HOME>Perfume

MY COLOR

康太は画家を目指していた。
子供の頃から絵さえ描いていればどんなに辛いことも吹き飛んだ。
自分の世界観をキャンバスに描く時、彼は夢の中にいた。

(この世界に共感してくれる人がいたらどんなに幸せだろう)

幸い、彼の絵は多くの人に受け入れられた。
数々の賞も獲得した。

彼にはどうしても入りたい大学があった。
それは日本の美術史を作ってきた芸術家を多く輩出してきた名門だった。
周囲の誰もが彼の合格を信じて疑わなかった。

しかし・・・

その夢は叶わなかった。

彼は自分の境遇を呪った。
自分の価値を見いだせずに、社会との接点を自ら閉ざしてしまった。

部屋に閉じこもりぼんやりとPCに向かう日々。
やがてYOUTUBEでPerfumeの映像に巡り合った。

(夢は叶うだと?)
(そんなのは、恵まれたほんの一握りの人の驕りだろ!)

彼は悔しさで身体を震わせた。

しかし、そう思いながらも不思議と彼女たちに惹かれた。
気が付くとNETでPerfumeの情報を探していた。
そして彼女たちが何度もの挫折感を味わいながらも諦めずに夢を掴んだことを知った。
自分を信じる強い心。
惹かれる理由が解った気がした。

そんな時に一つの映像に釘付けになった。

山積みのガレキの前で一心不乱に『GAME』を踊る少女。
あの大震災の被災者であることはすぐに判った。

澄み渡る青空、波の音・・・
聞こえるか聞こえないかというくらい小さな音量の『GAME』。

脱力感と空虚の中で、それでも自分を見失いたくないという衝動。
大自然の圧倒的なパワーの中で、その小さなパワーは光り輝いていた。
静かに、そしてたくましく。

それ以来、康太はPerfumeと繋がりたいと思うようになった。
不運に打ちのめされた人を支えるPerfumeは、本物に違いない。
そしてPerfumeのファンとも繋がりたいと思った。
会ったこともないPerfumeのファンたちを「同志」だと思えるのは不思議な感覚だった。

彼は自分の中に再び熱いものが生まれていることに気が付いた。


数ヶ月後、康太はPerfumeのライヴに来ていた。
Perfumeとそのファンたちの関係を確かめるために。

ファンたちは揉みくちゃになりながら楽しさを満喫している。
しかし、彼らはパフォーマンスを楽しんでいるというより、彼女たちと気持ちのやり取りをしているように見えた。
一途で純粋で、感謝の気持ちに溢れていた。
みんなPerfumeに救われた人たちなのだろうか。

それはPerfumeの方も同じだった。
そして会場全体がキラキラしたもので満たされている。

ライヴの終盤になっても、康太はまだ躊躇していた。
沸きかえる観客たちの真っ只中で、腕も声も挙げず、地蔵のようにじっとしていた。
ただ、その頬を幾筋もの涙が伝っていた。

(温かい・・・なんて居心地がいいのだろう)

あ「次の曲が最後の曲です」
客「えーーー!」
あ「最後の曲はみんなで作りたいと思います」
客「おおおお!」
あ「私がせーの!と言ったら右手を大きく上に挙げてください!みんな大丈夫?」
客「イエーイ!」
あ「じゃあ行くよ!」
客「・・・」
あ「せーの!」

ポン!

たくさんの手のひらが空に向かって開いた。

♪手のひらが世界中 繫がるウインドウ
 指先でつかむのはどの未来?

ついに康太も右腕を大きく上に突き上げた。

しかし、その腕の先に手のひらはなかった。


それは、あの忌まわしい事故が彼の手と一緒に持ち去った夢と勇気を、彼が取り戻した瞬間だった。






************************************************

この物語は、実在のファンをモデルにしてはいるものの作者の激しい妄想です(笑)
もし同様の物語がお好きな方は、左上の「電脳猫の作り物」をポチッとするといいかも(^^)/











関連記事

この記事のトラックバックURL

http://electrocat.blog113.fc2.com/tb.php/1072-e796c264

コメント

帰ってきた!
お帰りなさい妄想作家さん!

最後の最後でどんでん返しが来るとは、しかも実話に基づいてるとか…。
筆のキレは相変わらず鈍ってませんね、いやいや感動致しました。
人間誰しも大なり小なり心の闇や葛藤を抱えて生きているもの、僕なんか腹黒いとかそんなレベルじゃありませんからね。表にこそ出しませんが極悪非道のアウトレイジMAXですもん。
そんな人間の葛藤や心のつまづき闇をPerfumeという切り口を通じて浄化してみせる猫さんの鮮やか手口サスガであります。
続々新刊出ること期待しております。
へっへっ、ハードル上げときましたよ( ̄▽ ̄)
待っていた!期待していた! 
そして 読んだ!
泣いた!
妄想じゃなくて 物語!
うん
思わず MYCOLORを再生した
それぞれの人の数だけ
人生の色がある
あかん
まだ頬を涙が伝わっている(T_T)
新作UPお疲れ様です。
新作UPお疲れ様です。当方も待っておりました~。

・・・月末をなんとか乗り越え今頃コメントですf^_^;
GAME動画を貼っていただいた目から汗をかくMY COLOR。
懐かしささえ感じつつ大笑いした猫様タッチ健在のメトロック2015レポも流石です!

今後もご無理の無いところで、ゆる~く、楽し~くご活躍くださいますと嬉しいです。
P.S.
「そしてPerfumeのファンとも繋がりたいと思った。会ったこともないPerfumeのファンたちを「同志」だと思えるのは不思議な感覚だった。」

・・・当方も52歳でTubeで三姫様達と出会い、本物だと思いPerfuファンと逢ってみたい、話しを聞いてみたいとものすごい衝動にかられた一人です。

Tube動画にコメントを投稿し、そのコメントに丁寧に暖かいご返信を下さるUP主様達に感動し、ご縁があってリアルにお会いしましたら、ほんとに良い方ばかりで、さらに感動・・・。今もそのご縁が財産です(^^)。
>ヤジオショーさん
コメントありがとうございます^^

>お帰りなさい妄想作家さん!

ただいま!でもまだリハビリ中ですw

>筆のキレは相変わらず鈍ってませんね、いやいや感動致しました。

僕は話をあまり膨らませませんので物足りないと思います。
まあ、想像する余地を残しているということでw

>僕なんか腹黒いとかそんなレベルじゃありませんからね。表にこそ出しませんが極悪非道のアウトレイジMAXですもん。

懺悔ですかww
いや、オショーさんは人の良さが滲み出ていると思いますよ(^^)/

>へっへっ、ハードル上げときましたよ( ̄▽ ̄)

やめてクダシャイ!!
でも負けません!www
>セラミックおじさん
コメントありがとうございます^^

ご無沙汰しております。

>待っていた!期待していた! 

恐縮ですm(_ _)m
久々なのでまだリハビリ中です。
ご期待に添えるように精進しますw

>それぞれの人の数だけ
>人生の色がある

MY COLORを聴いているといろんな景色が見えますよね!
深いです。
好きなんです(*^^*)
>地味(^^ゞ局 高橋さん
コメントありがとうございます^^

>新作UPお疲れ様です。当方も待っておりました~。
>GAME動画を貼っていただいた目から汗をかくMY COLOR。
>懐かしささえ感じつつ大笑いした猫様タッチ健在のメトロック2015レポも流石です!

いろいろ恐縮ですm(_ _)m

>今後もご無理の無いところで、ゆる~く、楽し~くご活躍くださいますと嬉しいです。

多忙につき以前よりもペースが落ちておりますがPerfume愛は健在です!
お言葉に甘えてゆる~く、楽し~くやっていきま~す(^^)/
>地味(^^ゞ局 高橋さん
コメ連投ありがとうございます^^

>「そしてPerfumeのファンとも繋がりたいと思った。会ったこともないPerfumeのファンたちを「同志」だと思えるのは不思議な感覚だった。」
>・・・当方も52歳でTubeで三姫様達と出会い、本物だと思いPerfuファンと逢ってみたい、話しを聞いてみたいとものすごい衝動にかられた一人です。

そうなんです。この部分は僕も自分自身に照らし合わせて書いております。
Perfumeのファンには多いと思います。
高橋さんも(=^▽^=)ノ

>今もそのご縁が財産です(^^)。

もう普通の飲み仲間になっていますよねwww
不思議ですよね~(*^^*)
ご返信コメントありがとうございます(^^)。

本物のPerfumeに、素晴らしいファン達・・・「もう、これは本当に凄い事!!」ですよね~、誇らしいですよね~v(^^)v。
>地味(^^ゞ局 高橋さん
コメントありがとうございます^^

>本物のPerfumeに、素晴らしいファン達・・・「もう、これは本当に凄い事!!」ですよね~、誇らしいですよね~v(^^)v。

類は友を呼ぶ!ですかね~(*^^*)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】