HOME>Perfume

Perfumeは逆ユニバーサルデザインなのか

何気なく見ていたテレビに、SPEEDの今井恵理子さんが出演していました。
どうやらこの番組のレギュラーのようです。
なるほど・・・

番組のエンディングで『星フル丘』という美しいバラードが披露されました。
歌っているのはellyさんではありません。
ピアノを弾きながら歌う男性と、その歌を独特のダンスで表現する女性。
僕はすっかり引き込まれてしまいました。
それはどこかPerfumeのようでした。
歌だけよりも、何倍も伝わってきます。



リブレットダンスというんだそうです。
手話を中心としながら、身体全体を使って表現豊かに伝える独自のダンス。
そこには、歌詞の意味はもちろん、メロディーの響きまで織り込まれているそうです。

例えば、メロディーラインがゆったりした部分では身体を大きく使ったり、「笑う」という歌詞を手話ではなく演者が本当に笑うことでストレートに訴えたり。

そもそも、手話自体が言葉を視覚化したもので、さらに身体全体を使って表現豊かに伝えるなんて・・・
MIKIKO先生によるPerfumeの振り付けと、通じる部分が多くて驚きました。


また、番組サイトに今井恵理子さんのインタビューがありました。

そうですね、手話って本当に踊りみたいな、振付けっぽいところがありますよね。
でもそれと同時に聴覚障がいの方がそれを見て感じることもできる。
だからこれからも歌と手話というかたちで、活動していけたらいいと思っています。
音楽を、耳が聴こえない人は楽しめないというわけではなく、目で見て感じ、 またその場の雰囲気だとか振動、つまりビートは感じることができる。
そういうことを今まで体験として知ってきたので、聞こえない人も音楽を、感じて楽しんでいるんだなっていうのが今ではすごくわかるし、だからこそ息子を産んで音楽をやめようか、やめないかっていうところまでかつては考えていた自分が、今は音楽をもっともっとやろうっていう意欲が湧いてきましたね。
それはやっぱり、息子もそうですし、障がいのある方々にも、そうでない方々にも、どのように音楽を楽しんでもらえるかっていうテーマが常にあるからです。


もしかして・・・
Perfumeは、耳が聞こえない方にも音楽の楽しさを運んでいるのだろうか?
Perfumeは、言葉が通じない海外の方にも、歌詞の意味を伝えているのだろうか?

たとえ偶然だとしても、そうであったらいいなと思います。

だって、人を選ばずに世界中の人たちを楽しませることができるなんて・・・


Perfumeらしいじゃありませんか!(*^_^*)


関連記事

この記事のトラックバックURL

http://electrocat.blog113.fc2.com/tb.php/357-183e9abe

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】