HOME>Perfume

がんばれアミューズ!

5/11付でアミューズの平成22年3月期決算短信が発表されました。
A4×58ページ分の固~い報告書をまとめるとこうなります。

ごめ~ん!9億円の赤字だよ~orz
去年は16億円の黒字だったのに・・・
ライヴやっても儲からないし、DVDは売れないしで困ったもんだよ|(-_-)|
要らない在庫もごっそり処分したから、 心機一転頑張るぜ!
でもね、サザン無き今、アミューズの3枚看板は、
売上順で福山、Perfume、ポルノだよ!
Perfumeちゃん、期待してるyo~!

まとめすぎだろー\(`△´)/

パフュファンとして嬉しいのはこの部分 ↓
<営業収入上位3位アーティストとその収入の全体に占める割合>
第30期(平成20年3月期):サザンオールスターズ、福山雅治、ポルノグラフィティ:32.2%
第31期(平成21年3月期):サザンオールスターズ、福山雅治、ポルノグラフィティ:34.7%
第32期(平成22年3月期):福山雅治、Perfume、ポルノグラフィティ :35.6%

特定のアーティストに収入が偏っているのはアミューズの特徴です。
そのため、以前からアーティストの発掘・育成が課題ですが、そういう中でPerfumeは立派な成功事例ですね^^

Go! Perfume! Go!!!

Go! Amuse! Go!!!

************************************************************
一応、もう少しだけ詳しいことも書いておきます^^

アミューズグループの決算内容を、事業別セグメントで簡潔にまとめるとこうなります。

amuse1.jpg

グループ連結損益は、
売   上:287億円(前年差△35億円)
当期損失:△9億円(前年差△25億円)※経常利益12億円-特別損失16億円-法人税等5億円

※特別損失は主にメディアビジュアル事業における「たな卸資産の処分損及び評価損」。
 無駄な在庫を処分したという事です。

<課題>
○メディアビジュアル事業の建て直し
DVDの不振の理由に”ビデオソフト市場の急速な縮小に伴う返品の増加”を挙げているが、これは環境のせいにできないと思う。 ビデオソフト市場の縮小は一過性ではないので(下記データ参照)、「そんなことは最初からわかってただろう!」と言いたいところです。
債務超過事業であるにも関わらず、環境要因を過小評価し、作品のヒットで一発逆転を夢見たことのシッペ返しが来たと言えます。

2004年~2009年のビデオソフトの売上金額推移(※日本映像ソフト協会の調査報告より抜粋)

2004年:375,393百万円(ピーク)
2005年:370,860百万円(前年対比98.8%)
2006年:330,802百万円(前年対比89.2%)
2007年:318,024百万円(前年対比96.1%)
2008年:286,098百万円(前年対比88.9%)
2009年:273,963百万円(前年対比95.8%)ピーク時比73.0%

ただし、音楽ビデオは堅調ながらも市場は拡大しています。
2004年~2009年の音楽ビデオの生産金額推移(※日本レコード協会の統計より抜粋)

2004年:53,900百万円
2005年:54,973百万円(前年対比102.0%)
2006年:56,844百万円(前年対比102.0%)
2007年:57,823百万円(前年対比102.0%)
2008年:65,626百万円(前年対比102.0%)
2009年:66,883百万円(前年対比102.0%)

全ビデオに占める音楽ビデオの割合は、2004年14.4%⇒2009年24.4%

映画、映像作品を自社アーティスト出演作品に絞るのはシナジーにより利益率アップに繋がる。
同様に音楽ビデオやCDも自社アーティストを活用したい。
2008年に立ち上げた自社レーベル『A-Sketch』は、まだflumpool他5アーティストくらいしか所属していないため、 早く自社アーティストの所属&育成を促してシナジーを得たいものです。

○配信事業への対応
不確定要素が多い(法の整備や監視の徹底ができていない)ため、まだ明確なヴィジョンを持てないのが不安要素です。

○アーティストの発掘・育成
特定のアーティストに収入が偏っている現状を打破する必要があります。
上野樹里、三浦春馬、小出恵介、吉高由里子、仲里依紗など若手俳優は順調に成長していますが、若手ミュージシャンとなると心配です。
Perfumeへの期待が大きくなるのもわかりますね。


<今期の予想>
減収増益。
売   上:277億円(前年差△10億円)
当期利益: 9億円(前年差+18億円) 
 
am2.jpg 

自己資本比率が65%と高く、健全な経営なため、大きな心配は要らないと思いますが、資産の効果的な運用ができていないとも読めるところが気になります。

今期は堅実な経営方針が伺えますので、Perfumeの拡大路線との兼ね合いが気になります。

ドーム公演は本当に実現するのか!?


関連記事

この記事のトラックバックURL

http://electrocat.blog113.fc2.com/tb.php/123-2a896833

コメント

No title
さいきん、アミューズ株が急落していたので心配していましたが、やはりこういう懸案があったんですね。毎日iPhoneでチェックしていますよ。

日経平均も続落してますが、5月12日には965円ありましたが、今日20日は921円で終えています。

Perfumeにプレッシャーをかけるな!
あとアスマート送料負担してくれれば、購入者増えそうな気もしますが、余計に苦しくなったりして。

>Perfume好きなJ-POP世代さん
いつもコメントありがとうございます^^

>Perfumeにプレッシャーをかけるな!

そうですね~。
でも、こういう時こそ、Perfumeは「自分達が力になりたい!私達を広島に返さずに粘り強く見守ってくれたアミューズに恩返しをしたい!」なんて思って発奮しちゃうんでしょうね^^
Perfumeはきっとアミューズになくてはならない存在になると思います。
って、もうなってるか^^
No title
さすがelectrocatさんですね。勉強になります。

〉ドーム公演は本当に実現するのか!?

これ見てると絶望的ですが、一局集中させるという手も・・・
かしゆかミサンガ、さっさと再生産すればいいのに(^^;)
Perfumeの貢献は
electrocatさんの記事にあるとおり、アミューズの不調はほとんどが不振子会社のアミューズソフトエンタテインメントのせいです。Perfumeはグループ会社の中では親会社のアミューズのみで営業収益を計上しているものと思われます。

そこでアミューズの単独決算に注目すると、経常利益は前期の3.1億から当期の2.7億への減益と、それほど危機的なものではありません。その下の特別損失が30億もあるのですが、これはエンタテインメントの株式評価損およびリストラ費用です。

アミューズは以前から3本柱への依存というのをディスクロージャーに記載しており、サザン無き後、今年はPerfumeが入ることを確信していたのですが、いきなり2番手ですね。

あと、ライブは増収要因という記載がある一方、利益率が低いという反省もあったところも注目しました。
>噛みの子さん
コメントありがとうございます^^

>一局集中させるという手も・・・

でも、ヌーアルバム出したら、ツアーもやって欲しいしなぁ^^
入場料、そろそろ上がりますかねぇ・・・
僕は、社会人と学生で入場料変えてもいいと思ってるんでけどね。
社会人ファンが経済面で学生ファンを支えるってのも、パフュファンらしくていいと思いません?笑
>ngo900jpさん
いつもコメントありがとうございます^^

たしかご専門の分野ですよね!
僕が読み違えているところがあったらぜひご指摘お待ちしております(^^)/
あ~、ngo900jpさんの分析をもっと伺いたいものですφ(.. )
でもこれ、本気でやると膨大な範囲に広がってしまいますので注意が必要です。
今回も頑張って簡潔にしたつもりですが・・・あやうくblog記事のラインを越えそうで^^;
もう、仕事みたいになっちゃってますね(笑)
本職並みの分析ですね、素晴らしい!
素人にはそうそう手に入らないデータです。
愛あればこそのGJですね。
ありがとうございます。

全国ツアーは是非やってほしいですね。
ホール~アリーナツアーで。
いっその事シンプルな舞台でお金かけず
ライティングと照明と衣装だけ豪華にして
後は彼女達の本気があればもう十二分でしょう。

”攻め”の年といってもファンは舞台じゃ無くて
3人を見に行きたいのだから。
>tiki-punさん
コメントありがとうございます^^

やっていることは仕事と変わらなかったりしてw
ただ、仕事よりも圧倒的に時間が掛けられないのが、品質を落としている原因ですねorz
そこは溢れる気持ちで乗り切ろうと(笑)

ツアーやってほしですね。早くも禁断症状が出てきました。僕はフェス<ワンマン派なので。
正直、ステージ装飾とか全然記憶にないです。目は3人ばかり追いかけてますからね~^^スタッフには悪いんですが。
ただ、大箱の遠い席になると、装飾やライティングは結構大切なのかもしれませんね。

僕の夢は、ライブハウスで、花道を作ってほしいという事なんですが、危険ですかね・・・
ライブハウス規模の箱で、花道の先端、客席の真ん中でセブンス演ってくれたら、とろけて消えてもいいですw
No title
>社会人と学生で入場料変えてもいい

それいいですね!パフュファンらしい!(笑)
社会人席は特典として、ライブ後に3人からビールのお酌があったり・・・・
PPPHIVEさん辺り、何時間でも待ってくれそうです(^^) ワタシも何時間だって待ちますし、いくらだって出します(笑)
No title
お邪魔します。
アミューズさん、Perfumeを上手く滑り込ませてほっとしたでしょうね。
ファンとしても貢献度という意味で嬉しいことなのですが、アミューズとしては早く次を育てないといかんぞと。
ガールズユニットの旬は短いですから、うかうかとはしていられません。サザンの代わりという立ち位置でもありませんし。

今年は攻めの年ですが、アミューズとしては彼女達が大学を卒業した後を本当の攻めだと。今はそれに向けた地ならしという攻めかなと思います。
どういった勝負をしてくるか非常に興味のあるところです。

一気に投資して回収、消費してしまうのか、それとも今の活動の延長線で行くのか。

ファンとしては彼女達の思いならともかく、周りの都合で幕引きをしないよう、アミューズさんにはしっかりコントロールしてほしいと思います。まだまだ魅せて欲しいですから。

そうそう、ライブって利益率低いですか。Perfumeの場合、人件費が他と比較して少ないような気がするので、利益率がいい?思うのは私の無知かな。
>噛みの子さん
コメントありがとうございます^^

>社会人席は特典として、ライブ後に3人からビールのお酌があったり・・・・

いやいや、こんな特典付けたら、学生も社会人って偽って、高いお金払って何時間も並んでしまいますからボツです(笑)
でも、この妄想・・・やはり誰もが描きますねw
PPPHIVEさんもきっと・・・
>GAME-edge さん
コメントありがとうございます^^

今年は桑田さんがソロで稼いでくれると思いますので、4枚看板になりそうですね^^

>どういった勝負をしてくるか非常に興味のあるところです。

そうなんですよ。
もうCD主体の活動はないですから、ライヴ主体で利益も挙がる新しいビジネスモデルを構築してほしいなと・・・先日もngo900jpさんとそんな話をしていたところです。

>ライブって利益率低いですか

昔はライヴはプロモーションの一部みたいな位置づけで、利益はレコードの販売が担っていました。でも、音楽ソフトが売れない時代になってからは、ライヴでも利益を挙げなければならなくなりました。

ライヴはやり方で利益率がガラっと変わります。
1会場の興行で利益を挙げるには、次の式がプラスになればいいんです。
(キャパ×入場料)-(変動費×日数)-固定費
※変動費は会場費、人件費、資材レンタル費、電力費・・・
※固定費はディレクション費、デザイン費、施工費、搬入出費、運搬費・・・

大きな箱で何日も興行すれば利益率は高く、小さな箱で1日ずつ興行するようなツアーは利益率が低い。
だから、PTAトゥワーは利益率が低いパターンのやつです(笑)キャパが小さく、入場料が安いから収入が小さい上に、移動が多く、都度会場作りをしますので固定費率が高いためです。

Perfumeも、ファンも納得するスタイルのライヴで利益が挙がれば、ライヴ中心の活動ができるのですが。
それが課題ですね^^
 ミニライブ
¥¥ 適正価格へ改訂 ¥¥
お3方のサイン+握手付きで50000円とか^^)
もち
酔っぱらい入場禁止&セクハラおやじ即退場で


>彩香さん
コメントありがとうございます^^

それ、迷わず買います(笑)
禁酒もしますしセクハラも控えます(←してるのか!?)

ただし、今ゆかちゃんと握手したら直立不動のまま後ろに倒れます・・・
結局退場じゃんorz

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】