HOME>Perfume

アンサーソング

♪パーフェクトスター

 I still love キミの言葉が まだはなれないの
 あの日あの場所で 凍りついた時間が
 逢えないままどれくらい たったのかなきっと
 手をのばしても もう届かない


解散の危機と心配された、当時のPerfumeに向けたねぎらいや届かぬ想い。
そういったものをヤスタカが織り込んだと言われているあの曲。


♪パーフェクトスター

 たぶんね キミは本当は(そう) 全てパーフェクトなスター
 つかめない風のように 気楽そうに映るスタイル
 ありのまま ゆらがないように 後ずさりなんてできない
 今も大切なあのファイル そっと抱えたあのまま


今秋公開のドキュメンタリー映画の主題歌となる『STAR TRAIN』は、
Perfumeの3人がヤスタカに「想いの丈」を伝えて完成したと伝えられた。

ナタリー記事

「想いの丈」の内容は知らされていない。
でも、メンバーやヤスタカのコメントから、映画や曲への想いは伝わってくる。


あ 「信頼しているスタッフさんと一緒にまわったので、本当に自然な私達が収められています」

飾らないPerfume。
スタッフへの信頼。

か 「私たち三人だけじゃ決して成り立たない。
   支えてくれて、力をくれるたくさんの方々のおかげでライヴが出来ているということ。
   その人たちがいるから頑張れるということを改めて感じさせてくれる映画」

スタッフやファンへの感謝。

ヤ 「あっという間の10年、色んなことが変わったように見えて僕らは何も変わりません。
   これからも最新の作品が最高の作品になるよう力を合わせていきましょう」

前向きな姿勢は、10年前も今も変わらない。
「僕ら」という部分に、温かさや力強さを感じる。

あ 「三年越しにやっと叶えられた夢の舞台を立ち終わったとき、
   もう次の夢を口にしている自分にびっくりしました」


あの日あの場所でPerfumeの時間は凍りつかなかった。
登り続けているスターの階段は、まだ先に続いている。
Perfumeのスタイルのまま、この先も登り続ける。
本当のパーフェクトスターを目指して。

『STAR TRAIN』

この曲は、『パーフェクトスター・パーフェクトスタイル』のアンサーソングに思えてならない。






pspsre.jpg




関連記事

この記事のトラックバックURL

http://electrocat.blog113.fc2.com/tb.php/1085-5635c0e9

コメント

ぐっときました
Star Trainについて、さまざまな記事コメントを拝見しましたが、
電ネコさんの記事が一番ぐっときました。
当にその通りだと・・・。
曲の発表が待ち遠しいですね。
>ひさやすさん
コメントありがとうございます^^

>電ネコさんの記事が一番ぐっときました。

恐縮です。
これも妄想ですがwww

『STAR TRAIN』と聞いた時、STAR=Perfumeだろうなと思いました。
で、そういえばあの曲もSTAR=Perfumeと取れる曲だったな~と。
でもあの曲では「理想のSTAR」。
今のPerfumeは「現実のSTAR」。
この2曲の間に起きたその変化。
それをもたらしたストーリこそがPerfumeそのものだと思うんです。
そして、この2曲がとても無関係とは思えなくなりました(笑)

>曲の発表が待ち遠しいですね。

映画のエンディングに被ってくるんでしょうね。
妄想だけで泣きそうです(T-T)
楽しみですね~(*^^*)
『STAR TRAIN』
はじめて見たとき、『START LINE』って読んじゃいました。
スタートラインじゃなくて、スター・トレインなんですね!
でも、掛けてる感もありますね。

年々、「ながら聴き」というのが苦手になってきて かと言ってじっくり集中して音楽を聴く時間もあまりなく、音楽を聴くことから遠ざかっていました。
でも最近、ちょっとずつ 音楽を聴く時間を作ることができるようになってきて、Perfumeを聴く(観る)ことも多くなってきてます(^ ^)
そうするとやっぱり、ライブに行きたい!って気持ちとか、
あぁ、やっぱり大好きだなぁ〜 って気持ちが溢れてきて ぎゅっと愛おしくなります。

猫さんの記事で、新曲がますます楽しみになりました♪
映画も、行けるかな… 是非行ってみたいな(≧∇≦)
パーフェクトスター・パーフェクトスタイルをダンスコンテストの課題曲にしたということは、そして新しい振付にするということは、アニバーサリーライブでやる可能性ありますよね。そして新曲のSTAR TRAIN、この2曲をやることで、Perfumeの歴史を俯瞰し、これからの行く先を示すことになるように思えました。新しい夢へと歩き出すPerfume。パーフェクトスターになってしまうのかもしれませんね。もちろん、どこまでもついて行きますけどね。
>ひとさん
コメントありがとうございます^^

>『STAR TRAIN』
>はじめて見たとき、『START LINE』って読んじゃいました。

その意見も多いですよね。
当面人間の歌詞のように、「スタートライン」と空耳させる意図もあると思っています。
メジャーデビュー10年にしてスタートラインと標榜するなんて、Perfumeらしいですよね。

>あぁ、やっぱり大好きだなぁ〜 って気持ちが溢れてきて ぎゅっと愛おしくなります。

それくらいの感じがたぶんちょうどいいのだと思います(≧∇≦)ノ

>映画も、行けるかな… 是非行ってみたいな(≧∇≦)

まぜ先行に行きたいですね~(*^^*)
号泣する自信満々ですw
>グリシンmaxさん
コメントありがとうございます^^

>パーフェクトスター・パーフェクトスタイルをダンスコンテストの課題曲にしたということは・・・

そうそう1
それも気になっていまして。
それでこんな記事を書いてしまいましたw

>この2曲をやることで、Perfumeの歴史を俯瞰し、これからの行く先を示すことになるように思えました。

2曲の間の時間で「スター」の意味が理想から現実に変化しているところがミソですね。
でも、理想=パーフェクトスターに近づこうとする意識はずっと続いて欲しいです。

>パーフェクトスターになってしまうのかもしれませんね。

パーフェクトスターにはならないで!(o≧д≦)o

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】