスである
・ファンと共にムーブメントを引き起こした

もっとあるかも知れませんが、これだけでも「正当な後継者」と言われてもおかしくないレベルだと思います。


では、「キャンディーズのような人気者になれ」という意味でしょうか?
しかし、今やPerfumeはツアーで20万人を動員する人気者です。
レコード(CD)の売上ランキングを見ても、キャンディーズに引けを取りません。


cpsrk.jpg
※クリックで拡大します




これらの状況からすると、すでに「平成のキャンディーズ」になっているとも取れます。
それなのに、大里さんが「平成のキャンディーズになれ」と今も言い続けているのは、キャンディーズが成し得たことでPerfumeがまだできていないことがあるということです。


沖縄で行われたJPN打ち上げ公演『海パーン!!!』で、あ~ちゃんがこんなコメントを残しました。

あ「あの方から『平成のキャンディーズになれ』と言われております」
あ「Perfumeは伝説を作っていきます」

このコメントから、Perfumeが大里さんの言っていることを理解していることが窺えます。
その話しぶりから「覚悟」のようなものを感じましたので、それはきっと簡単な事ではないのでしょう。

この「伝説」という言葉。
これがキーワードだと思います。
キャンディーズは、あの解散宣言から始まる一連の社会現象が伝説となりました。

Perfumeはすでに数々の伝説を作ってきましたが、それが後世に伝え継がれていくかどうかは、今の段階では判りません。
それらが本当に伝説になるのは、解散後なんですよね。


「キャンディーズのように、解散後も愛され続けるような活動をしなさい」


大里さんが言いたいのはそういうことなのではないでしょうか。


彼は、JPN代表のPerfumeに、武士道にも似た誇り高い精神を教えているように思えます。



**************************************************
(追記1)
僕は基本的にキャンディーズとPerfumeを一緒にするな!派です(笑)
だって、どちらにも失礼じゃないですか。

でも大里会長がPerfumeに言い続けて、彼女たちも納得していることなら気になります。
また、そもそもアミューズの原点はキャンディーズだと言ってもいいでしょう。
そのDNAは社員にきっちりと受け継がれていると感じますし、社員経由でPerfumeにも・・・
だから、Perfumeがキャンディーズと関係ないとは決して言えません(^^)

(追記2)
僕がアイドル歌手を認識したのは、天地真理さんが最初です。
でも、当時はまだ『お母さんといっしょ』の歌のお姉さんと大差ない感じでした。
そのすぐ後に気になりだしたのがキャンディーズです。
『8時だヨ!全員集合』によく出てくる、かわいくて面白いお姉さんたち。

そして小学校4年生になる頃にリリースされた『年下の男の子』が僕のハートを射抜きました。
年下って・・・僕も入るんだよね?:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
この頃すでに現在の妄想猫は形成されていたものと思われます。。
そんな流れで、キャンディーズは僕にとって初めて熱狂的に好きになったアイドルでした。
ピンクレディーは、なんだかロボットのように感じて・・・好きでしたけど世界が別でした(笑)
とは言っても、レコードは買えませんのでテレビの前にラジカセを置いて歌を録音したり、出演番組を親に叱られるほど網羅したり、学校で男3人で真似したりといったぐらいですけど(^^)
キャンディーズファンのコアは高校生~大学生でしたから、そういった人たちがテレビ番組で声援を贈っているのが羨ましかったですね。
コンサートも行きたかったし。
僕も大きくなったらもっとガッツリ応援しようと思っていたのに・・・
中学1年生の時に、たった4年半の活動に幕を下ろしてしまいました。
ラストシングルの『微笑がえし』は、僕が初めて買ったキャンディーズのレコードです。

キャンディーズについて語れるほどの見識はありませんが、そんな世代としてキャンディーズへの想い入れだけはたっぷりなので、少しだけ話をさせてもらいました(笑)





cdhg.jpg
これこれ(*^_^*)







かしゆかしくてスッキリ!!

昨日の『スッキリ!!』を観ましたか~?
VMAJの多くの出演者が「テリーの部屋」に招かれましたが、Perfumeの時は「お待たせしました!」という扱い!
嬉しいですね~(*^_^*)
出演時間は短いものの楽しい内容でした。

特にゆかちゃんにはヤラレました!(//∀//)←いつもじゃろ
だって・・・
ゆかちゃんの魅力がテンコ盛りだったんですもの~ヽ(*´∪`)ノ゛


もう・・・冒頭からコレですよ! 


sky1.jpg
大きな髪飾りをして、力まずに立つこの姿が・・・ 


sky2.jpg
子供のようでもあり、お人形さんのようでもありいきなり(*´∪`*)ハニャ~ン
 ※注:ロリコンではありません 


sky3.jpg
テンション高めな無邪気な笑顔に癒されます(*^_^*) 


sky4.jpg
「わ~!」って両手を前で振るのはデフォですね・・・ 


sky5.jpg
そしてゆかちゃんは手がデカイ(笑) 


sky7.jpg
ニコッ 


sky8.jpg
クスッ 


sky9.jpg
軽くイヒッ 


sky10.jpg
その後、あ~ちゃんの3分入浴がツボにハマリ・・・ 


sky11.jpg
笑いが止まらないゆかちゃんが、まーかわいいo(≧∀≦o)(o≧∀≦)o 


sky12.jpg
両手を顔に持っていく姿がまたまた幼い感じでセカンド(*´∪`*)ハニャ~ン
 ※注:ロリコンではありません


sky13.jpg
思わずあ~ちゃんの肩をポン! 


sky14.jpg
チンピラ(テリー&のっち)に絡まれるゆかちゃんをあ~ちゃんがかばってようにも見えるww


 sky17.jpg
ゆかちゃんはこのように腕を曲げると二の腕の綺麗なラインが引き立つと思う( ̄ー ̄*)v


sky19.jpg
いや~ん♪ 


sky20.jpg
この、前で手先を合わせるポーズもかしゆかしい~ ヽ(*´∪`)ノ゛


ゆかちゃんが話すアップ画像では 





skyy1.jpg
この口が 


skyy2.jpg
この舌が出そうなかわいらしい口の開き方が・・・


skyy3.jpg
かしゆかしい!



(*´∪`*)ハニャ~ン(*´∪`*)ハニャ~ン(*´∪`*)ハニャ~ン



そして極めつけは・・・ 





sky6.jpg
ぷ、ぷくゆかジャマイカ( ̄□ ̄;)!!


この短時間にどんだけかしゆかしさを炸裂させるんデシュカ!
こんなかわいらしい表情や仕草が、まったく媚びていなくて自然なところが、恐ろしすぎます。



でもこれ、衣装からするとレッドカーペット前後のタイミングですね。
大役を仰せつかって緊張していたはずだし、バタバタしている最中だったはずなのに・・・
3人のこのリラックス感はなんなんでしょう!
貫禄ですね~。


あの素晴らしいツアーをやり遂げて、また一段と大きくなったのを感じます。
ドーム公演の後に、MAMAで堂々としたステージを務めた時を思い出しました。

そして、ツアーの後にちゃんと休養もできて、心身ともに充実しているのを感じて、安心した(安心したい)『スッキリ!!』でした~(^^)/
 

って、僕はいまだにツアー中の無理が祟っているんですけどね~( ̄∀ ̄;)



動画で推し事♪

JPNツアー宮城公演で初参戦を果たした僕の部下M君は、最近Perfumeの動画漁りを始めたようです。
ご多分に漏れず、彼も皆が通る道を歩み始めたようです(笑)

そんな彼から、オススメの動画があったら教えてほしいと言われました。
あったらって・・・そんなもん、ありまくりですよ~ヽ(*´∪`)ノ゛
ゆかちゃん(*´∪`*)ハニャ~ンの動画を山ほどリンクして送ってやりゅ~o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o

っと・・・いや、ここは冷静に行かねば( ̄∀ ̄;)

今回はセオリー通り、次の動画を紹介しました。

・道夏大陸
・武道館LIVE DVD CM(道夏さん作のもの)
・リキッドルームのポリ
・シクシクのPV

すべて簡単な(←ホントか?)解説付き(笑)
ライヴ映像やPVは、つべにたくさんあるのでそれを観てほしいと伝えました。
ライヴDVDを買うのは時間の問題かと思います(^^)

それらを一通り観たら、次はBEEカメや過去の番組などを紹介しようと思います。
ウズウズしますね~(笑)

さて、そんなワケで、久々に過去の番組をいくつか見直して楽しんじゃいました!
その中で、今回は僕の好きな番組を2つ貼っておきます。
最近ファンになられた方は、ご存じない方もいらっしゃるかも知れないので・・・
どちらも神番組ですね~o(≧▽≦)o!!!!
特にLOVE@PARTYは、やっぱ面白すぎ!(笑)
ゆかちゃんが(*´∪`*)ハニャ~ンすぎ!○凹
3人とも、今よりも柔らか~い感じで癒されます(*^_^*)

ああ・・・
また「冠番組やってほしいダンス」を踊りたくなってキター(o≧д≦)o





LOVE@PARTY(1/3)



LOVE @ PARTY(2/3)



LOVE @ PARTY(3/3)



チェルシーホテルへようこそ










奇跡のニアピン賞(^^)/

『Perfume Records』のロゴが発表されましたね!



prlogo.png




Perfumeを簡略化して「Pfm」にしています。
シンプルにしてクール、そして独特の丸みがかわいらしさも表現されていますね。
「m」のところがニッコリ笑った目のようにも見えます。
 ⇒追記:3つの山は、3人の髪型がイメージされてたんですね(^^)ナルホド!
これ、僕は好きですね~(*^_^*)

ところで・・・
皆さん知っていますか?


このロゴはあのmtstさんが提案したものなんです!


えええええ!?( ̄□ ̄;)!!
まじしゃ~ん!?ヽ(゚Д゚;)ノ゙



な~んちって:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

でもね、そんなことを言いたくなるような事件があったんですよぉ(・o・)ノ
『Perfume Records』のロゴが発表される1週間前のことです。
mtstさんからこんなメールが来ました。

***
electrocatさんへ

お仕事お忙しい所にこんな物送りつけてすみません。
先日ヒントを頂いたので作ってみました。
「Perfume Records」妄想ロゴです。
***

そして、自作のロゴとそこに込めた想いが紹介されていました。



mtstprlogo4.png

今の彼女達のイメージならこんな可愛く、楽しい感じでもいいのかな~と思い作ってみました。




mtstprlogo3.png 

Perfumeや関わっている皆さん(ハート)のコラボレーション(ハートの隙間を×に見立てました)はファンの人達を楽しく幸せな気分にさせたい為、その形を幸せの象徴としてクローバーに、その思いや願いを伝える為の茎をコードに、誰かの心に根を張る為の根っこをプラグにしました。




mtstprlogo5.png

こちらは上記の派生で「三角」バージョンです。
上記の意味に加えてさらにこちらは三角の集まりが沢山の人達のコラボ感を強く出せてる気がします。
あとはダイヤモンドのカットを思わせる硬質な感じが固い意志を持って歩んできた彼女達っぽいかな~と。


相変わらず素晴らしいですね(^_^)
どれも本当に使われている場面が想像できます。

でも、本題はここからです。
1週間後、発表されたオフィシャルのロゴを見た時に、僕はある画像が頭に浮かびました。



mmgl.png
これです(^^)


昨年、mtstさんが考案された「モモンガールTシャツ」です。
この「m」のカーブの感じが、『Perfume Records』のロゴの丸みに似ているなぁと・・・
それで早速mtstさんにこんなメールをしました。

もしや、こっそりと提案しました?(笑)

するとmtstさんから速攻で返信がきました。
興奮が伝わってきます。

***
オフィシャルのロゴ・・・
見た時にちょっとテンション上がりました。
実はちょっと雰囲気の似たこんなのもあったのです。
でも個人的にこの雰囲気は以前記事にして頂いた「momonngirl」のロゴのイメージにダブるため見てもらう必要は無いな~と思ってたのです。
***

そのmtstさん作のロゴがこちらです。




mtstprlogo2.png 
えええええ!?( ̄□ ̄;)!!





mtstprlogo1.png 
まじしゃ~ん!?ヽ(゚Д゚;)ノ゙



ね!(笑)

このテイストの近さったら、もう驚愕レベルです。
オフィシャルのロゴに込められた想いと、mtstさんの想いが近かったということなんでしょうね(^_-)


これもPerfumeとファンの距離が近いから起きた奇跡なんじゃないでしょうか。

ここにも見つけた!Perfumeらしさ(*^_^*)




Perfumeは時代を追い越したのかも・・・

の「やっと、カッコいい音楽に気づいてきたね!」

JPNツアー札幌公演のMCでのっちが言ったカッコいい言葉です。
Perfumeもこんなことを言っちゃうようになったんですよね~ヽ(*´∪`)ノ゛
のっちは「時代が追いついてきた」ということを言いたかったのでしょうか。

ニコニコ大百科によるとこう解説されています。

『時代が追いついた』とは発表当時、時代を先取りしすぎてしまったがために埋もれた動画が、長いときを経てようやく評価されたときにつけられるタグ。

これは投稿動画に関する解説ですが、一般的にも同様の解釈だと思います。

時代を先取りしすぎてしまったがために埋もれた存在。
それが長い時を経てようやく評価されること。

存在自体は何も変わっていないのに、周囲の見る目が変わったということですよね。
Perfumeもそのように見えます。
メジャーデビュー当時、Perfumeの曲はどう見てもアイドルの曲じゃありませんでした。
かわいらしい3人が歌い踊るカッコよすぎる曲。 

でも、過去のインタビューで中田さんはこのようなことを言っています。

2008年7月25日 RKB『チャートバスターズR!』
「音楽好きな人にウケようとする、その方法を考えるのはつまらない」
「バカにされそうなものがくつがえるのが楽しい」
「普通じゃないものが普通になっていくのがPOPS」 

2009年9月8日 TBS『私の10のルール』
「人がいいと思ってくれても、自分がそれを好きじゃなかったら意味なんか無い」
「まずは、自分が聴きたい音楽を作るところが原点」

これからすると、自分が好きな音楽、カッコいい音楽を追い求めているだけのように感じます。
中田さんの音楽は、時代を先取りしているというより、「時代を作っている」。

また、Perfume自身も時代を先取りしていたというと違和感があります。
むしろ、現代人が忘れがちな、人として守り継がなければならないものを大切にしてきた。
その普遍性がPerfume最大の強みとも言えます。
Perfumeのキャラは、時代を先取りしているのではなく、「時代を巻き戻している」。


Perfumeが周囲に評価されるのに長い時間がかかったのは、時代を先取りしていたのではなく、Perfume自身が成熟するのに必要な時間だったのでしょう。
カッコイイ音楽やダンスと同化し、表現力も、気迫もノリ切った今のPerfumeにたどり着くまでの時間。
「一風変わったPerfume」が「カッコいいPerfume」になった瞬間はいつだったのだろう。


のっちが言いたかったのは、実はこんな意味だったのかも知れませんね。



「私たちが、みんなを追い越してカッコよくなった事にやっと気づいてきたね!」



 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】