HOME>Perfume

WHERE TO GO?

児玉裕一さんがPerfumeのPVをディレクションするのは、ご存知の通り今回で3回目です。

「シークレットシークレット」「ナチュラルに恋して」そして今回の「ねぇ」ですね。

シクシクでは、念願のブレイクに喜びながらも少し戸惑う3人の姿を描きながら、昔から応援してきたファンと新しいファンの両方が観たいPerfumeを表現し、ナチュ恋では、どんな場所や時間でも変わることの無い3人の関係性、「Perfume」という強いコンセプトを表現しました。

そこにはいつも、児玉さんの”ファン目線のPerfume愛”が注ぎ込まれています。
今回の「ねぇ」のPVには、どのようなメッセージが込められているのでしょうか。


カギはやはり「分身」と「猫」ですね。
とりわけ、強烈なラストシーンには大きなヒントが隠されているような気がします。

キャットウォークを歩くモデルのような三人。
ターンと同時に、かしゆかの陰に隠れるあ~ちゃんとのっち。
そのまま身をかがめると、一匹の猫に変身してしまう。
「WHERE TO GO?」というメッセージを残して、猫はどこかへ去っていく。


僕は次のように理解しました。

このシーンで、三人は猫に変身したのではなく、”三人は一匹の猫だったのだ”と。

そう、児玉さんはこのPVで、Perfumeを一匹の猫に例えて表現したのだと思います。

キュート、クール、癒し、俊敏、しなやか、妖艶、自由・・・
猫を表現する言葉は、イチイチPerfumeと重なります。


ターンする度に違う顔を見せる多彩な魅力。
それは、それぞれが分身して表現するほどの強烈なインパクトを持っている。
そして「三人あわせてPerfumeです」を「一匹」で表現した。

時折挟み込まれる”遠くを見るような仕草や表情”は、次に向かう先を探しているのか。
そして最後に向かった先はどこなのか。



「WHERE TO GO?」


向かう先は、彼女たちにもわからないのでしょう。

彼女たちはきっと、それを見つけるために東京ドームに挑戦するのですから。


where.jpg


**************************************************
もうひとつ・・・

猫と共演しているのは、なぜかしゆかなのでしょうか。
またラストでは、なぜかしゆかを経由して猫に戻るのでしょうか。


それは・・・


児玉さん!さすがわかってる~(`▽´)ノ


っということです(*´∪`*)




関連記事

この記事のトラックバックURL

http://electrocat.blog113.fc2.com/tb.php/259-4454bfa8

コメント

もしかして
ちょっと前に、疲れてる?心配したのっちぶろぐの「番猫になりたい」もこれにつながる情報だったんでしょうか。

児玉さんのPVは関さんとはまた違った魅力が有りますね、なんと表現したら良いのか分かりませんが、何かカッチリした感じがします。数値制御的な…
関さんの場合は直感的と言うか感覚的と言うか人間的と言うか。なんと表現して良いか分かりませんが。
あくまで自分の個人的な感じ方ですけど。
あ!
そうか!
>猫と共演しているのは、なぜかしゆかなのでしょうか。
またラストでは、なぜかしゆかを経由して猫に戻るのでしょうか。

かしゆかってキューティクル妖怪っていうだけじゃなく、
猫娘だったんだ!
おかっぱだし、似てるなーとは思ったんだけど、やっぱりそうか。
ゲゲゲの時は小学校だから、ちょうどあ~ちゃんに出会う前だったんだな。
大きくなって、きれいになったなー。時々こうやって猫に戻ってるんだな。
某ハニャ~ン猫さんを手玉にとってるのは、恋人とかじゃなくて子分なんだな。きっと。
案外
どこへ行くか、彼女達は判っているのかなという気もします。個人的な意見ですけどね(笑。

Perfumeの魅力を詰め込んだ今回のPVを製作した児玉監督は、最後に”キミ達はどこへ行くの”とファン目線の問いかけを入れ込んだのかな~ってね。
きゅー!?       U.T けいおん
親目線では、ねこの様に自由に遊ばせてあげたいかな・・変装とかしないで済む場所で・・海外ではどの程度知られているんだろう・・
何か救おう!目線では(汗;
潰れそうな店や施設に公式訪問とか・・

や、単純に全国のファン猫達を喜ばせようと?
分身と猫に意味するもの
確かに児玉さんはよく理解してくれてますね
ラストのかっこ良くキャットウォークするシーンから猫に変身して終る部分がすごく素晴らしいし一番意味深ですね
ステップに気をとられがちですがラストのウォーキングからの部分に深さを感じました
>mtstさん
コメントありがとうございます^^

>のっちぶろぐの「番猫になりたい」もこれにつながる情報だったんでしょうか。
いや、それは”妄想家のっち”のわ~るどですよ(^^)
世界のブロガーも妄想家だったことに僕は喜びを禁じ得ません!

>何かカッチリした感じがします。
児玉さん、理系ですからね~(笑)
アイデアを練る段階で緻密な計算をするので有名のようですよ。
でも、以前インタビューで、「不良に憧れる」って言ってたのには笑いました(^^)
そういう意味では、超二流さんは不良かも(笑)
>yossyさん
コメントありがとうございます^^

>猫娘だったんだ!
そういえば、思い出しました。
僕は小さい頃、猫娘に恋をしていた頃がありました。
どうりで(笑)

>某ハニャ~ン猫さんを手玉にとってるのは、恋人とかじゃなくて子分なんだな。
それが本望です( ̄ー+ ̄)
だから言ってるじゃないですか。
親分に蹴られたいと( ̄∀ ̄)v
>GAME-edge_後方支援隊さん
コメントありがとうございます^^

>案外どこへ行くか、彼女達は判っているのかなという気もします。
なんとなく見えているけど、確証を得たい・・・
そんな感じかも知れませんね。
背中を押すのは、僕たちですね(^_-)

>児玉監督は、最後に”キミ達はどこへ行くの”とファン目線の問いかけを入れ込んだのかな~ってね。
「ねぇ」のラストシーンは、ナチュ恋ラストのスタジオを抜け出して行ってしまった彼女たちと被るんですよ。
児玉さんの彼女たちへの期待がここにあるような気がしています。
>彩香(どちらでもない新参者)さん
コメントありがとうございます^^

>ねこの様に自由に遊ばせてあげたいかな・・変装とかしないで済む場所で・・
こう思っているファンは多いでしょうね。
僕は、お忍びで遊んでいるメンバーに会っちゃっても、気づかないフリをしようと思っています。
できるかどうかは別にして(笑)

>全国のファン猫達を喜ばせようと?
はい。これは救われます(^^)
>名無しさん
コメントありがとうございます^^

>確かに児玉さんはよく理解してくれてますね
「くれてますね」のところに感謝の気持ちを感じます(^^)
児玉さんは自分がPerfumeファンだと公言していますから、僕たちと近い感覚でPVを作ってくれているんだと思います。
ファンが観たいPerfumeを凝縮して作ってくれていますね(笑)

こんなにPerfumeの多面的な魅力を盛り込んだPVは初めてですね。
これ1本で、Perfumeの多くを知ることができると思います。
布教活動では、ライヴDVDを観せる前に、このPVを観せて反応をみるのもいいかも知れません(^^)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】