HOME>Perfume

闘うPerfume

サマソニも熱かったようですね!

SUMMER SONIC 2011  SET LIST
 01:FAKE IT(フル)
 02:ねぇ
 03:レーザービーム
   -MC-
 04:Baby cruising Love
 05:微かなカオリ
   -PTAのコーナー(渚のはいから人魚)
 06:ジェニーはご機嫌ななめ
 07:チョコレイト・ディスコ
 08:ポリリズム


攻めてますね~ヽ(´▽`)/

RO69のサイトで兵庫慎司さんがいいことを書いてくれています。

Perfume@MOUNTAIN STAGE、終わりました

先週のROCK IN JAPANの時もすごかったが、今日もおっそろしい超満員。
マジに、日本の有史上、最も「ロック・ファンに愛されているアイドル」だと思う。
って、そうか、アイドルじゃないからか、根本のところが。

で。まずびっくりしたのが、セットリスト。
ROCK IN JAPANの時と、全然、変えてました。
普通、どこのバンドも、そんなことしません。
各地の夏フェス、だいたい同じセットリストで回るもんです。
なんで。じゃないと、大変だから。
でも、Perfumeは、変えるわけです。
理由はわかりますよね。まじですごいし、偉いと思う。スタッフも含めて。

で、ライブ、いつもすごいけど、今日も、ほんとにすごかったし、ほんとにすばらしかった。
観ている間、頭の中に、ありとあらゆる絶賛の言葉がもう浮かんで浮かんで、キャパオーバーになるほどでした。

このブログ、あと10回くらい続けてPerfumeのことを書いてしまいそうな勢いなのですが、がまんして、ふたつだけ。
こんなにも、どこへ行っても大人気で、愛されていて、ホームなのに、いつどこで観ても、常に3人とも「闘っている」感じなのは、なんでなんだろう。と思う。
で、そこ、僕がPerfumeをすばらしいと思う、いっぱいあるポイントの中の、かなり重要なひとつです。

もうひとつ。昔も今も「なんでこんなもんが売れんだよ」っていうのばっかりだけど、そんな中で本当に数少ない、「ああ、これがちゃんとこんなに売れるって、世の中意外と捨てたもんじゃないな」と思わせてくれる存在が、僕にとってのPerfumeです。
(兵庫慎司)


そう、僕らが好きなのは「闘うPerfume」なんですよね。
「闘うPerfume」は、彼女たちの信じる道。
その生き様は、まさにロックです。

こんなにたくさんのロックフェスに出演しているだけでも稀有なのに、そこの会場もこんなにも熱くさせるPerfumeのロック魂を、フェスの主催者側はちゃんとわかってくれている。
Perfumeのファンでいることを誇らしく思うことは度々あるけれど、ここでも誇りに思います。

そしてファンを信じてくれるのもPerfumeですね。
彼女たちの闘う姿を、ファンが好きでいてくれることを信じてくれている。

ドームであ~ちゃんが5万人のオーディエンスに向かって言った「私たちを愛してやまない皆さん!」という言葉。
僕は失笑しながら、熱いものがこみ上げてきて、泣き笑いしました。
ファンと、こんなにも高度な信頼関係を築いていて、その輪はどんどん大きくなっているんです。
熱い!
闘うおじさんたちの心を鷲掴みにするのは当然なんですよ。


闘うPerfumeよ!

いつも勇気と元気をくれてありがとう!

**************************************************

<セトリについて>
summer sonic 2011のポイント
  ・フェイキ(フル)はもうデフォと思っていいですよね!よね?
  ・BcLはモテキ情報公開に合わせての披露かと。
  ・微かなカオリがついにライヴデビューです!
  ・ジェニーが昨年のMIJ以来の披露でアガルアガル。
  ・ズッキン!ドッキン!?って?投げキッスって?

 俄然モンバスへの期待が高まります。

モンバスのセトリ予想
 次の曲は堅いと思います。
  ・定番曲:ポリリズム、チョコレイト・ディスコ(またはワンルーム・ディスコ)
  ・新 曲:FEKE IT、レーザービーム

 モンバスは6曲だと思われますので、自由度は低いかと思います。
 あと2曲は旧曲から。
 Baby cruising LoveとPuppy loveというのが僕の予想です。
 ってゆーか、希望かな(笑)

2011年のセトリまとめ
 いつもの表の最新版を貼っておきます。

fes11ss.png
※クリックで若干拡大します



hiritu ss 
2011年累計では、ここまで見事に「三等分の法則」です(^^)/
※フェイキ(SE)は除外しています



関連記事

この記事のトラックバックURL

http://electrocat.blog113.fc2.com/tb.php/481-1a4a06c7

コメント

モンバス
素晴らしいチームPerfumeですね。
セットリストをこんなにも変えて、責めてくる(笑)なんて。
モンバスでもガラッと変えてくるのでしょうか。
私には、今回のサマソニ東京のセトリは夢のリストです。
>ぱひゅろ~たさん
コメントありがとうございます^^

界隈でいつも言い合っていることも、違う人が言うと妙にアガリます。
いつも聴いているPerfumeの曲が、店やラジオでかかった時のような…

それは、もちろんPerfumeが本物だからなんですよね(*^_^*)
流行ではなく、本物。

>私には、今回のサマソニ東京のセトリは夢のリストです。

MIJに続いて、非常に高みちゅどのセットですね~
でも、夢のリストが山ほどありますので困ってしまいます(笑)
お願い
記事と関係ないんですけど記事読んでたら思いました。
そろそろ猫さんの妄想小説の新作を読みたいです!
また泣きたいです!
過去の作品はもう50回ずつは読んでてOKITEが一番泣けますけど新しいのも読みたいです。禁断症状出てます(〒_〒)人助けだと思って一皮脱いでください(笑
もうね
>「ああ、これがちゃんとこんなに売れるって、世の中意外と捨てたもんじゃないな」と思わせてくれる存在が、僕にとってのPerfumeです。
この言葉ってファンになった方なら一度は思った事なんじゃないかと(特に社会人の方)
ロックな生き様と演歌な心(笑)
この毎回変わるセットリストだってきっといくつものフェスに参戦するファンの事を考えてるはずです。それは、苦労してた時代にどこにでも来てくれていたであろう当時のファンの方を頭に思い浮かべているはず。

さあ、モンバスはどうなるんでしょうね。
electrocatさん悶絶のセットリストになるんでしょうか。
>ゆかにゃんさん
コメントありがとうございます^^

>そろそろ猫さんの妄想小説の新作を読みたいです!

ぐはぁ( ̄□ ̄;)!!
なんちゅうストレイトなプレッシャーの掛け方なんですか!
そういえばしばらく書いてないですね…
休み中にちょっと頑張ってみますかねぇ(^^;)

>人助けだと思って一皮脱いでください(笑

それを言うなら「一肌」でしょ!
あ、猫だから一皮なの?(笑)
こんばんは
逝ってきましたよ~サマソニ!

兵庫さんのレポ、熱いですね。
闘うPerfume。その通り、挑んでいるセトリだなと感じました。

サマソニ13日のマウンテンステージは、アブリルやKORNと同じステージで。
そこで、BcLや微かなカオリをやるとは・・驚きでした。
優しいガーリーな曲をフェスでしかもサマソニでやるなんて。
自分はファンだから大喜びですけど、周りの一見さんがクールダウンし過ぎちゃうのでは?と一瞬思ったのですが、全くそんな事もなく、むしろ釘づけにされてる人が多かったと思います。
可愛くてもかっこよくてもパフォーマンスの真剣さはスクリーンで見ている後方の観客にもしっかり伝わっていたはずです。
汗だくでも真剣な3人は美しかったです!

モンバスも楽しみですね。
>mtstさん
コメントありがとうございます^^

>この言葉ってファンになった方なら一度は思った事なんじゃないかと(特に社会人の方)

兵庫さんは、僕たちの気持ちをかなり代弁してくれていますね。
特に年配ファンの気持ちを( ̄∀ ̄)v
読んでいてイチイチ嬉しくなります(笑)

>この毎回変わるセットリストだってきっといくつものフェスに参戦するファンの事を考えてるはずです。それは、苦労してた時代にどこにでも来てくれていたであろう当時のファンの方を頭に思い浮かべているはず。

そういうこともあるかも知れませんね。
一期一会的な気持ちもあるかも知れません。
いずれにしても、来てくれるお客さんの楽しそうな顔を見たい!
それだけなんでしょうね…

>electrocatさん悶絶のセットリストになるんでしょうか。

たぶん、どんなセトリでも悶絶しますよ(笑)
でも、モッシュピットで地面にゴロゴロすると、みんなに踏まれて痛いので気をつけます( ̄∀ ̄;)
僕らも微力ながら闘ってきました。
ハイ。命からがら帰ってまいりました。しゅな&ビギナーのチョービギナーです。
いえ、事前に警告されていたほど、荒れるサマソニという程のことは
ありませんでした。(最後のチョコ&ポリで、サーフしてきた兄ちゃん二人に
スニーカーでアタマを蹴られたのにはビックリしましたが....。あとライブの
序盤、4~5人の女の子がスタッフに担ぎ出されたのを目にしました。)

ノープランで臨んだしゅな&ビギナーでしたが、さすがにセンター真ん前は
アブナイ、ならゆかさんサイドでしょ、ということでゆかさんポジションから
10mちょっと、目の前のPAの櫓は最後もう5~6mという地点まで接近。
勿論圧縮はかなりきましたが、それを吹っ飛ばす位の渾身のライブが目の前で
繰り広げられている! スゴイことでした。
まさか、セトリにまで手を入れてくるとは。私にとっては初のフルふぇいきから
ねぇ、そしてこれも初のレーザービーム、汗まみれになりながら
踊る
ゆかさんたちを目の前にして興奮しない筈がありません。

時折、客席の反応を楽しむように微笑む三人。この前のRIJをデスリスト、
と呼んだそうですが、これは最前線で身体を張って観ていた私たちにも
言えたことでした。
やっぱスゴイわ。あの娘たち。ハンパないアスリートだということがよく判りました。
オーディエンスに誠実であること、常に攻め続ける姿勢を止めないこと。
それこそが「闘っている」ということに違いないのだと思います。そして彼女
たちのその姿勢が、数多のバンドを押しのけて圧倒的なレスポンスを客席から
引き出し、物凄いうねりを創り出していたのでしょう。
あの観客たちを含めた彼女たちの在り方こそ、「ロックだよね~」という
呟きを引き出すのでしょう。

でもでも。「おねいさんのBcL」でキセキは起きました!
初めての「新生・わけゆかさん」を目の前にすっかりのぼせ上がった私でしたが、
来てくれたんです! かなり真近まで。一人一人の反応を確かめるように手を
ふるゆかさん。私はゆかさんに向かってこづき回されながら、必死に態勢を
保ちながら両手で「♡ハート」と「サムアップ」をつくり繰り返しゆかさんに
送りつづけました。一瞬しっかり目線が合いました!
渾身のライブを続ける彼女たちに何とか感謝の気持ちを伝えたい!
その瞬間、ゆかさんが「ふあああっ」て顔をしてくれたように思えました。
気持ちは伝えられた、と思いました。

その次が「カオリさん」でした。もう私はelectrocatさんのことを笑えません。
もう歌いだしから「号泣」でしたから。いくらタオルで涙を拭っても止まらない。
一体この曲にどれだけ励まされ、癒されてきたことか。しゃんとしなければ。
必死に立て直し観ている僕らにいつも手繋ぎのあと、彼女たちは「投げキス」
をくれました。何ということでしょう。言葉を失いました。どこまでファンを
大切にすれば満足をするんだ!
その心意気にまた泣きそうになりました。

ライブの終盤、「チョコ」と「ポリ」で音圧は一層上がり、とうとうポリの途中で
私の耳は壊れてしまいました。曲の音程がおかしく聞こえだし、最後の
彼女たちの挨拶は、まるでボコーダーかパーディガスを使ったみたいな
「ロボ声」(そう、「キューティクル妖怪です!」って言ってたあのカンジ)
になってしまって2時間くらい症状は元に戻りませんでした。

ヘロヘロになった身体を野外の日陰に横たえ、相棒のしゅなさんと笑顔で
「...これだからフェスは止められないよねぇ。やっぱ圧縮サイコー」と何の
学習も反省もない二人はケラケラと笑っていたのでした。闘ったよ。
精一杯あなたたち3人に向かって、サイコーのライブだよ、って頑張ってみたよ。
ありがとう。Perfume。ありがとう、相棒、しゅなさん。
>ゆりこさん
コメントありがとうございます^^

>逝ってきましたよ~サマソニ!

ゆりこさんのキモいレポ読みましたよ(^_-)
世界的に有名なアーティストと同じステージで、しかも負けないほど会場を盛り上げるロックなアイドル。
モンバスに思いを馳せると、武者震いしてきますよ(笑)

>そこで、BcLや微かなカオリをやるとは・・驚きでした。
>優しいガーリーな曲をフェスでしかもサマソニでやるなんて。

女子力アップ中の女子ですから(笑)
サマソニで一服の清涼剤となったんじゃないでしょうか。

>汗だくでも真剣な3人は美しかったです!

汗だくな3人を見ると、涙が出てくるんですよ~(T_T)
痛々しいほどの健気さを感じるんですよ~(T_T)

>モンバスも楽しみですね。

痛々しい応援をしてきま~す( ̄∀ ̄;)v
>チョービギナーさん
コメントありがとうございます^^

ですから!(笑)
コメント…1,520字ありましたよ。。
ちなみに、今日更新した僕の記事は720字です(爆)
何が言いたいかは、お判りですよね( ̄∀ ̄)
あ、長文コメは大歓迎ですよ!念のため^^

>ゆかさんサイドでしょ、ということでゆかさんポジションから10mちょっと…

おおお!そこですよそこ(o≧∀≦)o
いいなぁ…
僕の友人たちもその辺にいませんでした?
しっぽが付いててニャーニャー言ってたはずなんですが…

>時折、客席の反応を楽しむように微笑む三人。

近くで見てると、3人がものすごくあちこちへ視線を飛ばしていることがわかりますよね。
これはDVDじゃよくわからないんですよ。

>やっぱスゴイわ。あの娘たち。
>あの観客たちを含めた彼女たちの在り方こそ、「ロックだよね~」という呟きを引き出すのでしょう。

⊿DVDの特典映像でゆかちゃんが言ってましたよね。
お客さんがいなければライヴはできない的なこと。
でも、それは観客に媚びるのではなく、むしろ尖がって、観客に戦いを挑んでくる(笑)
敵ながら天晴みたいな(笑)
ロックじゃわ~

>その瞬間、ゆかさんが「ふあああっ」て顔をしてくれたように思えました。

な、なんですとぉ(゜ロ゜ノ)ノ
「ふあああっ」て…( ̄□ ̄;)!!
今度会ったときに再現も交えてkwsk!

>もう私はelectrocatさんのことを笑えません。

やっぱ笑ってたんですね…( -_-)

>もう歌いだしから「号泣」でしたから。いくらタオルで涙を拭っても止まらない。

そりゃそうですよ!
DVDでも泣けるものが、生で、インタラクティヴなんですから!
感謝を伝えたいのに、もらう方が多くて…
って、書きながらいろいろ思い出して泣けてきました(T_T)

>闘ったよ。精一杯あなたたち3人に向かって、サイコーのライブだよ、って頑張ってみたよ。ありがとう。Perfume。
>ありがとう、相棒、しゅなさん。

Perfumeとも、しゅなさんとも、戦友みたいですね(*^_^*)
モンバスの時は、チョーさんの相棒をお借りしますm(_ _)m
でも、その時は戦友とか相棒ではなく、暴走猫とその飼い主的な…

お疲れ様でした!
そして、いいライヴを作ってきてくださり、ありがとうございました(^^)/

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】