HOME>Perfume

カオリMV「な~んだ」な秘密

観る者を(*´∪`*)ハニャ~ンのズンドコに陥れる『微かなカオリ』のMV。
それはそれは恐ろしいシロモノで…
特に男性はヘビロテの末に理性に破たんを来たし、その中毒性ゆえに社会生活に復帰できない方も多いと聞いております。
柔らかく、やさしく、それでいて刺激的…
あのキュンッキュンくる女性らしい雰囲気はどこから来るんでしょうか。


『微かなカオリ』MVが、PerfumeのMVとして特徴的なのは次の2つだと思います。

 1.ソロシーンが多い
 2.振り付け(ダンス)がない

この特徴は、同じく野外ロケだった『マカロニ』のMVにも当てはまりますが、『マカロニ』と『微かなカオリ』では受ける印象がまるっきり違います。
その違いは”距離感”なのだと理解しております。

『マカロニ』は彼氏目線の映像ですから、とても近い距離感です。
安心しているからこそ生まれる、カジュアルで、無邪気な温かさ。

それに対して『微かなカオリ』のMVは、もう少し遠いところから、電波を送っている感じでしょうか。

「私の気持ちに気づいて」

女性は、恋心を抱く相手に「好きオーラ」を送っている時が一番魅力的です。
これは全ての生物に共通する輝きなんでしょう。
このMVからは、そんなフェミニンな魅力がぎっしり詰まっているのを感じます。

ソロが多く、振り付けがない中でそれを表現しようとするなら、表情や仕草で伝えるしかないですね。
そこでこんなものを参考にしてみました。
 ⇒男性が好きな「女性の最も好きな仕草」ランキング

少し古い(4年前)ですが、オリコンで調査したものです。
20代、30代、40代と年代別になっていますが、内容は大差ありません。
年代別を合算した総合ランキングは次の通りです。

sigusa.png
けっこう納得の内容です(笑)

これを踏まえて、MVをもうちょっとだけkwsk見てみました。 
次の表は、シーンごとに出演メンバー、シーン開始時間、シーン秒数を記録したものです。
その右にある5つの項目は、先ほどのランキングの1~5位です。
 ※ス座=スカートでしゃがむ姿、上目=上目づかい、バイ=バイバイ!と大きく手を振る
 ※笑顔の定義は「歯を見せて笑う」としました。歯を見せない微笑みは含みません。
 ※髪をかき上げる仕草は厳密には無いのですが、準ずる仕草として「髪を耳にかける」
  「髪をとかす」「髪をなでる」などをカウントしました。


kaori all

このMVの特徴であるソロシーンを重点的に見てみましょう。

特筆すべきは”笑顔の多さ”です。


kaori solo


kaori smile 

3人のソロシーン42回中21回に笑顔が登場します。
しかも、ここでは笑顔の定義を「歯を見せて笑う」としていますが、残りの21回のソロシーンのほぼ全てで微笑んでいます。
『微かなカオリ』のMVは、全男性の79.8%が支持する女性の好きな仕草、「笑顔」でできているんですね。
そりゃ~キュンッキュンくるわけです。

特にあ~ちゃん。
14回のソロシーン中、13回で笑顔です。


senso.png 
関さんにとって、あ~ちゃんの笑顔=Perfumeの笑顔なのでしょうか(*^_^*)


笑顔以外の仕草も見てみましょう。


kaori yoso
5大要素が散りばめられているのがわかります。

そしてなんと、ゆかちゃんがコンプリートォォォヽ(´▽`)/


kontena.png
さすがPerfumeのフェミニン担当、小悪魔パワー炸裂~!


あ~ちゃんの笑顔と、ゆかちゃんのオニャノコ、そこにベッピン&男子なのっちがメリハリをつける…


な~んだ、いつものPerfumeじゃん( ̄∀ ̄)


せっかく時間を掛けたのに、結局ここに戻ってきてしまいました(笑)
ただし、濃さがハンパないですね。
要するに、『微かなカオリ』のMVは、Perfumeが持つ女性としての魅力を濃縮して詰め込んで固めて丸めて僕らのはぁとに撃ち込まれた必殺兵器だということなんですね(◎-◎;)



大人になったねぇ(T_T)←なぜ泣く

**************************************************

(おまけ)
3人の出演秒数です。

kaori sec
きっちり3等分じゃないんですね


のっちが一番多くて、なんと3人一緒のシーンよりも多いんです。
ゆかちゃんよりも20秒も多い!
このあたり、皆さんの印象と比べてどうでしょうか。

MV全体を通して伝わってくる”のっちの頑張ってる感”は、このあたりにも理由があるのでしょうか…



関連記事

この記事のトラックバックURL

http://electrocat.blog113.fc2.com/tb.php/438-c1ac8037

コメント

のっちぃ
のっちは頑張ってます。
やはり、のっちが一番長いのですね。
バレリーナの分だけ長いのでしょうか?

なんか、ソロの部分を変えたMV出ないですかね。
バレリーナーゆかちゃんなんてどうですか(笑)

それにしても月曜日の報道がが楽しみですね。
これからどうなるんでしょか?
英語でも勉強しますか。

お会いできて嬉しいですぐらい言えないとね。
のっちゃん〃
やっぱりのっちですねー(*/∀\*)

なんだかゆかちゃんが
思ったより少ないですね


3人の女の子っぽさがたまらないです(笑)

のっちがMV撮影時に
終始照れてる姿が思い浮かびます(笑)

あのMVは見る度にキュンキュンしますね(ノ´∀`*)
ほどほどにしないと…(笑)
関さんの策略
でしょう(笑。
ポートレート風にして彼女達を思い出の立ち位置にするなんてズルです。
オヤジは例外なく嵌り込み、抜け出せなくなるよね。

曲は届きそうで届かない恋の物語なんですけど、見る者をその世界に引き込んでしまう。MV上の彼女達を見る自分がいつの間にか「微かなカオリ」そのものになります。

MV上の「微かなカオリ」は反則です。
なるほろ
かしゆかのスカートでしゃがむシーンが妙に気に入っていて、頭から離れないなぁと思っていたら、そんな統計があるんですね。それにしても5大要素を全てつぎ込んだかしゆかは、完全に大量殺戮兵器となってますね(笑)ただでさえ、そういう仕草が一番決まるのがかしゆかですから(///∇///)
のっちが出演時間が多いというのは意外でした。そして、のっちのはにかんでいるような表情にやられました(。-_-。)ポッ

でも、やっぱりあ~ちゃんは天使すなぁ~(///∇///)
もんのスゴ!!!
特筆すべきは”electrocatさんの尋常ではない分析の細かさ”です。
んもー。あのPVを56のシークエンスにバラバラにして、「誰が」「何秒」「どんな仕草
をした」をこれでもか、と示して下さいました。この労力に(*´∪`*)ハニャ~ンとならず
してどうする(笑)。

あー、やっぱそうなんですね。かっしかしのelectrocatさんをして「のち花束推し」
の記事を書かせてしまったのと同様、このPVではのっちの印象が私も強く
残っています。逆にゆかさんはその前の「レーザービーム」での衝撃、がスゴ
過ぎたので、ここはちょっと肩の力を抜いて....という風にも見え。

私もご他聞にもれず、「カオリさん」にまんまとハマってしまったクチであります。
大人になったねぇ(T_T)、とelectrocatさんを泣かせた3人娘。その大人ぶりは
確かに今回のPVにも充分収められていました。

それはPerfumeがアイドルであることを自覚した上で、ダンスはなくともしっかりと
「キメ」をつくり、関さんに「撮らせていた」という今回のPVの作風に表れていると
思います。その一つ一つの意図された仕草こそが被写体としての自覚であり、
Perfumeとしての3人の成長の証でもあるのかな、とも思うのです。さりげなく
くつろぐ3人の姿、をしっかりと演じてる。それもとても魅力的に。そこに私は
彼女たちの逞しさを感じると同時に、少しせつないカンジも感じているのだと
思っています。

「創り上げられた触れることの出来ない世界」へようこそ。そのもどかしい
感覚とともに私たちは一層、「カオリさん」の虜となってしまうのです。
待ってました!
ひさしぶりの本格分析ネタ♪
明日、ちょいと大きなイベントを控えてるので後日ゆっくり拝見します。
カオリを消化できつつある私にとって最後の消化剤になりそうなヨカン(^_^)
うわあ…
すごいですね…すごい…きもいです…wwwwwww
愛は時に人を変な方向に連れ出しちゃうんですかね><

まあ、確かに微かなカオリのPVはすさまじいものがありますが^^
流石electrocat氏
    いつもながら着眼点がすごいですね!
        それにしても3人の映示時間を計っちゃうなんて!!   
>ponchoさん
コメントありがとうございます^^

>バレリーナの分だけ長いのでしょうか?

出演時間が長いからのっちのメッキが剥げて、頑張っている感が出ている説はないですか(笑)

>バレリーナーゆかちゃんなんてどうですか(笑)

ドームパンフのバレリーナっぽいゆかちゃんがツボなんですが、あれが動いたところを想像しただけで鼻血が出ます( ̄∀ ̄;)
>
> それにしても月曜日の報道がが楽しみですね。
> これからどうなるんでしょか?
> 英語でも勉強しますか。
>
> お会いできて嬉しいですぐらい言えないとね。
>かずきさん
コメントありがとうございます^^

>なんだかゆかちゃんが思ったより少ないですね

でも、こんなに時間に差があるようには思えないですよね。
考えようによっては、ゆかちゃんは短い時間の中でインパクトのある映像になっているのかも…

>3人の女の子っぽさがたまらないです(笑)

もう大人の女性、しかも綺麗なおねいさん達です。
立派になって…(T_T)←なぜ泣く

>のっちがMV撮影時に終始照れてる姿が思い浮かびます(笑)

出演時間が長いから、観る人にそれを感じさせちゃったのかも。

>ほどほどにしないと…(笑)

まだ間に合います?
僕は…

>GAME-edgeさん
コメントありがとうございます^^

>関さんの策略でしょう(笑。

そこ、僕も悩んだんですよ。
関さんが彼女たちにどこまで演らせたのか…
彼女たちのアドリヴも多いように思うので。

シチュエーションだけ設定して、ポーズなど大まかな指示だけして、あとは彼女たちにお任せ…みたいな。
で、関さんはひたすら撮りまくる。

で、結果的には、彼女たちは関オサ~ンの指示無き期待に応えたのではないかと(笑)
そう、それも関さんの策略?

>彼女達を見る自分がいつの間にか「微かなカオリ」そのものになります。

マカロニの時もそうでしたが、カオリは彼女たちが大人になった分、ヤヴァイですね(//∀//)
>runrun1006さん
コメントありがとうございます^^

>かしゆかのスカートでしゃがむシーンが妙に気に入っていて

武道館の「よぉちえんかっ!」、PSの漫画紹介の回、そして「微かなカオリ」…
スカートで(しかもミニで)しゃがむゆかちゃんたち。
僕はそれを悩殺三部作と呼んでいます(笑)

>でも、やっぱりあ~ちゃんは天使すなぁ~(///∇///)

天使と小悪魔と子供のユニットって、世界初?
>チョービギナーさん
コメントありがとうございます^^
いや~チョービギナーさん、この熱い文章はコメント欄に書くにはもったいないですよ!
早くブログを始めてたくさんの人に読ませてくださいよ(^^)/

>特筆すべきは”electrocatさんの尋常ではない分析の細かさ”です。

そこ、生命線ですから!
なにしろ、データを利用して、自分勝手な論理に説得力を与える手法が僕の常套手段ですから(笑)

>かっしかしのelectrocatさんをして「のち花束推し」の記事を書かせてしまった…

そうなんですよ…あのシーンには、この曲のニュアンスがとても表れていてドキドキします。
ところでチョービギナーさん的ベストシーンはどこなんでしょうか。
同じかっしかしとして気になります(笑)

>その一つ一つの意図された仕草こそが被写体としての自覚であり、Perfumeとしての3人の成長の証でもあるのかな、とも思うのです。さりげなくくつろぐ3人の姿、をしっかりと演じてる。それもとても魅力的に。

テレビ出演がものすごく増えましたよね。
その経験に伴って、彼女たちのカメラの前での表情に自信と余裕が出てきたと感じます。
すべてを演じるのではなく、演技とリアルな自分とがうまくミックスされていくことを望みます。
それこそが、Perfumeらしさだと思うからです(^^)
>スーさん
コメントありがとうございます^^

>カオリを消化できつつある私にとって最後の消化剤になりそうなヨカン(^_^)

それ…めっちゃプレッシャーですよ!
恐らく、再びカオスへ誘います…(笑)
>ちゃかさん
コメントありがとうございます^^

>すごいですね…すごい…きもいです…wwwwwww
>愛は時に人を変な方向に連れ出しちゃうんですかね><

昨年はこういうのけっこうやったんですけど、今年の1月3日のこの記事で力尽きました(笑)
http://electrocat.blog113.fc2.com/blog-entry-304.html

シウツもありましたし…
でも、またやりたくなってきました。
でもでも、それとキモイは別です!
これは職業病みたいなものなんです!!
きっと( ̄∀ ̄;)
>uso-DD-Ayanami-Ⅱさん
コメントありがとうございます^^

>いつもながら着眼点がすごいですね!
>それにしても3人の映示時間を計っちゃうなんて!!   

こういうの時々やりますが、調べてるときはどういう結果になるかわからないところが楽しくもあり、不安でもあります。時間をかけた割には面白い結果にならず、実はお蔵入りしたものも結構あります(汗)
今回はギリギリセーフでしょうか(笑)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】