HOME>Perfume

『MY COLOR』が泣けるのは…

Perfumeの4th ALBUM 『JPN』に収録されている4曲の新曲は、それぞれ違うアプローチで楽しいですね~(*^_^*)
新曲たちの中で、最初に登場する歌ものが『MY COLOR』です。
これはヤヴァイ!(o≧д≦)o
最初に聴いた時からもう涙腺決壊でした~(T_T)

サビ始まりの歌は自信に満ちた爽やかさ。
そのあとに続く懐かしさ。
曲やアレンジもそうですが、生声成分が多めのせいもあるでしょうね。
『plastic smile』、『ビタミンドロップ』…
あの頃の曲を今作り直したらこうなるのかな?

そんなことを考えながら、久々に『ビタミンドロップ』のPVを見ました。
衣装のビタミンカラーがやはり強烈です。
3人別々の色…


あ…


『MY COLOR』は『ビタミンドロップ』へのアンサーソングなのかな(*^_^*)


売れてなかった当時のPerfumeの葛藤を、自虐的に表現したとも言われるビタドロの歌詞。
心に封をして、パスワードを掛け、「言葉の暴力」が消えるのを待つ。
笑顔で嘘つき、お遊戯を踊る…

でも、今のPerfumeは状況がまるで逆です(`▽´)ノ
積極的に周囲を巻き込んでいるんですから!
たくさんの人のカバンやポケットにPerfumeは忍び込んでいます。
そんなPerfumeは、手のひらの端末から光になって空を飛び交います。

今日も会いに行くよ

Perfumeを介して世界が繋がっていくんです。

ビタドロを思い出させながら、ビタドロとは反対の世界を歌っているところにグッときます。
ビタドロの時は、個人よりも衣装のカラーの方が主張しています。
今では、Perfumeとしてのカラーも、メンバー個々のカラーも、確固たる自信を伴って内側から主張しています。


ROCKIN' ON JAPAN #394の、この二人の言葉もリンクしますね。

の「私が男だったら、かしゆかは絶対付き合ってくれないと思う」
か「うん、付き合いたくない(笑)」

かつてパフュロクで「もし自分が男性だったらPerfumeの誰と結婚したいですか?」という質問に対して…

の「かしゆか。ちゃんとした人になれそう。」
か「のっちかなぁ。なんか生活感ないんだもん。」

と答えていたのに…(^^;)

ゆかちゃんの性格が変わったのではないでしょう。
変わったのは、ゆかちゃんが自分のキャラを肯定する自信を持ったこと。
ドーム公演後の”あの苦悩”が彼女を大きく成長させたように思います。


中田ヤスタカさんに個性を封印されることから始まったPerfume。
でも3人の個性を誰よりも理解し、じっくり育ててきたのはその中田ヤスタカさんです。
それが今ではPerfumeの”MY COLOR”になっている…

Perfumeの成長を喜び、今のPerfumeを応援する気持ち。
中田ヤスタカさんは、『MY COLOR』にそんな想いを込めたのかもしれませんね。





彼は口が裂けてもそんなコメントはしないと思いますけど( ̄∀ ̄;)




JPN(初回限定盤)(DVD付)JPN(初回限定盤)(DVD付)
(2011/11/30)
Perfume

商品詳細を見る



JPN(通常盤)JPN(通常盤)
(2011/11/30)
Perfume

商品詳細を見る



関連記事

この記事のトラックバックURL

http://electrocat.blog113.fc2.com/tb.php/552-bf50371e

コメント

言われてみると確かに!!
さすが猫さんです(^O^)
そう思いながら聴くとぼくも泣きそうになってきます

RIJ読みました(笑)
のっちゆかちゃんにボロクソいわれてましたね(;´∀`)
ていうよりまだのっちの遅刻癖治ってないんですね(笑)
マネージャーに迷惑をかけないっていってたのに(笑)
さすがの一言
自虐ソングとも言われたビタミンドロップへのアンサーソング…

考えもしなかった汗
さすがの猫さん!!

ビタミンドロップ好きです が涙を誘います

MY COLORは別の意味の涙を誘います
中田さんは、そういうこと言いませんが 気遣ってくれてるんでねぇ~(おそらく)

ゆかちゃんホントにえらいですよ~
一回りふたまわり成長しましたね

PSPSの意味を知ったときは… 号泣もんでした

ほんとに大きくなったんですね~

僕なんてポリで知ってワンルームでファンに VOICEで惚れた こんな新参者が生意気にすいませんでした
ビタミンドロップですか…
確かに木の子さんの歌詞は「そこまで書いて良いの?」的な自虐的な内容が多いですよね。(特にモノクロームエフェクト→ビタミンドロップの流れは本人たちの状況そのもの…?)

MY COLORは今の彼女たちそのものですね。
今日も僕たちの端末に会いに来てくれるし。
Perfumeは「人から人へ繋ぐコミュニティー」になってるし

彼女たちがいなければ皆さんとお目にかかる(文字だけですけど)こともなく、キモくない(つまり面白味のないフツーの)オジサンで終わっていたわけですから。

それと、アルバム→ツアーの流れからいくと
「今すぐ会いたいけどまだまだかかりそうだし」(ツアーには準備が必要なんよ)
「いつものように開く手のひら私色」(私たち色のアルバムを開いて聴いて待っててね)
なんて意味かなと、ど曲解しちゃって聴いてます。
私も結構ドキドキして聴いてます。
♪MY COLOR~ のとこ、ゆかさんの声成分が濃いとこ、とか萌えます(笑)。

いやいや。そういうことじゃなくて。この曲の言葉の乗せ方がとっても
スリリングで、とってもいいなあ。と密かに感動してるんです。ハイ。
ちょっとバックビート気味の 「ッタ ッタ ッタ ッタ 」のリズムに合わせて
たたみかけるように歌うスピード感ある3人の歌。いやあ。進化してるなあ。Perfume。
単にテンポの問題じゃないと思う。こんなにスリリングで疾走感あるうたの曲、
ってあったのかな。ダメだ。全然思い出せない(笑)。
既発のシングルに較べて、シンプルな構造の曲が多い今度のアルバム。
シンプルゆえにその良し悪しがハッキリするその土俵で
あえて勝負する中田サン&Perfume。
とてつもなくカッケー! とまたホレ直してしまう私(笑)。

そうそのスリリングなせめぎ合いの合間に入る ♪MY COLOR~ が
またいい訳ですよねー。引き立つわあ。

なるほど
皆さんの読み解き、本当に勉強になるし面白いです。自分などは追いつくのがやっとです。

「JPN」はソロヴォーカルパートが多くていいですね。(とくにゆかちゃんが)
my favorite は「心のスポーツ」です。(今のところ)

ところでファンの人は良くセットリストの予想をされてますが、猫さんは今度のライブに「Fake it」が入ると思われますか?
「JPN」だけ聴いてたらアタマから抜けちゃいそうだなとふと思ったもので。

それと、魁なんたらという深夜番組ヤヴァかったですネ。
もう自分もKSKSになりそうです。

なんか「P.T.A」に送ればいいような内要になってしまい失礼しました。
私も
初めてJPNを聴いて・・・
レザビとGLITTERのつなぎに吹いてwwwうぉおおっ!って言って
MY COLOR、始まった途端にブゥワッと。。。(T-T

なぜんなでしょうね?直感的に泣いてしまうのか
以前にもこんな事ありましたね。FCトゥワーのtbt。
原因は考えないようにしています。
中田さんとPerfumeの直球勝負だと思ってますからv
>かずきさん
コメントありがとうございます^^

>言われてみると確かに!!
>さすが猫さんです(^O^)

いえいえ、ここは「自分勝手な解釈と妄想で応援するblog」ですのでご注意ください(笑)

>のっちゆかちゃんにボロクソいわれてましたね(;´∀`)

なんかイラッとすることも多いのかも…
でも、Perfumeにはそんなのっちも必要なんですよね~(*^_^*)

>ていうよりまだのっちの遅刻癖治ってないんですね(笑)
>マネージャーに迷惑をかけないっていってたのに(笑)

言ってましたね(笑)
きっと、そう言いながら遅刻しても気にしないところがゆかちゃんには理解できないのだと思います。
メンバーにはお互いにそういう部分もあるんでしょうね。
でも、今の彼女たちはそれを楽しんでいる感じがして、見ている方も楽しいです(^^)
>Toastさん
コメントありがとうございます^^

>自虐ソングとも言われたビタミンドロップへのアンサーソング…
>考えもしなかった汗

2曲がまるで反対の世界を歌っているのは確かなんですが、実はビタドロとの接点の根拠はあいまいです。
曲の雰囲気と「カラー」というワードで思い出しただけですから(汗)
でも、MY COLORの”明るさが涙を誘う理由”はこのあたりに起因するのかもしれないと思っています。

>ゆかちゃんホントにえらいですよ~
>一回りふたまわり成長しましたね

ゆかちゃんは自分が嫌いな人でした。
違う自分になりたい人でした。
だからストイックに努力をしてきました。
のっちの自分に持っていない部分にも憧れていました。

でも今は、好きな部分も嫌いな部分もひっくるめて、自分を愛していると思います。

>PSPSの意味を知ったときは… 号泣もんでした

あれもね~(T_T)
⊿DVDでPSPSにモノクロ映像が使われていた時に、俗に言われているPSPSの解釈を確信しましたね。

>僕なんてポリで知ってワンルームでファンに VOICEで惚れた こんな新参者が生意気にすいませんでした

ファン歴が長かろうが短かろうが関係ありませんよ。
僕だってたかだか4年半ですし。
過去よりも、今のPerfumeといかに一緒に歩むかがとても大切だと思っています。
せっかく同じ時代に生きているのですから(^^)/
>ヤジオショーさん
コメントありがとうございます^^

>確かに木の子さんの歌詞は「そこまで書いて良いの?」的な自虐的な内容が多いですよね。(特にモノクロームエフェクト→ビタミンドロップの流れは本人たちの状況そのもの…?)

彼女の歌詞はいったんそう聞こえると他の意味が見つけられなくなっちゃうんですよね~
それを明るく歌う3人が健気で泣けるワケでして…
ビタドロのゆかちゃんなんて奇跡的にかわいくてもう(T_T)
あれはあれでひとつのカタチなのかも…

>MY COLORは今の彼女たちそのものですね。

どんどん拡がる世界に期待する感じがとても出ていますよね。
僕はこの曲が『JPN』というアルバムタイトルをイメージさせたと思っています。
タイトルを『MY COLOR』にした意味が深そうですよね。

>それと、アルバム→ツアーの流れからいくと
>「今すぐ会いたいけどまだまだかかりそうだし」(ツアーには準備が必要なんよ)
>「いつものように開く手のひら私色」(私たち色のアルバムを開いて聴いて待っててね)
>なんて意味かなと、ど曲解しちゃって聴いてます。

彼女たちは歌を撮る時にそんな気持ちを乗せていたような気がしますね(^^)
早く会いに来て~!(*^_^*)
>チョービギナーさん
コメントありがとうございます^^

3人も言っていますが、シングル曲の強さと新曲の柔らかさがとてもいいバランスのアルバムですよね。
今のPerfumeがきちんと表現されていると思います。
チョーさんがおっしゃるように新曲はシンプルですね。
時の針なんて(笑)
Have a Strollだけは曲も歌詞も新境地な感じがしますが。

はやり素のPerfumeの強みも表現したいという想いがTeam Perfumeの中で強くなってきているのだと思います。
GLITTERのPVにもそれを感じましたが。
個性を消すことから始まったPerfumeが、個性を武器にしようと。
MY COLOR…やはり泣けます。

>♪MY COLOR~ のとこ、ゆかさんの声成分が濃いとこ、とか萌えます(笑)。

はい。効き目バッチリです(笑)
今回のアルバムではそういう箇所が結構あって楽しめます^^
>エレ中おやじさん
コメントありがとうございます^^

>「JPN」はソロヴォーカルパートが多くていいですね。(とくにゆかちゃんが)
>my favorite は「心のスポーツ」です。(今のところ)

はい。ヤヴァイです。
ゆかちゃんのソロやゆかちゃん成分多めの箇所が来る前から構えていては、キタ━━━(゜∀゜)━━━!! 凹○を繰り返す蟻地獄ならぬゆか地獄に陥っています(>_<)
そのあたりも追々記事にしたいと思います←そんな記事あらないって

>ところでファンの人は良くセットリストの予想をされてますが、猫さんは今度のライブに「Fake it」が入ると思われますか?

また恒例のセトリ予想いきますか…
その前に今年のセトリの総括もしないと(汗)
ちなみにFAKE ITはやると思っていますよ。
だって、ワンマンではまだ一回もやっていないんですから!

>それと、魁なんたらという深夜番組ヤヴァかったですネ。
>もう自分もKSKSになりそうです。

もしかして、あの枕選びのコーナーですか?
ベッドに寝るゆかちゃんは生々しくて、僕は直視できませんでした~(ウソ)
>おとわ しゅなさん
コメントありがとうございます^^

>MY COLOR、始まった途端にブゥワッと。。。(T-T
ドームの時にVOICEのイントロで決壊したのに似ています。
あの明るさに健気さを感じるっていうか。
なんでしょうねこれ。

>以前にもこんな事ありましたね。FCトゥワーのtbt。

たしかに(^^)
あれはただただ感激から来る涙でした。

>中田さんとPerfumeの直球勝負だと思ってますからv

センスですよね!
でも衝動はあるはずなんですよ。
そこを知りたいのもまたファンの楽しみでもあるわけで(笑)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】