HOME>Perfume

迎えにきてね

Perfume×伊勢丹『Pick Me Up』のPVが昨日公式にアップされました。


pmu1.jpg
声を張るような歌い方は珍しいなとか


pmu2.jpg
ゆかちゃんのロングヘアがふつくしくバラけるシーンは髪、いや噛み、いやいや神だとか



見どころが多いのですが・・・とにかく切ない!
この「切なさ」は『Spring of Life』のMVを観た時のそれに近いと思うのです。
またはa-haの『Take On Me』のMVのラス前までの切なさにも通ずるような( ̄∀ ̄;)
それはなぜなのか?

ここからは、伊勢丹の狙いや、児玉裕一監督の演出の意図を無視して意訳します(笑)

切なさの理由は、繰り返される「迎えにきてね(Pick Me Up)」という叫びが、
メンバーそれぞれの「もう一人の自分」のものと感じられるからです。

では、なぜそう感じるのでしょうか?
それは、これまで自分で自分を奮い立たせてきた3人の姿と重なるからなんです。

3人が自分を強く鼓舞しなければならなかった時期、という意味で、僕が思う「Perfumeの四大崖っぷち」は次の4つです。
 ・広島ローカル時代
 ・BEE-HIVE時代
 ・メジャーデビュー直後
 ・2009年

上から3つまではブレイク前。
この頃は、不安は大きいもののメンバーと夢を共有していましたから拠り所がありました。
本当に辛かったのはブレイク後の2009年だったと想像します。
夢もチボーも、いや、目標も見失ってしまったのですから。

そのため、ブレイク直後なのに立ち直るのに1年以上の時間を要しています。
この間、メンバー個々が自信を取り戻すまで、どれだけ自分と向き合ったことか。
心から自分を信じられないと、メンバー間の信頼関係も戻らないのですからね。

囚われた自分の、心の叫びに対して、必死に手を伸ばし、愛し、信じ、守り、勇気づけてきた3人。




自分をいとおしみ

pmua1.jpg

pmua2.jpg

pmua3.jpg

pmua4.jpg

pmua5.jpg

pmua6.jpg




自分を信じ、守り

pmuk1.jpg

pmuk2.jpg

pmuk3.jpg

pmuk4.jpg

pmuk5.jpg

pmuk6.jpg

pmuk7.jpg




自分を勇気づけ

pmun1.jpg

pmun2.jpg

pmun3.jpg

pmun4.jpg

pmun5.jpg

pmun6.jpg

pmun7.jpg

pmun8.jpg

pmun9.jpg

pmun10.jpg





Perfumeはそうして立ち上がってきました。

『Pick Me Up』のPVの裏側には、そんな彼女たちの生きざまが隠されているように思ってしまうのです。


あああ・・・ちょ、そこのあなた。

吐かないでください:*:・( ̄∀ ̄;)・:*:






関連記事

この記事のトラックバックURL

http://electrocat.blog113.fc2.com/tb.php/1051-6d473144

コメント

2009年・・・
なるほど
と、思わず唸ってしまいました。
実はまだ通しで一回見ただけなんですが
なんとなく感じていたことが同じだったようです。

最近思ったのですが
2009年以降つい最近まで、具体的にはNY公演までは目標を見失っていたのではないかと。
NY公演のあ~ちゃんMCが深く心に響きました。

MVをよく観てからまた参ります。

吐いてません。
巻いてます、舌を^^

段々回復されていますでしょうか??
前にも増してキモ…えへん、熱い想いで妄想されていて嬉しい限りです( ̄▽ ̄)

このMVをどう解釈するのか、とりあえずご意見伺いに来たところでした。
曲もいつもと違うテイストなので良し悪しの判断が分かれそうです。


それはそうと、Perfumeには歴史があるので、曲にしろ映像にしろ、想像の余白さえ残してくれれば妄想できちゃいますね(*^^*)
>スーさん
コメントありがとうございます^^

>なるほど
>なんとなく感じていたことが同じだったようです。

深く考えずに、ざっと見た方がこのような感情に囚われる気がします。
3人の表情と曲の切なさがストレートに突き刺さります。

>2009年以降つい最近まで、具体的にはNY公演までは目標を見失っていたのではないかと。
>NY公演のあ~ちゃんMCが深く心に響きました。

これ、この前話すのを忘れてましたね(笑)
NYでの達成感が印象的でしたので、そのような言い方もできるかも知れませんね。
>ぷなしめじさん
コメントありがとうございます^^

>巻いてます、舌を^^

カメレオンですかwww
ライヴでその舌をビュッと伸ばしてのっちの顔を舐めないでくださいね( ̄∀ ̄)

>前にも増してキモ…えへん、熱い想いで妄想されていて嬉しい限りです( ̄▽ ̄)

まだリハビリ中です。
本気が出せるようになっても吐かないでくださいね(o≧д≦)o

>Perfumeには歴史があるので、曲にしろ映像にしろ、想像の余白さえ残してくれれば妄想できちゃいますね(*^^*)

余白がなくても妄想はいくらでもできちゃいます。
それだけに、余白が作られているのはトラップかも知れませんよw
こんばんは、先日ブックマークを張らせていただいたcussy-flowerです。
品位を下げるなんて、そんなことないです。
electrocatさんはPerfumeファンの鏡だと思います。

この記事、非常に感銘を受けました。
私のブログでも取り上げたいので、リンクを張らせていただきますw
書きあがったら報告します。
>cussy-flowerさん
コメントありがとうございます^^

>品位を下げるなんて、そんなことないです。
>electrocatさんはPerfumeファンの鏡だと思います。

だといいのですが( ̄∀ ̄;)
ありがたいお言葉をいただきましたので宝物にいたします(≧∇≦)ノ

>私のブログでも取り上げたいので、リンクを張らせていただきますw

どうぞどうぞ!
気持ち悪~い記事がお好きなんですね~w
返信ありがとうございます。
何とか書き上げました。
よかったら見ていってくださいw
http://ameblo.jp/kan-parfum-survey/entry-12012399822.html

確かにゆかちゃんに言ったら「きもちわりゅい」って言われそうですがw
Perfumeを真に知ってないとこういう記事はかけないと思います。
electrocatさんの愛を感じます^^
>cussy-flowerさん
コメントありがとうございます^^
また、記事のリンクのご紹介をありがとうございます!

早速拝見いたしました。
Perfumeをもっと知りたい、理解したいという想いに溢れた真面目な記事に感服いたしました。
やっぱり僕の記事が貴ブログの品格を落とすのでは?と危惧しておりますww
http://gyazo.com/a4490673bf9526527b4be951b1b34543
electrocatさんの過去記事見てたらこんなものが…
「哀愁と、繰り返しと、無機質。
そこに「~気持ち」が重なって」

あれ?
electrocatさんは予言者…?
>名無しさん
コメントありがとうございます^^

>electrocatさんは予言者…?

いえ、
変わらないPerfumeと
変わらないポンコツ猫がいるだけです(*^^*)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】