HOME>その他

おかいり~(前篇)

年度末・・・
今年度の有終の美と、来年度の好スタート。
この双方を叶えるために社会人に与えられる凝縮された日々。

売上、経費、利益、人員、事業戦略・・・
それぞれ今期の分と来期の分。
他部署との調整や幹部への説明など社内向け業務と、マーケットへの布石や牽制など社外向け業務。
ルーティンに上乗せされる重たい業務たち。
身体的にも精神的にも追い込まれていく。

電脳な猫も度々フリーズを起こしながら、家にも帰れないぜイエーイな日々を送っていた。
そんな2月上旬、事件は起きた。

朝イチのWEB会議のために着席した瞬間、腰から背中にかけて違和感を感じた。

「うっ・・・ちょ、ヤバいかも。。」

部下にそう言うと中腰のまま固まった。
動いても痛みに変化がないのでギックリ腰ではなさそうだった。
じゃあ何?
この鈍い痛み・・・尿路結石か!?
そう思い立つや、近所の泌尿器科へ急いだ。
自動ドアが開くと受付のオニャノコが胸に、いや、目に飛び込んだ。
その、そのオニャノコがぁ!
まるでゆ、ゆかちゃんがの、のっちヘアにしたような神姿ジャマイカ!
(*´∪`*)ハニャ~ン
痛みを忘れてゆかっちをガン見していると、彼女は微笑みながら声を掛けてきた。

「今日はどうされましたか?」
「まだされていません!これからどうされても構いません!」
「はぁ?」
「(*´∪`*)ハニャ~ン」
「ヒィィッ!ヽ(゚Д゚;)ノ゙」
「あ、ちが、腰が痛くて来たんですよ」
「・・・ではこちらの受付票に記入をしてクダシャイ!!」
「は~いヽ(*´∪`)ノ゛」
「・・・( -_-)」

受付票を提出すると、ゆかっちのキュートな唇には似合わない暗黒の言葉が発せられた。

「診察まで1時間半ほどお待ちいただきますけどどうされますか?」
「い、1時間半!」

腰の痛みが拍動し、気が遠のいていく。
ゆかっちが膝枕してくれるのなら何時間でも待てるのだが・・・
もちろん変態丈で膝枕(゚∀゚)!!
いや、そんなオプションには保険が利かないジャマイカ!

横になっていないと辛いので、診察時間になるまで一旦会社に戻って待つことにした。
職場の片隅にあるベッドの上で、楽な姿勢はないかといろんな体位を試した。
ゴロゴロと転がり続ける猫。
職場の連中には見慣れた光景。
「またか・・・」と、無関心な空気( ̄∀ ̄;)

結局、楽な姿勢など見つかりはせず、いよいよ我慢の限界がきた。
何が原因か解らないため、プロの見立てが必要だった。
一番近くにいた部下に声を掛けた。

「Oくん・・・」
「はい!」
「救急車を呼んでくれたまえないかな?」
「え!かしゆかの妄想が止まらないんですか!?」
「ち、違う!腰が痛いんだよ」
「そ、そうだったんですか!気付かずにすみません!今呼びます!」

119番してから待つこと15分。
救急車のサイレンが遠くからミルミル近づいてきて会社の前で止まった。

搬送用のストレッチャーに乗せられると、職場の全員に取り囲まれた。

「大丈夫ですか?」
「頑張ってください!」

僕は目を細めて応えた。

「地球か・・・なにもかも皆懐かしい・・・」

僕がガクっとうなだれると、救急隊員が冷やかに言った。

「もういいですか?」

そうして、万歳三唱に見送られながら僕は救急車に格納された。

救急車の中では、3人の隊員が大議論を開始した。
この猫ヤローの痛みの原因はいったい何なのか。
どの専門性が高い病院へ連れて行けばいいのか。
内科?外科?整形?循環器?
痛みの場所や種類、バイタル、既往症の確認を何度もしながら2つの病院とやり取りをしていた。
結局、救急車が発車したのは乗車してから30分後だった。

病院に着くと、救急治療室で再び痛みとバイタル、既往症の確認が行われた。
そして造影剤CTを撮影することとなった。
実は、この医師の判断がファインプレーだったのだ。

撮影後に医師から告げられた。

「猫さん、痛みの原因が判りましたよ」
「はい」
「大動脈解離といって、大動脈が割けているんです」
「にゃに~!?((( ;゚Д゚))」
「心臓血管外科の専門病院に連絡しましたから、このまま救急車で転院してもらいます」

3層構造になっている大動脈の一番内側の膜が解離して、そこに血液が流入して割けているらしい。
腰の痛みから大動脈解離を疑って検査をしたこの医師の判断を、後日猫のかかりつけ医は大賞賛していた。

かくしてこの日2度目の救急車で、心臓血管外科で有名な病院へ向かったのだった。


つづく。




cat nyuin

早くなんとかして~~






関連記事

この記事のトラックバックURL

http://electrocat.blog113.fc2.com/tb.php/1036-62e62df7

コメント

大動脈瘤で手術した父親の画と見ていたので状況はひっ迫していると感じていました。
ブログが書けるほどに復活したのですね!
良かった良かった!
絶句(°_°)
第一報Twitterでみた時には(°_°)で( ̄◇ ̄;)で(>_<)でした。

でも、ブログ記事書けるまでに快復したのでしょうか?
僕の高校時代の女友達の義弟も同じ症状で搬送されたそうです。

無理は禁物ですから完治するまで養生してくださいね。
Welcome Back 猫さん!!
お忙しくされてると噂には聞いていましたが、年度末が加わって遂に身体に来てしまわれたのですね…
キツイでしょうに、それでもこんなに面白おかしく書ける猫さん流石でございます!仕事のことなど気にかかることは多いでしょうが、しばらくいろいろなことをスローダウンして身体に優しくしてあげて下さいませm(_ _)m

忙しくし過ぎてハニャーン不足が祟ったということも考えられますよ!ハニャーンを大切に!( ; _ ; )/
あぁ…
大変にご無沙汰しております。
ブログもしばらく書き込みされておりませんでしたので
想像を絶する程の超絶にお忙しい日々を送られているんだろうなと思ってたのですが
こんな大変な事になっておられるとは。
仕事の方も気になるとは思われますが今はお大事になさって下さい。
確かにプロの仕事でしたね!
腰〜背中の痛みの訴えから大動脈解離を探し当てるとは!
本当にプロの仕事ですね。また救急車を躊躇わず呼んだ猫サマの判断もさすが、と感じ入りました。

まあ、勿論一番感じ入ったのは、そんな切羽詰まった究極の状況も、いつものキモチワリユイ 猫サマスタイルで記事にしてしまう筋金入りのブロガー気質! そのご自分のスタイルへの矜恃に胸を打たれました。

あ。でもホントお大事にして下さいね。
ついこの記事の文体に乗せられて(^^) もう何もかもすっかりオケーなのかな...とか勘違いしてしまいのですが、くれぐれもご自愛くださいますよう。
それにしても。「お解離〜」って(^^;;

敬愛する猫サマの快癒をひたすら願い、
病室のベッドの上からコメをする
チョービキナーより。
・・・・・。
ご無事でしたか~(>_<)
とにかく無理しないで下さいね。
過度な妄想も禁止ですヨ(笑)

お大事になさって下さい!
>スーさん
コメントありがとうございます^^
ご無沙汰しております。
幸いにも場所が良かったようです。
まもなく復活しますので、またよろしくお願いしますね(^^)/
>ヤジオショーさん
コメントありがとうございます^^

これまでの無理がこういう形で返ってくる歳になってきました(^^;)
でも、まだまだやり残したことがありますから頑張ります!
ゆ、ゆかちゃんと××とか(//∀//)
>ぷなしめじさん
コメントありがとうございます^^

(*´∪`*)ハニャ~ン不足はたしかにありました。

逆に言うと(*´∪`*)ハニャ~ンは健康に良いということになります。
ということは、(*´∪`*)ハニャ~ンをもたらすゆかちゃんは、僕らの健康をつかさどる女神ということになりますヽ(*´∪`)ノ゛
病院にもゆかちゃんの重要性を熱く訴えねば:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
>mtstさん
コメントありがとうございます^^

すっかりご無沙汰しちゃっておりますm(_ _)m
今回は仕事のことはすっかり上司と部下に任せちゃいました。
なので、もうすぐ復活できる見込みです!
そろそろ時々記事を書きたいと思いますのでまたよろしくお願いします(^^)/
>チョービギナーさん
コメントありがとうございます^^

チョーさん!どうしたんですか!?
Twitterも追えてなくて事情がわかりませんが、病院食の画像は見ました。
チョーさんの方が大変なんじゃないですか?
ぷなさん曰く、(*´∪`*)ハニャ~ンが足りないと身体を壊すみたいですよ。
お互いに精進しましょうwww
>babachoさん
コメントありがとうございます^^

過度な妄想も禁止!?
殺す気ですかwww
いやータイヘン!
タイトルは「ヘンタイ」じゃないです。

何だか想像を絶する局面だったのですね。とりあえず命に別状がなかったのは何よりでした。どうかお大事になさってください。
>massasueさん
コメントありがとうございます^^

そう、ヘンタイすぎましたw
どんな時でもヘンタイを守り通すことの大切さを学びました~( ̄∀ ̄)
えーーー!!!!
猫さん!!!
ご無沙汰です!!!
この4月はありがとうございます!!!
とんでもないことになってますね〜。。。。
大丈夫ですか????
大丈夫じゃあないですね〜。。。
>マコトサザンパフュさん
コメントありがとうございます^^

バレちゃいました~ww
でも、4月には完全復活していると思いますのでご安心くださいね!
って、ここで仕事の話( ̄∀ ̄;)
えええ〜〜〜大動脈乖離だったんですか!!!
その昔、病院に務めていたときの感覚からいきますと、
それは結構やばいやつじゃまいですかΣ(゚Д゚;)))笑い事じゃないくらいに。
QQ車必須。先生ファインプレー。
いえ、何より救急車手配を指示した電脳猫さんの決断がスーパーファインです。
無事で本当に良かったです(T T)ホント何よりですよーもう(;; )。
>minotti さん
コメントありがとうございます^^

>えええ〜〜〜大動脈乖離だったんですか!!!

はい(^^;)

>それは結構やばいやつじゃまいですかΣ(゚Д゚;)))笑い事じゃないくらいに。

ゆか様がお守りくださいました(*^^*)

>いえ、何より救急車手配を指示した電脳猫さんの決断がスーパーファインです。
>無事で本当に良かったです(T T)ホント何よりですよーもう(;; )。

ありがとうございます!
いろんなファインプレーが僕を生かしてくれているみたいです。
キモく長く生きなさいということなのでしょうか( ̄∀ ̄)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】