HOME>Perfume

アニバーサリーの選曲~戦友たちに光を~

Perfumeの今年のフェスの選曲はいつもと趣きが違いますね。

比較対象のために、まず2013年のフェスの選曲を見てみましょう。
※昨年(2014年)は春にPerfume FES、夏にワンマンツアー、秋にWORLD TOURと過密スケジュールで、
  フェスへの出演が4回と極端に少ない年だったため比較対象にしませんでした。





fes13.jpg
※クリックで拡大します
※UEXP=U-EXPRESS LIVE 2013





全体を3つにグルーピングしてあります。

Aグループ:披露された頻度が高い曲(出現率70%以上)のグループ
Bグループ:Aグループほどではないが複数回披露された曲のグループ
Cグループ:その年1回しか披露されていない曲のグループ

それぞれのグループがのべ曲数(48曲)の中で占める割合は次の通りです。

・Aグループ:54%
・Bグループ:27%
・Cグループ:19%

セトリの半数はAグループの曲で固められています。
一方で、そのフェス限りの披露曲(Cグループ)は、フェスごとに1曲程度です。
※大トリを務めたロッキンだけは特別ですが。


そして今年のフェスの選曲を同様にまとめたのが次の表です。






fes15.jpg
※クリックで拡大します





・Aグループ:32%
・Bグループ:38%
・Cグループ:30%

表の色を着けた部分、Cグループの率が格段に上がっています。
メトロック、ソニマニ、ライジングサンでは、他のフェスでやっていない曲を4曲ずつもやっているんです。
観客を強制的に盛り上げる、力のある曲が増えたこともこうしたことを可能にした理由だと思いますが・・・

メジャーデビューから10年。
さまざまな曲たちがその時その時の3人を支えてきました。
時には厳しく追い込み、時には温かく寄り添い、時には勇気を与え・・・
その曲たちはまさに彼女たちと共に戦ってきた戦友なのだと思います。

10周年というアニバーサリーイヤーらしく、その曲たちに出来る限り光を当てたい。
今年のフェスの選曲には、そんな想いが込められているように思います。


この後、まだモンバスとSLSが控えています。
どんな曲に光が当たるのか楽しみです!(*^^*)





関連記事

この記事のトラックバックURL

http://electrocat.blog113.fc2.com/tb.php/1088-c82e4a40

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】