HOME>Perfume

何度目かの脱皮

SOLのゆかちゃん。
その後のblogでのコメント。

そのことには、もう今さら触れなくてもいいじゃないかとも思います。

でも・・・

小さなミスだけで、あそこまで苦しんでしまうものなのか・・・
そこには、彼女が語っていない色々な背景や、想いがあったはず。
でも、彼女はきっと、これ以上詳しくは話さないでしょう。
言い訳めいたことは、彼女の美学に反するでしょうから。

であれば、そこは妄想猫の役目かと( ̄ー ̄*)v
事実を基にしながら、背景や想いを想像で補完し、一連の流れを整理してみました。
こんな感じかなぁ・・・

そして、マカオの成功を心からお祈りしています!


あ、また余計な事やらかしてますので、不愉快になりそうな方は、ここまでということで(^^)/

いつも以上にキレキレでダイナミックなダンスを魅せてきたかしゆかだったが、『ナチュラルに恋して』で異変が起きた。
終盤の駆け足ポーズのときによろけてしまったのだ。
多くの観客は気づかなかったであろう、ちっぽけなミス。
気づいた観客は、かしゆかの慌てる仕草や、照れ隠しの微笑みを観られて、かえって得した気分だったのだが・・・

(やばい・・・)

かしゆかの頭には、不安がみるみると立ち込めていった。
ステージはまだ中盤に差し掛かったばかり。
最後まで体力は持つだろうか・・・

体力はかしゆかの課題だ。
武道館の時にも、それを痛感した。
しかも今回は風邪を引いて体調を崩していた。

最近では大きなステージにも慣れ、体力も、自信もつけ、安定感がグッと増してきたのだが・・・

ドームの天井近くまでぎっしり埋まった観客は、大津波のように覆いかぶさってきそうだった。
一人一人が放つ声援は、全て、ステージの3人に突き刺さる。
そのエネルギーを受け止めるのも、また大変なエネルギーが要るのだ。

しかし、かしゆかに迷いはなかった。

みんなの気持ちを一つ残らず受け止め、そして全てに応えよう。
体力を使い果たしても、気力で補ってみせる!

彼女は、後半にいくにつれて気力を振り絞っていった。

しかし、振りは徐々に小さくなり、曲中の表情は乏しくなっていった。
最後のポリリズムでは、また大きくふらついた。

(私たちがいちばん想いを込めた大切な曲なのに)

悔しさが込み上げた。

それでも、曲が終わると、天蓋を突き破らんばかりの大歓声が彼女たちを包んだ。
観客は溢れる涙を隠そうともせず、「ありがとう!」と何度も叫んでいた。


終演直後は3人で抱き合って泣いた。
達成感や安堵感や、そしてたくさんの感謝の気持ちがごちゃまぜになって心を埋め尽くしていた。


翌日、かしゆかは目を覚ますと、ベッドに仰向けのままぼんやりと天井を見つめていた。

(いつもと何かが違う)

ワンマンが終わると、達成感と寂しさが入り混じった独特の感覚になる。
そして、また演りたい!と思う。
しかし今回は、達成感よりも、開放感や安堵感が明らかに上回っている。
彼女は愕然とした。
私はこのライヴを心から楽しんだのだろうか・・・
いや、楽しんだに決まっている!
そして自分は精一杯やった。

精一杯・・・誰のために?
私は自分のために気力のほとんどを費やしてしまったのではないのか?
自分自身の不安と闘うことに懸命で、お客さんをちゃんと見れていなかったんじゃないのか?
それなのに、ドームを楽しんだなんて胸を張って言えるのか?

言えない・・・
お客さんに申し訳ない・・・


1週間後、彼女はラジオの生放送で泣きながらお客さんに謝っていた。
込み上げる嗚咽に耐えながら「もっと もっと」を繰り返した。
聴く者全てがショックを受けた。

しかし・・・

泣きながら謝る彼女に、リスナーは心打たれた。
どれだけ苦しんだことだろう。
どれだけ勇気を振り絞ったことだろう。
なぜそこまで誠実でいられるのだろう。
「こちらこそごめん」と思わずにはいられなかった。


ドーム公演の映像を観るのはとても恐かったが、みんなに謝れたことで前向きになれた。
今後の成長のために、今の自分としっかりと向き合わなければならない。

再生ボタンを押した。

モニターに映し出された自分は・・・

まぎれもなく”Perfumeのかしゆか”だった。

あ~ちゃんが嬉々として笑いかける。
のっちがダンスを楽しみながら微笑んでいる。
その視線の先に、自分がいる。

(なんだよ・・・かしゆか、楽しそうじゃん・・・)

画面の中の自分に向かって、涙声で語りかけた。
そして、彼女は悟った。

(あ~ちゃんものっちも、私の心配事に気づいていたんだ・・・)


映像は、ステージから観た印象とはまったく違うものだった。
ドームの天井近くまでぎっしり埋まった観客は、Perfumeを大切そうに包み込んでいる。
その真ん中にいるちっぽけな自分たちに呼応し、同調する5万人の景色には鳥肌が立った。
声援の一つ一つは、キラキラと輝く軌跡を描きながら3人に届き、ステージは輝きを増していく。
観客のエネルギーが、Perfumeに注がれていることがよくわかる。

(みんな・・・私たちを守ってくれようとしているみたい。)
(またあそこに立ちたい!3人で、そして、みんなと一緒に!)


彼女は手で顔を覆って、肩を震わせていたが、静かに顔を上げると涙声のまま呟いた。

「かしゆかです!あ~ちゃんです!のっちです!スタッフです!ファンです!み~んな合わせてPerfumeです!」

そして、照れくさそうに笑った。

やがて、その優しい目に徐々に強い意志が漲っていった。

「み~んな合わせてPerfumeです!」

繰り返されたその声は、さっきとは別人のように、力強く、大きなものだった。

関連記事

この記事のトラックバックURL

http://electrocat.blog113.fc2.com/tb.php/282-ce53f62c

コメント

おひさしぶりです。
修行の地には猫さんがいなかったので久しぶりに遊びに来ました。
猫さんもかしゆかも元気になった見たいで良かったです。

WOWOW事件も大変だったんですね。
再放送があって良かったです。

WOWOWを録画で見て、自分のブログにも書いたのですが
本当に綺麗なライブですね。

あのステージで、たったの3人でこれだけの事が出来る。
凄い人になりましたね。
>ponchoさん
コメントありがとうございます^^

お帰りなさい(^^)/
お陰さまで元気になりました(笑)
それにしても、今月はいろいろとある月ですorz
ドームに、ゆかちゃん事件に、ストーン事件に、WOWOW事件に・・・
そして今日はマカオですぜ旦那!

ドームライヴは、本当に綺麗ですね。
色々と・・・
ただのライヴではなく、演劇のような、しかもノンフィクションだから美しいんでしょうね(^^)
まさしく脱皮
当たり前ですがWOWWOWの放送は素晴らしかったし、最後彼女達が降りていくシーンでは夢の世界から無理矢理に手を引かれて現実の世界に戻される様な何ともいえない気持ちになりました。
electrocatさんがコメントくださった「満たされているのに、心に穴が開いてしまったような」まさにそんな感覚でした。
それでも思った「もっともっと」は、もはや彼女にしか分からないその時の現場で感じた何かがあったんでしょうね。
自分にとってラジオでのあのコメントは予想外の驚きでしたが
ああいう気持ちをファンに向かって吐き出してくれた事が嬉しかったです。
ある意味で気持ちを共有出来たと言うか…。
いつものごとく親心発動で、次の日なんかは勝手に心配になってこちらの気持ちまで引っ張られてしまったのは事実です。
彼女自身もスゴく苦しんだでしょうし言うべきか悩んだと思うんです。でもファンを信じてくれてるんだと思ったし、共有する気持ちは嬉しい時や幸せな時ばかりでなくても良い訳ですから。
更新されたブログの内容にも彼女の中で一段ステップアップした様な印象を受けましたし良かったな~と心底思いました。
あとは伊勢の駅で放置されたままなので早くその辺のところお願いしたいです(笑)
確かに
WOWOWの放送を見た感じではかしゆかが
落ち込むほどのミスはないと思います。
本当に彼女しか分からないことなんでしょうね・・・

妄想で補完された部分案外当たってるのかもしれません。
外に向けたパフォーマンスに対してのコトでなくて
自分自身の中でライブ中に処理できない感情が発生して
それがライブ後にドンドン膨らんでSOLで涙として溢れてしまった・・・

もしかすると11年目、次の新たな道を進むために
見えない力によって与えられた試練だったのかもしれませんね。
そしてそれを不器用だけど昇華できたかしゆか。
これでまたありふれたスピードを超えて走っていけそうですね。
あったかい
あったかいなぁ、electrocatさん。愛に溢れていますね(^^)/

ありがとうございます。
はじめまして
はじめまして^^

少し前から
拝見させていただいてました<(_ _)>

僕はWOWOWの放送でみたのですが
大きな失敗はなかったと思いました
感動してしまいましたし><。。

かしゆかのドームライヴに対する思いは
大きかったんでしょうね><

僕もSOLで聴いた時はびっくりしたし
かなり心配でした。・(≧□≦)q。。

でももう大丈夫そうですね><
マカオでもすばらしいパフォーマンスを
みせてもらいました^^
>mtstさん
コメントありがとうございます^^

>最後彼女達が降りていくシーンでは夢の世界から無理矢理に手を引かれて現実の世界に戻される様な何ともいえない気持ちになりました。
この表現、じーんときました(T_T)
でも、その夢の世界も現実なんですよね(^^)/

>勝手に心配になってこちらの気持ちまで引っ張られてしまったのは事実です。
僕は翌日仕事になりませんでした。。
あ、しましたけどね(笑)でも品質がかなり落ちていたような気がしますorz

最後までファンのことを考えてくれていて、それであんなに苦しんで・・・
ファン冥利につきます。
これで彼女はまた大きく成長しますね(^^)
>はぜまるさん
コメントありがとうございます^^

>外に向けたパフォーマンスに対してのコトでなくて自分自身の中でライブ中に処理できない感情が発生して
>それがライブ後にドンドン膨らんでSOLで涙として溢れてしまった・・・

なんかミスはきっかけでしかないような気がしてるんですよ。
些細なミスが大きなショックに繋がるような、その裏側を妄想してみました。
ただ、SOLは衝動的な事件ではなく、放送前から話す事を決めていたのだと思います。
あの日の放送は、最初からいろいろ不自然でしたから・・・

>見えない力によって与えられた試練だったのかもしれませんね。
そう思います。
彼女はそれをきっちり自分のものにしましたから、パワーアップしちゃいました。
ど、どうしよう(◎-◎;)
>噛みの子さん
コメントありがとうございます^^

>あったかいなぁ

猫ですから( ̄∀ ̄)v
寒かったらひざに乗ってあげてもいいですよ(^_-)

って・・・照れ隠しです。。
こちらこそありがとうございます(^^)/
>かずきさん
コメントありがとうございます^^
はじめまして(^^)/

>かしゆかのドームライヴに対する思いは大きかったんでしょうね><
思いも大きかったし、オーディエンスのパワーも思っていた以上に大きかったんじゃないかと思っています。

>でももう大丈夫そうですね><
あの事件以降のゆかちゃんは、ドームの時以上に輝いているように思います。
もう大丈夫ですよね(^^)
これ以上パワーアップされると、命がいくつあっても足りませんが(*´∪`*)

慣れ慣れしいやつですが、これからもよろしくお願いします!
なって
タム位の小動物になって、かしゆかの手の中で甘えたいなぁ~
>彩香(ちょい健康おたく?)さん
コメントありがとうございます^^

そりゃそうですよ!!
ま、ローム君としては膝の上までは経験済みですが( ̄ー ̄*)v
このブログ面白いよ!

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】