HOME>Perfume

おねがい Handy Man!

バブルの頃にこんな言葉がよく使われました。

アッシーくん
メッシーくん
ミツグくん

女子が本命以外にキープしておいて便利に遣っていた男子のことです。
アッシーは足として遣われるお抱え運転手な男子。
メッシーは食事をおごってくれる男子。
ミツグくんはプレゼントを貢いでくれるリッチな男子。
求める内容別に都合よく遣われて、断ればポイ。

でも、そんなHandy Manたちの多くは自ら望んでキープされていました。
キープされながらチャンスを待っていたんです。
いつか本命に昇格する日を夢見て・・・
その進捗を確認できる日の一つが「St.Valentine's Day」だったわけです。
この日の扱われ方で自分の立ち位置が確認できますからね。

いまどきの若者はどうなんでしょうね~
今日はそんな悲喜こもごもな日になるのでしょうか。


Handy Manと言えば・・・
Perfumeの国内ツアーは(多くのアーティストがそうであるように)アルバムリリース直後に行われてきました。

1st Perfume First Tour「GAME」
2nd Perfume Second Tour 2009「直角二等辺三角形TOUR」
3rd Perfume 3rd Tour「JPN」
4th Perfume 4th Tour in DOME 「LEVEL3」

ツアータイトルもアルバム名か、またはそれをイメージさせるものになっています。
もちろんそのアルバム曲メインでセトリが組まれるわけですが・・・
各ツアーで、セトリに入らないアルバム曲が存在してきました。

GAME
 『plastic smile』
 『Puppy love』

直角二等辺三角形
 『The best thing』

JPN
 『ナチュラルに恋して』

LEVEL3
 『Handy Man』

実際に組まれたセトリを見るとなんとなく解ります。
他曲とのバランスや、全体の流れを考慮して入れなかったのだろうと。
また、次のライヴに初披露の楽しみを残しておく意味もあったのかも知れません。

ところが、「Handy Man」だけはどうも解りません。
だって、アルバム『LEVEL3』は、先に決まっていたツアー用に創られたアルバムなんですから。

この曲がセトリから外されたのは、歌詞が「LEVEL3」の夢の世界にそぐわなかったからかな?と思います。
ネガティヴで他力本願な歌詞ですから(笑)

 ぜんぜんやる気がおきない
 おもしろくない
 うまくいかないのはきっと自分のせい
 なんとかしておねがいHandy Man

ですからwww

でもそうだとしたら、そもそもアルバム『LEVEL3』になぜこの曲が収録されたのでしょうか。
アルバムは全体を通して、聴く者に寄り添い、勇気づけ、背中を押す内容になっています。
その中で『Handy Man』の歌詞は違和感があります。

これはアルバムを聴いた時からの謎でした。
ツアーのセトリから外されたことで、ある意味納得しながら謎はさらに深まったな~
ということを「バレンタインデー⇒キープくん⇒Handy Man」というナチュラルな流れで思い出しました( ̄∀ ̄)v

誰か答えを教えて!
キープくんはいませんか?(笑)

おねがい Handy Man!






関連記事

この記事のトラックバックURL

http://electrocat.blog113.fc2.com/tb.php/1023-e8bb6bac

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】