HOME>Perfume

参戦の陰に

東京ドームへは、本当に行けるのか?

Perfumeのファンblogを運営している4人は、お互いの顔は知らないが、とても仲が良い。
東京ドームで初顔合わせをし、Perfume結成10周年を一緒に祝おう!と誓い合っていたのだが・・・
FC先行予約に当選しながらも、彼らは複雑な心境だった。


2010年7月21日 札幌 
彼女は「当選」のメールを確認しながら複雑な心境でいた。
手放しでは喜べない気がかりなことがあったからだった。
それは、在宅で療養している母の体力が最近急激に衰えていることだった。
父はすでに他界しており、姉と交代で母の世話をしていた。
こんな状況の中で、私だけが2日間もかけて遊び呆けていいのだろうか。
姉の精神的な負担と、母の寂しさを思うと、割り切れないでいた。


2010年7月28日 千葉
彼は中間管理職として、多忙な日々を送っていた。
残業、休日出勤は当たり前、出張も多く、緊急対応も多い。
たまの休日も携帯電話は鳴りっぱなしだった。
本当に時間が作れるのか?
11月3日も、部下達は現場で汗を流しているだろう。
忙しい部署で皆が歯を食いしばっている中、自分のわがままで士気を下げるわけにはいかない。
彼は一人で悶々としていた。


2010年8月5日 鹿児島
学生の彼はワンルームの家賃と食費をアルバイトで工面していた。
学費を親に負担してもらい、自分の好きなことをさせてもらっている中、せめてこれくらいは自分で工面しないと申し訳なかった。
しかし、生活に余裕はない。
先行予約には当選したものの、チケット代だけで貯金は空になり、旅費のメドが立たないでいた。
家計を一人で支える母にはとても相談などできない。
アルバイトを増やそうか・・・
しかし、4年生の彼には卒論の研究のために夏休みは無いに等しく、八方塞がりだった。


2010年8月10日 神戸
ニューシングルをフラゲした彼女はわくわくしながら家に帰った。
しかし、CDを聴いていると、またあの気持ちが顔を覗かせた。
やっぱりドームに行きたいな・・・
FC先行予約には当選していたが、人生の大きな転機と重なってしまった。
先日、彼のプロポーズを受け、婚約をしたのだったが、親戚の都合などもあり披露宴が11月3日になったのだ。
彼女はドームへの参戦を諦めたはずだった。
しかし・・・
彼女が目標を見失って悩んでいる時に救ってくれたのがPerfumeだった。
彼女にとってPerfumeは恩人だ。
恩人が身体を張って挑戦するドーム公演にはどうしても駆けつけたかった。
でも・・・
答えは出ないまま時間だけが過ぎていった。


2010年11月3日
東京ドームの前には、固い握手を交わす4人の姿があった。
「やっと会えましたね」
彼らはほぼ同時にドームを見上げた。

温かい感謝の言葉と介護休暇をプレゼントしてくれた、優しい母と姉。
11月3日のスケジュールに、奇跡的な空白を作ってくれた、粋な部下たち。
厳しい母が出世払いの旅費を貸出すまで、兄の気持ちを何度も何度も訴えてくれた、熱い弟。
親戚には自分のせいにして、大変な労力をかけて式の日程を変更してくれた、心の広い婚約者。

Perfumeが全力で届けてくれる大切なもの。
自分達がどんなにそれを必要としているのか。
解ってくれたことが嬉しかった。
彼らはドームを見上げながら、それぞれの大切な人の顔を思い浮かべ、ひとしきり泣いた。
その涙の意味を、お互いに訊ねる必要はなかった。

「そろそろ行きましょうか」
「ええ」


いろいろな事情で、参戦を断念したファンは全国に大勢いることだろう。
しかし、その熱い想いは、運よく参戦できるファンがしっかりと預かっている。


彼らは少し背筋を伸ばすと、にっこり微笑んでドームへと足を進めた。
強い意志を宿すその眼差しは、すでにステージ上の3人を真っ直ぐに見据えている。


dome sora 



**************************************************
この物語はフィクションであり、作者の激しい妄想です(笑)
※同様のフィクションがお好きな方は、左上の「電脳猫の作り物」のどれかをポチッとしたらいいかも(^^)/




関連記事

この記事のトラックバックURL

http://electrocat.blog113.fc2.com/tb.php/197-581837a4

コメント

あーもう!
なんでいつもいつも朝っぱら泣かせるんですか~(T-T) 今日はたまたま休みなのでゆっくりブログ巡回してたらこれですよ。

ほんと、このような事情を抱えた方たちはいっぱいいらっしゃるんでしょうね。想像に難くないです。なんとかしてあげたいけどなんともできない。もどかしいです。

とりあえず応援。
GAME-edgeさん、頑張って!
う~
相変わらず素晴らしいP文学です。
ほんとパフュブロガーさん同士ほとんど顔も合わせた事無いのに
毎日のようにコメントのやり取りをしているって考えたら凄い事ですよね。
嫁さんよりコミニュケーション取ってる(笑)

僕もGさんの事、応援してます。
>噛みの子さん
コメントありがとうございます^^

不安を抱えながら、参戦に向けて調整を続けている人は多いと思います。
強い意志を持って全国から集ったファン達と、参戦できなかった方々から預かった熱い想いが結集するドーム公演は、凄まじいエネルギーに満ちることと思います。
僕自身もなんとしても調整したいと思います(^^)/

僕はGさんの気持ちがくじけないように定期的に煽っていきますよ!
うるさい!と思われても続けますから。
この記事もそういう思いも込めてます(^_-)
>PPPHIVEさん
コメントありがとうございます^^

過分なお言葉、恐縮ですm(_ _)m
僕の物語は、パフュがほとんど登場しないものが多いんです。
パフュを応援する人々の想いを上手く表現できればと思っています。

>嫁さんよりコミニュケーション取ってる(笑)

ほとんどの方がそうじゃないかと(笑)不思議な感じです^^;

Gさん・・・
これを読んで”運よく参戦できるファン”の方に入りたい!と、発奮してくれますかね(^^)
もうキタ!
今回はいつもの号泣とは違って、胸にじんわりきました!電脳猫さんの作品はいつもリアリティーがあって、実話みたいに思えてくるんですが、今回は特にそう思いました。そして熱いです!みんなPerfumeに会うために、お祝いを言うために、頑張って来るんですよね…顔を合わせた事がなくたって分かり合えるはずですね(^-^)/
いや今回も
やられました><
Perfumeを取り巻くファンの群像劇シリーズとでもいいましょうか、ホント毎回泣かされます。今回は全国から参加するわけですから、各人様々な想いを持って10周年のお祝いに駆けつけるんでしょうね。ヤバイなぁ、ドーム公演、これ思い出したりして、絶対泣いちゃいますよ。
みんな仕事(勉強)してる?
人の事言えないけど(笑。
今日は久しぶりに外回りしているのと、手頃なMobile環境を入手したんで、ためしに猫さんの所覗いたら、あらら(笑。

噛みの子さん、PPPHIVEさんありがとうございます。
猫さん、煽ってくれてありがとね。

心置きなく行ける人、苦労したおかげで行ける人。
苦労したけど行けない人、行く事が出来ない人。
いろいろな人がいますよね、きっと。
私だけでなく、様々な状況におかれている方にとって、この記事は勇気の源になるし、人によっては癒されるかもしれませんね。
結果はどうであれ、皆さん根っこは同じだし繋がってますから。

うん、猫さんね~うるさい、とっても。

心地良くね(笑。

いいタイミングで記事上げるんだから、本当に。
>ゆかにゃんさん
コメントありがとうございます^^

>みんなPerfumeに会うために、お祝いを言うために、頑張って来るんですよね…
>顔を合わせた事がなくたって分かり合えるはずですね(^-^)/

そうそう^^そうなんですよね~
でも、当日はいろんな事情はそっと胸にしまって、誰もが同じように、楽しくお祝いしたいですね!
>runrunさん
コメントありがとうございます^^

runrunさんは、けっこう泣き上戸ですか?
もしそうなら・・・僕と同じです(笑)

人が胸に秘めた強い想い。
それは目に見えませんが、見えたときには心が揺さぶられます。
Perfumeのファンは同じような想いで繋がっている気がしますので、少し見えるような気がします。
間違っているかもしれませんが^^;

ドーム公演、僕はのっけから大泣きする自信があります(笑)v(^_^)v
>GAME-edge_Mobile環境整備中さん
コメントありがとうございます^^

仕事してますよ!代休ですけどね(^^;)
ためしに来ていただいて光栄です^^
なんかすごい武器が出てきましたね・・・これで完全復活ですか?

うるさくてすみませんm(_ _)m
が、電脳猫はどんなに叩かれても修理すれば復活しますので、ずっとうるさいままです(笑)
GAME-edge_Mobile環境整備中さんに嫌われても、GAME-edge_Mobile環境整備中さんを応援する方々向けに煽っていきますから( ̄∀ ̄)v

ところで・・・ハンドル長すぎませんか~!? \(`△´)/
私はしばらくの間、ここに訪れていない時期があったので、諸々の事情は把握できておりませんが・・・


貴重な一日をPerfumeの為に継ぎこめることはとても幸せなことですよね。
だからこそ、自分だけが楽しむわけではなく、
Perfume fanみんなのためのライブですから、
しっかりその分Perfumeに思いを届けていかねばならないですね。

私もとある理由のためにGAMETOURや武道館をスルーしました。
とても切ないことでまだDVDも買っていませんし、いつ再び武道館が行われるかもわかりませんが、
わたしはその判断は間違っていなかったと思います。
当時ライブに行かずに努力した分、今があると思えば・・・

とにかく
GAME-edgeさん、頑張って下さい。応援しています。

>Perfume好きなJ-POP世代さん
コメントありがとうございます^^

Perfumeが自分にとってどういう存在なのかによって、付き合い方も変ってくると思います。
時期や環境も重要な環境要因だと思いますし。
Perfume好きなJ-POP世代さんが後悔していないなら、その選択は正しかったんですよ!
Perfumeに振り回されてしまっては本末転倒ですから。
応援の仕方はファンの数だけあるんですよね(^_-)
いつもGJ
こんばんは。
こう毎回クオリティの高いP文学を披露されては、ヘタなコメントは出来ませんね(^^;;
沢山の、大勢の、さまざまな境遇のファンの気持ちを代弁してくれている・・・
想っていてもなかな文字に出来ないファンの人達もいるでしょう。

いつも読んだ後、ココロがほっこりするいい文章をお書きになりますね(^^

私はドームに参加出来るつもりでいますが、実際前日にならないと判りませんし、
もし参加出来たのなら、惜しくも参加できない方々の分も目一杯応援したいと想いましたv

ヤベぇ、本当にドームで泣きそうです(T_T)
光景が浮かぶ
どうやったらこういう文章書けるんでしょう。
それぞれの状況の描写は本当に有りそうで妄想の域を超えてると思います。

残念ですが自分はドーム行けない側の人間です。
でもいつかはPerfumeのライブ、行ってみたいです。
うまく表現出来ませんが
何度もDVDを見返すうちに彼女たちのダンス、ステージの演出も含めたライブ会場での世界観が一つになって初めて曲が完成品となるのかなと感じるようになりました。
そこに関わる色んな方たちの思いや気持ちがギッシリ込めらているであろうステージ。
ライブDVDでのPerfumeは彼女たち3人だけではなく、スタッフの方々も含めたパフォーマンス集団のように自分には感じました。
その雰囲気を一度は味わってみたいな思います。
そのときにはテレビの前で正座しながら
「あ~…Perfumeのお姉ちゃんらに会いたいな~」
と言っていた姪っ子も連れて行ってあげたいな。
おそらく爆音であろう音にビビらないかが心配ですけど(笑)
すみません業務連絡です
アメブロの「ふるぼけた館」さんがコメント入れたいんだけど「わかにゃい」と
SOS出されてたので下記URL貼っときます。一度行ってあげて下さい。

http://ameblo.jp/kaniaruki4337/entry-10603737040.html

基本この方PCでは無く携帯のみの方なんです。超ユルユルで面白い人です。
ライブ参戦に向けた願い
今まさにこの願いをかなえる為に全国でいやもしかすると世界中で
葛藤の中、可能性を模索してる人たちがいる事を実感できる作品です。

いや、electrocatさん。ブロ友さん何人かの実話をちりばめられてませんか
もちろんGAME-edgeさんを筆頭として(笑)

そのくらい登場する4人の設定にリアリティーがあって感情移入してしまいます。
皆さんには本当に可能性の実現に向けて頑張ってほしいです。
もちろんその為には作品に紹介された様に周囲の暖かな応援が必要ですよね。

Perfumeのファンblogを運営している方々は
現実の家庭や職場の環境を大事にされる方ばかりですから
自分勝手な行動を取れないと思うので余計何とか出来ないものかと
悩んでしまうんですよね。

この作品を読まれた皆様の胸に灯った「ライブ参戦に向けた熱い願い」
消さない様に僕も全力で応援したいです。
electrocatさんへ
ふるぼけた舘さんのこと連絡しようとしたらPPPHIVEさんがされてましたね(笑)私からもよろしくお願いします^^
我々の妄想ブログを楽しんでくださってます(^^)/
日本全国、色々な形のファンがいますよね
その人達が東京ドームで一つになり、Perfumeと共に伝説になる事でしょう
また、その日に参戦できないPerfumeファンも気持ちは参戦しているでしょうね
>おとわしゅなさん
コメントありがとうございます^^

代弁だなんて恐れ多いですよ(汗)
でも共感していただけたようで、とても嬉しいです(*´∪`*)

>私はドームに参加出来るつもりでいますが、実際前日にならないと判りません

そうなんですよ!何があるかわかりませんから。僕も神にも祈る気持ちです!
お互いに予定通りに行けるといいですね(^^)/
琴線に触れる
どちらかというと、○○参戦!というような記事がブログには多い中、それほど表されることがない参戦が困難なPerfumeファンの気持ちが見事に表現されています。私も1年半にわたり歯噛みしたくちですので、フィクションながら、とても共感できました。

こういった視点をもてるのはelectrocatさんの人間性と洞察力の素晴らしさを端的に表していると感じます。
>mtstさん
コメントありがとうございます^^

>残念ですが自分はドーム行けない側の人間です。

そうなんですか・・・ご事情はわかりませんが、残念ですね。
でも、参戦する人と変わらない”応援する気持ち”は、絶対に彼女達に伝わると思います(^_-)だって、僕がちゃんと伝えますから!
パフュのライヴは、パフォーマンスやMCはもちろん盛り上がるのですが、ステージと客席の気持ちのやり取りの場なんですよ~。そして本当にキラキラしている彼女達を見てるともう、もう・・・(T_T)mtstさんもかわいい姪っ子さんといつか参戦できたらいいですねo(^-^)o
一度行ったらもうヤミツキですけどね(^_-)
>PPPHIVEさん
あちらにお邪魔して長々と迷惑なコメをしてきました(汗)
ご連絡いただきありがとうございましたm(_ _)m
こういうのとても嬉しいです(^^)
>はぜまるさん
コメントありがとうございます^^

>登場する4人の設定にリアリティーがあって

いや~、実はあと5人くらいらっしゃったんですけど、長くなるので今回はご遠慮いただきました(笑)
実際には参戦するファンの数だけドラマがあるわけですよね・・・
僕自身も不安でいっぱいです。でも強い意志を持って臨みますよー!(`´)

>ブロ友さん何人かの実話をちりばめられてませんか

わかっちゃいます?よね(^^;)

>Perfumeのファンblogを運営している方々は現実の家庭や職場の環境を大事にされる方ばかりですから

本当にそう思います^^だって、そういう人だからこそパフュに惹かれるんですよね(^_-)
さ~!盛り上げていきますよー(^^)/
>噛みの子さん
お邪魔してきましたよ!
ご連絡ありがとうございましたm(_ _)m
で、ふるぼけた舘さんが提供してくれたネタ・・・
噛みの子さんに期待しているんですが(^_-)
>名無しさん
コメントありがとうございます^^

>その日に参戦できないPerfumeファンも気持ちは参戦しているでしょうね

そうですとも!
Mラバも、うたの日も、僕の気持ちは参戦してましたから(^^)
パフュも、僕たちの笑顔を想像しながら準備しているんですよね!
そう思うだけで嬉しくなっちゃいます(*´∪`*)
>ngo900jpさん
コメントありがとうございます^^

過分なお言葉、プレッシャーです(笑)
いやいや恐縮ですm(_ _)m

そうですよね・・・ngo900jpさんは海外でしたからねぇ。
でも国内のファンに負けないくらいのファン活動をされていたようにも聞いておりますが(笑)
今回は海外からの参戦者も多いといいなと思っております。
来るかガガ様!\(`△´)クルワケ ナイダロ!

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】