HOME>Perfume

Dreams

道端の小さな草に目が留まった。
取り立てて珍しい草じゃない、ありきたりの草なのに。
腰をかがめてよく見ると、草は3本だった。
一番下の葉っぱが、手を繋ぐように絡み合っている。
思わず笑みがこぼれてしまった。
どんな花を咲かせるのだろう・・・
それが気になって持ち帰ることにした。


庭の片隅に植えた草は、とても元気そうなのに、なかなか成長しなかった。
それでも、一番上の葉っぱをピンと空に向けている姿には、「大きくなるんだ!」という
強い意志を感じた。
3本一緒だから成長が遅いのかなとも思った。
でも、そう思う時はいつもどこからか声が聞こえた。

「3本じゃなきゃダメなの」

この不思議な草に、綺麗な花を咲かせてみせる。
なぜかそんな決意が芽生えた。


他の植物は、枯れてしまったり、小さな花をつけたものもあった。
それなのに、草はほんの少しずつしか伸びていかない。

「花が咲かない草なのかな・・・」

時々襲うそんな不安。
でも、草を見ていると不思議と不安は消し飛んだ。
花が咲いていないのに、まるで花を見ているような温かさを感じる。

「頑張るから」

そんな声が聞こえてくる。
きっと、とてつもなく大きな花を咲かせるために、この時間が必要なんだ。
この草を信じよう。
できることは全てやろう。




あの頃、いったい誰がこの光景を想像できただろうか。
それができたのは、きっとこの草自身だけだろう。
そして、草は私をも信じさせた。

今では、3つの大きな花は、たくさんの人に愛されている。
仕事に向かう人を励まし、子供たちの目を輝かせ、恋人たちをうっとりさせ、
仕事帰りの人を温かく迎える。
ミツバチや蝶がたくさん集まり、根元で猫が丸くなる。
この花たちが、皆に安らぎを届けてくれる。
美しさの理由を気づかせてくれる。

ああ・・・
私がしたかったのはこういうことだったのだ。

この花たちは、まだまだ大きくなろうとしている。
きっと、もっとたくさんの人たちに笑顔を届けようとしているのだ。
私の夢も大きくなってゆく・・・


ありがとう。
君たちに出会えてよかった。
君たちを信じてよかった。

夢と、勇気と、そして笑顔をありがとう!

また声が聞こえた。

「信じてくれてありがとう」


花たちが嬉しそうに風に揺れている。

3本の茎は、しっかりと絡み合い、まるで1本の幹のように見えた。



MIKIKO先生11/10のDIARY




関連記事

この記事のトラックバックURL

http://electrocat.blog113.fc2.com/tb.php/269-13a272c6

コメント

さすが
MIKIKOせんせーのブログ記事は読んでいたのですが、そこからこのような話にもっていくあたり、さすがです。なんかね、MIKIKOせんせーといい、皆さんのブログといい、最近心を動かされることが多くて、大変です(T△T)
でも、やっぱり猫さん、上手いなぁ。こういう風に書けたらいいなぁ(´・_・`)
やられた…
 その草がいつまでも素敵な花を咲かせ続けることができるかどうかは、その草を探すために 他の草を踏みつけないという心を持っている人々の優しさでした。
>runrun1006さん
コメントありがとうございます^^

>皆さんのブログといい、最近心を動かされることが多くて、大変です(T△T)
runrunさんこそ、あんなに心を動かす記事を書いておいてよく言いますよ!(笑)
みんなドームで心が温かくなっちゃったんですよ。
書く方も読む方も、いまとてもセンシティヴなんです(^_-)

>でも、やっぱり猫さん、上手いなぁ。
とても嬉しいですがまだまだです。。
MIKIKO先生同様、精進します!
>セラミックおじさんさん
コメントありがとうございます^^

ああやられた…

他の草を踏みつけて探す人には、Perfume草の姿は見えないのでした。

あれ?どこかで読んだ童話みたいになってきました(笑)

やっぱり、Perfumeは道徳の教科書に載ってほしいですね(^_-)
だめです…
今LOCKS生放送を聴きながらこのエントリー読んでると…
3人の声が余計に優しく感じられて。
この物語にダブってしまって。

激しく癒されております。
>PPPHIVEさん
コメントありがとうございます^^

PPPHIVEさんを癒しているのはPerfumeとMIKIKO先生ですよ~(^_-)

ところで、そのLOCKSが(T_T)ゆかちゃん・・・
(T-T)
この記事を読んで、胸がアツくなり、
リンク先のMIKIKOセンセーの日記を読んで(T-T)

3人は色んな人達に支えられていますが
3人もまた、色んな人達のチカラになっているんだな、と思いました。

こんなやさしいものに触れられる時代に生きてよかったなあwww
>おとわしゅなさん
コメントありがとうございます^^

MIKIKO先生が手塩にかけて育てた子たちが、今では自分に夢を見させてくれている。
僕たちには想像できないような大きな感動がそこにあるのだと思います。

昨日のSOLもぜひ聴いてみてください。
一番最後のところです。
また優しい気持になれますよ(T_T)

本当に、Perfumeと同じ時代に生きててよかったです。
感動しました
これは実話がもとになっているフィクションですね。妄想とは違います。先生の感慨はきっとこうゆう感じなんですね。

これを5分ぐらいの映像作品にしたものを観てみたいです。

誰か作ってくれないかなぁ(^~^)この界隈はセンスもスキルも高い人が集まってますから、私のような凡人からすると、コラボすればもっと凄いことができるのにー!って思うんですよ。もったいないなぁって…だって私にはしたくてもできませんから(*´Д`)=з
>ゆかにゃんさん
コメントありがとうございます^^

妄想というより、実話を元にした創作ですね。

>5分ぐらいの映像作品にしたものを観てみたいです。
いいですね~!でも僕にはそんなスキルも時間もございませんm(_ _)m
そして、映像作家さんは、きっともっといい話を自分で創っちゃうんでしょうね。

時間ができる老後の楽しみにしておきますか( ̄ー ̄*)v

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】