HOME>Perfume

こんにちは!

登山では、すれ違う人と「こんにちは!」と声を掛け合います。
僕は登山好きなのですが、小学四年生の時、初めて本格登山をした木曾駒ヶ岳で体験したこの「こんにちは!」の清々しさが、僕を山に熱中させた大きな理由のように思います。


富士山は五合目(吉田口の場合2305m)から登れば、頂上はすぐそこのように感じるのに、実際はなかなか近づきません。
さすが日本一の山、デカいです!
でも、そこは”単独峰”なのが救い。
吹き抜ける風と、素晴らしいロケーションに癒やされながら、何度も仕切り直しながら登ります。
それでも中間地点の八合目あたりにくると、勾配は急になり、空気は薄くなるためさらにキツくなります。
慣れない人はこのあたりで山酔いして登頂を断念する人も。


でも・・・


ああキツい・・・もう無理!

と、道から少し外れたところで、立ったまま息を整えていると…

「こんにちは!」
「頑張れ!」
「もうすぐですよ」

すれ違う下山者が、力強い笑顔で声を掛けてくれます。

こっちも精一杯の笑顔で「こんにちは!」と声を絞り出し、温かい励ましに感謝をしながらまた上を目指します。


普段は住む世界が違う他人同士が、それぞれのきっかけで、山に魅せられ、同じ夢を見、同じ苦労をする。
初対面でも自然に声を掛け合う仲間意識。
そこには、説明が要らない大きな共感があるから。


何かに似てませんか(笑)



下山途中で、下からロングヘアの華奢な女性が登ってくるのが見える。
ゆっくりゆっくり登っては、カーブの度に歩みを止めて、肩で息をしている。
すれ違う時に、「こんにちは!」と声を掛けると、潤んだ瞳で「ありがとう!」と、こっちを見上げるその顔は・・・
(//∀//)あ・・・

富士山でそんな出会いをされた方、心から、心から羨ましいです( ̄^ ̄)!


くっそ、富士登山者、くっそ!


fiji asahi 
ふつくしい!




**************************************************
(ちなみに)
ゆかちゃんblogの写真は、吉田口八合目にある山小屋「太子舘」の前です。
周囲が暗いようなので、5日に八合目まで登り、ここで一泊して、6日の早朝に出発する時の写真ではないかと。だとすると、今日のblogには山頂からの美しい御来光の写真がうpされるかも。
ちなみに、この時期に富士登山をするのはツウです(良天候だし、すいてるし、山小屋がギリギリ閉鎖前だし)。
また、富士山は携帯が通じますが、この時期には携帯会社のアンテナが撤去されてますので繋がりにくくなってます。また、バッテリーの消費も激しい上に充電ができない。もしかしたら、ゆかちゃんは富士山からblog更新をするつもりだったけど、そんな事情で断念したのかもと、フォローしたりしてみます^^

(気になること)
・ゆかちゃんだけ登ったの?スタッフも一緒?
・よく許可が下りたなぁ(足の怪我、日焼け、寒さで体調を崩す心配あり)
・ていうか、これ、またPTAの企画ですか?猫カフェみたいな(^^)



関連記事

この記事のトラックバックURL

http://electrocat.blog113.fc2.com/tb.php/224-6135d6da

コメント

う、うらやましくなんか、なくない。。。
電脳猫さんは山にも詳しいのか・・・( ̄▽ ̄;)!!

それにしても、たまたま富士山に登ってた人が羨ましいですよね。私も同じ様な妄想をしてたら、限りなく羨ましくなりました(ノω・、)

写真撮っているので、PTAかPerfume関係者が同行しているんじゃないかなぁと思ってましたが、かしゆかが近くにいる登山者に「あのぅ、写真お願いしても良いですかぁ?」って、声をかけて、その登山者がかしゆかと気付いて「一緒に写真撮って頂けますか?」なんて、こと考えたら、くっそ、富士山登山者くっそ (;´▽`A``
>runrunさん
コメントありがとうございます^^

電脳猫さんは、かつてはガチの山屋でしたのよ~ん♪
3000m級の山は一応踏破してますし、富士山もたしか4回登ってます^^
富士山は、シンプルでシンメトリーなフォルムで、大きく、美しく、単独峰で・・・その存在感はまさに日本のシンボルですね!富士山や桜を見て涙が出てくる時、僕は自分が日本人であることを強く認識します。
あ、脱線しました!すみませんm(_ _)m

「一緒に写真撮っていただけますか?」
「はい、いいですよ」
「あ、じゃ一緒に腕を組んで映ってもらってもいいですかぁ?」
バキッ!
「痛って~、なんだのっちもいたのかぁ(T_T)」
もし、お見かけしたら
そのままもう一回登っちゃいますね。
「えっ、下山しないんですか?」
「笑止!私と一緒に山頂を目指しましょう!」
「全力でアシストします!!」

やはりP.T.Aの企画ですかね。スマスマの全力坂みたいな様相に(笑。
そうなると、あ~ちゃん、のっちも何かやってるか?気になる~。
でもほんと、この時期にやらなくてもいいのに。危ない危ない。

いつもながら適度に情報を出してくれて楽しませてくれますね。
>GAME-edge_さん
コメントありがとうございます^^

「笑止!」って言わないでしょ(笑)吹いてしまいました^^;
「左様」って普通に使う波平さんみたいですよ(*´艸`)フフフ

で、最後の「全力でアシストします!!」って、どっちのセリフですか!?

たしかにそのまますれ違って別れるのは忍びないから、絶対もう一回登りますね(^^)/
でも、ゆかちゃんの後を何十人もの集団がぞろぞろついて行く図になるでしょうけど^^;

観光地化された富士登山と言えど、やはり足場は不安定ですので、blog読んだ時は、足がグキッてなってないかヒヤヒヤしましたよ。とか言って、ハイヒールで登ってたりして(笑)

これが『Perfume QUET 2』だとしたら・・・
ニヤニヤに耐えて、ポーカーフェイスで観れる訓練でもしときましょうか(笑)
趣旨が違いますが、3人のバンド演奏なんかも観たいなぁ(*´∪`*)
山ガール
電脳猫さん、太子館、駒ヶ岳など登山にかなり詳しいですね。
元山岳部なので、山男の何かしら親近感?です。

blog写真の山ガール姿の笑顔は格別に素敵に感じました。
登山への許可が下りたなぁ~の気持ち、同感です。
登山ブームで登山者が凄いらしいので、山頂は混雑で大変ではと心配しました。

(博識、とんでもない、謙遜です。仕事の客先なので、えぇえと反応でした)
>ゼブラさん
コメントありがとうございます^^

ゼブラさんって山岳部ご出身ですか!
ちょ~親近感ですヽ(*´∪`)ノ゛
この界隈でそんな地味なことやってたの僕くらいだと思ってましたので(笑)

ゆかちゃんって、実はこういう泥臭い遊びも楽しめる性格なんじゃないかと思っています。
たしかに山ガール姿も似合ってて、大学の山岳部のマドンナみたいです!
でも、部にこんなにかわいい子がいても、むさくるしくてシャイで奥手な山男は、何もできずにひたすら不健康な妄想を繰り広げるのでした(笑)
猫さんが
登山するのは以前コメ頂いた時に書いてありましたね(^^)
僕も一度だけ会社の女子に誘われて5~6人で日本一の山に登りましたが、
ホントに爽快でした。猫さんの記述良くわかります(笑)
あとその時「大失敗」したのはデジカメの電池が切れた事。
なのでもう一度ご来光拝みに行こうかと考えてます。

いつもブログにヒントを残すかしゆかですから「Perfume Quest」
ありそうですね(^^)
>PPPHIVEさん
コメントありがとうございます^^

>僕も一度だけ会社の女子に誘われて5~6人で日本一の山に登りましたが
なんですか!その羨ましいシチュは( ̄□ ̄;)!!
や、山男にとって登山は闘いですから、きょ、興味はありませんが・・・

苦しさを上回る爽快感!それが登山ですよね^^
だから、初めて登山をする人を連れて行くときは、この日は天気がいいに違いない!と確信できる日まで調整を続けます。
悪天候の強行軍は苦しいだけの思い出になって、山の良さを理解されず、二度と登りたくないと思われてしまいそうですから・・・
PPPHIVEさんが登った日はきっと天気が良かったんでしょうね^^

さて、次のトライは女子ではなく、むくつけき山男同伴ではいかが?(^_-)
山までも詳しい
ホントに知識の引き出し多いんですね~。
自分は富士山は眺める物で登る物でないと思っている軟弱者です。
でも若いってスゴいな…
日々めまぐるしいスケジュールこなしながらの富士登山って…。
ステージ上であれだけ踊り続けられるスタミナが有れば体力的には結構平気なんでしょうかね。筋力もありそうですけど、使う筋肉は違うかもしれないですね。
パリ行ったって言うのはかしゆかさんのイメージっぽいと思いましたけど
富士山は結構意外な気がしました。
ドーム公演の前に日本一の山の頂上からの景色を見たいと思ったんでしょうか。
もしファンの人が登山中で偶然見かけても、逆にドームを控えたこの時期に本人が登ってるはず無いだろと思ってしまうでしょうね。
electrocatさんおっしゃる通りよく許可出たと思います。
そう考えると何かの企画なんでしょうか
紫外線から目を守るのにサングラスとかしてたら逆パンダに日焼けしそうですが…
>mtstさん
コメントありがとうございます^^

アグレッシヴですよね~ゆかちゃん^^
ある意味女性らしいと思います。
体力温存しておいて、いざという時に瞬発力勝負してくる男らしいショートカットの誰かさんとはタイプが違いますよね(笑)

今日は早速続きのblogが更新されましたが、やっぱ御来光の画像が(^^)/
ゆかちゃんの次に綺麗です(笑)

そして筋肉痛・・・になりますよ普通。
練習に影響がないか心配です^^;

逆パンダゆかちゃん・・・ハニャ~ン(*´∪`*)です!(ドンダケ!)
なんということでしょう
ここまで、幅の広い御趣味があったとは脱帽です

そりゃーそうでしょう、目の前にゆかちゃんが登ってきたら、もう一回行くでしょ普通
誰と行ったのか気になるところではありますが、想像すると嫉妬心が沸くのでやめますわぁ
クエスト案もなきにしもあらずでしょうか
>北方応援隊員さん
コメントありがとうございます^^

>想像すると嫉妬心が沸くのでやめますわぁ
ええ!?少なくとも嫉妬するような人とはいってないと思いますが・・・
もしかしてもっさんと一緒でも嫉妬しちゃいます?^^;
それとも・・・あ~気になりだしました(T_T)\(`△´)シットスルトシカヨ!

QUESTだとして・・・あ~ちゃんとのっちの企画が情報皆無で・・・もう!
山はアブナイ
こんにちは!ってちょっとしたハイキングコースでも言いますよね。
あれ好きです。なんかみんな優しくなった感じがして。
都会の街角でそんな風になったら世の中平和でしょうね。
でも人大杉でダメですね。

それにしても多趣味ですね。
猫さんのスケールの大きさは山を知っているからでしょうか?(^^)

あれでしょうか。富士山よりも登山者が少ない山で、急に悪天候になり、
小さな山小屋に非難しなければならない。
そんなとき初対面のゆかちゃんと一晩過ごさなくてはいけないなどという
状況もありえるのでしょうか?
>ロボトリアさん
コメントありがとうございます^^

>でも人大杉でダメですね。
想像して噴出しました。だって東京じゃ挨拶し通しになっちゃう(笑)

>猫さんのスケールの大きさは山を知っているからでしょうか?(^^)
どこをどう取ればそうなるんでしょうか^^;
猫は庭の片隅でトカゲのしっぽをいつまでもかまっているようなチッポケなヤツです(T_T)
山に登ると、ますますチッポケになりますね・・・

で!その妄想はあれです。
実際、奥穂高と前穂高の間にある涸沢岳付近の無人非難小屋でそういうシチュになったことがあります。
雨と激しい雷でとても歩ける状況じゃなくなって、駆け込んだ非難小屋に女性二人のパーティが・・・
こっちは高校生の男二人。あっちは少しおねいさん。
外はすでに暗くなりかけ。
濡れた服を乾かさなくてはなりませんし、暖も取らなければなりません。
・・・続きは居酒屋で(笑)

でも、それをゆかちゃんでと考えると楽しいのですが、僕がいないところでそんなアブナイ目に遭わせるわけにはいきません!
想像だけで気が狂いそうになります~(◎-◎;)イジワリュ…
やっぱ違うわ
ゆかちゃん、休みをとり富士登山に充てるとは、やっぱり素晴らしい心の持ち主だと感動しました。

ということは富士山に4回も登った猫さんはどこまでも澄んだ心の持ち主(のはず)。健全な心にこそ健全な妄想が宿るのです(?)
>ngo900jpさん
コメントありがとうございます^^

>ゆかちゃん、休みをとり富士登山に充てるとは、やっぱり素晴らしい心の持ち主だと感動しました。
ただいま願掛け説とQUEST説が浮上しております^^
半分以上仕事の可能性も・・・

>4回も登った猫さんはどこまでも澄んだ心の持ち主(のはず)。
今頃お気づきあそばしましたか!(`▽´)ノ
そう、健全な猫に健全なゆかちゃんが宿るんです( ̄∀ ̄)v
ドキドキです
かしゆかのあの格好、いつもの衣装とは違って普通の格好だからすごく身近な感じがします。私はそこにドキっとしてしまいました(笑)意外と見られない写真だと思いませんか?
かしゆか好きっス!
でも寒そうですね…

以前電車の中で恥ずかしいところを観察されたtysです。あいかわらず毎回目からうろこの記事に驚かされています。前回コメントさせてもらって少し度胸がつきましたので調子に乗ってまたコメントさせていただきました。
electrocatさんて
博識でしかも行動派だったんですね!
ゆかちゃんの記事から思わぬ多趣味な面を教えて頂けてホント驚きです。

登山をされる方同士での挨拶って重要なんですよね
気持ちをふるい立たせてくれると同時に
お互いの容姿や声をハッキリと覚えるって聞いたことがあります。

と言うことは・・・
9月4日と5日の富士山登山者羨ましいぞヽ(`Д´)ノ
あ・・・電脳猫さんのこころの声に反応してしまった(笑)
>tysさん
コメントありがとうございます^^

おお!お元気でしょうか?
あの時は失礼しました。どんどんコメいただけたら嬉しいです(^^)/

ゆかちゃんの普段着ってあまり見ませんから貴重ですよね・・・
僕はドキドキというよりは、職場にいけば会えるような妙な気分です(笑)

>でも寒そうですね…
理論上は、標高100mごとに気温は0.65℃下がります。
でも実際は湿度の影響などもありますので、100mごとに0.5℃くらい下がります。
写真の場所は標高3100m地点ですから、標高0m地点より15.5℃くらい低いことになりますので、この時で10℃くらいではないでしょうか・・・山頂は6~7℃くらいだったと思います。
ご参考まで(^^)/
>はぜまるさん
コメントありがとうございます^^

>博識でしかも行動派
なんでも首を突っ込む派といったところでしょうか^^;

>お互いの容姿や声をハッキリと覚えるって聞いたことがあります。
うわぁ、よくご存知ですね!
遭難者捜索時のトレーサビリティの効力バツグンなんですよ^^

>9月4日と5日の富士山登山者羨ましいぞヽ(`Д´)ノ
霊峰富士で見るゆかちゃんはひと際美しかったことでしょう・・・
くっそ!(笑)
逆パンダまでも
受け入れてしまう辺り、さすが抜かれた魂が戻って来てないだけの事はあります(笑)

目標達成後の下りはかなり辛かったようで、やはり筋肉痛にもなったみたいですね。でも若いですから1日2日で回復してしまうんじゃないでしょうか。
自分なら熱出して寝込んでしまうと思います(笑)
富士登山、最終的には自分への挑戦ですね
かしゆかも御来光に、こんにちは!としたでしょう
>mtstさん
そう、ここは魂の抜け殻猫が運営しているblogですから・・・
僕の魂を握っているゆかちゃんが僕に書かせていますから(笑)
ゆかちゃんバンザーイですから(*^^*)

下山はゆっくりなほど足にきます。
富士山は細かい溶岩でザクザクした感じなので、勢いよく下ってもその溶岩がストッパーになるし、たとえ転んでも大怪我はしにくいので、筋肉の負担が少ない走るような下山ができるはずなんです。
でも、ゆかちゃんはきっと足の怪我を用心してゆっくりゆっくり下りたのだと思います。
さすがプロです!
筋肉痛の方が怪我よりよっぽどいいですもんね(^_-)
>名無しさん
コメントありがとうございます^^

ゆかちゃんの記事あるところ名無しさん現る(笑)

>富士登山、最終的には自分への挑戦ですね
ゆかちゃん、登っていくほどにそれをヒシヒシと感じたでしょうね。
この時期に富士登山をしたのは得るものが多かったと思います。

>かしゆかも御来光に、こんにちは!としたでしょう
本当に声に出して言ってそうです(*´艸`)
あらま
おんなじような感じの記事を書いてしまった…しかも自分の記事の質が低いことに気がついてしまった(汗)

でも 私も登山での挨拶が大好きだったんだもん

… あの山小屋に行けば…かしゆかが泊まった部屋があるということですね…
>セラミックおじさんさん
コメントありがとうございます^^

読んできましたよ!
セラミックおじさんさんは登りで、僕は下り(笑)それだけの違い^^;

そしてこれから衝撃の事実をお伝えします。
あの山小屋には「個室はありません!」

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】