HOME>Perfume

MIKIKO×Perfume

12/30 NHK総合「密着!Perfume ドーム5万人ライブへの挑戦」を観ました。


MIKIKO先生、なんて柔らかい表情なんですか。
大きなプレッシャーの中にあって、その包み込むような温かさはいったい。

ドームのPAブースから大きなマルのサインを出したとき。
MCでメンバーから「ありがとう」と言われたとき。
終了後に「笑ってるかな」と言いながら楽屋に駆けつけるとき。

その柔らかい表情は、恋をする女性のそれに似ています。

ときめき、愛、夢、そして充実・・・

MIKIKO先生はPerfumeとの活動でそれを感じ、また、実現している。
先生のこころは、もうPerfumeと結婚しているのかもしれない。
だから「GISHIKI」でメンバーに誓わせたのかもしれない。
「私たちはPerfumeに身を捧げます」と。
そして先生はPerfumeに身を捧げる。


優秀な表現者だったMIKIKO先生が、若くしてChoreo-Directorに転身した理由はわかりません。
でも、今ならこう答えてくれるかもしれません。


「Perfumeに出会うためです」と。



関連記事

この記事のトラックバックURL

http://electrocat.blog113.fc2.com/tb.php/301-4fe2c671

コメント

ボクも
MIKIKO先生の柔らかい表情が印象的でした。
っていうか、にわかに信じ難いという感じでした。
だって、あれだけの完璧な振り付けや演出に携わり、
それを実現させるためギリギリ自分もスタッフも追いつめている状況。
普通だったら鬼の形相になってもおかしくないと思うのです。
それをPerfumeも含めたあの仕事空間の心地よさはなんなのでしょう。
もはや、何かを超越した次元にまで到達しているのでしょうか。
PerfumeとMIKIKO先生、そしてスタッフとの希有な絆が描かれた
素晴らしい番組だったと思います。
チームPerfumeは仕事が出来るのはわかりますが
皆いい顔していますね。
また全員が幸せな方達だと思います。
だって幸せを実現出来て体感出来る器が近くにいるんだもんなぁ。

ほんとうに
素晴らしい番組でしたね。
もうねー、おじさんはたまりませんでした。
なんであんなにみんな、いい顔してるんでしょね。
準備中も本番中も、あたたかな緊張感に満ちた空気。
こんなにきれいな「ありがとう」にたくさん出会えるなんて。
本当にありがとうですよね。
3人と
先生の永遠の関係性はもう最後の場面に
凄く表れてましたよね。
まるでASH発表会が終わった後の先生と生徒のようで。
10年経ってもここは変わらないのかなって思いました。

本当にいい番組でしたよね(^^)
これこそ奇蹟
もしかしたら、あの雰囲気がPerfumeの香りなのかもしれませんね。

MIKIKO先生だけではなく…ファンもPerfumeにその香りで癒されているからこそ、明日を戦えるのかもしれませんね
もう言う事無いです
ああ言うのを「仕事」って言うんですね。
彼女達の「仕事」に対峙する姿をみてみたいとは思ったんですが
MIKIKO先生、関さん、佐々さん、内山監督さん、そしてスタッフの方達に完全に打ちのめされました。
自分のしている事は業務だとつくづく感じました。
この年まで何してたんだろうと…

>MIKIKO先生、なんて柔らかい表情なんですか。
言われてはじめて気がつきました。
あの追いつめられた状況で
自分に余裕が無いと人に優しくなれないと自分は思ってましたが…
その遥か上を行っていました。
結局プロを育てられるのは、プロでしか無いのですね。
やっぱりPerfumeは3人だけではないスタッフを含めた、そしてその時の会場を埋めたファンの方々みんななのだと思った番組でした。
>ロボトリアさん
コメントありがとうございます^^

>にわかに信じ難いという感じでした。
同感です。ロボッチさんのおっしゃるように、大きな責任の中でのあの柔らかい表情は違和感があるほどでした。
また、僕のイメージではMIKIKO先生は不器用でチャキチャキな人なんです。笑っていても目つきは厳しいような・・・
いつの間に手放しでストレートな表情を浮べるようになったのでしょうか。

普段から、安全で安心できる環境で”挑戦する”のが本当のプロだと思っていますので、そういう意味では理想ですね。
いろんな会社の幹部に見せてやりたいです(笑)
>ponchoさん
コメントありがとうございます^^

>だって幸せを実現出来て体感出来る器が近くにいるんだもんなぁ。
自分の夢を、彼女たちに重ね合わせていますよね。
彼女たちが夢を叶えるたびに、スタッフたちの夢も叶えられていく。
そりゃ、いい顔になりますよね。
今回は、本番でマイクを渡す時のカピバラ監督の表情もよかったです(*^_^*)
>yossyさん
コメントありがとうございます^^

もうたまらんちょすぎました(T_T)
こういうのは、おじさんなほどたまらんのかもしれません。
あれ、ひらがなばかり(笑)

NHKさんは、よくわかっていますね(^_-)
PerfumeファンがPerfumeのどこに惹かれているのかを!(^^)/
>PPPHIVEさん
コメントありがとうございます^^

>10年経ってもここは変わらないのかなって思いました。
この関係は変らないのでしょうね(^^)
でも、MIKIKO先生の表情はずいぶん変ってきましたね^^
Perfumeに教わる部分も多く、リスペクトもしているんですよね。
10年前とは変っている部分・・・

先生にも、3人にも、よく見えているんでしょうね。
>セラミックおじさんさん
コメントありがとうございます^^

>あの雰囲気がPerfumeの香りなのかもしれませんね。
いいこと言いますね~(*^_^*)
香水みたいに、人の気持ちを和ませたり、楽しい気持ちにさせたりできる存在になりたい・・・
ちゃんとそうなれていますよね(T_T)
>mtstさん
コメントありがとうございます^^

>自分に余裕が無いと人に優しくなれないと自分は思ってましたが…
MIKIKO先生のイメージをきちんとカタチにできるスキルを持ったスタッフたち。
もう今さらゼロから説明する必要がない、気持ちが繋がっているスタッフたち。
MIKIKO先生に、演出の仕事に集中してもらいたいと、徹底的にサポートするスタッフたち。

MIKIKO先生の余裕を作っていたのも、またスタッフたちだったように思います。
先生は感謝しながら、Perfumeの想いを伝える演出に集中する・・・
Perfumeの想いは先生の想い。
表情は嘘をつけませんから。
今回はMIKIKO先生の表情にイチイチ泣かされました(T_T)
感動しました!!
MIKIKO先生がPerfumeに出会ったからこそ
いまのPerfumeがありMIKIKO先生があるんですよね><
掟の声を録ってる時もお母さんみたいでしたもんね
もう
切っても切れない関係になってるし
すごい絆だと思います><
あの番組は
永久保存版ですね><
素晴らしい
この密着を観たら、何も言葉はいらないくらいですね
ですので何も言いません(`▽´)ノ
>かずきさん
コメントありがとうございます^^

>MIKIKO先生がPerfumeに出会ったからこそいまのPerfumeがありMIKIKO先生があるんですよね
その通りですね。「いい子に育ってくれた」なんてセリフは確かに母のようでした(*^_^*)
父はヤスタカ?関さんは兄?スタッフさんたちはたくさんの親戚?
たくさんの方々に支えられてPerfumeはできていますし、そのことを心から感謝している彼女たちが素晴らしいですし、その空気が良いスパイラルを生んでいますよね!

そういうことが見えるこの番組はモチロン永久保存版です(^^)

>名無しさん
コメントありがとうございます^^

>この密着を観たら、何も言葉はいらないくらいですね
>ですので何も言いません(`▽´)ノ

ずるいです(◎-◎;)
僕も次回はそうしよっと( ̄∀ ̄)v\(`△´)オマイハ キジカケヨ!

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】