HOME>Perfume

アメリカのジャパナイズとPerfume

CARS2でのポリリズムの起用。
そして、ワールドプレミアでのPerfumeに対する沿道の盛り上がり。
ネットで動画を見て最近ファンになったアメリカの方も多いようですが…

アメリカの音楽業界は厳しいですよね。
圧倒的なパフォーマンスを見せつけないと賞賛は得られないでしょう。
日本的な売れ方をしているPerfumeは、アメリカで受け入れられるのでしょうか。

そう、日本的。

Perfumeの音楽は、中田ヤスタカの絶妙なセンスでJ-POPに新しい風を吹き込みました。
そしてPerfumeのキュートさや、浪花節で一途な生き様は、日本人の心に響きます。
この日本が生み出したPerfumeが、風土も文化も価値観も違うアメリカで認められるには、アメリカのジャパナイズという環境がひとつのカギのように思います。


そこでこのニュースが飛び込みました。

「初音ミク」海外初公演  朝日新聞 2011年7月4日朝刊

asahi miku 



日本で生まれた架空の歌手「初音ミク」の初めての海外公演が2日(日本時間3日)、米ロサンゼルスであった。映像の歌手が歌い踊る姿に、ファン約6千人が総立ちになり、「ミク! ミク!」と熱狂的な声援を送った。

チケットは2週間で完売。髪や服のなびく様子や指先の動きまで精密に作られたミクの映像が、人間のバンド10人による生演奏に合わせ、24曲を歌った。ほとんどの曲は、日本のアマチュア音楽家の作曲で、歌詞も日本語だ。

「初音ミク」は、札幌市の音楽ソフト会社が、歌声を合成するパソコンソフトとして2007年に発売。アマチュア作曲家らが、ミクに歌わせる自作曲を動画サイトに投稿し、曲に感動した別のユーザーが曲に合わせた動画をつけて再投稿するという創作の連鎖が続き、オリジナル曲は約3万曲にのぼる。


「初音ミク」をご存じない方のために少し補足します(僕もディープなファンではありませんが)。

「初音ミク」はクリプトン・フューチャー・メディア社によって生み出されたDTMソフトウェアです。
ボーカルを打込み入力できる、いわゆるボーカロイドです。
特徴的なのは、「初音ミク」がキュートなキャラクターと併せて売り出されたことにあります。
ここにアマチュアのDTM職人が食いつき、日本の動画サイトはあっという間にたくさんの作品で溢れていきます。
架空の二次元キャラ+作られた声+オリジナルの良質な楽曲。
ここにファンがつき、supercellのようにメジャーデビューを果たした例もあります。

昨年からは、この架空のキャラを3D化し、ライヴも行われています。
その映像がYOU TUBEに投稿されると、今度は海外のファンが急増。

今年の春には米トヨタがTVCMにミクを起用して話題になりました。



そして今回のロスでのライヴの成功です。

アメリカにはすでに、架空のキャラクターによるライヴに6,000人が熱狂する土壌があるということが証明されたわけです。
あまりにも日本らしい存在である「初音ミク」がアメリカに受け入れられつつあるんです。
この流れは、Perfumeにとっても追い風になると僕は考えています。

オートチューン、J-POP、ジャパニーズテクノ、ジャパニーズアイドル、ロボットダンス…
しかも架空ではなく、生身のキュートな女の子。
日本が生み出したPerfumeの妙味は、今ならアメリカの方にも理解されると期待しています。


どうか、Perfumeのライヴ動画を、たくさんのアメリカの皆さんが観てくれますように(^^)/









関連記事

この記事のトラックバックURL

http://electrocat.blog113.fc2.com/tb.php/455-e401cb6e

コメント

セッション
supercellのセッションもやってるようですよ。
PerfumeセッションスタッフのPA&ボーカルさんが関わっていみたいです。

初音ミクLiveのニュースはチラッと聞いていいましたが、
そうかぁ!そうですよね!
リアルなPerfumeのLiveが受け入れられる素地は大いにあるって事ですね!

宣材動画ですね?・・・動画・・・
徳間タソ!どうがひとつよろしく!(^^; 
知らんかった
国内でライブをやったって映像を結構前に見た記憶がありますが
初音ミクって海外でもこんな事になってるんですね。

自分もJ-POPというものが海外の人達に一時のブームではなく、ひとつの価値として受け入れられなければ成功は無いと思います。
アーティスト自体も同様にそのままで好かれなければ意味が無い気がします。
大人気のガガさんはどこへ行っても変わらぬガガさんであるように
Perfumeはどこへ行ってもPerfumeのままで支持され受け入れられて欲しいのです。
今回ラセター監督が喜んでたように(笑)

記事中の緑の字の部分の「創作の連鎖」と言う部分はPerfumeとイメージがダブりますね。色んな方がRe-mixを作ってたり、それに対して映像を付ける方がいたり、他にも彼女達をネタにしたイラストやグラフィック、自作グッズ。
対象になるアーティストに思い入れが無ければ「好き」と言うだけではこれらの物は生まれて来ないと自分は感じます。思い入れのある人達が集まってそれらを巻き込んで大きくなって行く事でそこにいる人達はさらに思い入れを強くするのかもしれませんね。
アメリカデビューの年
今年はアメリカデビューの年です。
デビュー曲はポリリズム。
向こうではポリはどう聞こえるのだろうか?

アメリカでまずやることは、名前だけでも覚えてもらう事からかな?
そこから始めてこそ、我らがPerfumeです。

最初の握手会では、さKらでもやりますか(笑)
例の監督さんはさくらやってくれそうですしね。

まずは崖っぷちに追い込む事も大事。
アメリカのジャパナイズ化
こんにちは。
初音ミクは今まで何も知らずにきてましたが、猫さんの解説でとても助かりました。
(アニメキャラと思ってました)
米トヨタのCMにまで登場していたとは驚きました。
この流れから、3人の追い風に繋がる事も考えると嬉しくなります。
>スーさん
コメントありがとうございます^^

さすが情報通のスーさんですね~
supercellのセッションは興味あります。
僕もCD持ってますし、娘もファンなんです(^^)

ただ、セッションになるんでしょうか?
音楽担当はRYOさんだけですよね…
あ、他のバンドとのセッションですか?

>リアルなPerfumeのLiveが受け入れられる素地は大いにあるって事ですね!

向こうが近づいてきてるってことですよぉ!
行けますよ~これは(^^)/

>宣材動画ですね?・・・動画・・・
>徳間タソ!どうがひとつよろしく!(^^;

あれ?スーさんもそーゆー人?(笑) 
>mtstさん
コメントありがとうございます^^

今回の件があってから、海外から見たPerfumeの価値って何だろうって考えることが増えました。
そんな中で、Perfumeにとって追い風になる環境は、日本の文化が海外に受け入れられている環境だと思ったんです。
そんな時のこのニュースですから、なんか嬉しくなってしまいました。

>アーティスト自体も同様にそのままで好かれなければ意味が無い気がします。

玄関にさえ入っちゃえば、Perfumeは好かれると思います。
なんとなくですが…

>記事中の緑の字の部分の「創作の連鎖」と言う部分はPerfumeとイメージがダブりますね。

そうなんですよ。
そこに気づいていただけて嬉しいです(^^)/

>思い入れのある人達が集まってそれらを巻き込んで大きくなって行く…

そういうムーヴメントを起こしたいですね!
NETは世界中に繋がっていますから、僕たちにもできることがあると思います!(^^)
>ponchoさん
コメントありがとうございます^^

そうですね~
彼女たちの気持ちは、きっと日本と同じだと思います。
それだけに、受け手の日本文化への理解がより深い方が、伝わりやすいと思うんです。

彼女たちのコアな部分は、世界中どこへ行っても賞賛されるべきものだと思います。
それがきちんと伝わればいいなと思います(*^_^*)
>ゼブラさん
コメントありがとうございます^^

>アニメキャラと思ってました

あ、そういう方多いと思います。
音楽なんですよ~

>米トヨタのCMにまで登場していたとは驚きました。

パフュも向こうのCMに起用されませんかね~(^^)/
初音ミクをやっと理解できました。Pfm北米進出の露払いをやってくれてるかもとの分析に感銘しました。是非、この絶好のチャンスを逃さないでほしいです。ミクに続けですね!!
>コーチャンさん
コメントありがとうございます^^
初めまして(^^)/

今回の件は、初音ミクのファンにとっては大きな一歩です。
でも、一般的には初音ミク自体を知らない方も多いのでしょうね。

Perfumeも、知名度こそ上がりましたが、彼女たちのことを知らない方はまだまだ多いはず。
良いPerfumeを広めていきましょう!(^^)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】