HOME>Perfume

連鎖

この物語をあるブロガーさんに捧げます。

*************************************************
彼はPerfumeに心酔していた。

最初は心地よい楽曲とダンスに惹かれた。
やがて彼女達の人間性や外見にも惹かれ出すと、もう歯止めは効かなかった。
CDは2枚ずつ買うようになり、パフォーマンスを楽しむだけではなく、彼女たちを応援したいと思うようになっていた。
ファンblogも始め、その熱い内容に誘われて日に日に読者が増えていった。
「彼女達をいつも近くに感じていたい」と、悩んだ末にファンクラブにも入会した。


妻子を愛し、働き盛りの彼にとって、この状況は自分でも信じがたかった。
若い頃は、音楽を楽しみ、女性を追いかけ、友達と無茶をした。
そんな体験から得た”元気の源”は充実感と共に、今も心の奥に生きている。
やがて結婚し、子供が産まれ、仕事も相変わらず忙しい。
幸せな毎日。
しかし、Perfumeを知ったことで、心の奥の感覚が引っ張り出されてしまった。
今の幸せとは違う次元の元気の源。
彼は、Perfumeと共に過ごすことで、青春時代の楽しく甘く切ないあの感覚を再体験していた。


しかし、若い頃と決定的に違うことがある。
それは自分が歳を取ってしまったということ。
この歳で二十歳そこそこのアイドルを追いかけることが、他人にどう映るのか・・・
気にならないわけにはいかなかった。
それは、彼の妻や子供に対しても同じことだった。


彼にはひとつだけどうしても叶えたいことがあった。
それは、Perfumeのライヴを体験することだった。
「ライヴこそがPerfumeの真骨頂」と言われる中、本当のPerfumeを知らずにファンだと公言していいのかと自問自答していた。
これまでもチャンスはあったが、どうしても何かが吹っ切れず、踏みとどまっていたのだ。
blogを始めたのも、そんな”吹っ切れない何か”を吹っ切るための勇気を得たかったのかも知れない。

そんな中、Perfumeの東京ドーム公演のFC先行予約開始日が近づいていった。


彼は今では珍しいくらい、(いい意味で)不器用な男だった。
自分に正直に、そして家族を愛して生きてきた。
どんなものも、それらを犠牲にしてはならなかった。
そんな彼が選んだ道は、彼にとって当たり前でもあり、険しいものでもあった。


かくして、Perfumeの東京ドーム公演に参戦したいという彼の願いは、妻子には受け入れられなかった。
彼は、先行予約の申込を断念した。



11月3日。
東京ドーム公演は大成功の内に幕を閉じた。
界隈のblogは当然その話題で持ちきりで、彼は強がってはいるものの、内心では大きな疎外感を抱いていた。
その状況はその後もひと月あまり続いた。



12月中旬。
彼は玄関の扉を開け、いつものように家族に帰宅を告げると、着替えをするために部屋に向かった。
机の上にはいくつかの郵便物が置いてある。
その中で紳士服の年末セールの封筒が目に止まった。
別にスーツを買いたいわけではないが、その宛名が珍しく手書きで、しかもその文字に見覚えがあるような気がしたからだった。
彼は封を切った。


Gさんへ

はじめまして!Perfumeです。
突然、こんな封筒で手紙を送ってごめんなさい!
3人で考えてこういう手段をとりました(笑)

まず一言。
「ちゃんと気持ち届いてます!いつもありがとうございます!」

実は東京ドームの少し前から、「Gさんのようなファンがいる事もわかってほしい」と切々と訴えるレターやメールをたくさんいただきました。
何をしてほしいとかは何も書かれてなくて、ただわかって欲しいと・・・
Gさんの私たちへの想いと家族への想い、そしてたくさんのお友達のGさんへの想い・・・
私たちはこんなにもいい人たちに支えられているんだと、嬉しくて何度も泣いてしまいました。
そして、この「ありがとう」の気持ちをどうしても直筆で伝えたいと思って、手紙を書きました。

いろんなファンの形があることに、私たちはもっともっと気づかなくてはなりませんね。
私たちはGさんのようなファンがいらっしゃることを誇りに思います。
これからもずっと応援していただけるように頑張らなきゃと背筋が伸びました。
本当にありがとうございます!

お友達を大切にしてくださいね。


あ~ちゃん、かしゆか、のっち

サイン



3人が数行ずつ担当しながら綴られた直筆の手紙には、温かさが溢れていた。

「ご飯よ~」

妻の声がした。
彼は「ああ」と応えると、真っ赤に充血した目を隠すようにニッコリと微笑むと、ダイニングに向かった。
彼の胸は、大きな充実感で満たされていた。



**************************************************
(追記)
”あるブロガーさん”は、その後、たくさんのお友達からの励ましを受けて、まだ諦めないそうです!(ここ、実話です(笑))
あくまでご家族の理解を得てから参戦しようとするその姿勢は尊敬に値します。
頑張れ!Gさん \(^ ^)/
でも・・・最大の努力をしても無理だったら、少し肩の力を抜いて違う道を選んでもいいのでは?とも思いますよ~(^_-)




関連記事

この記事のトラックバックURL

http://electrocat.blog113.fc2.com/tb.php/175-9414994b

コメント

本当は
”あるブロガーさん”が真っ先にコメントされなきゃいけないんでしょうが、つい感激して先走ってしまいました。
その通りです。
彼女達もチームPerfumeも解ってくれてますよ。間違いなく。
ああ
いい・・・
私は”あるブロガーさん”を存じ上げませんが
全国に大勢いる事は容易に想像できます。

本当にありそうでなさそうな・・・そんなギリギリの世界観がいいですね。

この記事を読んでいるときに聞いていたのがSEAVENTHHEAVENなのは偶然でしょうか。



多様なファン
electrocatさんが取り上げていらっしゃるようなファンもきっと多いことでしょうね。

全国に出没するファンの方もいれば、熱く応援しているものの、ライブ会場には足を運ぶ機会をなかなか持てないという状況の方は確実に相当数いらっしゃると思います。そんないろいろな想いに対して答えていくのは大変だとは思いますが、それだけ幅広いファンに支えられていることはきっと伝わっていると思います。
僕は
Perfumeのファンになって得た副産物がたくさんあります。
ファンの皆さんが素晴らしい人たちであることはそのうちの一つです。
”あるブロガーさん”の所でもかかせてもらいましたが、本当にいろんな思いの中応援している人がいるんだよなぁ、と若者なりにですが色々考えております。
ありがとうございます。
多くの大人に支えられている事を理解してるし
その多くの中には、”あるブロガーさん”の様に
いろいろな事情でライブ会場に
足を運べないファンも含まれてると思います。

そんなファンの元にきっと届くんでしょうね。
感謝と言う便箋に書かれた3人の思いが・・・
”心から心へ”
>パッチンマブロさん
コメントありがとうございます^^

はい、解ってくれてますよね^^間違いなく!
Perfumeも、そして、Gさんのお友達も(^_-)
>おとわしゅなさん
コメントありがとうございます^^

>全国に大勢いる事は容易に想像できます。

僕もそう思います。
他の方のブログでもそれを感じることが結構あります。
でも、皆さん大人ですから、それぞれ気持ちや行動に折り合いをつけてますよね^^
あ、僕もですよ!な~んて(^皿^)

>この記事を読んでいるときに聞いていたのがSEAVENTHHEAVENなのは偶然でしょうか。

偶然じゃないかも・・・なにかのフラグかも・・・( ̄∀ ̄)
成程…
 electrocatsさんが「あるブロガーさん」の処におられなかったのはこういうことだったんですね…
 一口にPerfumeFANと云っても10年も活動しているUNITのFANだから、入り口となった音楽分野の別に始まり年齢、性別、居住地、職業、所得階層、既婚未婚も様々でLIVEへの参加はもとよりPTAへの加入困難、RADIO,TV,の視聴や雑誌購読の可不可、甚だしい場合はCD,DVDの所持すら困難で投稿動画のみがPerfumeとの唯一の接点というFANもIT化が進歩した今日ならあり得るでしょう。一番の問題はPerfumeとの接点が脆弱であるにもかかわらず思い入れが深いFANでしょうね。周囲が盛り上がっている話題の輪の中に入れない時の疎外感は深刻でしょうねぇ…正に痛い立ち位置ですな
 LightなFANであり続けることは其の為の処方箋と云うのがただ今のDD-Ayanamiの結論ですが…
>ngo900jpさん
コメントありがとうございます^^

僕も伝わっていると思います!
だってPerfumeですから(*´∪`*)
下積み時代に、自分達の想いが伝わらない辛さを痛いほど感じてきたPerfumeですから!
>canalさん
コメントありがとうございます^^

>Perfumeのファンになって得た副産物がたくさんあります。
>ファンの皆さんが素晴らしい人たちであることはそのうちの一つです。

本当にそうですよね^^
ここへ来ていただいている皆さんもいい方ばかりで(T_T)
僕がこの記事に「連鎖」というタイトルをつけたのはそんなニュアンスなんです。
Perfumeからファンへ、ファンからPerfumeへ、ファンからファンへ。
そしてファンからファンじゃない人へ!
”良い気”は連鎖しますって!^^
>はぜまるさん
コメントありがとうございます^^

はぜまるさん詩人ですね~!
素敵です(^^)/

>感謝と言う便箋に書かれた3人の思いが・・・”心から心へ”

もはや文字や言葉を超えた世界を表していますね(^_-)
>DD-Ayanamiさん
コメントありがとうございます^^

>LightなFANであり続けることは其の為の処方箋と云うのがただ今のDD-Ayanamiの結論ですが…

DD-Ayanamiさんも、たしかご苦労されているんですよね(ご苦労と言っては失礼かもしれませんが)。
自分を変えるか、環境を変えるか、歩み寄るか・・・
百人百様のドラマがありそうですね。
そんなファンが大勢いるアイドルって・・・こんなところでもPerfumeは稀有ですね(笑)
がんばってほしい
あるブロガーさんに対するelectrocatさんの優しい想いを感じて、涙腺またキマシタ。特に最後の部分がとても深くて、温かくて、リアルな大人を感じます。あるブロガーさんはこの記事読まれてるのでしょうか…electrocatさんの応援メッセージがその方に届きますように。そしていろんな理由でPerfumeを露骨に応援できない方々を、私も気持ちだけでも応援したいと思いました!

>ゆかにゃんさん
コメントありがとうございます^^

あ、別に読まれてなくてもいいんですよ!僕が勝手にやってることですから・・・っていうか怒ってたりして(^^;)
”あるブロガーさん”は、たくさんの方々に励まされて、ずいぶん落ち着かれたようですよ(^^)/
なんか、この記事のようになってとても嬉しいです^^
そして、パフュも必ずわかっていますしね!

僕だって、当日仕事が入ったら行けなくなるわけですし、誰もが何かしら不安要素を持っていると思います。
ライヴに行けるというのは、それだけですばらしくラッキーな事なんだな~と、ライヴに行くたびにそう思いますw
でも、フェスにまで参加できるほどの自由度はございませ~ん(>_<)
伝わってると思います(^^)
あの方はたぶん決して諦めないと思います。
最終的にどういう形の結果になるにしろ、彼女達を好きになった自分を信じてほしい。
僕には何も出来ないけれど、陰から応援を続けます。
彼女達を好きになったその気持ちは嘘偽りのない、絶対に純粋なものです。
>PPPHIVE--深深度潜行中さん
自分が信じる道を行けばどう転んでも大丈夫なんだと、それが書きたかったことです。
やっぱり諦めたくない!そう思ってもらえたら嬉しいですが、結果的にライヴに行けなかったとしても、大切なものを守り、かつPerfumeには伝わっている事が信じられる、そう思えれば嬉しいです。
時間的な制約がある中で、相手がある話ですから、相当なエネルギーが必要だと思います。
諦めない気持ちを持ち続けるために、せめて僕達が拠り所になれればと思います。
そーっと(遅くなりました)
電脳猫さん、お邪魔します。長文失礼します。
多分、私"あるブロガーさん"です(笑。
猫さん、相変わらず鋭い読みです。想いはその通りです。本当にありがとうね。
そしてコメントを寄せて頂いている方たちもお騒がせして申し訳ありません、皆さん、本当に真剣に考えていただき、ただただ頭が下がる思いです。ありがとうございます。

元を正せば妻に否定されたのは私に問題がある訳であって、自分が何とかしなければなりません。
ファンである事自体を拒否されたマイナススタートです。本音で言うとドームは難しいかも知れません。
でもね、だからといって諦める事はしませんよ。でも中央突破はしません、正々堂々と行きたいと思います。カメの進みかもしれませんが。

私としては理解してくれるように話していくのは、長年一緒にやってきた伴侶に対する責務かなと思ってます。大げさかも知れませんが今までやって来たスタンスですから。
夫婦の事なんで最後は犬も喰いませんが(笑。

不器用。その通りかもしれませんね。笑ってやってください。

でもね、仲間(と呼んでいい?)に一緒に考えてもらい、励まされた事はとても嬉しかった。いい年してね。
ファンである事がブレなかった自分にもホッとしてます。
生パフュいつになるか分かりませんが、諦めませんよ。カメの進みでも着実に前に進みたいと思います。
(でも平日名古屋のライヴだったら仕事だと言ってコッソリ行っちゃおっかな(笑))
あと二つほど。
私、強がりなんかじゃありません(笑。きっと方々のブログに顔出して"どうだった?"ってガッツいてます。
紳士服のDM、いいアイデア!これからゴミ箱直行はやめよう(笑。
確か何処かのインタビューであ~ちゃんがP.T.A.会員になるとだけでもすごいことと話していた記憶があります。結構わかってくれてるのかなとも思います。
最後に、本当に仲間の皆さん、ありがとうございます。力いただきました。
>GAME-edge_時間配分模索中さん
コメントありがとうございます^^

勝手にあれやこれやとごめんなさい。
心から応援しています!

>想いはその通りです。

たぶん、この界隈は似たり寄ったりだと思います。
僕もかなり近いですから^^

こんなに頑張って、ライヴに行けた時には、GAME-edge_時間配分模索中さんは間違いなく最初から最後まで泣き通しだと思います(笑)
僕もGAME-edge_時間配分模索中さんのそんな姿を見たいですからΨ(`∀´#)゜一緒に頑張りましょうね(^_-)
折り合いをつけるポイントにパフュが待っていますよ!

強がりの件、ごめんなさいm(_ _)m
疎外感を表現する上で、そんな言い方になってしまいました。
あと、僕だったらきっと他の方に水を差したくないので平気な顔はしていながら、でも実は寂しくなっていそうですから(笑)
GAME-edge_時間配分模索中さんは強い方ですね。尊敬します(^^)/
はじめまして
きっとS極とN極のように必ず引かれ合うと思います。
>ponchoさん
はじめまして!
コメントありがとうございます^^
僕も時々お邪魔しています。

Perfumeとファン、ファンとファン、ファンとその家族・・・
みんな惹かれ合って繋がってるんですもんね。
その中心に”あるブロガーさん”がいる以上、解り合えないはずがないと思っています^^

色々やらかす奴ですが、これからもお付き合いのほどよろしくお願いします(^^)/

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】