HOME>Perfume

奇跡ふたたび○凹 でもね…

大邱で行われたAsia Song Festivalに参戦してきました。
往路の大事件の事もあり、クタクタです。
雨のため1時間押して22:30に終了。
ホテルに着いたのは1:30頃。
PCを開き、コメ返を終えると寝オチ…

そんなわけで、レポは少しお待ちくださいm(_ _)m

ってゆーか…

実は、奇跡がふたたび起きてしまいましたので、そっちを先にエントリーします。

尚、ここに書いたことは、あくまで僕の判断です。
それを押し付けるものではありませんので、ご理解くださいね。

***

朝…うがぁっ!と目が覚めてビックリ!

し、7じぃぃぃぃぃ!?( ̄□ ̄;)!!

今日は8:00のフライトなんです!
ホテルから空港まではタクシーで30分。
ゼッテー無理ジャン(__;)

それでも(仕事で培った)往生際の悪さで空港に向かうことに。
10分で支度を完了し(←兵士かよ)7:15にはタクシーに乗り込むと「Please send me to an airport! Hurry up! Hurry up!」とまくし立てました。
すると、白髪の運ちゃんはニッと笑うと親指を突き立てるじゃあ~りませんか!

お~!この方はカーズのドック・ハドソンか!?

と、思う間もなくキキキキ~ッとタイヤが煙を上げながら空回りしたかと思うと、僕は猛烈なGで座席に叩きつけられました。

ニャ~~~~ッ!(゚ω゚ノ)ノ

なんちゅう運転ですか!(◎-◎;)
飛ばす飛ばす!
あいのり、急発進、急回転は当たり前!
赤信号も突っ切り、歩道を走り、壁を登り、屋根を跳び…(一部言い過ぎ)

そしてなんと、僕は7:30には空港のカウンターにおりました(;^_^A ←ホント
去り際に、もう一度親指を突き立てる運ちゃんの爽やかな笑顔は一生忘れません(笑)


すでにボーディングが始まっています。
諸手続きを終え、ゲートへ向かうと乗客は誰もおらずorz
僕は最後の乗客として、飛行機へ向かうバスに乗り込みました。

ふぅ…

座席に腰を下ろすと、すぐ後から2人組の女性が乗り込んで来るじゃないですか。
いったいどこから来た!?

「あ~!知っとる人がおる~~!」

ゆかちゃんの声だぁぁぁぁぁ!(o≧∀≦)o
知っとる人って僕~???

なワケもなく、先にスタッフさんたちが乗っていたようです。
こうしてのっちとゆかちゃんが最後部座席に座りました。

やっぱり、帰りも同じ便だったんです(*^_^*)


busan bus
位置関係


のっちは、来た時と同じ服装のようです(シャツだけ違うかも)。
ゆかちゃんは、白いブラウス、デニムのホットパンツ、黒のトレンカにやはり来た時と同じグレーのストール。
髪はひとつにまとめています。
あれ?あ~ちゃんがいない…

スタッフさんたちとにこやかにヒソヒソ話をする二人。
内容は聞き取れませんでした。
でも、往路とはまったく違うリラックスムードです。
あの時ののっちは、差し詰め戦場へ向かう兵士のような凛々しさでしたから(笑)

ライヴ前と後ではこんなに雰囲気が違うんですね。
いつもは、DVDなどで感じていますが、目の当たりにすると空気でそれを感じます。
この緩急にプロを感じますね!(^^)

彼女たちからこのリラックスを奪いたくない…
なので、ゆかちゃんの三日月おめめを横目でチラ見するだけにしました。
バスは、発車すると1分後に飛行機に到着。

僕はエコノミークラスの最前列。
彼女たちはやはりビジネスクラスです。
座席の窓から外を見ると、別のバスが到着し、あ~ちゃんともっさんの二人だけが降りてきました。
あ~ちゃんは、アイボリーっぽいシルクのような生地のシャツに、デニムのめっちゃ変態丈のスカート(//∀//)
それに、来た時と同じ薄茶色のジャケットを着ていました。

zaseki fuku1
位置関係

さて…

また葛藤の開始です。
僕がしたいことと、彼女たちがされて嬉しいこと。
これが同じならいいんですが…

僕がしたいことは…
 ・P.T.A.会員であることを伝えたい。
 ・大邱のステージは素晴らしかったと伝えたい。
 ・これからも応援しているのでどんどん夢を追いかけてほしいと伝えたい。
 ・あわよくば握手やサインがほしい。
 ・でも、彼女たちに迷惑はかけたくない。

彼女たちが嬉しいことは…
 ・リラックスできるひと時を大切にしたい。
 ・仮眠を取りたい。
 ・目立たないように行動したい。
 ・でも、ファンの応援は嬉しい。


いろいろ考えていると、あまりにも自分本位だなぁと情けなくなってきました。
バッタリ会って、勢いでしてしまうのはある意味自然です。
でも、熟考した上で求めることかぁ?

”僕が”P.T.A.会員であることを伝えることに意味はない。
”僕が”彼女たちを安心させられるとでも思ってるのか?偉そうに!
握手したい、サインが欲しいなんて私利私欲以外の何ものでもない。


僕は、パフォーマンスをするPerfumeが好きなんです。
そこに全てを賭けるPerfumeが好きなんです。

そんな彼女たちを精神的にも金銭的にも支えたい。
でも、それはなにも直接会って伝えなくてもできることです。
たくさんのファンと一緒にCDを買い、ライヴに行き、メッセージを送り、ブログを書き…
それでいいじゃないですか!
何もここで僕個人をアピールする必要は何もありません。

彼女たちの貴重な時間を割いてまで私欲を叶えるべきじゃない…
やはり、さりげなく応援メッセージだけを伝えよう…

でもどうやって?

ふと、手元を見ると紙製の象がいました。
考えながら、無意識に折り紙をしていたようです。
僕は折り紙が好きで、昔から手が暇になるとそこらの紙を正方形に切って、何かを折り出す癖があるんです(笑)

あ、そうだ!

表現者である彼女たちは、こういうものに気持ちを込めると心に響くかもしれない…
そう思った僕は、象の胴体にこんなメッセージを書いてみました。

「Perfumeだぞう!ASF2011 ご成功おめでとうございます! ファンより」

これはアリかぁ? ( ̄~ ̄;)ナンデ ゾウ…
どこかでもっさんに近づいて、
「山本さんですよね?P.T.A.会員のものです。昨日のステージは素晴らしかったです。これ、機内で折りました。彼女たちに渡していただくことはできますか?」と言いながら渡そうか…

いや…

もっさんのプププ(*´艸`)って顔が目に浮かびます( ̄∀ ̄;)
やめときましょう( -_-)


予定よりずいぶん早く、たった1時間40分のフライトで成田に到着しました。
扉が開くまで通路で待機する乗客たち。

zaseki fuku2
位置関係


僕はまたしても彼女たちをチラ見。
3人ともマスクをしています。
あ~ちゃんがマスクを外し、コンパクトに向かって「ん~」って顔しています。
のっちはCAさんに何やら甘えるように話しかけて笑っています。
ゆかちゃんは仮眠から目覚めたばかりのようです。

って、あれ?

ゆかちゃん…スッピンじゃないですか( ̄□ ̄;)!!

「スッピンのゆかちゃん」なんて言葉自体を忘れていましたよ!
いつもよりさらに目が小っちゃくてかわいい(*´∪`*)ハニャ~ン

でも、スッピンをファンに見られるのは嫌だろうな…


その時、強烈な視線を感じました。
そちらの方に向き直ると、もっさんが僕にガンを飛ばしているじゃあ~りませんか(゚ω゚ノ)ノ
まるで番犬のようにキビシイ表情です( ;゚Д゚)
僕は気にしないふりで窓の外に視線をそらしましたが、もっさんはその後も20秒くらい僕にガンを飛ばしているのを感じました。



dog mossan
お前、電脳猫だろっ!一昨日のブログ読んだぜ!


cat niyari
ヤベ…もしかしてバレてる?

僕、一昨日と同じミリタリージャケットだったんです。
その時はすぐ後ろの席でしたから、僕のことを覚えていたのかも知れませんね。
「こいつ、ストーカーか?」なんて思われていたのかも(汗)
Perfumeを守るボディガードのような気迫を感じました。

これでは、もっさんに話しかけることも難しそうですね(^^;)


ゲートを出ると、待ちのファンは一人もいませんでした。
Perfumeがこの便で帰国することは容易に想定できるんですけどね。
Perfumeのファンはやはり節度を持っているということなんでしょうか?


彼女たちがゲートを出てくると、10人ほどのスタッフと車乗り場の方へ行ってしまいました。

一行の後ろ姿が見えなくなるまで見送る猫。
この切ない気持ちはなんでしょうね。


結局、何もしませんでした(´・д・`)


それが彼女たちにとって、最善だったのかどうかはわかりません。
ただ、彼女たちがリラックスできたかどうかが気になります。
昨夜は恐らく、釜山までの車中とホテルで仮眠を採った程度だと思います。
今日の夕方には『HEY!HEY!HEY!』の収録もあります。
ゆるい雰囲気の中でしっかり身体を休めて、また素晴らしいパフォーマンスを魅せてほしいですもんね(*^_^*)


いえ…


何もしなかった本当の理由は…





またヒゲを剃ってなかったからで~す( ̄∀ ̄)ウソ





あ、ひとつだけしたことがありました!
荷物のピックアップ待ちの時に、緑うさマスコット付きのバッグを背負って、一行の周りをウロウロしました(笑)
気づいてくれましたかね~(^^;)






perfume zo
これは、事情を書いた手紙を添えてP.T.A.に送ろうかな~(笑)



関連記事

この記事のトラックバックURL

http://electrocat.blog113.fc2.com/tb.php/519-95d252e1

コメント

ああ~、何ということ!
また同じ便だなんて!
あり得るんですね、こんなことって!夢みたいです。

しかも猫さん、何もしなかっただなんて。もったいないような・・・
でもファンとしての良識ある行動、天晴です!普通に考えたら絶対に舞い上がる状況にも関わらず平静を保たれていたのですね。
下手に何かしてたら、それこそブログ炎上だったかも知れませんよ(笑)
それにしても2度もなんて、うらやましい・・・
それは、ストレイトにドキドキですな!
electrocatさん、こんちは!

この状況は・・・まさに葛藤の嵐だったでしょうね。こういった経験の無い私は、この記事を読むだけで、ドキドキ。機内では到着するまで「どうしよう・・・。」が頭から離れず、休まる暇も無かったでしょうね><;

往復同じ飛行機なんて、うれしいことなんでしょうけど、このような心理状態になるなんて・・・。

もっさんもPerfumeさん達も人間だから、機嫌の良い時もあるでしょうし、悪い時もある。声かけちゃ、失礼かなって思って、折り紙の素晴らしい作戦を思いついたにも係わらず、実行に移せなかった。後々考えたら、なんで、声かけてサイン下さいって言わなかったんだろう。なんて後悔の念が起こることもあろうかと思いますが、よくそっとしておいてくれた。とも、思いますよ。だって、電猫さんの気持ち、痛いほど良くわかります。

もし、電猫さんが声をかけて、もっさんがムッとしたとしても、電猫さんを責める気持ちににはなりません。誰だって声かけたい。こんなチャンスはないって思うのも当然だ。

だから、今回の伝猫さんの取られた姿勢には感服し尊敬しました。

だから、思わず、なが~いコメント書いちゃいました><

失礼に当たりますなら、削除下さっても問題ありませんので、失礼の段はご容赦下さい><;

楽しい記事をありがとうでした!
すごいなぁ~。
持ってますね猫さん(^^)
猫さんの行動は、Perfumeファンとして&大人としての葛藤で辛かったでしょうが、
・・・・・正しいと思います。尊敬します!!!
本当に御疲れ様でした! 興奮をありがとうございました(^^)v
何ということが~!
最高のツアーになりましたね!

大人の行動、さすがっす。

しかし、羨ましい。
electrocatさんへ
あなたは「漢」です。
尊敬します。

「Perfumeに何もしなかったこと」にではなくて、「そこまで熟考して、Perfumeのことを思ったこと」に対して。
お帰りなさい(-^^-)
とても思い出に残る韓国遠征お疲れ様でした。

そして復路でもPerfumeの一行と同じ飛行機とは
遠征のスケジューリングがGJ過ぎですね~(-^^-)

しかし帰りの便で電脳猫さんの判断は賢明だったと思いますよ。
3人もひと時のリラックス空間だったでしょうし
朝便でゆかちゃんなんかすっぴんですからファンの声援は嬉しいでしょうが
女の子としての恥ずかしさも絶対あるでしょうしね♪

折り紙での応援もCAさんに届けてもらう選択もあったかもですが…
ま、ここは事情を書いてファンレターとして送るのが良いでしょうね。

あ!その時ちゃんとブログのアピールも忘れないようにして下さいね!
でもっさんからに良い印象をもってもらって
次は直接3人にご挨拶できるチャンスを掴んでください!

・・・

でも猫さんの場合ゆかちゃんに
「はにゃ~ん♪」とジャレついて離れなくなりそうだしな~(^▽^;)
奇跡じゃぁぁぁ
なんという 奇跡なんじゃ~!!
いや、同じ便の確立は高いと思ってましたが、またもや大接近! ありえな~い!

でも今回は同感です。僕も何も出来なかったと思います。。 同じクラスの女の子にラブレターを渡すようなもんですね。。w 渡せず仕舞いで手元に残った手紙。。あ~!青春~!!
天晴です
お帰りも一緒の飛行機じゃないかと思い、のぞいてみたら、やっぱりそうでしたか。

機内における心の葛藤、よくわかります。じかに会いたい、というのもファン心理ですし、心から3人を応援している方なら大切なオフ・ステージの時間を邪魔したくない、という気持ちもあるでしょうから。

後者を選んだのは、3人を応援するという意味では正解だったと思います。天晴です。

それに、こんな超ニアミスのドキドキ体験なんて滅多にできるものではありませんから、それだけでもとてもうらやましいです。

そんな貴重なドキドキ体験を共有してくださってありがとうございます。私も旅先で3人と出くわしたらさぞかし楽しいだろう、でも、そのときはどうやってファンが近くに居ると伝えよう、などと時折妄想していたので、記事を通じて疑似体験を楽しませていただきました。
猫さん はじめまして Siestaと申します。
以後、宜しくお願いします。

Perfumeファンとして 大人な対応さすがです。
折り紙 是非 手紙添えて P,T.Aに送ってください。
きっと 3人も喜ぶと思います。
MJ見ながら
コメしています。お帰りなさい。
そしていろいろな面で本当にお疲れ様でした。ほらね、また会えたでしょ。
 信じられない状況再び、それを我が身に置き換えると地獄のフライト状態かも。
猫さんと同じ判断が自分に出来たかどうか・・・?
悩みつつも最後に話しかけて、後から自己嫌悪のドツボにはまりそうです。      

 おっさんパフュファンとして猫さんを尊敬します。
お疲れ様でした。
こんばんは電脳猫さま。昨日のブログには続きがあるとのことでしたが、まさかこんなこと(幸運)が二度も起こるとは正直びっくりです。
でも私も同じ立場で飛行機に乗り合わせたら、きっと同じ行動をとったと思います。私は生来くじ運が無いので(泣)、こんな幸運に出会うことはないかもしれませんが、せめて3公演申し込んだうち1つぐらい当たるといーな(笑)
深イイ話♪
九州のテクノおじさんことkenchanと申します。
いくつかのライブ会場でお顔は拝見していると思いますが
きちんとご挨拶していなかったかもしれません。
その節は失礼しました。

今回のお話、深い感動とともに読ませていただきました。

ファンであればだれもが抱く感情を抑えて
あくまでも3人にとって最善の選択は何なのかを考える
そんなに簡単にできることではないと思います。

その深い配慮に感銘を受けました。
素敵なお話、ありがとうございました。
韓国遠征 本当にお疲れ様でした。
折り紙すら渡せなかったお気持ち心に染みます。
私なら折り紙すら折れずに文字通り何も出来なかったでしょう。
猛烈な葛藤だったことだと思います。
ん~・・ ある意味羨ましくないかも(笑)
>JOH-Tさん
コメントありがとうございます^^

>あり得るんですね、こんなことって!夢みたいです。

彼女たちとの精神的な距離がグッと近くなったのは事実ですね。
いいのか悪いのかわかりませんが、よりリアルになってしまいました(汗)

>ファンとしての良識ある行動、天晴です!普通に考えたら絶対に舞い上がる状況にも関わらず平静を保たれていたのですね。

そうだといいのですが…
二度目だからこそ多少は冷静になれました(笑)

>下手に何かしてたら、それこそブログ炎上だったかも知れませんよ(笑)

前記事でプチ炎上してますが(^^;)
どう対処しても、マイナスの評価があることは理解しています。
まあ、僕はどうなってもいいですけど、彼女たちに迷惑がかからないようにしたいです。
それと、ブログをやっている以上、問題提起もしたいですからね。
そのあたりのバランスが難しいですね~
うらやましい
こんなに折り紙がうまいなんてうらやましい
じゃなくて 行きも帰りもPerfumeと一緒だなんてうらやましい
そして紳士的な対応、流石です
>きりひとさん
コメントありがとうございます^^

>この状況は・・・まさに葛藤の嵐だったでしょうね。
>休まる暇も無かったでしょうね><;

普段は、飛行機に乗るとウトウトすることが多いのですが、今回は眠れと言われても眠れませんでしたね(笑)
きりひとさんがおっしゃるように、嬉しいけど、苦しい…
こんな心理状態になるなんて思いもよりませんでした。

>なんで、声かけてサイン下さいって言わなかったんだろう。なんて後悔の念が起こることもあろうかと思いますが…

その想いは、きっといつまでも心に残ると思います。
でも、僕がサインをもらっても皆が幸せになるわけではありませんし、Perfumeのパフォーマンスが洗練されるわけでもないと思った次第です。
一方で、ファンの応援が彼女たちを支えているという面もありますから、本当に難しい問題ですね。

>だから、今回の伝猫さんの取られた姿勢には感服し尊敬しました。

ひとつの選択肢としてご理解くださいね(^^;)

>だから、思わず、なが~いコメント書いちゃいました><

長いコメント嬉しいですよ!
もっと長~~~~いコメントをくださる方もいますから慣れてますし(笑)
またよろしくお願いします(^^)/
>babachoさん
コメントありがとうございます^^

>持ってますね猫さん(^^)

持ってますかね?
でも、これで使い果たしたのは確定ですね(>_<)
ツアーのチケ譲ってください(笑)

>猫さんの行動は、Perfumeファンとして&大人としての葛藤で辛かったでしょうが・・・・・正しいと思います。尊敬します!!!

だといいんですが(^^;)
でも切ないなぁ…
>カレーライス太郎さん
コメントありがとうございます^^

>何ということが~!
>最高のツアーになりましたね!

こんなこともあるんですね(^^;)
まったく想定外でビビリますよホント。

>しかし、羨ましい。

こういう時は、界隈のどなたかと共有したかったです。
あれだけ皆さんを誘ったのにぃ!(笑)
おっさんの優しさ
もう、10歳若かったら、あるいは声かけてたかもしれませんね。
猫さんの、相手を思いやり、熟慮される姿に中年男の切ないダンディズムを見ました。
本当の正解はボクにもわかりませんが、ボクは猫さんが好きになりました。

(キライだったわけではありませんw)
>噛みの子さん
コメントありがとうございます^^

>あなたは「漢」です。
>尊敬します。

噛みの子さん、キモチワリュイですよ!やめてください(笑)
猫の額ほどの回路が発火するほど考えましたよ。
噛みの子さんもきっとそうなると思います。
考えてる噛みの子さんの顔は絶対見ませんけどね( ̄∀ ̄)アレハ モウソウカ…

>「Perfumeに何もしなかったこと」にではなくて、「そこまで熟考して、Perfumeのことを思ったこと」に対して。

別の選択肢もありますし、キャラにもよりますよね。
バスの中で、彼女たちに向かってあっけらかんとウサマスコットをヒラヒラできる人もいると思いますし…
どちらかというと僕もそういうキャラなんですけど、Perfumeのこととなると考えすぎてしまいます(^^;)
お疲れさまでした。
色々と(笑)
ディープなファン程心の葛藤は大きくハードな物だと感じました。

やっぱり行きとは違って心に落ち着きが感じられますね。
大人のファンとしてはelectrocatさんの行動は正解だと思います。
彼女達の事を考えれば出来る限り見て見ぬフリが一番ですよね。
もっさんからマークされ警戒されていた件に関しては辛かったでしょうが。
逆に言えばもっさんはカラダを張って彼女達を守るんだと言う気迫を身をもって感じられたのではないかと思います。
そんなもっさんが頼もしかったです。(ゴメンナサイ)

ゾウは送った方がよろしいんじゃないでしょうか。
きっと先方も認識してると思われますしそれは正当なアピール方法だと思います。
彼女達もきっと「やっぱり~!」と思ってくれるんではないでしょうか。
でもこのゾウの折り紙、スゴいっす。
牙まで生えてるっす。
クオリティハンパ無いっす。
>はぜまるさん
コメントありがとうございます^^

>復路でもPerfumeの一行と同じ飛行機とは遠征のスケジューリングがGJ過ぎですね~(-^^-)

機内で会おうなんて事はまるっきり考えてなかったので偶然にもほどがあります(笑)
でも、今回の事でいろいろわかりましたので、次回からその気になれば会える確率を上げることはできそうです。
まあ、そんなことは考えないでしょうけど…

>女の子としての恥ずかしさも絶対あるでしょうしね♪

あ~ちゃんみたいに普段からスッピンを晒しちゃってればいいんですけど、ゆかちゃんはバッチリメイクがデフォですからね~
往路のバッチリメイクの大人と、復路のスッピン学生風のギャップにまた(*´∪`*)ハニャ~ンです←救いようがないヤツ

>折り紙での応援もCAさんに届けてもらう選択もあったかもですが…

たぶん、CAさんは聞き届けてくれなかったと思いますよ
芸能人の対応は慣れてる感じでしたから。
機外へ降りる際に、皆さんCAさんにお礼を言っている感じでしたよ。

>あ!その時ちゃんとブログのアピールも忘れないようにして下さいね!

そんなことするワケないじゃないですかぁ( ̄□ ̄;)!!
そんなことしたら、当ブログの自由度が下がりますから(笑)

>でも猫さんの場合ゆかちゃんに「はにゃ~ん♪」とジャレついて離れなくなりそうだしな~(^▽^;)

それは究極の夢ですね~( ̄∀ ̄)
でも、それが叶ってもブログには書きません(笑)
>にっし~さん
コメントありがとうございます^^

>なんという 奇跡なんじゃ~!!

ホントですよね(^^;)
こういう運は一気には使いたくないですよ(汗)
僕はもう終わりました(笑)

>でも今回は同感です。僕も何も出来なかったと思います。。 

ええ?にっし~さんだったら…
じ~~っくり観察して濃密な記事を書きそうですが(笑)

>同じクラスの女の子にラブレターを渡すようなもんですね。。w 渡せず仕舞いで手元に残った手紙。。あ~!青春~!!

そこんとこkwsk!( ̄∀ ̄)
武勇伝!
武勇伝!武勇伝!、カッキィーン!
猫さん、カッコイイ!!!

帰りの行動はまさに「漢」です
たとえ、もっさんが睨んでいてもいなくても
彼女たちも昨日は遅くホテルに戻っているはずですから
彼女たちに安らぎの時間を与える必要があるはずですから
 
唐突ですが、ゾウは絶対送るべきでしょう
もちろんこの2日間のエピソードを詳しく書いたのを添えてね
あえて騒がず、彼女たちを見守る心で接し、ほんとにそばから応援していましたよなんて
 
ブログでは書き足りないでしょうから
一席設けてください無理してでも出かけます(ただし、土日限定でね)

すごいオーラー
自分だったらどうしたろうかと
考えてみます。

猫さんは本物です。(意味わからんね)
書いていて、笑ってしましった。

考えてみると、韓国に行くと決められた時から
なんか、すごいオーラーが出ていましたよ。
修行しなおします。
ぞうさん可愛い‥
可愛いくて(涙

文章お上手だから情景が浮かび上がって、嬉しくて微笑みながら‥ウルッと。

猫サンの、その見守る愛(とヒゲ)が奇跡を起こしたのでしょうね。おめでとう&ありがとう。

たぶんファンの多くが「感謝と共に更に高みへ」な、前向きな魂でPerfumeを応援してるのだと感じてます。

そして、もっさん素敵☆笑
>massasueさん
コメントありがとうございます^^

>お帰りも一緒の飛行機じゃないかと思い、のぞいてみたら、やっぱりそうでしたか。

何人かそう確信していらっしゃったみたいですね。
でもきっと、これがご自分のことだったら、妙な気分になっていると思いますよ。
状況証拠が揃っているのに頑なに否定する犯罪者のような( ̄∀ ̄)←どーゆー例えだよ!

>機内における心の葛藤、よくわかります。じかに会いたい、というのもファン心理ですし、心から3人を応援している方なら大切なオフ・ステージの時間を邪魔したくない、という気持ちもあるでしょうから。

まさにその葛藤です。
彼女たちに、どちらが嬉しいか本音を聞いてみたいですね。

>後者を選んだのは、3人を応援するという意味では正解だったと思います。天晴です。

今日は特にそうだったと思います。
この48時間ほどの彼女たちのスケジュールをバッチリ把握してましたから(笑)

>こんな超ニアミスのドキドキ体験なんて滅多にできるものではありませんから、それだけでもとてもうらやましいです。

ありがとうございます(でいいのでしょうか?笑)。
彼女たちの気持ちがよりリアルに感じられ、多少見方が変わったように思います。

>そんな貴重なドキドキ体験を共有してくださってありがとうございます。

そう言っていただけると救われます(^^;)
僕も共感していただけると嬉しいです!


色々と
前回の事件で考えさせられてました。
猫さんの判断は至極真っ当なモノだと思います。
僕もあの話以降、いくらシュミレーションしてても、実際に会ってしまった場合、
そういう態度を取らざるを得ない、という結論でした。
でもこれが正解とは言いませんし、もし実際会ったらこんなチャンスは
無いとばかりに声をかける方もいると思います。
それはそれで正当な反応だとも思うし。

でもそうしなかった猫さんの判断を尊敬します。
まして行きで一度出会って、もしかすると帰りも…と予測された中、
実際にそうなってしまって…猫さんの葛藤を思うと、もうとても
羨ましいなんて言ってられないし、何かしたい、でも何も出来ないという
地獄の時間の長さが容易に想像できるので…

とにかくその地獄の時間と引き換えにオフタイムの彼女達を
拝む事ができた、と言う事で…
人生中々そんなにうまくいかないものですね(笑)

今回は知恵熱が出るほど疲れたんじゃないかと思いますww
ゆっくり休んで下さいね。
ややや、これは。
一つ前の記事に「僕が実際electrocatさんだったらどうするか、妄想にふける次第であります…」などとコメントしてしまいましたが、この記事を読むと僕の私欲にまみれた幼稚な心がえぐられるような気がしますね。
難しい選択だったとは思いますが、煮え切らない気持ちもゆっくりと消化していけると良いですね。

にしても…ゾウ、お上手です(笑)
感動しました
初めまして。いつもブログ楽しく拝見しております。
はじめてコメントさせていただきます。

前回のブログも自分の妄想と重ねて楽しく読んでいまして、帰路はどうなったのだろうかと思ってたのですが、まさかまさか再びでしたね(@^^@)。自分事のようにどきどきしてしまいました。

私もelectrocatさんの思慮深さ、大人の対応と彼女達への優しさに感動です。以前からelectrocatさんの記事を読んでいてファンだったのですが、ますます猫さんファンになってしまいました。
今回の事は、きっとそんな優しい対応が出来るelectrocatさんへの、誰かから(誰?)のご褒美だったのではないかなと思います。

レポも楽しみにしていますね。
韓国遠征お疲れ様でした!
>Siestaさん
コメントありがとうございます^^
はじめましてでしたっけ?(笑)
そちらのブログは時々拝見しております。

>Perfumeファンとして 大人な対応さすがです。

どうなんでしょうね。。
いろんな選択肢がありますから…
その時の状況にもよりますし。
まったく考えないで出たとこ勝負!みたいのもアリかも(^^;)
嫌われたら嫌われたで割り切れる人ならば(笑)

>折り紙 是非 手紙添えて P,T.Aに送ってください。
>きっと 3人も喜ぶと思います。

そう言っていただけると、安心して贈ることができます(*^_^*)
ありがとうございます(^^)/
>katanaさん
コメントありがとうございます^^

>信じられない状況再び、それを我が身に置き換えると地獄のフライト状態かも。

はは(;^_^Aある意味地獄かも(笑)
でも、もちろん楽しくもありましたよ(^_-)

>猫さんと同じ判断が自分に出来たかどうか・・・?

同じ判断である必要はないと思いますが…
katanaさんのご判断も聞いてみたいです!      

>おっさんパフュファンとして猫さんを尊敬します。

先輩!やめてくださいよ(^^;)
僕は子供なのが売りなんですから(笑)
>yusukedaisukeさん
コメントありがとうございます^^

>まさかこんなこと(幸運)が二度も起こるとは正直びっくりです。

まあ、今回はニコイチなのかも知れません。
スケジュール的にもそうですし…
僕にとっても、二回目でようやく頭が整理されました(^^;)

>でも私も同じ立場で飛行機に乗り合わせたら、きっと同じ行動をとったと思います。

共感いただいて嬉しいです。
皆さんのコメントを読んで、僕だけじゃなかったとホッとしています。
皆さんが「バカもの!ちゃんと意思表示をしなきゃパフュが悲しむだろボケ」とか言ったら、僕は後悔で消えてしまっていたでしょう(汗)

>せめて3公演申し込んだうち1つぐらい当たるといーな(笑)

えー!
そんなに競争率高しげなんですかぁ!?
やっぱ僕は絶対ダメそうですぅ(T_T)
>kenchanさん
コメントありがとうございます^^
kenchanさん、存じておりますよ~

>いくつかのライブ会場でお顔は拝見していると思いますがきちんとご挨拶していなかったかもしれません。

たしかモンバスではないでしょうか?
あの時は最初どこまでが界隈の方か判らずに、ご挨拶のタイミングを逸してしまいました。
こちらこそ大変失礼いたしましたm(_ _)m

>あくまでも3人にとって最善の選択は何なのかを考える
>そんなに簡単にできることではないと思います。

いえ、界隈の皆さんは似たような考え方をすると思うんですが…
実際の行動は、状況や、雰囲気や、キャラなど、条件によっても変わるでしょうし、いろんな選択肢があると思いますが、やはり彼女たちのことを優先すると思うんです。
だって、(きっと)彼女たち自身がそういう人ですし、ファンはそんな彼女たちが好きなんですから(*^_^*)

>素敵なお話、ありがとうございました。

共感いただきありがとうございます。
僕も救われました(^^)
electrocatさんの為に。しもたかは歌います!
こ れ は うーんめいなんだね~♪
た し か に そーんなようだね~♪
い つ も しーんじーて いーるよ~♪
気ーづーかーなーいふりすーるよ~!♪
<♪ドン♪>
ほ ん とーのキミを 知ーりたいの
キラキラで目がくらむけっど~
斜めーから恋をしてっる~
そのひーみつを といて~♪
たりないよ キミを しーりたいの
触れる指先が 切れそうだ~
さいこーの あまい えがおっで~
象 折った~
キミは いつでーも シークレット♪
>スーさん
コメントありがとうございます^^

>折り紙すら渡せなかったお気持ち心に染みます。
>猛烈な葛藤だったことだと思います。

辛くもあり、切なくもあり、楽しくもあり…
とにかく濃かったです(笑)

>ん~・・ ある意味羨ましくないかも(笑)

そんなこと言ってると、会えませんよ~Ψ(`∀´#)
スーさんはリアルかしゆかばあさんの時に運を使い果たしちゃったのかも…

なんつって、本当はスーさんこそチャンスが多いと思います。
人脈がすごいですからね。
シミュレーションしといてくださいね~(^^)/

あ、折り紙のおりおりおりお~んなら教えられます!
>ororonさん
コメントありがとうございます^^

>こんなに折り紙がうまいなんてうらやましい

活躍しませんでしたけどねー(汗)

>じゃなくて 行きも帰りもPerfumeと一緒だなんてうらやましい

なにもできませんでしたけどねー(汗汗)

>そして紳士的な対応、流石です

いつもが子供だからそう思えるだけだと思うんですけどねー( ̄∀ ̄;)

共感いただけたのなら嬉しいです!
老後に折り紙教室を開いたら優遇しますので来てください(笑)
折り紙で食えるのか!?(爆)海外ならアリかも…
>ロボトリアさん
コメントありがとうございます^^

>もう、10歳若かったら、あるいは声かけてたかもしれませんね。

そういう条件もありますね!
逆にもう20歳年配だったら声を掛けてたかも…
「今しかない!」っていう思いが強まるでしょうから(汗)

>猫さんの、相手を思いやり、熟慮される姿に中年男の切ないダンディズムを見ました。
>本当の正解はボクにもわかりませんが、ボクは猫さんが好きになりました。
>(キライだったわけではありませんw)

またビミョ~なコメントを(;^_^A
ロボッチさんと僕はタイプが違いますもんね~
今回の記事は、たぶんロボッチさんっぽい考え方だったので共感いただいたのではないでしょうか。

ん?

それって僕らしくないってこと?(笑)
帰りもですか!
読ませてもらって、また、ドキドキするとともにドッと疲れたような気分、、w
実際に、経験したらどんなだったかお察しします。
とても貴重な体験談、書いて下さいましてありがとうございます。

前記事100コメw
すごいですねぇwまさか帰りまで!!(T∀T)
やっぱり初韓国ライブは3人にとって緊張するものがあったんでしょうかねぇ

猫さんのその究極の葛藤、もの凄く分かります。僕も色々考えたものの、シチュエーションがシチュエーションだけに散々考えた挙げ句何もできないだろうと思います(-.-;)
でもこれだけ猫さんにとっても僕らファンにとってもの大事件、3人が知ったら面白いでしょうねw自分達の後ろ見えない所で1ファンがこんなドギマギしていたと(笑)

にしても生、近、素な3人を見れたこと、ホントめちゃくちゃ羨ましい限りです。
こんな幸運連発、とりあえず猫さんはこれから日本ではいいこと起きませんよ(黒笑)
>mtstさん
コメントありがとうございます^^

>ディープなファン程心の葛藤は大きくハードな物だと感じました。

いや、僕なんてヒヨッコですから( ̄∀ ̄;)
界隈の本当にディープな方のご意見も聞いてみたいです(笑)

>やっぱり行きとは違って心に落ち着きが感じられますね。

往路の機内の雰囲気は切なくなりましたので、少しホッとしました。
きっと達成感があったのでしょうね(*^_^*)

>彼女達の事を考えれば出来る限り見て見ぬフリが一番ですよね。

そこがね~難しいんですよ…
ファンの声を支えにしている彼女たちですから、彼女たちに負担のない形でそれを伝えるベストな方法を探し当てたいですね!

>もっさんからマークされ警戒されていた件に関しては辛かったでしょうが。

ってか、フツーに怖かったです(笑)
ローテンションな表情のままガン見して、そのまま人形のように動かないんですから( ;゚Д゚)

>そんなもっさんが頼もしかったです。(ゴメンナサイ)

あ、僕も頼もしく思いましたよ(^^)/
ただ、僕にやらないで~(T_T)

>彼女達もきっと「やっぱり~!」と思ってくれるんではないでしょうか。

ぞうそうだと嬉しいです( ̄ー ̄)
見て見ぬフリのファンを理解してほしいです。もうしてるかな?

>でもこのゾウの折り紙、スゴいっす。
>牙まで生えてるっす。
>クオリティハンパ無いっす。

紙が小さかったので出来はよろしくないです。
細かい作業がだんだん…(>_<)
ホッとしました。
往復で逢えるなんてどんだけ~ですよ(笑。

でもそうですね、おっしゃる事とても同意です。
前記事を読んで彼女達が静かにしている描写をとてもせつなく読んでたんですよ。いくら有名人の代償とはいえ、そこまで静かに目立たずとそれこそ演じないといけないのかなってね。
でも今回の記事で帰りはとてもリラックスされていたようなんで、ホッとしました。

彼女達は人に夢を与える仕事です。人目に晒されるのは仕方のないことですが、人に幸福を与えるのって、自分を切り売りしている所あると思うんですよ。せめて仕事を離れたら開放させて休憩させてあげたいです。ですから猫さんの対応は私的には正解だったと思います。
まぁ、ロボッチさんがおっしゃられるように自分も若かったらわかんないけど(笑。

しかし、マネージャやってみたい~なんて思ってましたが、猫さんみたいな挙動不審者を蹴散らすことも必要なのね、大変だわ(笑。

前回は納品やめようかと思ってましたが、今回の対応で思い返しました。

またじっくり聞かしてくださいね。ツネルかもしれないけど(笑。
>北方応援隊員さん
コメントありがとうございます^^

>帰りの行動はまさに「漢」です

共感いただけて嬉しいです(^^)
北方さんならどうします?
あ、今まで参戦したライヴのチケの束や、あの部屋の写真を何気なく落とすとか…(笑)

>たとえ、もっさんが睨んでいてもいなくても

少なくとも折り紙を渡す線はなさそうだなって思ったんです。
フライト中は比較的安心でしょうけど、あの降りる前のグチャグチャの状態の時が、後方に一番気を遣うのだと思います。
だからって…僕を見ないで!ぷんぷん!

>唐突ですが、ゾウは絶対送るべきでしょう

「あの時お渡ししようと思って機内で折りましたが、お疲れでしょうから、後で送ることにしたものです」
のようなことを書くつもりです。
見守りファンの存在をアピールしますよ(^^)

>ブログでは書き足りないでしょうから一席設けてください無理してでも出かけます(ただし、土日限定でね)

実は、11月の土曜日に「かしゆフォン」お披露目パーティーを企画中です。
北方さんも来られますか?
お帰りなさい
ASFの模様みました。雨の中お疲れ様でした。さすがに本国のノリとの違和感はありましたが、最近ファンになった自分には逆に親近感を感じるところが多かったです。ところで、もっさんってそんなにおっかない感じでしたか?象さんくらいは渡せたのではと思ってしまいました。ん~じれったい。
お疲れ様でした~!
いや~行きの便での遭遇話を見た時は、グギギでした
(正直グギギ以上のグギギがあればいいのにって思ったw)

まさか!帰りの便まで一緒とは!
電脳猫さんは何かを持っている人だなあと思いました。
無理に話かけないで、我慢した猫さんはファンの鏡!

後から、ファンレターと一緒にゾウさんを送ってあげると
3人はとても喜ぶと思いますよ(^_^)
>ponchoさん
コメントありがとうございます^^

>自分だったらどうしたろうかと考えてみます。

ponchoさんはきっと…
笑っていると思います(笑)

>猫さんは本物です。(意味わからんね)

偽物もいますのでお気を付けくださいね(・o・)ノ
時々、偽物が本物で、本物が偽物になっていることもありますのでさらにお気を付けください( ̄∀ ̄)

>考えてみると、韓国に行くと決められた時からなんか、すごいオーラーが出ていましたよ。

そうなんですか?
ってゆーか、どなたかと一緒に行きたかったんですよ!
ほら~、僕に乗っておけばよかったでしょ?(^_-)

>修行しなおします。

いえ、ponchoさんは最強だと思いますので、もう十分ではないかと…
あ、おやじギャグの話じゃないの?(笑)

共感いただいて嬉しいです(^^)/
>アシュラさん
>可愛いくて(涙

おっと、いきなりそこですか(笑)
ってか、涙ぁ?(◎-◎;)ナンデ…

>文章お上手だから情景が浮かび上がって、嬉しくて微笑みながら‥ウルッと。

えー?どこらへんがで「微笑みながらウルッ」なんですか?
アシュラさんって面白いです(o≧∀≦)o

>猫サンの、その見守る愛(とヒゲ)が奇跡を起こしたのでしょうね。おめでとう&ありがとう。

そっか!ヒゲが呼んだ奇跡なんですね!
ヒゲを剃り忘れるとPerfumeに会えるんですね?
でもヒゲを剃り忘れてるからPerfumeに会えないという拷問なワケですね?(笑)

>たぶんファンの多くが「感謝と共に更に高みへ」な、前向きな魂でPerfumeを応援してるのだと感じてます。

期待を煽ってしまったでしょうか?

>そして、もっさん素敵☆笑

きっと、しゃべると「ビビビ」だから、顔だけで勝負しようとしてるんですよ!
あ、ブロス読んでないとわからないですね(^^;)
でも、3人ともっさんの信頼関係は相当強そうでしたよ。
もうね、3人のお兄さんみたいな感じ!
こんばんは。
いつもブログ拝見してます。

遠征お疲れ様です&二度の奇跡にグギギギギ…(笑)
こちとら女子とも話せずカラッカラの中、浪人中なのに…(TT_TT)(笑)
社会人は羨ましい…。

やはり猫さんは大人ですね。
真摯な一ファンとしての行動、本当に尊敬します。
タイトなスケジュールを考えると、ファンとの交流よりも身体的な休息の方が良かったかと思います。

それにしてもタクシーの運転手の方は救世主でしたね!(笑)

それではまた。
>PPPHIVEさん
コメントありがとうございます^^

>猫さんの判断は至極真っ当なモノだと思います。

消去法でたどり着く選択肢がこれだと思うんですよ。
彼女たちに迷惑を掛けない方法=見守る。

でも、彼女たちに積極的にプラスに働きかける方法もあると思います。
これからも探していきたいと思います。

>でもそうしなかった猫さんの判断を尊敬します。
>何かしたい、でも何も出来ないという地獄の時間の長さが容易に想像できるので…

そこにいるのに見守るしかないのはとても切ないですね(T_T)トホホ…
僕と何度も会っているPPPさんなら、僕がどんなに頑張ったかわかってくれますよね?(笑)

>とにかくその地獄の時間と引き換えにオフタイムの彼女達を拝む事ができた、と言う事で…
>人生中々そんなにうまくいかないものですね(笑)

まあ、こんなものなんでしょう(笑)
それにしても、大きな問題提起をしてくれました。
あ~ちゃんの超変態丈とともに、そこにも感謝です( ̄∀ ̄)

>今回は知恵熱が出るほど疲れたんじゃないかと思いますww
>ゆっくり休んで下さいね。

休めないんだなぁこれが!(笑)
知恵熱はブログ書いてるとよく出ますがなにか(爆)
真のPerfume愛
初めまして。
アメブロのゆうと申します。
どうぞよろしくお願い致します♪

前回の記事とともに大変興味深く読ませて頂きました。
行きの飛行機はあまりに突然の出来事だったため、何も出来なかったという気持ち。
大変よくわかります(笑)

でも帰りの飛行機で出会える可能性があることはある程度想定の範囲内だったはず。
それなのにも関わらず彼女たちの体調を気遣い、彼女たちのことを考え、そっとしておいてあげたというそのelectrocatさんの真のPerfume愛。
深く感銘を受けました。
真似しようにもなかなか出来ないことです。。

ぜひぜひ3人に向けて象さんと一緒に手紙書いてはいかがでしょうか?
3人もこのエピソード知ったらとても喜ぶと思います♪

Perfumeは本当にいいファンの方たちに恵まれていますね♪
おかえりなさい。
遠征お疲れさまでした。
昨日あれから寝れたんですね、良かったです。
でも出発30分前のチェックインで良く乗れましたね(汗)
イミグレとかがあるのに、良く間に合ったもんだなーと思いました。
(僕も香港で2回程やらかしたことがあります)

僕がわざわざ念押ししなくても、往路での3人との遭遇以来、
旅慣れた猫さんの頭の中を「帰りの便もきっと同じ便だ」っていう言葉が
駆け巡っていた事でしょうね。
だから自分が復路はエコノミークラスだという事をちょっとグギったり、
往路の衝撃を今度はどうしようかと、相当悩まれたはず。

前日の僕のコメントに「でも、必ずビジネスクラスまで確認に行きますよ!
今度こそ・・・韓国まで応援に来たファンで、昨日のステージは最高でした!ってこっそり伝えたいです。
メモを書いておいて渡そうかな」
って書かれてましたが、僕は何もされないんじゃないかなって思いました。

国際線仕様とはいえ150席程のB737の中で12席しかないビジネスクラスの空間は、
何をやっても人目を引きそうなプライベート感溢れる空間だったでしょうし、
その秩序や静謐さを3人のためにも乱したく無かったのですよね。
やっぱり機内っていう、ある意味閉じられた密度の濃い空間であり、
少し非日常性を感じる場所での遭遇って言う事は、大きいのかなって思います。

これが街中等のオープンな場所だったら違ったのかもしれませんね?と、
どうなんだろ?・・・・
取りあえず僕はそれがどこであっても、せいぜい手を振るぐらいしか
出来そうもありませんが・・・

でも猫さん、大丈夫ですよきっと。
2度ある事は3度ありますよ。ね?
猫センセー! さすがです!
ね? 昨日「神が降臨するPerfumeブロガー」って書いたでしょ? 絶対、なんか持ってますよね!
でも、こんな良いファンを持つPerfumeのファンでよかった! と思いましたよ。
ともすれば声をかけられたりするのも「有名税だから」とこちら側が考えてしまいがちです。
そこを、ここまでアーチストの身になって考えた結果の「静観」。 
猫センセー、すばらしいです。いつもは「(*´∪`*)ハニャ~ン」とか言ってあやしげなことばかり
考えているのに・・ですw。(あ、言いすぎました?)
キメるときはキメますねぇ!! 
PS: ぞうの折り紙ウマっ!! でもどことなく切な系の感じが漂っていますが(^^)  
もしかしたら帰りも…と思っていたらやはりね…(笑)
大阪城でもっさんを見かけた時、我々が思っている感じとは違っていたので、誰も声を掛けませんでした。
やはりタレントを守る意味でもマネージャは特定ファンとのなれ合いを好まないと思われます。

私が逆の立場で、偶然にせよ同じフライト機に“ミリタリージャケット”を着た人が搭乗していたらもっさんと同じ警戒警報を発令していたでしょう(苦笑)

今や日本一有名な彼女達のボディガードも大変なんでしょう。
もっさんも例えファンに誤解されても仕方ない位の覚悟がある筈です。

ん…?かしゆかの発言は…何を意味するものなのでしょうか?既に最初から警戒されていた…のかな?(爆)
お疲れさまでした。
なんか「夢のような本当の話」って
こういうことを言うんですね。

象さんの折り紙見て
目頭が熱くなりました。
素晴らしいPerfume愛!
わたしゃ感動しましたよ。

で、甘くて美味しい物は?(笑)
部活待ってますよ~♪
切ない。あまりにも切なくて....。
何ででしょう。前の記事がものすごいコメ&レス状態になった時から
帰りの
この時のことは頭に浮かんでました。せめてその時くらい猫さんに
ごほうびがあってもよかったのに.....。なのに......。

>僕は、パフォーマンスをするPerfumeが好きなんです。
>そこに全てを賭けるPerfumeが好きなんです。
>それでいいじゃないですか!
>何もここで僕個人をアピールする必要は何もありません。

もうこのくだりを読んでいる時に胸が一杯になってしまいました。
猫さんが熟慮を重ねて出した結論です。でもあまりにも切なくて.....。
ああ、猫さんはやはり大人の紳士なのだ、と思いました。私にはマネが出来ません。
自分の思いをそこまで抑えられるPerfumeへの深い思いに、胸を打たれました。
でも同時に思いました。どうか猫さんの今回のこの振る舞いに対するご褒美が
差し向けられんことを。勿論見返りを期待してのご判断ではないことは承知
しています。でもね....。

そのシチュエーションで悩み、葛藤している猫さんを想像し、胸が苦しくなりました。
ファンとしてそのアーティストに遭遇した時、どんな態度をとることが出来るのか。
これは私たちファンにとってある意味、究極の選択だと思います。
でも。私には絶対マネが出来ない。....ならばこんな風に彼女たちと真近になることは
絶対避けよう。そんな風にも考えてしまっていたりします。

>って、あれ?
>ゆかちゃん…スッピンじゃないですか( ̄□ ̄;)!!
>「スッピンのゆかちゃん」なんて言葉自体を忘れていましたよ!
>いつもよりさらに目が小っちゃくてかわいい(*´∪`*)ハニャ~ン

このくらいのご褒美くらいなくちゃあ。ね....。
そりゃあ、あれだけ妄想の中で1万回以上(*´∪`*)ハニャ~ンしてた猫さんですもの。
ちょっとくらい見惚れてたっていいのに....。なのにそんな目でもっさんに
ガン飛ばされるなんて。あんまりだと思いました。
あ、でもすっぴんのゆかさん、どんな感じだったのでしょか(笑)。
そんなところはしっかり気になるダメダメかっしかしの私。
今度このツアーの顛末を総括する「キンモーの会スペシャル」が催されたら
いいなあ、とムシのいいことを考えてる始末。

.....何はともあれ。本当にお疲れさまでした。何やら疲れをゆっくりとるヒマも
ないご様子のようで。くれぐれもご自愛のほどを。
ありがとうございました。 electrocatさま。

>Tokkyさん
コメントありがとうございます^^

>この記事を読むと僕の私欲にまみれた幼稚な心がえぐられるような気がしますね。

これが仮に「握手&サインゲットォォォ!」なんて記事だったとしても、彼女たちが嬉しそうだったならそれで賛同を得られると思うんですよ。
またそれらを求めても、ゲットできない方が普通ですからショックもないですしね。
ホント彼女たちに本音を聞いてみたいです(笑)

>難しい選択だったとは思いますが、煮え切らない気持ちもゆっくりと消化していけると良いですね。

ありがとうございます(*^_^*)
なぜか、失恋した時のことを思い出しました(どんだけ古い話だよ)

>にしても…ゾウ、お上手です(笑)

頑張りました!
彼女たちはアーティストですからね~
これが、あの場で表現出来た、僕の最高の技術です。
でも、なんかもっと他にないのかよ~orz
>なおさん
コメントありがとうございます^^
はじめまして(^^)/

>前回のブログも自分の妄想と重ねて楽しく読んでいまして…

どんどん妄想しちゃってください!
妄想が人を活性化し、妄想が世界を回してるんです( ̄ー+ ̄)
まあ、妄想にもいろいろありますが( ̄∀ ̄;)

>私もelectrocatさんの思慮深さ、大人の対応と彼女達への優しさに感動です。

共感いただけて嬉しいです(*^_^*)
答えはいろいろあると思います。
ただ、たくさん考えたことだけは、ムツゴロウさんばりにヨシヨシしてください(笑)

>以前からelectrocatさんの記事を読んでいてファンだったのですが、ますます猫さんファンになってしまいました。

えええー!
嬉しすぎますぅ(*^_^*)
でも、そんなことを書くと調子に乗りますからご注意ください。
そうですか、変態がお好きなんですか( ̄ー ̄*) ヘ~ ←ほら

>今回の事は、きっとそんな優しい対応が出来るelectrocatさんへの、誰かから(誰?)のご褒美だったのではないかなと思います。

そりはね…
ゆかちゃんからのご褒美に決まってるじゃないでしゅかぁo(≧∀≦o)(o≧∀≦)o
思ったもん勝ちです( ̄ー+ ̄)

>レポも楽しみにしていますね。

レポの方が内容が薄くなりそうです(汗)←何しに行ったんだよ
道中の事件が濃すぎて(^^;)

こんな慣れ慣れしいヤツですが、これからもよろしくお願いします!
素晴らしい!!!
やはり帰りも同じ便で遭遇したのですね!

猫さんの行動は素晴らしいと思います!
読んでいてなんだか胸が熱くなりました。

猫さんと飲みながらじっくり話聞いてみたいです♪
>しもたかさん
コメントありがとうございます^^

>気ーづーかーなーいふりすーるよ~!♪

おおお!
まさかのシクシク…
切なさが増幅されますぅ(T_T)

>象 折った~

あまりにも唐突でめっちゃ笑いました(笑)
腹イテー。(。>_<)
しもたかさんのセンス…凄いです!

大好きなシクシクが、僕の心境を見事に表現しているなんて嬉しすぎます(o≧∀≦)o
歌ってくださってありがとうございました!(*^_^*)
>ヴォー・グエン・ゼップさん
コメントありがとうございます^^

>ドキドキするとともにドッと疲れたような気分、、w

疲れさせてしまって申し訳ありませんm(_ _)m
でも、そこまで疑似体験してしまったのは、ヴォーさんのPerfume愛の深さゆえでしょうね(^^)

>とても貴重な体験談、書いて下さいましてありがとうございます。

結果的に似たような記事が続いてしまいましたが、1日の間に少しだけ頭が整理された猫の姿をご確認ください(笑)
>Perfumerさん
コメントありがとうございます^^

>やっぱり初韓国ライブは3人にとって緊張するものがあったんでしょうかねぇ

インタビューや取材でも緊張してましたね。
実はライヴ中も最後まで緊張感が取れていなかったように思いました。

>猫さんのその究極の葛藤、もの凄く分かります。

共感いただいてありがとうございます!
次に備えて(笑)もっと考えておきたいと思います。

>3人が知ったら面白いでしょうねw自分達の後ろ見えない所で1ファンがこんなドギマギしていたと(笑)

そのリアクションも妄想でするしかないという切なさ(笑)
一応、例の折り紙に簡単なメッセージは添えますよ(^^)/

>にしても生、近、素な3人を見れたこと、ホントめちゃくちゃ羨ましい限りです。

>こんな幸運連発、とりあえず猫さんはこれから日本ではいいこと起きませんよ(黒笑)

ブログの更新が突然なくなったら、何かあったと思ってください。←コワイカラ!
>GAME-edgeさん
コメントありがとうございます^^

>往復で逢えるなんてどんだけ~ですよ(笑。

実はあれは影武者で、本人たちはこっそりフェリーで脱出していたなんてことはないと思います(笑)
一生に一度の体験をしました。
それだけに、重たかったです(笑)

>でも今回の記事で帰りはとてもリラックスされていたようなんで、ホッとしました。

ホントですね~
早朝の便で、安心感もあったのかも知れません。
後ろに伏兵がありましたが( ̄∀ ̄)

>人に幸福を与えるのって、自分を切り売りしている所あると思うんですよ。せめて仕事を離れたら開放させて休憩させてあげたいです。ですから猫さんの対応は私的には正解だったと思います。

まったく同感です。
でも、ブレイク前は自分の切り売りばっかりでもっと辛かったと思います。
学生の時も、普通の学生とのギャップをいつも意識させられて…
売れっ子になり、完全に社会人になった今は、これでもずいぶん割り切れる環境になったのではないでしょうか。

>まぁ、ロボッチさんがおっしゃられるように自分も若かったらわかんないけど(笑。

GAME-edgeさんは、お若い頃は猪突猛進タイプだったんでしょうか。
今の奥様にも寄り切って勝利した感じでしょうか。
今度ぜひkwsk(笑)

>猫さんみたいな挙動不審者を蹴散らすことも必要なのね

ほめらりちった(*^_^*)
もっさんは、絶対に僕を見て何かを感じてました。
それは間違いないと思います。
あのガンはパねぇした!

>前回は納品やめようかと思ってましたが、今回の対応で思い返しました。

でも、のっちのチップが装着されてたりして( ̄∀ ̄;)

>ツネルかもしれないけど(笑。

あ、ツネリ方にはウルサイのでよく勉強しておいてください( ̄ー+ ̄)
>一周遅れのエレワ中毒さん
コメントありがとうございます^^

>ASFの模様みました。雨の中お疲れ様でした。

Perfumeの前の方でどしゃ降りに。
観客は避難して散り散り、席はめちゃくちゃ、ステージはずぶ濡れ…
思わず「そんな~」って声に出してしまいました。
でも、あのどしゃ降りが見事に止み、韓国の観客を沸かせたのはやはり素晴らしかった。
あ、ここで書くとレポがスカスカになるのでここらでやめときます(笑)

>さすがに本国のノリとの違和感はありましたが…

韓国の方も合唱していたのには驚きでした。
アリーナは地蔵率が高かったですが…

>ところで、もっさんってそんなにおっかない感じでしたか?

いや、ひたすら無表情な方でした。
そんな方が、あの時だけものすごい気迫で僕をにらみ続けていたんです。
おっかないでしょ?( ;゚Д゚)
ギャップ萌えです( ̄ー ̄*)←?

>象さんくらいは渡せたのではと思ってしまいました。ん~じれったい。

渡せたかも知れませんが、もっさんにさらなるストレスは与えていたと思います。
そこまでして直接渡すほどのものではありませんから(^^;)
じれったくてすみませ~んm(_ _)m
>ひでちんさん
コメントありがとうございます^^

>正直グギギ以上のグギギがあればいいのにって思ったw

わかりますよ!
僕だっていつもはグギギ側ですから(^^)
今回は最初で最後であろう体験でした。

>電脳猫さんは何かを持っている人だなあと思いました。

持ってませんよ~(^^;)
運の借金生活です。
これから運の取り立て屋に追われる毎日です(泣)
いや、それ…自分で書いてて怖すぎる(笑)

>無理に話かけないで、我慢した猫さんはファンの鏡!
>後から、ファンレターと一緒にゾウさんを送ってあげると3人はとても喜ぶと思いますよ(^_^)

これだけ悩んで何もしなかったんですから、グギギの刃をどうかお納めくださいm(_ _)m
ゾウを送ったら「なんでゾウ?」って目が点になるでしょうね…
でも送ります!
>頭文字Yさん
コメントありがとうございます^^
お久しぶりです(^^)/

>こちとら女子とも話せずカラッカラの中、浪人中なのに…(TT_TT)(笑)
>社会人は羨ましい…。

そういう時期だとPerfumeに対する思い入れもハンパないと思います。
僕もそういう時期がありましたよ(^^)
反動がコワイですね(笑)
その経験が役立つ時が来ることをお祈りしています。

社会人は、たいてい学生はいいなぁと思っていますよ。
あ、浪人生もね(^_-)
ちなみに僕は、高校を出てから大学に入るまで3年間寄り道していま~す(^^)/

>やはり猫さんは大人ですね。

いえいえ、子供なのがウリですので…

>タイトなスケジュールを考えると、ファンとの交流よりも身体的な休息の方が良かったかと思います。

遠くからアイコンタクトでわかり合うようなシチュが最高ですね。
改めていろいろとアイデアが思いついているのですが、今度試してみます(←今度はないから!)

>それにしてもタクシーの運転手の方は救世主でしたね!(笑)

ホント、あの方に助けられました。
ただ事じゃないことが伝わって、ドライバー魂に火が着いたのかも知れませんね(笑)
>ゆうさん
コメントありがとうございます^^
はじめまして(^^)/
お噂はかねがね…

>行きの飛行機はあまりに突然の出来事だったため、何も出来なかったという気持ち。
>大変よくわかります(笑)

ありがとうございます!
憧れが強いほどそうなっちゃうみたいです(笑)

>それなのにも関わらず彼女たちの体調を気遣い、彼女たちのことを考え、そっとしておいてあげたというそのelectrocatさんの真のPerfume愛。深く感銘を受けました。

帰りの彼女たち…
行きとは違って、とても無防備な感じだったんですよ。
何がと言われると難しいのですが、すっぴんもそうですが、雰囲気が…
見てはいけないものを見てしまったような…
きっとそんなことも影響していると思います(^^)

>ぜひぜひ3人に向けて象さんと一緒に手紙書いてはいかがでしょうか?
>3人もこのエピソード知ったらとても喜ぶと思います♪

そうだといのですが(*^_^*)

>Perfumeは本当にいいファンの方たちに恵まれていますね♪

そう感じる場面がホント多いですね~(^^)/
Perfumeファンでよかったと思うひとつの理由でもあります。
yossyさん
コメントありがとうございます^^

>イミグレとかがあるのに、良く間に合ったもんだなーと思いました。

空港がすいていたので、イミグレも20秒くらいてパスできました。
荷物検査でお土産のキムチが再検査になったくらいです(笑)

>僕がわざわざ念押ししなくても

自分の便を取るときに、便数が少ないのでこの早朝の便にしたのを覚えています。
収録があるのなら、Perfumeもこの便で帰るしかないかもなぁ…と。
でも確信したのはキモyossyさんのコメントを読んでからです。
やはり客観的なご意見は強い味方です!

>だから自分が復路はエコノミークラスだという事をちょっとグギったり…

実は僕の予約した座席は50番台だったんです。
でも空港にギリギリに到着したので、チェックインの時に乗り込みやすい席に交換してくれたんです。
これも何かのお導きでしょうか(笑)
それにしても、ビジネスクラスは空席だらけでしたけど、どうして予約できなかったのでしょうか。
もしかして、チーパフュで抑えちゃっているんでしょうか…

>僕は何もされないんじゃないかなって思いました。

さすがですね。
ダンディーyossyさんには適いません。
でも、前日の段階では、状況を見て何かしようとは思っていたんですよ(^^)

>国際線仕様とはいえ150席程のB737の中で12席しかないビジネスクラスの空間は…

キ…キモイです…

>何をやっても人目を引きそうなプライベート感溢れる空間だったでしょうし
>その秩序や静謐さを3人のためにも乱したく無かったのですよね。

それは間違いなくあります。
なにかするのには、必ずKYの罪を背負わないといけません(笑)

>取りあえず僕はそれがどこであっても、せいぜい手を振るぐらいしか
>出来そうもありませんが・・・

yossyさんはあのイラストを持ち歩いてくださいね!
彼女たちに贈っているんですから、見せるだけで「あ~」ってなると思います。
実はそういうやり方もあるなぁと思っています。

>でも猫さん、大丈夫ですよきっと。
>2度ある事は3度ありますよ。ね?

そんなことが起きたら、僕は確実に早死にしますよ( ̄∀ ̄;)
>RM-2さん
コメントありがとうございます^^

>ね? 昨日「神が降臨するPerfumeブロガー」って書いたでしょ?

今回はたしかにそうでした(笑)
この先は無いでしょう。
でも忘れんでね~(T_T)/~

>声をかけられたりするのも「有名税だから」とこちら側が考えてしまいがちです。

なるほど!
そう思えば良かったですね( ̄∀ ̄)v ウソデス
でも、考え方はいろいろあると思います(^_-)

>いつもは「(*´∪`*)ハニャ~ン」とか言ってあやしげなことばかり考えているのに…

そうです。
ただの変態おやじです。
そんなおやじに非現実が現実になったからさあ大変!
なんかB級邦画みたいですね(笑) 

>PS: ぞうの折り紙ウマっ!! でもどことなく切な系の感じが漂っていますが(^^)

切な系!?
気持ちが入りすぎましたでしょうか(^^;)  
もっさんナイス!
やはり帰りも一緒でしたか(-_-;)

>僕は、パフォーマンスをするPerfumeが好きなんです。
>そこに全てを賭けるPerfumeが好きなんです。

なら、何時の飛行機だとかホテルはどことか
知ってても書かないのが大人ですよね

Perfumeが求めたときに思いを伝えたらいいんですよ
ダンスコンテストなど利用してね

このブログ参考にして変なこと考えないでね
本音と建前についてよく考えましょうね<ALL

偶然出会っても移動中は気にしないふり男の子ですぞ!
>こたつねこ(大阪)さん
コメントありがとうございます^^

>大阪城でもっさんを見かけた時、我々が思っている感じとは違っていたので、誰も声を掛けませんでした。

そうでしょうね。
昨日のもっさんの雰囲気でよくわかりました(^^)
とても安心しました。

>私が逆の立場で、偶然にせよ同じフライト機に“ミリタリージャケット”を着た人が搭乗していたらもっさんと同じ警戒警報を発令していたでしょう(苦笑)

僕もそう思います。
しかもつい最近見たような気がする人ですから(笑)

>ん…?かしゆかの発言は…何を意味するものなのでしょうか?既に最初から警戒されていた…のかな?(爆)

そうだったのかぁ…(__;)
>nacchiさん
コメントありがとうございます^^

>なんか「夢のような本当の話」ってこういうことを言うんですね。

そうですね。
いくら冷静になろうと思っても、なかなか心の状態が安定しません。
こんなこと、仕事でも最近はあまり無いことです(>_<)

>象さんの折り紙見て目頭が熱くなりました。

Perfumeへの贈り物がなんで象なんでしょうね(笑)
想いだけはこもっていますが…

>で、甘くて美味しい物は?(笑)
>部活待ってますよ~♪

部長、ご無沙汰してて申し訳ありません。
少しだけ写真を撮ってきましたので近いうちに必ず(^^)/
>チョービギナーさん
コメントありがとうございます^^

>もうこのくだりを読んでいる時に胸が一杯になってしまいました。
>ファンとしてそのアーティストに遭遇した時、どんな態度をとることが出来るのか。
>これは私たちファンにとってある意味、究極の選択だと思います。

久しぶりにPerfumeとの関わり方について真剣に考えた気がします。
それは人によって千差万別だと思います。
チョーさんにはチョーさんの想いや考え方があるでしょうから…

>ならばこんな風に彼女たちと真近になることは絶対避けよう。そんな風にも考えてしまっていたりします。

これ、よくわかります。
僕もそんな風にも考えました。
でも、その時は選べませんから、やはり対応の仕方を考えておくべきでしょうね。

>ガン飛ばされるなんて。あんまりだと思いました。

ありがとうございます。
でも、もっさんは漢でしたよ!

>あ、でもすっぴんのゆかさん、どんな感じだったのでしょか(笑)。

それは今度こっそりと…
>ロックさん
コメントありがとうございます^^

>猫さんの行動は素晴らしいと思います!
>読んでいてなんだか胸が熱くなりました。

共感いただいてありがとうございます^^
とても重たい事件でした。
でも、いい機会をいただきました。
いろんな意味で…

>猫さんと飲みながらじっくり話聞いてみたいです♪

ぜひぜひ(^^)/
いつにします?(笑)
せつないけど素敵、せつないけど素晴らしい
こんにちは。
先日の記事と合わせて、テンションUPしつつも、猫さんの御気持ちが切なくて切なくて感涙です。メンバーに出会える事はファンなら当然持つ思いで、偶然の遭遇や対面などなど、こういう時は!と考える事がやっぱりあります。

いざそういう場面に遭遇した事はないので勿体無い!とミーハーに思う反面、猫さんの気持ちの描写が読んでいる私の胸にグッときてしまい、切ないけど心温まる、こちらの気持ちも癒される不思議な感覚です。
パンドラの箱?というのは過ぎた表現でしょうか。
心の葛藤、静観の勇気、でも千載一遇、ココはデスに頼んで~と、頭を駆け巡ります。

でも、きっと次はメンバーが猫さんに近づいてくる予感!がしています。
最初で最後ではなく、次への!です、と思います。
>ねぇさん
厳しいコメントをありがとうございます^^
そのようなご意見もあるかと思っておりました。

>何時の飛行機だとかホテルはどことか知ってても書かないのが大人ですよね

ホテルは知りませんでした。
そもそも会うことを狙って行ったわけじゃありませんし(^^;)
知ってても書きませんけどね。

飛行機は毎回ケースが違うでしょうから隠しませんでした。
スタッフからも「早朝の便で帰国した」と公言されています。
早朝の便というだけでかなり特定されますので、P.T.A.としても問題ないという判断なのだと思います。

>Perfumeが求めたときに思いを伝えたらいいんですよ
>偶然出会っても移動中は気にしないふり男の子ですぞ!

ねぇさんのご意見はごもっともだと思います。
一方、求めないとリアクションがないのを寂しく思うかも知れないというご意見も当然あるでしょう。
本人たちにとって何がいいかは聴いてみないとわかりませんが、聴くことはできませんから想像するしかありません。
また、その時の状況によっても変わると思います。
僕は気にしないフリでいきました、難しいですね(^^;)

>このブログ参考にして変なこと考えないでね
>本音と建前についてよく考えましょうね<ALL

ブログの在り方も日々勉強です。
これからもご指導くださいね。

ただ、僕の記事にコメントをくださった皆さんに厳しいご意見をされるのは、どうかご容赦ください。

これからもよろしくお願いします(^^)/
>ゼブラさん
コメントありがとうございます^^

>猫さんの御気持ちが切なくて切なくて感涙です。

はい…切ないです(T_T)
でも、それは個人的なことですのでそこは気にしないでくださいね。

>猫さんの気持ちの描写が読んでいる私の胸にグッときてしまい、切ないけど心温まる…

だとすると、ゼブラさんと僕は思考回路が似ているのかもしれませんね(*^_^*)
ゼブラさんが隣の席にいても、二人で何もしなかったでしょう。
そしてその後は、二人でヤケ酒呑んじゃうワケです(笑)

>でも、きっと次はメンバーが猫さんに近づいてくる予感!がしています。
>最初で最後ではなく、次への!です、と思います。

それはないと思いますよ(笑)
まあこんなことがもっと重なればあるかもしれませんが、恐らくもう一生ないでしょう(^^;)
次はぜひゼブラさんがご体験されることをお祈りしております(^^)/
えー!
なんて大人な対応(ノ_<。)

ぼくには100%無理です(*_*)
葛藤わかる気がします
ぼくは衝動でいきそうですけどね(;^_^A

絶対その象さん送ったほうがいいですよ!
てかクオリティ高いですね(笑)
>かずきさん
コメントありがとうございます^^

かずきさんもあの場にいたらたぶんそうしたと思いますよ。
だって、そんな雰囲気だったんです(笑)
うまく伝えられませんが…

象は、たぶん送ります(^^)
多少疑問もありますが(笑)
大人な対応ですねぇ!
はじめまして、ヤジオショーと申します。
1年ほど前から拝見させていただいております、これからもよろしくお願い申し上げます。

1度ならずも2度までも接近遭遇とは… 思いは届くということなんでしょうね。
ファンならだれしも、話しかけたい・サインもらいたい・思いを伝えたい、のは当然ですからね。
でもそこをぐっと我慢して「彼女たちにとっての最善は」を考慮して対応されたのは、さすがです。尊敬します。
私も結果として猫さんと同じ行動をとったと思います。
でも、私の場合は単にシャイネスボーイなオッサンなだけですけどね。

折り紙すごいですね!
ぞーさんは絶対送るべきですよ。
感動した!!!!
ねこさあああああああああああああん!!!
感動しましたあああああああああああ!!!!!!ゥヮ―。゚゚(PД`q゚*)゚。―ン

往路は気づかなくって何もできなくって見逃し三振みたいな残念感がそこはかとなく漂っていたかもしれません。笑
でも復路は違いますもん。
出来ないんじゃなくって、彼女たちの立場で熟考したうえで行動を慎んだ。
うう、ほんまもんのファンやぁーゥヮ―。゚゚(PД`q゚*)゚。―ン

我慢したんだもの、手紙ぐらいもっさんも許してくれるはず!
しかし、もっさん番犬のようだったとは、3人を守る上で信頼できるなと、任せられるなと(←上から)安心しました。
猫さんには可哀想なことでしたけどね(´∀`;A
>ヤジオショーさん
コメントありがとうございます^^
はじめまして(^^)/

>1年ほど前から拝見させていただいております

まじっすか(◎-◎;)
あでぃがとう・・・

>ファンならだれしも、話しかけたい・サインもらいたい・思いを伝えたい、のは当然ですからね。

僕もそう思っていました。
でも、実際に遭遇してみると・・・
自分の気持ちを押し付けたり、自分の欲するものを求めたりという事がとても意味のない事に思えてきました。
彼女たちがベストパフォーマンスをするために、自分に何が出来るのか・・・
その答えが「何もしないこと」となった時の空しさ、切なさったら(T_T)
普段こういうシチュを真剣に考えていなかったのがいけないのだと思いました。
もっと考えてみたいと思います(^^)

>私も結果として猫さんと同じ行動をとったと思います。

共感いただいて嬉しいです(*^_^*)

>でも、私の場合は単にシャイネスボーイなオッサンなだけですけどね。

”ボーイなオッサン”に大うけ(笑)
僕はオッサンなボーイです( ̄∀ ̄)v ←それ、ダメなんじゃ・・・

>ぞーさんは絶対送るべきですよ。

ありがとうございます!
そうしたいと思います。

これからもよろしくお願いします(^^)/
>ぷなしめじさん
コメントありがとうございます^^

>ねこさあああああああああああああん!!!
>感動しましたあああああああああああ!!!!!!ゥヮ―。゚゚(PД`q゚*)゚。―ン

ですから!
「あ」が多すぎですって!(笑)

>出来ないんじゃなくって、彼女たちの立場で熟考したうえで行動を慎んだ。
>うう、ほんまもんのファンやぁーゥヮ―。゚゚(PД`q゚*)゚。―ン

「僕にできること」の答えがこんなことなんて(^^;)
自分では情けないと思ってます (__;)

>しかし、もっさん番犬のようだったとは、3人を守る上で信頼できるなと、任せられるなと(←上から)安心しました。

番犬なんて言って失礼でしたね(汗)
でも、頼もしかったというのを伝えたかったんです。
きっと3人もそう思っているのだと思います。
復路のリラックスはもっさんが守っていたんですよね(*^_^*)

ぷなさんが芸能界デビューするときには、ぜひもっさんを引き抜いてください(笑)
もっさんの後任には適任の猫がおりますので・・・( ̄∀ ̄)←ここで私欲を発揮するか
なんか、今更ながら、コメントします。
すいません(泣)(ρ_;)
テスト中でして…







さて、記事の内容ですが…

そうですね…

野球に例えてみようかと…

違うところは、思う存分否定してください!!!!!!!!!!










「回は最終回、9回の裏、点差はわずかに1点差。

本日は、クライマックスシリーズ決勝。気合いが入ります

さぁ、ここでバッターは2番Electrocat。
1打席目では、ノーアウト、ランナー1塁からの内野ゴロゲッツー。
2打席目では、ワンアウトからの確実な単打で、得点には結び付かないものの、チームを盛り上げています。
勝負の3打席目では、ランナー満塁、2アウト…何か違うことを考えていたのでしょうか?完全に振り遅れました。
気づいたときには、すでに遅かった…何とかカットしたものの、キャッチャーに捕られ、三振。
その時に、何か状況を把握したようでしたが…やはり、遅すぎました。

そして、今が、勝負の4打席目…ランナー1塁、2塁。
ワンアウトです。

今度は頭も整理されていることでしょう。
Nextバッターは、3番ALFY。
打率は低迷してますが、彼には一発があるので、ここはバントで、2塁、3塁にして、彼にかけるのもいいかもしれません。

しかしながら、Electrocatもここのところ長打があります。


さぁ、どうするのでしょうか…。


初球…フルスイング!!…空振り。

第2球…バットが出かかりましたが…判定はセーフ。

第3球…バントの構えから…バットを引きます。

第4球…おぉっとぉ!?…胸元ヘのビーンボール!!何とか避けました。

そして…
勝負の第5球…投げました!!!!!





三振!!見逃しの三振!!
この場面では色んな方法がありますが、これは、万が一のゲッツーを避けるための判断なのでしょう。
バッターボックスを去る彼の姿はまるで、紳士のようです。
選手の皆さんにはこうであってもらいたいものですね!!

さぁ、5番、ALFY…」


どうでしょう?


ちなみに、僕なら、たとえ、どんなの結果になろうと、ホームランを狙います。
いい印象を残すために、意地でもなんかします。
なんといったって僕は、あ~ちゃんさんと結婚するんですから!!!!!!!!!!!!!!!!
そこは行きます。

自分のありのままを伝えるために。

自分の存在を伝えるためにぃぃ!!!
>ALFYさん
コメントありがとうございます^^

>三振!!見逃しの三振!!
>これは、万が一のゲッツーを避けるための判断なのでしょう。

う~ん、なるほど・・・
その通りかも知れません。

>ちなみに、僕なら、たとえ、どんなの結果になろうと、ホームランを狙います。
>いい印象を残すために、意地でもなんかします。
>なんといったって僕は、あ~ちゃんさんと結婚するんですから!!!!!!!!!!!!!!!!

せっかく僕がALFYさんに繋げたんですからホームラン打ってくださいね(^^)/
>非公開のコメ主さん
コメントありがとうございます^^

今までで一番たくさん「羨ましい」と言われました(笑)
僕なんかでごめんなさいm(_ _)m

>実際あの3人を目の前にしたら何も出来ないと思います。

歳を重ねると、良くも悪くも衝動的に動くことが減ってしまいますからね~
熟考したら、やはり「何もしない」という選択になる方が多いと思います。
どうするのがいいのか・・・
もっさんが隣の高校出身だというのが判明しましたので今度訊いてみます(^^)/←カンケーネージャン

これからもよろしくお願いします(^^)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】