HOME>Perfume

Crying Heroine

観客は数人だった。

でも来てくれたのが嬉しかった。
精一杯の笑顔で歌い踊る。
しかし、観客の気持ちが離れていくのがわかる。
携帯をいじりだす人もいる。
一曲がとても長く感じる。
「伝わって!」
願いも空しく、一人また一人と目の前から消えていく。
「お願い!待って!」
そう叫ぶと、眩しい光に包まれた。


光が消えると、また最初の場面に戻っている。
今度は観客が30人ほどいる。
さっきよりも無表情で、品定めするような目つき。
自分たちの声が、観客の頭の上を通り過ぎ、乾いた音でこだまする。
観客の表情がさらに固くなっていく。
「みんな、どうして怒ってるの?」
そこでまた眩しい光に包まれた。


テレビの横のぬいぐるみが見える。
カーテンの隙間から伸びる真っ白な棒が、彼女の目の上に横たわっている。
お気に入りのパジャマの襟首が汗で冷たい。
頬には幾筋も涙の跡が残っていた。

「またあの夢…まあ、現実なんだけどね」

二人の仲間を誘った責任も感じていた。
彼女たちのプライドを傷付けるから言えないけど…

伝える力。

表現者の真価はそれで決まる。
伝わらなければ共感も気づきも生まれない。
それは表現者として失格なのだ。

彼女は虚栄心からこの道を選んだわけではない。
自分の力で、たくさんの人に元気を与えるのが夢だった。

私たちに、そんな力はないのか?

何度も自問したものの、答えを真剣に考えたくはなかった。
きっと、いつかは伝わる…
永遠に見えないかもしれない光。
真っ暗闇で、手に触れたものに必死でしがみ付き、なんとか支えた身体で勇気を振り絞って笑う日々。
こうして過ごした数年の経験は、大きなトラウマとなった。


ラス前の曲で、途中から雨が降り出した。
「みんなが濡れちゃうからもう少しだけ待って!」
そう天に願ったが、ラストの曲が始まると無情にも本降りになった。
「ああ…みんなごめんね」
間奏の後半から歌が入るまでのところで、いったん低音が消え音量が落ちる。
あの恐怖が蘇る。
ここで静けさに襲われたら…
Perfumeの名が知られるようになった今でも、いつも蘇るあの感覚。

そして…

爆音と入れ替わって彼女を包んだものは、会場を埋め尽くす「元気」だった。

キラキラと輝く目。
誰よりも高く!と突き上げられたたくさんの腕。
すでにガラガラ声の歓声。
大きく優しい拍手で彼女たちを促している。

「みんな…」

口がヘの字に歪み、ボロボロと大粒の涙が溢れた。
いつも通りのCrying Heroine。

私たちは、たくさんの人たちに元気を与えられているの?
いや、元気が欲しかったのは私自身だったのかもしれない。
みんなからこんなに元気をもらっちゃって…
涙が止まらないよ。

伝えたい気持ち。

私たちは同じなんだね。
繋がってるんだよね。

頭上で拍手をする腕が花道を飾り、みんなが私を待っている。
さあ、歌わなきゃ…

嗚咽と闘いながら笑顔で歌い踊る彼女に、たくさんの「ありがとう!」が浴びせられた。


日本とアジアのファンが入り混じった客席で、K-POPの戦友たちも目を潤ませている。
雨のソウルに清々しい風が吹き渡った。



3年目の韓国はすでにホームになっていた。




prfm bdk1





関連記事

この記事のトラックバックURL

http://electrocat.blog113.fc2.com/tb.php/492-09057522

コメント

もちろん
ラストは「ポリリズム」ですよね。

蘇るのですね。
いつもいつも…
読み終わった瞬間に、あるサイドストーリーを思いついちゃいました…そして、いつものように勝手に記事を作っちゃいました。
それくらい、感動したってことで許してください
ああ
モンバス思い出します。
朝っぱらから泣かせんでください。
また涙腺を決壊させる記事を(゜ーA)

何年後かにきっとこれが現実になる予感がするのは
パフュだからなんでしょうね・・・
言葉も思想も飛び越えて元気を届けてくれるコトを信じてしまいます!

そして3人に元気を届けるファンが日本からアジアへ
そして世界へ広がっていって欲しいですよね♪
そして
想いは世界へ・・・
いつかきっと来るその日・・
あーもうもう・・・・ただただジュワリ
おっと
珍しく(?)モンバスでのあ~ちゃんの気持ちに思いを馳せたのかと思ったらそういう事でしたか。
数年後の彼女達はどうなってるんでしょうね。
I Love Perfume!
いつものと違いますね。妄想なのか現実なのかわからなくなります。いつもは読んでて何回も号泣しちゃうんだけど、これはじんわり泣けます。新境地開拓ですか?(笑
かしゆかじゃなくてあ~ちゃんだし(笑
コメにもありますけど、モンバスの話だと思ったら韓国進出を応援する話だったから嬉しくなりました。いろいろ言われてるけど私も応援してます!PerfumeはいつでもどこでもいつまでもPerfumeなんですから(^-^)/
.>ぱふゅろ~たさん
コメントありがとうございます^^

>ラストは「ポリリズム」ですよね。

キモ!
ライトなファンじゃ絶対にわかりませんから(笑)

>蘇るのですね。

あの頃の辛さが刷り込まれているから、いつまで経っても嬉しくて泣いてしまうんだと思います。
>セラミックおじさん
コメントありがとうございます^^

>そして、いつものように勝手に記事を作っちゃいました。

妄想記事を書くと、いつもセラミックおじさんのサイドストーリーが楽しみです。
そうきたか~!って(笑)
今回も楽しませていただきました。
のっちの謎が次々に解明されてスッキリです(^^)
>噛みの子さん
コメントありがとうございます^^

>朝っぱらから泣かせんでください。

これくらいで朝っぱらから泣かんでください(笑)
まさか泣き顔を人(猫を含む)に見られてないですよね!
泣いてなくてもキモイのに…(◎-◎;)
>はぜまるさん
コメントありがとうございます^^

>また涙腺を決壊させる記事を(゜ーA)

モンバス参戦組にはリアルな光景でしょ?(笑)
僕たちはPerfumeが刷り込まれて、いつも泣いちゃいます。

>何年後かにきっとこれが現実になる予感がするのはパフュだからなんでしょうね・・・
>言葉も思想も飛び越えて元気を届けてくれるコトを信じてしまいます!
>そして3人に元気を届けるファンが日本からアジアへそして世界へ広がっていって欲しいですよね♪

またくり返すんですよ♪(*^_^*)
その光景を観るのもファンの楽しみですね!
>yossyさん
コメントありがとうございます^^

>想いは世界へ・・・
>いつかきっと来るその日・・

海外がホームになった瞬間は、きっと歌えないくらい泣いちゃうでしょうね(T_T)

そして、世代までも超えてくり返すポリリズム…
>mtstさん
コメントありがとうございます^^

>珍しく(?)モンバスでのあ~ちゃんの気持ちに思いを馳せたのかと

ちょっ!勘違いされるからやめてください(笑)
僕はいつもPerfumeの3人に思いを馳せていますよ!
ただ、ゆかちゃんだけは特別なんです。
毎日心の中で会ってますから( ̄ー ̄*)v

>数年後の彼女達はどうなってるんでしょうね。

きっと火星くらいまでは制覇してるんじゃないでしょうか( ̄∀ ̄)v
>ゆかにゃんさん
コメントありがとうございます^^

>新境地開拓ですか?(笑

たしかに今回のは、いつもの暴走、いや妄想記事とは違うかも…
妄想には違いないのですが、いつもよりリアルな感じになっちゃいました。
え?リアルじゃない?( ̄∀ ̄;)

>PerumeはいつでもどこでもいつまでもPerfumeなんですから(^-^)/

ですよね~(*^_^*)
日本も海外も変わらないと思っているんじゃないでしょうか。
できることは一緒ですから(^^)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】