HOME>その他

銀より輝いた6位

※今回の記事はPerfumeとは関係ありません




「長かったというか、あっという間だった」

バンクーバーで浅田真央はそう言うと、ボロボロと大粒の涙を流し嗚咽を抑えられなくなった。
その”挑戦者”の涙は、世界中のたくさんのアスリートたちを熱くさせていた。

リスクを承知で難易度へ挑戦する精神。
あくなき挑戦の歴史が人間の能力の限界を塗り替え、スポーツの未来を拓いてきたのだ。
真央の姿は、そんなアスリートの誇りに火を着けるものだった。

あれから4年。
タラソワから佐藤信夫へコーチの変更。
安定したジャンプ、丁寧なスケーティング、表現力などの向上。
東日本大震災。 
母の死。
スランプ。
真央はさまざまな試練を乗り越えてソチの地に立った。

しかし、個人戦に先だって行われた団体戦で、真央のスコアは今季ワーストだった。
再調整しながらも自信を取り戻せないまま臨んだ個人のSPはさらにボロボロだった。
ジャンプを次々と失敗し、16位に沈んだ。





maosp.jpg







「自分でも終わってみて、まだ何も分からない…明日をどう乗り切るか…」

強い気持ちを持たなければ!と思い過ぎた結果、心技体のバランスを崩してしまった。
ここ(ソチオリンピック)に照準を合わせてきたはずなのに・・・
今まで自分は何をしてきたのだろう。

そんな真央の姿を見た世界のスケーターたちは奮い立った。
一人で苦しんでいる真央を勇気づけたい。
彼女は自分たちスケーターの誇りなんだから!

やがてTwitterには海外の有名スケーターたちからのエールで埋まっていった。

「真央、残念だったけど諦めないで!フリープログラムを良くするために他のみんな力も貸して!」ミーシャ・ジー
「胸が張り裂ける思いだ。真央は偉大なチャンピオンなんだから明日はもっと強くなっているはず」ジェレミー・アボット
「ミスは残念だったけど、このプログラムは大好き」ジョアニー・ロシェット
「技術的にも芸術的にも限界に挑戦する真央をとても尊敬している」ジェフリー・バトル
「真央は素晴らしいスケーター。フリーで復活することを願っている」エルビス・ストイコ
「3Aに挑む姿は本当に凄いと思います。優雅な彼女にしかできない雰囲気を魅せてくれました」安藤美姫
「考え過ぎず小さい頃のように…」安藤美姫
「今までずっと努力してきた形がフリーのプログラム。だから、その作品をきちんと見守ってあげよう」村主章枝

他にもクリスティー・ヤマグチ、ミシェル・クワン、ハビエル・フェルナンデスなど名スケーターたちが真央にエールを贈った。

Twitterに「#maofight」誕生 浅田真央選手を海外の名スケーターたちが応援

著名人や一般ユーザーからの応援も、ハッシュタグ「#GoMao」「MaoFight!」に続々と集まった。
皆、これまで真央に勇気と元気をもらってきた人たちだった。

真央の笑顔が見たい!
真央が納得できる演技ができますように!
真央が挑戦し続けるその勇気を讃えたい!
真央を誇りに思う!
ありがとう!
頑張れ!
もう何も考えずに気楽にやってほしい!


佐藤は真央に伝えた。
試合直前で高熱を出しながらも最高の演技をした教え子がいたことを。
それを聞いて、真央は自分の環境の良さを実感できた。
そして「何かあったら先生が助けにいくから」という佐藤の一言に泣き笑いした。

真央の笑顔のために!

彼女のフリーの演技に、見守る多くの者がそう願をかけた。
ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番が流れた。

最初のトリプルアクセルが素晴らしい完成度で決まった。
その後も次々とジャンプを決め、6種類8個のトリプルジャンプ全てを着氷した。
それに加え、伸びのあるスケーティングとキレのあるステップ。
高い技術と芸術性。
それは絶望の淵からたった1日で登り詰めた奇跡の演技だった。
見守る多くの者が涙を流していた。

演技が終わった。
大きな大きな歓声と拍手が起こった。
フィニッシュのポーズを決める真央の目からボロボロと大粒の涙が流れた。
手で顔を覆う。
それはバンクーバーの涙とは違う。
それが納得の涙だということは誰にもわかった。




maofs3.jpg






その泣き顔も、お辞儀の場面では笑顔に変わっていた。
それは8年間以上もお預けにしてきたオリンピックでの心からの笑顔だった。
スコアはパーソナルベストを更新した。

「たくさんの方に支えてもらった恩返しができたと思う」

成績は6位入賞。
しかし、銀メダルだったバンクーバーにはなかった眩しい笑顔が印象的だった。
真央の金メダルを夢見て天へ旅立った母に、この「銀以上の輝き」が届いただろうか。


Twitter上では真央への賞賛のメッセージが朝になっても続いていた。






maofs1.jpg








プルシェンコがクワンが!真央のフリー演技に世界の名スケーターたちが感動









関連記事

この記事のトラックバックURL

http://electrocat.blog113.fc2.com/tb.php/1027-aefdbc0d

コメント

ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番
この曲でのピアノは音楽的な情緒を表現するために非常に難しいパッセージからなりたっています。それでいて伴奏として表立っていないので超絶技巧であることを観客に気づかせない。非常に難しいのに誰にも気づかれないのだ(T_T)
 鬱の状態でスランプであったラフマニノフがこの曲で復活したのです。
だから… 
 まるで、この日に浅田真央のために作曲されたかのように感じたのだった
もう、そう感じちゃったんだからしょうがない!
>セラミックおじさん
コメントありがとうございます^^

>非常に難しいのに誰にも気づかれないのだ(T_T)

ええ!?
ピアノを弾く人なら気づくと思います(^^;)
めっちゃ難しいですもん(><)

>鬱の状態でスランプであったラフマニノフがこの曲で復活したのです。
>まるで、この日に浅田真央のために作曲されたかのように感じたのだった

これを読んでから録画を観てまた泣いてしまったジャマイカ!
どうしてくれるんですかw

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】