挑戦者たち

先日の大雪の日はネカフェに泊まるハメになりました。
そこで久々に観た「プロジェクトX ~挑戦者たち~」に号泣。
やっぱいいわ~(≧∇≦)ノ

数々の難題を乗り越えてプロジェクトを成し遂げてきた日本企業の挑戦の歴史。
「願い」や「想い」をカタチにしようとする情熱と執念。
消えそうになる光を繋いで繋いで・・・精根尽き果てる間際からの大逆転劇。
社会人としてその喜びが解るだけにいつも泣きながら観ていましたっけ。

番組は、残念ながら191本目の放送を最後に2005年に終了してしまいました。
もう少しやってくれてたら僕たちが取り上げられたのにぃ(o≧д≦)o←


番組の中で特に感銘を受けたのが日本ビクターの髙野鎮雄さんです。
高野さんは当時47歳、赤字事業の事業部長。
事業撤退が決定される中で密かに開発した「VHS」の世界標準化に成功します。

このVHSスタンダード化の過程で、高野さんが競合メーカーに売り込んだことが印象的でした。
なんという懐の深さなのでしょう。
スタンダードになるということは、ライバルとの垣根さえも乗り越えるということなんですよね。


一昨日、こんなニュースが目に留まりました。

「ライゾマ真鍋、MIKIKOらPerfumeチームが伊勢丹ディレクション。花々祭開幕」

(記事内容)
Rhizomatiksの真鍋大度は、2月26日から行われる伊勢丹「花々祭」キャンペーンの
アートディレクションを担当し、イメージビジュアルを製作した。
クリエーティブディレクションは後藤繁雄、撮影は鈴木親が行った。
 
アートディレクションのテーマは「ダンス」。
ビジュアル製作では、Perfumeも所属するアミューズから今春メジャーデビューする
若手・武藤彩未が「サカイ(sacai)」のドレスをまとって踊り、真鍋がその踊りの軌跡を映像化。
アナログとデジタルの掛け合わせ、他の要素を排除したシンプルなビジュアルとなった。
ポージングはPerfumeの振り付けを手掛けるMIKIKOがディレクションした。


この記事、面白いですよね。
まず記事のタイトルに主役である武藤彩未さんの名前がないんです(笑)
さらに武藤さんとPerfumeの直接的な接点は語られていないのにPerfumeの文字が3回も出てきます。
「Perfumeも所属するアミューズから今春メジャーデビュー」って説明はどうなんでしょうwww

Team Perfumeのクリエイターが関わるとPerfumeの露出が増えていきます。
それは、彼らもPerfumeの一部だからなんですよね。

Team Perfumeのクリエイターにはどんどん他の仕事を請け負ってほしいな~と思います。
その経験がPerfumeにフィードバックされ、Perfumeの芸術性がさらに高まることでしょう。
そして、彼らの活動はあらゆる垣根を越えてPerfumeのスタンダード化を進めると思うのです。

Perfumeのスタンダード化。
それは、Perfumeが後世にわたって多くの人に愛され続けるということ。
でもその一方で、本人たちはそのスタンダードの殻を破り続け新しいカタチを追求していく。
そんな姿がカッコいいと思うんですけどね~(*^_^*)

Perfumeは挑戦者たちなんですから!



**************************************************

ところで、プロジェクトXをまた復活させてくれないですかね~
そしてPerfumeを取り上げてくれないですかね~(*^_^*)
田口トモロヲさんのナレーションで・・・

「そのとき、山本は言った・・・」

なんて、聞いてみたいなぁwww





チョコレイト・ディスコ -Historical Live Act Version- 映像リスト

衣装、店内の風景、ステージ、照明などから割り出しました。
いやぁ、前回のポリリズムの時よりも苦戦しました~(>_<)

ゲスト参加しているイベントであまり知られてなかったり、同じイベントでも一回目と二回目の衣装が違ったり。
画像から十分な情報が得られないものもありますので、いくつか不安なものもありますが全て根拠があります。
あ、「頑張るぞ!お~!」の場面はちょっとキビシーですがwww
他のご意見がありましたらぜひ教えてください。

※クリックで拡大します。
※時間は目安です。 



chocodis hlav   






紫で色を付けた部分は、ブレイク後1万人以上の観客の前で披露しているものです。
この1万人以上の大規模と、ライヴハウスやインストアなど小規模の映像の編集に特徴があります。

最初に大観衆の前で回り出す3人。
回りながらブレイク前の映像に切り替わり、その時代の映像が次々に続きます。
そして早回しで逆再生した後、再び大規模ライヴの映像が続きます。

「チョコレイト・ディスコは一朝一夕でPerfumeの代表曲になったわけじゃないんだよ!」

そのことを振り返るようにブレイク前の映像が続き、その後に対比するように大規模ライヴが続きます。
後半は双方が小まめに切り替わります。

「Perfumeは今も昔も変わっていないんだよ」

それに気づいてもらいたいかのようです(*^_^*)

2007年3月28日のJ-WAVE「OH!MY RADIO」で木村カエラ姐さんがヘビロテを開始します。
この映像は、その時期を挟んで『チョコレイト・ディスコ』がPerfumeのベストソングになる過程を記録したもの。
それは、変わらない3人と、その魅力に気付いて変わっていく周囲の歴史でもあるんですね。

**************************************************

ポリの時に1つだけわからなかった映像がありましたが、今回の情報でそれが解明されました。
2007.10.13のポリリリイベ(石丸ソフト2)でした~(≧∇≦)ノ






ベストソング

昨晩、台北アリーナで行われた「第9回 KKBOX MUSIC AWARDS」にPerfumeがゲスト出演しました。
『Magic of Love』の後、出島に移動して『チョコレイト・ディスコ』を披露。

配信されたUstでは、ヴォーカルの生歌成分が高くてビックリ!
しかも、チョコではなぜかゆかちゃんの生声が抜かれているという大サービス(笑)
ゆかちゃんの囁きに萌え転がりすぎて背中の皮がすり減ってしまいました(*´∪`*)ハニャ~ン!!

のっちが大胆に振りを間違えたり、あ~ちゃんが客席カメラへ手を振ったり・・・
サービス満点の番組でしたね~!w




kka1.jpg

kka2.jpg

kka3.jpg

kka4.jpg

kka5.jpg

kka6.jpg

※この映像を撮影されていた方はお亡くなりになりました



さて、このステージであ~ちゃんが『チョコレイト・ディスコ』をこう紹介しました。

あ 「ライヴで定番の曲をやりたいと思います。私たちのベストソングです!」

Perfumeにとって、Perfumeの最高の曲は『チョコレイト・ディスコ』だと言ったのです。
Perfumeがベストソングを明言したのは恐らくこれが初めてだと思います。
それは、そう言ってもいい根拠とタイミングがあったのだと思います。

・Perfumeがブレイクする引き金になった曲である(ベストと言うのに相応しい経歴)
・ライヴでの披露回数が最も多い(ベストと言うのに相応しい実績)
・コラボやカバーの回数が最も多い(ベストと言うのに相応しい人気)
・バレンタインソングとして認知度が高い(ベストと言うのに相応しい定着感)

自他ともに認めるベストソング。
Perfumeの曲の中で最初のスタンダードと呼べる曲かもしれません。

Perfumeにとって想い入れの強い曲は他にいくつもあります。
中でも『ポリリズム』はチョコと双璧を成すものですね。
この2曲はPerfumeの名を世に知らしめた立役者ですから。
でも、ポリはあまりにもPerfume色が強すぎると思うんです。

その点、『チョコレイト・ディスコ』は独り歩きを始めています。
Perfume以外の大勢がカバーをしていますから!


「チョコレイト・ディスコ」カバーも飛び出す土岐麻子 meets Schroeder-Headzライブ

南波志帆×赤い“劇団”「チョコレイト・ディスコ」披露 
















他の曲よりもスタンダード化が進んでいる『チョコレイト・ディスコ』。

「わたしたちのベストソングです!」


そう言うのもいい頃合なのでしょうね(*^_^*)



**************************************************

KKBOXのチョコ間奏明けのゆかちゃんが堪りません。




kky1.jpg
スネアのおかずに合わせて・・・


kky2.jpg
左肩をキュッと上げるんですよ(◎-◎;)







(*´∪`*)ハニャ~ン(*´∪`*)ハニャ~ン(*´∪`*)ハニャ~ン




銀より輝いた6位

※今回の記事はPerfumeとは関係ありません




「長かったというか、あっという間だった」

バンクーバーで浅田真央はそう言うと、ボロボロと大粒の涙を流し嗚咽を抑えられなくなった。
その”挑戦者”の涙は、世界中のたくさんのアスリートたちを熱くさせていた。

リスクを承知で難易度へ挑戦する精神。
あくなき挑戦の歴史が人間の能力の限界を塗り替え、スポーツの未来を拓いてきたのだ。
真央の姿は、そんなアスリートの誇りに火を着けるものだった。

あれから4年。
タラソワから佐藤信夫へコーチの変更。
安定したジャンプ、丁寧なスケーティング、表現力などの向上。
東日本大震災。 
母の死。
スランプ。
真央はさまざまな試練を乗り越えてソチの地に立った。

しかし、個人戦に先だって行われた団体戦で、真央のスコアは今季ワーストだった。
再調整しながらも自信を取り戻せないまま臨んだ個人のSPはさらにボロボロだった。
ジャンプを次々と失敗し、16位に沈んだ。





maosp.jpg







「自分でも終わってみて、まだ何も分からない…明日をどう乗り切るか…」

強い気持ちを持たなければ!と思い過ぎた結果、心技体のバランスを崩してしまった。
ここ(ソチオリンピック)に照準を合わせてきたはずなのに・・・
今まで自分は何をしてきたのだろう。

そんな真央の姿を見た世界のスケーターたちは奮い立った。
一人で苦しんでいる真央を勇気づけたい。
彼女は自分たちスケーターの誇りなんだから!

やがてTwitterには海外の有名スケーターたちからのエールで埋まっていった。

「真央、残念だったけど諦めないで!フリープログラムを良くするために他のみんな力も貸して!」ミーシャ・ジー
「胸が張り裂ける思いだ。真央は偉大なチャンピオンなんだから明日はもっと強くなっているはず」ジェレミー・アボット
「ミスは残念だったけど、このプログラムは大好き」ジョアニー・ロシェット
「技術的にも芸術的にも限界に挑戦する真央をとても尊敬している」ジェフリー・バトル
「真央は素晴らしいスケーター。フリーで復活することを願っている」エルビス・ストイコ
「3Aに挑む姿は本当に凄いと思います。優雅な彼女にしかできない雰囲気を魅せてくれました」安藤美姫
「考え過ぎず小さい頃のように…」安藤美姫
「今までずっと努力してきた形がフリーのプログラム。だから、その作品をきちんと見守ってあげよう」村主章枝

他にもクリスティー・ヤマグチ、ミシェル・クワン、ハビエル・フェルナンデスなど名スケーターたちが真央にエールを贈った。

Twitterに「#maofight」誕生 浅田真央選手を海外の名スケーターたちが応援

著名人や一般ユーザーからの応援も、ハッシュタグ「#GoMao」「MaoFight!」に続々と集まった。
皆、これまで真央に勇気と元気をもらってきた人たちだった。

真央の笑顔が見たい!
真央が納得できる演技ができますように!
真央が挑戦し続けるその勇気を讃えたい!
真央を誇りに思う!
ありがとう!
頑張れ!
もう何も考えずに気楽にやってほしい!


佐藤は真央に伝えた。
試合直前で高熱を出しながらも最高の演技をした教え子がいたことを。
それを聞いて、真央は自分の環境の良さを実感できた。
そして「何かあったら先生が助けにいくから」という佐藤の一言に泣き笑いした。

真央の笑顔のために!

彼女のフリーの演技に、見守る多くの者がそう願をかけた。
ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番が流れた。

最初のトリプルアクセルが素晴らしい完成度で決まった。
その後も次々とジャンプを決め、6種類8個のトリプルジャンプ全てを着氷した。
それに加え、伸びのあるスケーティングとキレのあるステップ。
高い技術と芸術性。
それは絶望の淵からたった1日で登り詰めた奇跡の演技だった。
見守る多くの者が涙を流していた。

演技が終わった。
大きな大きな歓声と拍手が起こった。
フィニッシュのポーズを決める真央の目からボロボロと大粒の涙が流れた。
手で顔を覆う。
それはバンクーバーの涙とは違う。
それが納得の涙だということは誰にもわかった。




maofs3.jpg






その泣き顔も、お辞儀の場面では笑顔に変わっていた。
それは8年間以上もお預けにしてきたオリンピックでの心からの笑顔だった。
スコアはパーソナルベストを更新した。

「たくさんの方に支えてもらった恩返しができたと思う」

成績は6位入賞。
しかし、銀メダルだったバンクーバーにはなかった眩しい笑顔が印象的だった。
真央の金メダルを夢見て天へ旅立った母に、この「銀以上の輝き」が届いただろうか。


Twitter上では真央への賞賛のメッセージが朝になっても続いていた。






maofs1.jpg








プルシェンコがクワンが!真央のフリー演技に世界の名スケーターたちが感動









ファン同士はピュアに繋がりたい

先週、京セラドームに参戦して家族ごとパッフュパフュにされたあのSさんからメールが来ました。

参考記事⇒Sさんからのメール

P.T.A.入会も近そうです!

***

猫さん

○×△の大本です。
先日(2/1)、Perfume様の昨年末の東京ドームライブがWOWOWで放映されてました。
たったの1時間30分に凝縮されておりますが・・・。

またBDに落としてお渡し致しますが、まだ、ウチのチビ共が観ていないので、
観てからでもよろしいでしょうか????
WOWOWはコピーアットワンスなのです。。。すみません。ちとお時間下さい。
 
今年も、Perfume FES!! 2014やFM802など精力的に動きますねー。
でもPerfume FES!! 2014 は関西来ませんねー(涙)(涙)
FM802は行きたいナー。
一般発売でチャレンジしようかなー!!
ウチの3姉妹(9才~2才)は先日のライブの影響で、めちゃFANになりました!! 
 
チョコラBBのCMでも、「あ!!!」と言っております。
車に乗ると「チョコレイト・ディスコ掛けて!」と言ってきます。
やはりDNA的にアミューズは合うようです。
 
先日、ライブを前の方で観るにはどうしたら良いか?と長女から質問がありました。
ファンクラブに入れば少しは可能性があるだろうと言いました。
するとファンクラブってなに???となりました。
次の誕生日プレゼントにP.T.A.に入ってあげようかなーと検討しております!!

また報告しまーす!

大本 彩乃

***


大本彩乃ってwww
順調にキモく育ってますね~(*´艸`)

ちなみに次のような返信をしておきました。

***

大本さん

近況報告をありがとうございます。
WOWOWはPerfumeカーの場面がごっそりなかったようですね。
あとなぜかClockworkがなかったとか・・・
実はまだ観ていませんけど(><)

ディスクがいただけるのはめっちゃ嬉しいです。
いつもすみません。

Perfume FES!!2014はなんとか1枚ゲットしました。
一般発売日にも店に並ぼうかな~と思っています。

リクステは城ホールですよね?
どうぞ行っちゃってください!
僕は無理そうです(T-T)
 
あとP.T.A.に入ると多少はチケが取り易くなりますが、必ずしも良席が取れるというわけではないんです。
お嬢さんにあまり期待させちゃうとガッカリされちゃうかも・・・
でも、P.T.A.に入ると次のような特典があるのでオススメです!
 ・メンバーのブログやレポが読める
 ・画像やMOVIEが観られる
 ・特別企画への参加が申し込める
 ・会誌、グリーディングカード、継続特典、会員向け特製DVD(年1回)などが届く
などなど。

今日はPerfume初のビデオクリップ集『Perfume Clips』のフラゲ日です。
初回限定盤は特典映像も豊富ですよ。
お嬢さんたちはきっと大喜びすると思うんですけど・・・・
予約が殺到していたようなのでお早めにどうぞ!

かしゆか

***


その後の連絡で『Perfume Clips』はソッコーで買ったそうです(笑)
身近なところでファンが増えていくのは楽しいですね~ヽ(*´∪`)ノ゛
元々は取引先なのにPerfumeのおかげで今ではすっかり友達になってしまいました。

♪手のひらが世界中 つながるウィンドウ~o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o

でもね、こういう関係を利用して取引を大きくする気にはなれないんですよね~
取引先にPerfumeファンを作りまくって関係強化して売上を増やす「MY COLOR戦略」とかw
効果はありそうだけどやりたいと思わないんです。
展示会でPerfumeの曲を使うのはやる気満々なのに・・・

Perfumeファン同士、ピュアに繋がっていたいと思うからなんですよね(*^_^*)




 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】