HOME>Perfume

目指せペンギン!

以前も記事に書きましたが、広告業界には3Bという言葉があります。
Beauty(美女)、Beast(動物)、Baby(幼児)の頭文字で、誰もが目を留めるものの代表です。
だから広告にはこの3Bがよく使われます。


そうです。


全部混ぜるとパフュームカンガルーになります(笑)
美女が幼児テイストの動物になってますからw


しかしこのパフュームカンガルー、Perfumeの認知度が高い前提で作られているところがスゴイ!
髪型、名前、挨拶、フォーメーション・・・
パフューム”らしさ”満載だけど、演じているのはアニメのカンガルーです。
あのカンガルーを見て「パフュームって誰?」っていう人が多かったら何の面白みもありません。
Perfumeの顔も、名前も、挨拶も、フォーメーションも・・・誰もが知っているからこそパロディとして成立します。
認知度が高い・・・いい気分です♪


さて、CMの動物キャラの横綱と言えばこれじゃないでしょうか。

サントリーCANビール 1983

このペンギンが大人気でシリーズ化しましたね。
他にもNOVAうさぎ、リスモ、生茶パンダ、バザールでござーるなど・・・
パフュームカンガルーも、ぜひシリーズ化してほしいものです。
まだ「よろしくお願いします」って挨拶しただけですから、期待していいですよね ( ̄ー+ ̄)

ライバル会社のこども店長は強敵ですが(笑)
でもカクカクシカジカよりは良いと思うんですけどね~( ̄∀ ̄)v



**************************************************
車のCM繋がりでちょっと脱線。
ホンダUKのこのシビックのCMはすごい!
結構前の作品ですが、車、風、水、ロードノイズなど全ての音を人の声だけで表現しています。







関連記事

この記事のトラックバックURL

http://electrocat.blog113.fc2.com/tb.php/181-12c7a5ce

コメント

認知度
いいとこ衝きますね~!さすがelectrocatさん。つまりこのCMは、「Perfume」の認知度がオタクレヴェルから一般レヴェルまで上がった(下がった?)ことを証明するものですね。嬉しいやらなんとやら。

参考「オタク学入門」(岡田斗司夫)より『オタクの記憶バンク』
>噛みの子さん
コメントありがとうございます^^

懐かしい本が登場しましたね~(笑)

NEXの時も感じましたけど、認知度は一般レヴェルに上がってますよね(^^)/
「パフュームです!」を数え切れないほどやってきた成果です!
そしてこのCMで
また一段と認知度が上がりますね!
今回は子供の食いつきが高そうです。←車のCMなのに(笑)
そして子供が喜んでるからその子の親も好感度UP!
いい感じですよね。

脱線で紹介されたUK HONDAのCM!
日本のCMと違った視点で作られてて秀逸です。
このCMに目が止まるなんて、センスの良いアンテナですね
さすがelectrocatさんです(^-^)/
おはようございます(笑)
カンガルーにPerfumeを上手く乗せてますよね。
というか載せれるだけのキャラクターになったんだ。
猫さんのおっしゃられる通り、それだけ認知度が上がったんですね。
嬉しいことです。
>はぜまるさん
コメントありがとうございます^^

>今回は子供の食いつきが高そうです。←車のCMなのに(笑)

件のペンギングッズ欲しさに、応募シールを入手しようと小中学生がCANビールを購入するという可能性を危惧して、
サントリーはCMの一部を取り止めたことがあります。
それに比べれば健全かと(笑)子供が食いつけば親も無視できませんからどんどん食いついてほしいですね~^^

HONDAのCMは何年か目に一度ハマリまして(笑)
他にも面白いのがたくさんあるんです。
それをちょっと思い出しまして・・・^^
>GAME-edge_時間配分模索中さん
コメントありがとうございます^^

どうしてタイトルに「(笑)」がついてるんですか!?(笑)
いきなり笑ってしまいました^^

このCMには、パフュームブランドのいくつかのトレードマークが効いてるんですよね。
髪型、声、定型挨拶・・・
彼女達がこだわり続けたものがここに来て効いてます!

シリーズ化は確信してます ( ̄ー+ ̄)
世界のHONDA
すばらしいCMを紹介していただきありがとうございます。
外国のCMは長尺のものが多いですね。
そのへんも質の差に影響を及ぼしているのかも知れません。
日本のCMも決して負けてないと思いますが、
景気のせいか最近は記憶に残るものが少ないですね。

本田技研・・・はじめは小さな町工場でした。
それが今や世界に名だたるグローバル企業に・・・・
Perfumeの未来を暗示しているようです(強引)
>ロボトリアさん
コメントありがとうございます^^

実は記事書きながら、こういうのがお好きそうなブロガーさんが何人か頭に浮かびまして・・・
ロボトリアさんはその筆頭でした(笑)
TVCMを『作品』にまで引き上げて、ブランドや商品のイメージがアップするというのは理想的ですね。
でも、手間もコストも大きいでしょうから、出来る企業は限られてくるでしょうけど。
Perfumeが海外のCM作品に使われたらと想像するとバードスキンです。
例えば、このCMの後半、カーステから流れてくる曲がedgeだったら・・・
もうもうもうもう!o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】