HOME>Perfume

宇宙戦艦Enter the Sphere 最終話:ココロの粒子

Enter the Sphereはマタカンデルで「噛み噛み矯正装置」を無事に収容した。
パーツで受け取ったため、艦内で組み立てながら帰路につくことになる。

ラセたんは艦内にPerfumeがいることを察していた。
そしてどうしても3人に会いたいと号泣しながら床を転がった。
3人にもいったん休養してもらう必要があった。
水野艦長と内山機関長の判断で3人をいったん目覚めさせることにした。

黒いキュートな衣装に着替えた3人が部屋に入ってくると、ラセたんは大きな目をさらに見開いた。
そしてあ~ちゃんにハグし、ゆかちゃんにくっつき、記念撮影をし・・・
やりたい放題だった。
くっそラセたんくっそ!

ようやくラセたんを引きはがし、帰路につくことになった。
再び眠りに就く3人とクルーは固い握手をした。

あ 「もう少し頑張るけん・・・」
の 「kんうぇvrf9ぷb2rv9う2bvp」
か 「なんか、好きなものをたくさん食べる夢を見てました~(笑)」

クルーは苦笑した。
そして3人は眠りにつき、地球への帰路についた。

ラセたんは、遠ざかるEnter the Sphereを目を細めて見送っていた。
そしてこうつぶやいた。

「できることならワープをしないで帰ってほしいのだが・・・」


帰りの航海は順調だった。
冥王星を通過したところで最後のワープに入った。
これを抜ければもう地球は間近だった。

月の近くでワープアウトをすると山本が叫んだ。

山 「か、艦長!これを見てください!!」
水 「!!!!」

艦内はパニックになった。
Enter the Sphereはカミダス艦に取り囲まれていたのだ。
旗艦は巨大なデシュラー艦だった。
彼は廃人と化したはずだったのに驚異の精神力で甦ったのだった。

ここまで至近距離で取り囲まれては(*´∪`*)ハニャ~ン砲は効かない。
まもなくデシュラー艦の全砲門が火を噴いた。
不意打ちの上、至近距離からの攻撃ではひとたまりもない。
Enter the Sphereは次々に被弾し、艦が傾いた。

デシュラーの攻撃は、Enter the Sphereの裏側にいる味方艦にも命中していった。
彼は敵を倒すためには味方の犠牲など何とも思わないのだった。

Enter the Sphereの左舷に大きな穴が開いた。
その穴に主砲を撃ち込まれたら波動エンジンが誘爆を起こし大破してしまう。
デシュラー艦はすかさずそこに照準を合わせた。
そして主砲が火を噴いた。

大爆発が起き、強い衝撃が襲った。
Enter the Sphereのすぐ横で一隻のカミダス艦が大破したのだ。
その艦はEnter the Sphereとデシュラー艦の間に割り込んできたのだった。
それを合図にカミダス艦が次々にEnter the Sphereに寄り添っては被弾していった。
そうしていくつかの艦を楯にしながらEnter the Sphereを中心にして幾重もの輪形陣を形成していった。

これから何が起きるというのだ・・・
Enter the Sphereの艦橋内ではなす術もなく状況を見守っていた。
するとメインモニターに青い顔の人物が大きく映し出された。
それはカミダス帝国銀河系方面司令長官のドモル将軍だった。

ド 「こちらはドモル。Enter the Sphereの諸君の勇気と知恵に敬意を表す」

水野艦長が願い出た。

水 「私たちをこのまま地球へ行かせてはくれませんか」
ド 「我々はわが帝国のみならず、宇宙にとって大切なものをようやく見つけ出した」
水 「?」
ド 「これまでの非礼をお詫びする。我々は我々のココロに正直に戦うこととする」

そこで映像が切れた。
その直後、カミダス艦隊がデシュラー艦に向かって一斉に火を噴いた。
それと同時にデシュラー艦はワープをして姿を消してしまった。


Enter the Sphereはカミダス艦隊に守られながら地球に戻ってきた。
厳戒態勢の中で艦を降りるPerfumeとクルーたちは大歓声で迎えられた。

「噛み噛み矯正装置」は艦内で完成していた。
それを最初に使ったのはのっちだった。
のっちが装置に向かって話す。

の 「ただいみゃ!」

すると装置から大きな声が出た。

装 「マタカンデル!」
の 「ただいむぁ!」
装 「マタカンデル!」
の 「ただいま!やった治った~(≧∇≦)ノ」

それを見守っていた一同は無表情だった。


Perfumeとクルーたちの33万6千光年の宇宙の旅。
ラセたんがそれを誘導したのは・・・
Perfumeから放出されるココロの粒子を宇宙に振り撒くためだったのかもしれない。

宇宙が”良い気”で満たされるようにという願いを込めて。


おわり


**************************************************

新年早々うすっぺらい妄想を書いてしまった(><)
しかも連載で( ̄∀ ̄;)

でも気楽に書きたかったんだも~ん!(≧∇≦)ノ



※コメントのお返事が遅れていて申し訳ありませんm(_ _)m


関連記事

この記事のトラックバックURL

http://electrocat.blog113.fc2.com/tb.php/1008-4389ba40

コメント

えーと
笑わせてもらいましたけど、お疲れ様ですと言えばいいのか中二病を心配すればいいのか迷いますww

これってもしかして「ロボット戦隊Perfume」へのオマージュですか?( ´艸`)
http://youtu.be/LnyGWYPav20
続 と 新 をお待ちしております
一気に書き上げましたね〜
本当に笑わせていただきました
やはり電脳猫さんの脳内構造は、常軌を逸しています
尊敬します
面白かった(^_^)
どんだけ壮大な長編に?とワクワクしちゃいましたが、いきなり最終回に(^_^;

ドモルはやはり「宇宙の大噛み」なんでしょうねぇ(*^o^*)
えへへ
なんだか、クレヨンしんちゃんの映画を観ているような気分になれました(^ ^)

ドラえもんとコラボしたPerfumeさん…
今度は是非、クレヨンしんちゃんともコラボしてほしいです(*^_^*)
>めたぼedgeさん
コメントありがとうございます^^

> 笑わせてもらいましたけど・・・

よかった~
めたぼさんには叱られると思っていましたので(笑)

>お疲れ様ですと言えばいいのか中二病を心配すればいいのか迷いますww

えー!
どこらへんが中二病ですか~!?
男のロマン、大人のメルヘンでしょ?w

>これってもしかして「ロボット戦隊Perfume」へのオマージュですか?( ´艸`)
> http://youtu.be/LnyGWYPav20

リスペクトはしていますが恐れ多いです(^^;)
>セラミックおじさん
コメントありがとうございます^^

>一気に書き上げましたね〜

実は第一話をアップした段階で最終話までほとんで書き終わっていました。
続編を書くこともできますが、「さらば」はセラミックさんが書いてくれるかとww

>やはり電脳猫さんの脳内構造は、常軌を逸しています
>尊敬します

常軌を逸しているってゆーのは褒め言葉なんですか?(笑)
セラミックさんに尊敬なんてされるとセラミックさんのファンに叱られそうで~す( ̄∀ ̄;)
>どっと屋Mさん
コメントありがとうございます^^

>面白かった(^_^)

まじしゃ~ん!?ヽ(*´∪`)ノ゛

>どんだけ壮大な長編に?とワクワクしちゃいましたが、いきなり最終回に(^_^;

妄想が膨らみ過ぎてキリがないのでさっぱりと終わらせましたw
次は「999」にしましょうか。
メーテルはゆかちゃんで(*´∪`*)ハニャ~ン

>ドモルはやはり「宇宙の大噛み」なんでしょうねぇ(*^o^*)

別名ウルフ・・・
スピンオフが出来そうですww
>ひとさん
コメントありがとうございます^^

>なんだか、クレヨンしんちゃんの映画を観ているような気分になれました(^ ^)

へ~
斬新な感想をありがとうございます(笑)

>今度は是非、クレヨンしんちゃんともコラボしてほしいです(*^_^*)

配役が難しいwwwwww
ポケモンはどうですか?
ゆかチュウとか(*´∪`*)ハニャ~ンなんですけどwww

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】