LVへの期待

Perfume初のLVは思った以上に楽しめました。
でもそれは「Perfumeのライヴが圧倒的だったから」だと思います。

客観的に見ると残念なこともたくさんありました。
LV当日に冗談っぽく書いた心配が的中してしまいましたから。
LVが盛り上がらないアーティストが多いのも解ります。

<音響>
まず音量がまったく足りません。
映画の時よりも小さかったんじゃないでしょうか。
もちろん低音は全然キテません。
これじゃPerfumeライヴの楽しさの半分は失っていると思います。
重低音ブリブリな大音量に包まれるからこそあの押さえきれない興奮があるんです、
ライヴに何度も行っているファンは脳内で補完もできるでしょうが・・・
初めての方にアレでは悔しくて歯がゆくてウッキ~でした(>_<)

<環境>
僕が行った西新井は観覧の仕方に関する厳しい規制はありませんでした。
そのため多くの人がライヴ会場同様に立ち、跳び、叫び、踊っていました。
ちなみに最初に「ゆっかぢゅわ~ん」と叫んで笑われたのは僕です( ̄∀ ̄;)

でも、スタンディングやジャンプが禁止されていた会場もあったようですね。
Perfumeのファンなら、それでも楽しむでしょうけど・・・
同じライヴを体験しているのに、会場によって環境がこうも違うのは残念です。
ましてや、機械トラブルで上映が中断してしまった会場もあったなんて悲し過ぎますね(>_<)


ライヴとLVを一緒にすること自体が間違いなのかもしれません。
映画館は映画を観るために設計されているんですから。
そこまでの重低音は必要ありませんし、数百人が飛び跳ねたら苦情も出るでしょう。
LVはそういうものなのだと割り切って楽しめばいいのでしょうけど・・・

でも、やはりPerfumeライヴのあの興奮を味わいたい!
会場によって環境や対応に差があるのであれば、努力で改善もできるはず!

今後はLVをエンターテイメントのひとつの形態として成熟させてほしいですね。
そのためにシネコンもチームに加えて作り込んでいくことを期待します。
設備や環境に差がない会場選び、対応を統一して・・・
さらには、ライヴ会場では味わえない積極的な演出を目指す。
照明、音響効果、分割スクリーン、3D、ホログラフィー、インタラクティヴ!

PerfumeのLVがヤヴァイらしい!

ファンじゃない方のそんな噂を早く聞きたいですね(*^_^*)





嬉しかったこと

赤い衣装のSamtが迫力ありすぎて泣けたこと

海外でedgeをやってくれたこと

そのカッコよさがファンでいることに誇りに感じさせてくれたこと

DFはシンガポールでも大人気なこと

チョコのシングル+2012-mixが一段と熱かったこと

MY COLORで海外と、そして日本中と繋がれたこと



シクシクを聴いてGAMEの頃の状況と被って胸熱だったこと

Perfumeの徳間タンへの想いが痛いほど伝わってきたこと

再びGAMEの頃を思い出して徳間タンへの感謝を深く心に刻めたこと

そこからのSoLがあまりにも爽やかだったこと



あ~ちゃんが「カメラの向こうのみんな!」と呼びかけてくれたこと

ライヴ会場同様にノレたこと

隣がしゅなさんだったこと

ドラえもんがどこでもドアで日本に帰ったこと



ずっと大画面で3人を観られたこと

スイッチャーが推定かっしかしだったことww

だからゆかちゃんのツボがバシバシ抜かれたことww

ペロゆかが炸裂したこと

耳かけゆかが炸裂したこと

手ぐしゆかが炸裂したこと

(*´∪`*)ハニャ~ン(*´∪`*)ハニャ~ン(*´∪`*)ハニャ~ン

o(≧∀≦o)(o≧∀≦)oゴロゴロゴロゴロ

泣いちゃったあ~ちゃんに手を添えるゆかちゃんが温かかったこと

と思いきや、最後にあ~ちゃんのサインを見逃すレアなゆかちゃんが見られたこと

その時のゆかちゃんのチョコチョコと慌てた姿にトドメを刺されたこと



3人の笑顔がどこまでも優しかったこと

シンガポールの皆さんが嬉しくて、楽して・・・その顔が優しかったこと

その光景を見ている日本のファンの顔も優しかったこと



追い出しのアナウンスに誰も従わなかったこと

カメラも動かなかったこと

客電も点かなかったこと

そしてポリリズムの合唱が始まったこと

そこに3人の嬉しそうな声が重なったこと

その時のシンガポールのファンの悲鳴

日本のファンの温かい顔



初の海外ツアーが無事に終わったこと

Perfumeがまたひとつ自信を深めたこと


Perfume WORLD TOUR 2ndに向けて!







この光景を待っていたんです

台湾ではアンコールの後に「ええ!やらないの?」という声が挙がりました。
客席のあのリアクションをスタッフが感じたなら、香港からセトリに入れてくると思っていたのですが・・・

香港のファンがサプライズまで準備して待っていましたが、ここでも演りませんでした。

急なセトリ変更はキツイのだろうか?
それじゃ韓国からセトリに入るのだろうか?

ところが韓国でも・・・


『MY  COLOR』

JPNツアーで日本中をひとつに繋げた曲。
この曲がどんなにたくさんの人を勇気づけたことか。
どんなにたくさんの人が涙したことか。

今度はそれを世界に繫げていく・・・
この曲はそのために生まれたんですよね?
そう思っていました。


そして昨日。

3人の前でたくさんの手のひらが咲きました。
それはシンガポールのファンたちの手のひら。
ようやくこの光景が見られました。

しかも、その光景に僕たちの手のひらがが重なっている!

ああ・・・
景色が滲んでいく。


pwtsp1.jpg




そうだったのか。
きっとPerfumeもこの日まで待っていたんだ!
海外のファンと日本のファンがLVによってこの時間を共有できる日まで!

「こういう形でツアーが終わって良かったです」

ゆかちゃんの最後の言葉が、そんな妄想を本当だと思わせてくれました。
このような素晴らしい時間、素晴らしい空間を体験させてくれてありがとう!




※シンガポールのファンの振りが完璧で泣けました。
※ナタリーの完璧なキモイレポ⇒http://natalie.mu/music/news/80503








いよいよ!

iyo.jpg




今日はPerfume WORLD TOUR 1st の千秋楽、シンガポール公演です。
そして、Perfume初のLIVE VIEWINGの日でもあります。
僕はLV@西新井に参戦です(^^)/

どんな感じになるんでしょうね。
ちょっぴり心配です。

熱いライヴで有名なアーティストでも、LVでは着座だったという話も聞きます。
LVはハードルが低いから、Perfumeのライヴ初参加という方も多そうです。
会場のキャパも、ファンの割合も違います。
立つのでしょうか?
叫ぶのでしょうか?
踊るのでしょうか?

もちろん僕はそうしたい!(o≧∀≦)o

でも、雰囲気によっては他のお客さんの迷惑になります(>_<)
また、ファンが他のお客さんを煽るのは好きじゃありません(笑)
だから僕もしません( ̄∀ ̄)
Perfumeのライヴは自然に盛り上がるからいいんですよ!(*^_^*)

そこで、アミューズから会場にこんな ↓ 指示が出ていることを期待をしますww
観客がライヴに集中できるように!


おう!
大里親分からの命令だからココロして聞けよ。

一.開演前からシンガポールと同期せよ!
二.真っ暗闇にして客同士の視線を断ち切れ!
三.大音量の洪水で客のケツを座席から引きはがせ!
四.レーザーを使え!
五.銀テープを発射しろ!
六.サプライズ発表はスクリーンいっぱいに映し出せ!
七.追い出しアナウンスまでシンガポールと同期しておけ!

命令は以上だ。
テメーら!わかってんだろうなぁ! 
会場ごとの盛り上がり方をモニターで見てるからな!
テッペン取るんだぜ~い!

界隈の同志たちが日本中の会場に散らばって同じライヴに参加する。
LVという同じ話題でwktkし、同じ体験をする。
不思議な感じですね。
離れていても繋がっているのはPerfumeだけじゃなく・・・

ファン同士も一緒ですね!(*^_^*)



楽しみましょう!(`▽´)ノ



ポリリズムは○○リズム

明日でPerfume WORLD TOUR 1stが終わります。
2ndはいつあるのでしょうか。
そしてどこへ行くのでしょうか。
気になりますね~(*^_^*)

日本好きな人が多いカナダ、メキシコ、フランス、ドイツ、トルコは盛り上がりそうです。
Perfumeを待っている人が多い国に行くんでしょうか。
それとも、敢えて日本を嫌っている国に行くんでしょうか。
もっと日本を好きになってほしい!という想いがあるから、彼女たちはそんなことをするかもしれません。
いずれにしても、どこの国に行っても彼女たちが受け入れられることを願います。

そんな中で心配なのが・・・イスラム圏だったりします(笑)

だって、ムスリムの女性は肌や顔を見せない服装が基本じゃないですか!
最近は反発もあって緩和されているそうですが・・・
でも基本は頭からヴェールを被って長袖にロングスカート姿ですよね?




M1.jpg
デートもこんななにょ?(◎-◎;)



でもね・・・




M4.jpg


M3.png


M2.jpg




ぬおおおおお!(//∀//)
かえって妄想が猛走する~o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o

見えないことによって反対の効果を生み出しちゃうジャマイカ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
いわゆるチラリズム効果ですね。
ムスリムの男性はきっと妄想家ばかりに違いない!
そんな国にPerfumeが行ったらどうなっちゃうんでしょうか。



yw7.jpg
腕が!


yw8.jpg 
脚が!!


yw2.jpg
顔が~!


うっひょ~~ o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o
みんな鼻血ブーでしょ!
見慣れないふつくしいものがこ~んなに!
客席が血の海と化すのは必至ですね(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル
ゆかちゃんが危なーい!!\(`△´)/



いや・・・
でも、それもPerfumeらしさなのかもしれません。

いろんな要素の複合体で、要素同士のギャップが面白いのがPerfumeですから。
言い替えれば、それぞれの要素に”特化していない”ということですね。
さまざなフィールドから来たファンが、Perfumeの中に違うフィールドを見つけた時・・・

それはムスリムの男性と同じなんじゃ(・o・)ノ

Perfumeは切り口を変えればいくらでも新発見があるわけです。
Perfumeは、肌は大胆に見せちゃいますが本質はチラリズムのカタマリとも言えますね(*^_^*)



まあ、ポリリズムのAC広告で話題になったゆかちゃんのパ○チラは・・・

狙ったじゃろ!

と今でも思っているわけですが(笑) 





ああ、支離滅裂(>_<)




 





 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】