HOME>Perfume

一介のおじさんの独り言

遅ればせながら9/23のLOCKS!を聞きました。

2005年、メジャーデビュー時、いきなり崖っぷちだったんだね。
でも、そういう厳しさは想像がつくことだから、あまり驚かなかったよ。
これがもし「当時何も心配はなかった」とか「将来を約束されていた」とか言われたら衝撃だったけど(笑)

今まで明らかにしてこなかった当時の辛い状況を、公言できるようになった君たちを僕は誇らしく思う。
また一歩大人になったんだね。
辛かったことが今に繋がっているということを、心から納得できるようになったのが嬉しい。
そして、さらに心強く思うのは、それを美しい思い出にすり替えようとはしていないこと。
辛かったことは、辛かったこととして心に刻んでいるんだよね。
その時の悔しさを忘れないように・・・それをバネにすることで今を支えている。

その勇気!そのたくましさ!
僕は、そんな”今の”Perfumeを、猛烈に愛おしく思う。

君たちがこれまで経験してきたことは、一つ残らず、今の君たちを形成する要素となっている。
それは間違いない。
どんなに辛い経験も、それがなかったら今のPerfumeはなかった。
そして、今の君たちは、それを心から理解している。

僕は、君たちのピュアな精神が世間に良い影響を与えることを心から期待している。
なぜなら、僕たちにできないのはそこだから。
僕は自分の影響の及ぼす範囲で頑張っている。
でも、その影響の範囲は、君たちより遥かに小さいんだよ。
だから僕たちの代弁者になってほしい。
一途な強い想いが、世界を変えるということを!
純粋な願いが人の心を動かすということを!
多くの人に伝えてほしい。

でも君たちは、そんなことをするために努力してきたわけじゃないよね。
君たちは今のままでいい。
いろんな期待があると思うけど、自分を、そして僕たちを信じて行けばいい・・・

僕は、そんな君たちをしっかり支える。
絶対に揺るがないから。


一介のおじさんの独り言です。



関連記事

この記事のトラックバックURL

http://electrocat.blog113.fc2.com/tb.php/238-ea06dfed

コメント

同感
メジャーデビュー、実はそれ自体がホントの崖っぷちの意味、これで眼が出なかったら終わりな訳だからね
そんな状況のことを明るく話せるって、乗り越えられたから、そこに自信が生まれてそうさせるんでしょうけど
でも、そんなことに驕らず、むしろ当時の状況の精神を忘れず、いまだひたむきさを持ち続けて、前へ前へ進む姿に見習うべきことがたくさんあるとおじさんは思う
彼女たちが進み続けるために、声援・応援という形しか出来ないけど、そんなお手伝いがしたいと思う
わかる人にはわかる
多分初コメントです
彼女たちの打たれ強さは 尊敬します

>一途な強い想いが、世界を変えるということを!
数年前、テレビ神奈川のsakusakuという番組に彼女らが出たとき
MCの白井ビンセント(黒幕さん)が それまであ~ちゃんの擬音ばっかり言うことや かしゆかの高校時代の得意科目は倫理でしたということにさんざん毒づいていましたが
最後の最後に Perfumeに向かって「オマエら日本を変えられるよ!」と言ったのを思い出しました



今回の話は、
多くの人の言うように胸が痛みましたが、
同時にこんな大人もいてくれて良かったと思う自分もいます。
発言のニュアンスや真意はわかりませんが、事実に違いないから。
よく反骨精神で乗り越えてくれた! それしか言えません。

「次のライブが決まっていて嬉しい!」「新曲が出せて嬉しい!」
これらの発言が心の底からのものだったことがあらためてわかりましたね。

まだまだ3人から学ぶことの多い、ロボッチおじさんの独り言でした(^^)
サラッと言う過去
キツイ時代の事をサラッと言っちゃう3人ですよね。
“LOCKS”のあの企画が無ければ未だに知らないままでしょうし。
僕もサラッと流せればいいんでしょうけど、あれを聞いて今まで思っていたより、
もっとキツイ現実だったと知らされました。

過去動画に見られる活動には、あんな発言をぶっ飛ばすための彼女達の「やってやる」と
いう思いがベースにあったんだなと言う事を、今回改めて気付かされましたね。

そんな思いの後、再放送を見てしまったのでより一層、
3人が愛おしくなりました(笑)キモイッテ
言葉に出来ない
この件は、何度も言葉にしようと思っても、上手く出来ないんですよね。単に私の表現力というか語彙が足らないせいなのかもしれませんが、書けば書くほど彼女達の行為に較べて陳腐な表現になってしまいます^^;ブログにも上手く書けません。。。
ただ言えることは
やっぱりPerfumeが好きだ!
VOICE
 独り言ではないですね。
 少なくとも私を含めて二人言…
いやいや 東京ドームでは五万人言です

 音楽の素晴らしさを…底力を文字どおり体現している彼女たち

 いやいや五万人言どころか、世界中に浸透して億人言になるでしょう

点と点を結んで…
>北方応援隊員さん
コメントありがとうございます^^

>声援・応援という形しか出来ないけど
彼女たちにとって、これが一番の力になると思います。
自分達の活動が、多くの共感を得て、大勢の人を元気にさせる・・・
そして、そんな大勢の人たちに支えられるなんて最高ですよねヽ(*´∪`)ノ゛

Perfumeって、「応援したい」だけじゃなく「力になりたい」って真剣に思っちゃうところも稀有だと思います。
>ororonさん
コメントありがとうございます^^
はじめまして(^^)/

>彼女たちの打たれ強さは 尊敬します
同感です。あの明るさ!あれにやられちゃうんですよね(T_T)

そのsakusakuは僕も観ました。
日本を変えられる、世界を変えられるって思わせるのは、強い想いを持っているということと、許容されるべき大儀を持っているということでしょうか・・・
って、また布教みたいな表現になっちゃいました(笑)
>ロボトリアさん
コメントありがとうございます^^

>よく反骨精神で乗り越えてくれた!
想いで道が開けるということを証明してくれる存在ですよね。
だから奇跡も期待させられます^^

彼女たちから学ぶところも多いし、共感して応援したいことも多い。
そして、人生の先輩として教えたいこともある。
おじさんはおじさんらしくしっかりと支えてあげたいと思います。
>PPPHIVEさん
コメントありがとうございます^^

>キツイ時代の事をサラッと言っちゃう3人ですよね。
サラッと言うまでには相当な時間が掛かるものもありますが、その間、キツかったことが自分たちの身になっていることを
十分に納得しているからもうスッキリしてるんでしょうね~^^

>あんな発言をぶっ飛ばすための彼女達の「やってやる」という思いがベースにあった
こういうところが堪んないんですよね(^^)/この反骨精神、大大大大だ~い好きです!

>そんな思いの後、再放送を見てしまったのでより一層、3人が愛おしくなりました(笑)
キモさにより一層磨きがかかったわけですね~(笑)
わかりますとも~(*´∪`*)
>runrunさん
コメントありがとうございます^^

>書けば書くほど彼女達の行為に較べて陳腐な表現になってしまいます^^;
同感です^^;でも、だからこそblog記事が尽きないのかも知れませんね~
たくさんのブロガーさんが、なんとか表現したいってトライし続けているのかもしれません(笑)

>やっぱりPerfumeが好きだ!
知れば知るほど好きになっちゃうんですよね^^
これが恋の片道切符でしょうか(笑)もう戻れません( ̄ー ̄*)v
>セラミックおじさんさん
コメントありがとうございます^^

二人言って言葉、とても嬉しいです!
共感いただけたならホントに嬉しい(*^_^*)
彼女たちは音楽の力を武器にしているのではなく、音楽に魂を吹き込んでるように感じます。
点が線に、線が面に、面が・・・どんどん輪が広がっていくのを感じます。
そして自分がその輪の一部であることに誇りを感じます。
そんなことを感じさせてくれるPerfumeにも・・・
どうもこんばんは。

PerfumeLocksで、かなり掘り下げて昔を語っている事に驚きがあります。Perfumeも年月がそれなりにたって、落ちついてきたんでしょうね。あのブレイク時はそんな余裕なく流れに流されていたでしょうから。

昔を語る事はいい事だと思います。
今の新たなファンに伝えられますから。
東京ドームに辿り着いたその先を、新たな一皮剥けたPerfumeを見てみたいです。

最近ブログ更新できていないのは、テスト期間のせいやら、何やら色々あります。本当ならコメントの間に更新したいものですが、記事作りに深く考慮してしまうのが私の性でありますので、どうかお許し願います。
一種の総括
2005年の辛い状況も今となっては語らないでおくこともできる訳ですが、あえて語ったのはやはり総括をしておいたほうがよいという判断があったのだと思います。

それはそうした苦境を乗り越えたことが力になっていることを誇りに思っているからだろうし、ファンに勇気を与えようという意図もあるように思います。

辛く、重苦しい、だけど乗り越えなくてはならない坂道の記憶。私もそんな自分を鼓舞するような思いを持ち続けたいです。
日が経つごとに
彼女達を含めた周りの方々のやってきた事がどんなにすごい事だったのか、その気持ちが増してきました。
色んな映像や色んな方のブログやコメントを見たり聞いたり読ませて頂いているうちに
この話についての解釈が変わってきて、そうすると自分がしたコメントにもかかわらず「何故こんな言葉使ってしまったんだろう」と不愉快に思ったり。
そもそも何の為にコメントさせてもらってるんだろうかとか…
彼女達はもちろんの事、その家族の方々、たずさわって来られたスタッフの方々、その努力や情熱は半端ではない訳で、そこに自分なんかが勝手な思い入れを重ねてコメントする事自体すごく失礼な事なんじゃないかと思えてきたり。
彼女達の事について書いた自分のコメントを目にした誰かが気分を害してないかとか…
誰もが目に出来る場所にコメントする事って言うのは難しいなと感じたこの週末でした。
そんな事言いつつもコメントさせてもらっているこの矛盾…
でもやっぱり色んな事を思わずにはいられないんですよね。
うまくまとめられずグダグダなコメントになってしまいすみません。
>Perfume好きなJ-POP世代さん
コメントありがとうございます^^

>東京ドームに辿り着いたその先を
僕も早く見たいです!ドームが成功するか失敗するかで、彼女たちの次のステップが変わると思います。必ず成功させて、大きなステップアップを果たしてもらいたいですね。
僕たちも頑張らなきゃ(^_-)
>ngo900jpさん
コメントありがとうございます^^

>そうした苦境を乗り越えたことが力になっていることを誇りに思っているからだろうし、
そうですよね。
こうした経験がものすごく自信になっているからこそ、今でも敢えてプレッシャーのある環境を作ろうとしている・・・
すばらしいです!
やっぱり体育会系です(^^)/戦士です!チャーリーズエンジェルです!

>ファンに勇気を与えようという意図もあるように思います
皆が勇気をもらっていますよね(^^)
そして、僕たちも彼女たちに勇気を与えられていると思います。
>mtstさん
コメントありがとうございます^^

メジャーデビュー当時に彼女たちが崖っぷちだったのは、状況から察して容易に想像が着きます。
だからこそ、それを乗り越えてきた彼女たちに敬意を表してきました。
今回、その崖っぷちな状況が明らかにされましたけど、僕の中で彼女たちに対する敬意はなにも変わりません。
そして、その経験を自分の一部にしてきた”今の彼女たち”を誇りに思う気持ちがより大きくなりました。
でも、この事実の受け止め方は人によって違うはずです。

状況や事象に対する人の感じ方はさまざまですよね。
同じ人でも、タイミングによって感じ方が変りますし。
さまざまな事を感じている全ての人に受け入れられる文章なんて書けませんし、書く必要もないと思っています。
自分がどう感じたのかを正直に、大切に発言することは、共感していただける人に勇気を与え、違う感じ方の人には視点を増やすことになると思います。
僕はそう居直って(笑)こんな駄文を公開しています^^;

mtstさんの正直なコメントには、僕を含めてたくさんの方が共感していると思います。
これからもコメントをいただけると嬉しいです(^^)/
失礼しました
コメントの言葉遣いには気をつけているつもりでしたが
そのときコメントした自分の文体のニュアンスに不愉快になった時点で
「これを他の人達はどう思うんだろう」と考えてしまい、あんな風になってしまいました。

>これからもコメントをいただけると嬉しいです(^^)/
ありがとうございます。
なんだかんだ言ってもやっぱり語らずにはいられないので…
よろしくお願いします。
>mtstさん
>なんだかんだ言ってもやっぱり語らずにはいられないので…
よかった~(^-^)v
mtstさんとの語り合いは楽しいですから、僕からその楽しみを奪わないでくださいね(^_-)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】