HOME>Perfume

ルーキーが教えてくれたこと

すみません!
少し手を加えていますが再掲です。

妄想物語がやたらと多い当ブログ。
それなりに洞察力を働かせて書いたものは左カラムの「電脳猫の作り物」にまとめています。
でも、浅~く軽~いものはタレ流すのに限りますwww

ところがところが。
タレ流した話のいくつかは「電脳猫の作り物」に加えてほしいという不思議なご要望をいただいております。
そこでいくつかご要望にお応えすることにしました。
いや、決して手抜きじゃありませんから!( ̄∀ ̄;)

まずは「どの娘にヤラレますか?」という、Perfumeの3人それぞれを主役にした娯楽妄想シリーズのリメイク版です。
最初はのっち編です。


**************************************************



某野球場にて

「予定通りあの女ルーキーが初登板だな(゚∀゚)!」
「やった~!生で見られる~(≧∇≦)」
「出る前からすんげえ歓声だな(^^;)」
「キタ━━━(゚∀゚)━━━!!」
「大本おぉぉぉぉお!ヽ(*´∪`)ノ゛」
「うわ~・・・華奢でかわいいなぁ(*^^*)」
「ショートパンツで美脚がヤヴェ~(//∀//)」
「マウンドから観客におじぎしてる!」
「長げ~おじぎwww」
「球はプロで通用するのか~?(´・д・`)」
「おおお!始まる~!(≧∇≦)ノ」

ビュン!パッシーーーン!スットラーーーーイク!!!

「早え~!ヽ(゚Д゚;)ノ゙」
「おい!スピードガン…」
「158キロってマジか・・・(◎-◎;)」

ビュン!パッシーーーン!ストライクツゥーーー!!!

「うっひょ~~~!投げる時に帽子が吹っ飛ぶのがカッケー!o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o」
「その時、ショートヘアがフワッて乱れる感じがたまんね~(o≧д≦)o」

ビュン!パッシーーーン!ストラックアーーーウト!!!

「ぎょえ~~~!三球三振!」
「160キロだって(◎-◎;)」
「マジかよ(◎-◎;)」
「投げた後のドヤ顔もたまんね~な~!」



*****




「お前、気づいてる?」
「大本がここまでストレートしか投げてないってこと?」
「うん。百戦錬磨の男性選手たちをパワーと気迫で圧倒してる」

カキーン!

「ああ!」
「またファール…このバッターもう7連続ファールだよ」
「球威がだいぶ落ちてきたからな~」
「でも気迫で負けてないよ」
「観客たちがこんなに集中して観戦している姿って見たことないよな」
「観客の一体感がハンパねぇ!」
「あのピュアな意地と健気な姿にみんな参っちゃったんだよな」

カキーン!

「おお…ピッチャーフライ!」





*****




「あと2人抑えれば完全試合だぜ(◎-◎;)」
「デビュー戦でここまでくるなんて…」
「でも、もう彼女ボロボロで見てらんね~(T-T)」
「バックのフォローがまた(T-T)」
「うん・・・ファインプレー続きでもう・・・」
「選手たち、みんないい顔してるよな」
「大本の真っ直ぐな気持ちが、みんなに野球の楽しさを思い出させたんじゃないかな」
「水野監督もピッチャー交代せずによく我慢してるよ」
「敵の応援スタンドもみんな大本コールしてる!」
「なんか・・・涙が止まらないんですけど(T-T)」

シュ!ヒョロヒョロ~~、カキーン!

「ああ( ̄□ ̄;)!!」
「サード強襲!弾いた!」
「おお!樫野がナイスカバー!」
「1塁は!?」
「アウト~!あぶね~」
「でも、サードの西脇が倒れたままだぜ・・・」
「これ・・・さっきのデッドボールで腕を痛めた西脇を狙い撃ちしたんじゃねぇの?」
「大丈夫かな」
「大本、泣いてるじゃん・・・」
「西脇と樫野は、小学生の頃から大本と同じチームで戦ってきた仲間らしいよ」
「それ知ってる!3人で女性プロ野球選手になる夢を追いかけてきたんだろ?」
「3人が同じチームでスタメンになれるようファンの署名まで集めて球団と折衝したらしいよ」
「それを叶えちまったってのはスゲーな・・・」
「うん。たぶんあの3人だったから叶ったんだよな」
「おお、立ち上がったよ・・・試合再開かな」

「おい・・・」
「大本…なんか凄い」
「仁王立ちで敵のベンチを睨みつけてる・・・」
「仲間が痛めつけられて怒ってるんだよ」
「なんか、彼女の周りに風が巻き起こってないか?(◎-◎;)」
「うん・・・髪も逆立ってる気が(◎-◎;)」

ビュン!パッシーーーン!スットラーーーーイク!!!
ビュン!パッシーーーン!ストライクツゥーーー!!!

「ひ、170キロ(◎-◎;)」
「どこにそんな力が・・・」
「あと1球・・・」

ビュン!!

「あ!」
「消えた!」
「消える魔球かよ( ̄□ ̄;)!!」
「ほんとにあるんだ(◎-◎;)」

パッシーーーン!ストラックアーーーウト!!!

「やったあああああ!三振んんん!(o≧д≦)o」
「おおおおおおおおお!」
「球場全体が叫んでる!」
「3人が抱き合って泣いてる(T-T)」
「大本の胴上げだ!」
「まるで優勝したみたいだな(。´O`)°」
「対戦チームの選手たちが一列に並んで帽子をとって大本におじぎしているぜ!」
「敬意を表しているんだな・・・」
「彼女・・・いいなぁ(*^_^*)」
「うん、キラキラすぎて、泣けてくるよ(^_-)」
「なんか・・・楽しいなヽ(*´∪`)ノ゛」
「めっちゃ楽しい!!!(o≧∀≦)o」
「野球ってこんなに楽しかったんだなぁ(`▽´)ノ」


「あ・・・胴上げ失敗して地面に落ちてるぞ( ̄∀ ̄;)」
「しかも何もなかったような顔してるwww」
「惚れてまうやろ~~(//∀//)」




**************************************************





この物語は作者の激しすぎる妄想です(笑)
左上の「電脳猫の作り物」にはもう少しマシな話もあります。
お好きな方はポチッとするといいかも(^^)/





関連記事

この記事のトラックバックURL

http://electrocat.blog113.fc2.com/tb.php/1075-80e64ed0

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】