HOME>Perfume

満を持しての凱旋

全国的に有名にならないと、地元で胸を張ってパフォーマンスできないなんて・・・

それは、彼女たちの夢が大きいからこそ生まれる意識だと思います。
でも、その大きな夢を叶えてしまいました。
そしてスペシャルゲストとしての招聘・・・

ひろしまフラワーフェスティバルのカーネーションステージはキャパが5000人という話を聞きました。
それは東京ドームに比べたらはるかに小さなステージ。
しかも、イベントの一部。

でもそのステージは、彼女たちにとって東京ドームよりも大きなステージなんですね。
東京ドームの成功という、”全国的に有名なアーティスト”と呼ぶには十分すぎるほどの成功の、
その先にあるステージ。

そしてそれは、広島のファンの夢でもあったと思います。

あ~ちゃん、ゆかちゃん、のっち!
広島のみんなが待っていますよ!

賞賛と憧れに満ちた割れんばかりの拍手と歓声を、身体中に浴びてきてください!
その感動と元気を、日本の隅々にまで届けてください!

大きな夢がまたひとつ叶いますね(*^_^*)

おめでとう!!!

Perfume Official Site

第35回ひろしまフラワーフェスティバル

ナタリー「夢を叶える凱旋ライブ!」


**************************************************

(資料)
Perfumeのひろしまフラワーフェスティバルへの過去の出演

2002/05/03 たんぽぽステージ
2002/05/04 シャレオステージ
2002/05/05 コスモスステージ ←寸劇もやったらしい(笑)

2004/05/04 チューリップステージ&ラベンダーステージ 
2004/05/05 さくらステージ&ダリアステージ

2005/05/05 オリーブステージ

2006/05/03 さくらステージ 


赤いウサギTシャツ事件(2010/4/26放送NHK「スタジオパークからこんにちは」より)

「どんな事件なんでしょう?」
「(あ)えっと・・・これはちょっとそのときインディーズだったので、Perfumeはそのスタイリストさんが
  いなくて、で、衣装も自分でちょっと買いに行かなくちゃいけないっていうのがけっこうあって。
  で、原宿に『399』っていうショップがあるんですよ。399円で売っているみたいな・・・そこで赤い
  Tシャツを買いまして。」
「あ、衣装で、なるべく低予算ですむように」
「(あ)はい。このスカートは、白いスカートは3人ともおそろいで、もともとあったものだったので、
  じゃあこれに上を変えればいいね、見たいな感じで。広島のフラワーフェスティバルっていう
  大きなお祭りっていうかがあるんですけど。そこでさくらステージと言って、本当に凄いアーティスト
  さんが立ってらっしゃるステージがあるんですよ。そのステージに上がるっていうときに、上京して
  初めて故郷に帰るというときの衣装がこれで(笑)399円で出たんですよ。スクール生は、
  もう、こんな衣装で?みたいな(笑)スクールにいたときのほうがいいんじゃないの?っていう感じ
  の衣装の感じだったので・・・東京ってつらいんだよーって。(笑)東京ってたいへんなんだよーって
  いうのをちょっとアピールしつつ、私たち頑張ったんですけども・・・」
「ああ そういう時はけっこう大変だなって実感したんですね。」
「(あ)そうですね。でもそのステージで帰れるって・・・仕事で帰れるってことがすごい嬉しかったし。
  衣装より何より自分たちのパフォーマンスだと思っていたので。それよりもビラ配りのビラを
  作ったりとか、そうですね、トークとかも、みんなと一緒にできるような、じゃんけん大会みたいな
  全然歌とは関係ないことをやって、みんなと交流を深めたりとか。そういうところにやっぱ、
  力を入れてたから。気がついてみれば、今考えれたら、ビックリという感じ、の事件ですね。」
「Perfumeの皆さんが399円のTシャツで歌っていたというのはビックリしますよね。」
「(あ)あ、でも今はね、けっこう399円でも 何回も言いますけれども、399円でも全然いいのが
  あったりするからそれはそれで全然いいんですけど。これは結構チープな感じだったんで。はい。」
「ちょっと写真もアンニュイな表情ですね(笑)赤いTシャツをね・・・着てる感じになってますけど…
  3人でいるからまだね。これ一人だったら、私たちこれでいいのかなっていう人もいないけど。
  3人だったから結構よかったんじゃないですか?まだ」
「(か)そうですね。どんなに辛い時でも3人でいるから信じて頑張ってこれるというのが強く
  ありましたね。」

akat1[1] 

akat2[1] 
2006年の出演時だと思われます

歴代フラワー歌手&FFスペシャルゲスト
  1回 昭和52年/1977年 佐良直美
  2回 昭和53年/1978年 佐良直美
  3回 昭和54年/1979年 芹洋子
  4回 昭和55年/1980年 芹洋子
  5回 昭和56年/1981年 桜田淳子
  6回 昭和57年/1982年 石川ひとみ
  7回 昭和58年/1983年 榊原郁恵
  8回 昭和59年/1984年 石川秀美
  9回 昭和60年/1985年 芹洋子
10回 昭和61年/1986年 ジュディ・オング
11回 昭和62年/1987年 中山美穂
12回 昭和63年/1988年 早見優
13回 平成元年/1989年 酒井法子
14回 平成02年/1990年 西村知美
15回 平成03年/1991年 坂本冬美
16回 平成04年/1992年 田村英里子
17回 平成05年/1993年 かとうれいこ
18回 平成06年/1994年 オユンナ
19回 平成07年/1995年 マルシア
20回 平成08年/1996年 鈴木蘭々
21回 平成09年/1997年 早坂好恵
22回 平成10年/1998年 キム・ヨンジャ
23回 平成11年/1999年 西田ひかる
24回 平成12年/2000年 遠藤久美子
25回 平成13年/2001年 酒井美紀
26回 平成14年/2002年 島崎和歌子
27回 平成15年/2003年 島谷ひとみ
28回 平成16年/2004年 ソニン
29回 平成17年/2005年 神園さやか
30回 平成18年/2006年 HINOIチーム・長州小力、MAX
31回 平成19年/2007年 秋川雅史、上原多香子、ユンナ
32回 平成20年/2008年 川嶋あい、中孝介、東京ディズニーリゾートからやって来る仲間たち
33回 平成21年/2009年 ジェロ、水森かおり、横田神楽団
34回 平成22年/2010年 ベッキー♪#、三倉茉奈・三倉佳奈
35回 平成23年/2011年 Perfume!!(え?パフュだけ!?)


関連記事

この記事のトラックバックURL

http://electrocat.blog113.fc2.com/tb.php/386-d1910cc4

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】