HOME>Perfume

ささやかな奇跡

昨夜最終回を迎えた『専業主婦探偵~私はシャドウ』は、我が家にささやかな奇跡を起こしてくれました。


80年~90年代にはテレビドラマをよく見ました。
結婚してからも毎週山ほど録画をして休みの日に妻と一緒に見まくる。
妻が録画を忘れたくらいでキレるほどハマっていました(笑)

最近はテレビドラマをほとんど観なくなりました。
その理由を書くとめっちゃ長くなりますのでやめますが、要は面白くないんです。
面白いものもあるんでしょうが、それを探すのも面倒くさい。
時間対効果が低い(笑)

見たい!と思うきっかけは原作であったり、脚本家であったり…
「この俳優が主役なら一度は観る」というパターンもあります。
深田恭子さん(以下深キョン)は、そんな女優のひとりです。

kf117.jpg




15年くらい前のドラマ『それが答えだ!』がきっかけなんですが、一緒に観ていた妻もそれ以来深キョンが気になるみたいです。

fk15.jpg
『それが答えだ!』


でも、コメディータッチでの深キョンが最強だと思います!
舌足らず、噛み噛み、棒読み…
学芸会かよ!とも思える演技が、逆にリアリティを増すという不思議な表現力。
外観や仕草のちょっとロリっぽいかわいらしさも相まってクセになります。

過去には『富豪刑事』が彼女の魅力を引き出していて楽しめました。
今回の『専業主婦探偵~私はシャドウ』は『富豪刑事』と同じ匂いを感じていましたし、Perfumeの『スパイス』が地上波ドラマ主題歌に初起用されていますからもうもう(o≧∀≦)o

案の定、ハマってしまいました~
録画を忘れた妻にキレましたからね(笑)
妻と娘と僕の3人が、同じドラマを揃って最後まで観たのは「のだめ」以来です(^^)

最終回の深キョンは期待通りにカッコよくて健気。
「夫婦は全てを知らない方がいいのかもね」
『スパイス』の歌詞が効果的にセリフに使われています。
深キョンスマイル&スパイスで番組終了。

あ~あ、終わっちゃった~(T_T)
自分の部屋に行こうとソファから腰を上げた時…奇跡が起きました。
僕の背後から聞こえてきたのは…


「♪知らない方がいいのかもね~…」


(゚ω゚ノ)ノ


なんと、妻が鼻歌でPerfumeを歌ってるじゃあ~りませんか(◎-◎;)
パフュオタの夫を見て見ぬふりをしてきた妻、度が過ぎると最高の笑顔で諭す妻、夜中にキモチワリュイ顔でPerfume関連動画を見ている夫を無表情に見つめる妻、ついに「どの子が好きなの?」と定番の質問をしてきた妻が…
鼻歌でPerfumeですよ!ヽ(*´∪`)ノ


これに乗じて余計なことを言っては台無しなので敢えてノーリアクションです。
自分の部屋に行ってからも、リヴィングからはずっと『スパイス』の鼻歌が聞こえてきます。
妻の頭の中でPerfumeがぐるぐる回っているんです。
信じられない…

今朝になっても料理をしながらまだ歌っているじゃないですか!

テレビドラマの主題歌の効果っていうのはやはりすごいですね。
それが深キョンのドラマだったから、妻は毎週見たわけです。
深キョン!ありがとう(^^)/

さらに『スパイス』が効果的に使われたからこそ、妻の頭に刷り込まれたワケです。
ドラマのスタッフさんたち!ありがとう(^^)/


さて、そんな妻への今後の推し事は…



どうする?(^^;)




関連記事

この記事のトラックバックURL

http://electrocat.blog113.fc2.com/tb.php/561-72232c63

コメント

もうすこしですねwww

そこまで行けば自分からハマリに来るかもしれないですよ!!
ぼくもそうでしたから
鼻歌
おお!それは深キョンとスタッフさん達に感謝ですね(*^o^*)。奥様の頭にしっかりインプットされてますよ~♪

ちなみに私のだんな様は『思いがけ~ない、わくわ~くば~なし~♪』と歌っています…空耳(^_^;)。
我が家にも奇跡をををっ(涙)
おめでとうございます。

僕も期待しつつ見ていましたが、我が家に奇跡は起きませんでした。
こんなにもいいドラマにPerfumeを使ってもらえて...。
遅まきながら、今日日曜日になってやっと録画をしといた最終回を観ることが
出来ました。傑作だと思いました。マーベラス!! ドラマを観始めたとき、こんなにも
心を揺さぶられるドラマになるとは、正直思っていませんでした。

でも。第一話のときから、奇をてらわない、あざといエグさや暴力や性的なものに
一切手をつけようとしない、「まっとうなドラマ」であろう、とするその
「ある意味のストイックさ」がPerfumeに似てるなあと思ったし、相性いいなあ、とも
ちょっとヘン? な見方かもしれませんがそんなことを感じながら観ていました。
奥さんがダンナにナイショでいろいろなことを
解決していく構造は、まるで昔みた「奥様は魔女」、のようだったし。
何しろドラマの冒頭のナレーションの
「これは、何のとりえもない、ドジで不器用な主婦が...」というジョージさんこと
古田新太さんのアレなんか、「....奥様は、魔女だったのです」のアレへの
オマージュとしか思えない訳だし(笑)。

深キョンのあの芝居が...でリタイアをしてしまった人もいたようですが。
実に惜しいことをしてましたね。ギブしてしまった視聴者の人達。

>舌足らず、噛み噛み、棒読み… 学芸会かよ!とも思える演技

それも深キョンの中での計算で成り立っていたとしたら...。
そしてその演技をドラマの中で一枚のピースとしてしっかり使い切る明確な
意図に満ち溢れた脚本と演出があることに、気づけていたら....。
このドラマは、最っ高に! 楽しい、オモシロいドラマだったんですねどね(笑)。
そんなドジで不器用な芹菜が少しずつ起こしていく「キセキ」を目の当たりに
して、口とはうらはらに強く惹かれていく陣内。ドラマの中でどんどん魅力的に
なっていく芹菜を毎週観ているのが楽しくて仕方なかった。いやあ、桐谷健太クン、
サイコーでしたよ。
そこで流れる「スパイス」が良かったじゃあないですか! 一話一話ごとに、ドラマ
とともに画面の中で「育っていくスパイス」を聴くのも私の楽しみでした。
ドラマのHPのメッセージ欄を観てると、あれじゃあ、陣内がカワイそう過ぎる、
との声もしきりだったみたいですが、それも製作者側としては、よくぞ
そこまでこのドラマを観ていてくれました、と喝采を贈りたかったでしょうし。
(深キョンの天然? と思わせるシーンも別の愉しみとしてありました。
♪昼は やーまだっで、夜 セリナー とかいう鼻歌って何ですかね:笑
あれこそ深キョンにしか表現できない独特の世界:笑)

それまで「シャドウ」の清掃スタッフの山田さんとしてお父さんと、フミ君の
前にいた芹菜が本当の自分であることを気づかせるあのシーンでのコヒさんと、
藤木クンのあの演技、リアクション....。もうもう涙が止まらなくなってしまって。
あの「魔法」がとけて芹菜に戻るあそこがもう、ツボで(笑)。

だけどあそこのシーン。
「夫婦って...。全部 知らない方が、いいのかもね」のあのセリフ。
ドラマの脚本の方が先だったのか。中田サンの書いた詞の方が先だったのか。
ちょっと興味が湧きました。後者の方だとしたら、こんなドラマ冥利なことって
あるでしょうか。最後まで見続けた私らへのプレゼントだったとしたら(笑)。

しかも! 最後の最後にDVD&Blu-ray BOX のリリースが告知されてたじゃないですか。
あれも嬉しかったなあ。今回の視聴率だとそれもキビシイのかも、と思ったり
しましたが、リアルタイムでなくても、あのドラマの素晴らしさは絶対気がついて
もらえる筈。そのチャンスの芽が残されたんだ。それが何より嬉しくて。

「専業主婦探偵~私はシャドウ」。まるで私が夢中になってみていた
1930~40年代の古き良きハリウッドの良質なコメディ映画を見ているような
後味の良さ、がとっても良かった、とつくづく思いました。
猫サマ。またやらかしてしまいました。スイマセン。
今日は一体何文字だったんでしょう。だってオモシロかったんだもん(笑)。

P.S
猫サマがペタして下さった「それが答えだ!」の深キョンの隣のコ、
ひょっとして藤原竜也? いやー、見えない。若ーーーーい(笑)。
楽しいドラマでしたね
出張から帰ってきて、今録画しておいた最終回を観ました。

深キョンの演技やセリフ回しにはいろいろご意見があるとしても、良質なコメディードラマだったと思います。
今クールのTBSさんは特に力が入った作品が別にありましたから、「専業主婦探偵~私はシャドウ」のスタッフは変に肩に力が入らずに制作できたんじゃないでしょうか?(それがかえって良かったのかな)
視聴率の点ではもう一息だったかもしれませんが…
(決して、高視聴率=良質ではありませんから、まぁいいんですけどね)

奥様が鼻歌状態とはドラマの内容以上に大きな予期せぬ成果じゃないですか(^o^)
(でも、無意識だけど猫さんの中で、「ほんの少しの、ボクの気持ちが、キミに伝わる、そう信じてる~」だったのかもね~)
これからもじわじわと推し事進めてくださいませ
>YMKNさん
コメントありがとうございます^^

>そこまで行けば自分からハマリに来るかもしれないですよ!!
>ぼくもそうでしたから

おお先輩!心強いです。
そうなんですよ。
ここであまりキモくいくと逆効果な気がしますから(^^;)
少し様子を見ますね(^^)/

>なおさん
コメントありがとうございます^^

>奥様の頭にしっかりインプットされてますよ~♪

だといいのですが(^^;)
まずは『スパイス』をしっかり刷り込むのがいいように思います。
Perfumeのテレビ出演時は必ずチャンネルを合わせてリヴィングに頻出させちゃる~!

3人の声の良さを認識できるようになったら違う曲へ…( ̄ー+ ̄)

>ちなみに私のだんな様は『思いがけ~ない、わくわ~くば~なし~♪』と歌っています…空耳(^_^;)。

ウケました(*´艸`)
だんな様はセンスがいいですね~(^^)/
>P120548さん
コメントありがとうございます^^

>僕も期待しつつ見ていましたが、我が家に奇跡は起きませんでした。

ウチも長い間起きませんでしたから…
手ごわい相手には、シュトレイトは禁物だと思います。
他力本願で根気よく待つしか無いようです。

でも、正直なところ、妻にファンになってほしいとは思っていません。
Perfumeに対する偏見や先入観が解かれて好意的になってくれれば、それだけでいいんです。
P120548家は如何ですか(^_-)
>チョービギナーさん
コメントありがとうございます^^

>ドラマを観始めたとき、こんなにも心を揺さぶられるドラマになるとは、正直思っていませんでした。

同感です!
深キョンの魅力を引き出した面白いドラマだろうなとは思っていましたが、とても深くて、カッコ良くて、スッキリと後味のいいドラマでしたね(^^)/

>「まっとうなドラマ」であろう、とするその「ある意味のストイックさ」がPerfumeに似てるなあと思ったし、相性いいなあ、とも…

チョーさんキモイです(笑)
でも納得です。
相性がいいから『スパイス』が自然にス~っと沁みて来るんですよね~(*^_^*)

>奥さんがダンナにナイショでいろいろなことを解決していく構造は、まるで昔みた「奥様は魔女」、のようだったし。

最初のナレーションからソレを意識しているのは間違いないですよね。
『奥さまは魔女』のサマンサも、ダーリンを心から愛していてなんとか助けになりたくて魔法で解決していくんですもんね…

>深キョンのあの芝居が...でリタイアをしてしまった人もいたようですが。
>実に惜しいことをしてましたね。ギブしてしまった視聴者の人達。

ははは(^^)
あの芝居は賛否両論あるのもわかります(笑)
僕はハマっていますが…

>それも深キョンの中での計算で成り立っていたとしたら...。
>そしてその演技をドラマの中で一枚のピースとしてしっかり使い切る明確な意図に満ち溢れた脚本と演出があることに、気づけていたら....。

あの独特な雰囲気…彼女が役作りの上で明確なイメージがあるのは間違いないと思います。
それは彼女の感性のような気がします。
往年の笠智衆のような(^^)
とにかく、他の誰にもできない演技なのは間違いないですね!

>いやあ、桐谷健太クン、サイコーでしたよ。

ちなみに、ウチの娘は陣内目当てで観てましたよ(笑)
彼はいい味を出してましたね。
最終回の前の回で、ガソリンスタンドに後から到着した陣内を見て、ウチの妻も「可哀想~」って言ってました。
略奪愛を応援したくなるほどいいヤツでした(笑)
芹菜の陣内に対する気持ちはあまり描写されていませんでしたが、最後に半分に切られた写真を手に探偵事務所
の扉を閉めた時の彼女の表情がよかったです。

>そこで流れる「スパイス」が良かったじゃあないですか! 一話一話ごとに、ドラマとともに画面の中で「育っていくスパイス」を聴くのも私の楽しみでした。

さすがチョーさんですね~
育っていく…いい表現ですね!
『スパイス』がドラマの中でどんどん存在感を増していきましたもんね。
だからウチの妻の鼻歌がなによりの証拠です(笑)

>♪昼は やーまだっで、夜 セリナー とかいう鼻歌って何ですかね:笑

いいですよね~( ̄∀ ̄)
アドリヴ?

>それまで「シャドウ」の清掃スタッフの山田さんとしてお父さんと、フミ君の前にいた芹菜が本当の自分であることを気づかせるあのシーン…

よかったですね~
ああいうシーン好きです。
やりすぎない演出もよかったです。
とても温かい気持ちになりました。

>ドラマの脚本の方が先だったのか。中田サンの書いた詞の方が先だったのか。

そこ、気になります。
でもどちらが先でもすごいなぁと思います!

>後味の良さ、がとっても良かった、とつくづく思いました。

Perfumeの曲がまたいいドラマに使われることを願います!

>またやらかしてしまいました。スイマセン。
>今日は一体何文字だったんでしょう。

フフフ…
1,658文字です。
過去最高で~す( ̄∀ ̄)ドドーン

>猫サマがペタして下さった「それが答えだ!」の深キョンの隣のコ、ひょっとして藤原竜也? いやー、見えない。若ーーーーい(笑)。

そこか~い(笑)
そうそう、ふじたつです。
当時15歳で、彼のテレビドラマデビュー作です^^
>ヤジオショーさん
コメントありがとうございます^^

>「専業主婦探偵~私はシャドウ」のスタッフは変に肩に力が入らずに制作できたんじゃないでしょうか?(それがかえって良かったのかな)

それは感じますね~
ちょうどいいカタチでやり切った感じがします。
やりすぎず、やらなすぎず(笑)
素直で温かいいいドラマでした。
後でまた観たくなりそうなドラマですね(^^)

>奥様が鼻歌状態とはドラマの内容以上に大きな予期せぬ成果じゃないですか(^o^)
>(でも、無意識だけど猫さんの中で、「ほんの少しの、ボクの気持ちが、キミに伝わる、そう信じてる~」だったのかもね~)

ああ、とても鋭いです(^^;)
まったく期待はしていませんでしたけど、Mステでスパイスを披露した時に、妻がちゃんと観ていましたから。
Perfumeや『スパイス』に心を開いていくような雰囲気はなんとなく感じていました。

>これからもじわじわと推し事進めてくださいませ

ここが思案のしどころです!
表面的な推し事はせずに、媒体を上手く使って家庭内の露出を増やし、自然に興味が沸くような仕掛けをしていこうと思います( ̄∀ ̄)v
スパイス/Perfume
ドラマが思わぬ軌跡を起こしてくれましたね~
主題歌ってすごいです


深きょんの演技は、不思議と…w わかりますよ~
藤木さんも落ち着いた感が好きです。。

シャドウは、あんまり番線に力を入れてなかったですが
思った以上に良ドラマだったと思います

なによりいいスパイスがかかっていたので…
>Toastさん
コメントありがとうございます^^

>ドラマが思わぬ軌跡を起こしてくれましたね~
>主題歌ってすごいです

ホント、改めてそう思いました。
またやってほしいなぁ~
妻にトドメを刺すために!(笑)

>深きょんの演技は、不思議と…w わかりますよ~

わかっていただけますか!
僕、そこだけで連載記事が書けますよ(笑)

>藤木さんも落ち着いた感が好きです。。

今回、彼の演技を初めてじっくり観ましたが、とても自然な感じなんですね。
今回に役はピッタリでした。
今後ちょっと気になります。

>なによりいいスパイスがかかっていたので…

曲がドラマによく溶け込んでましたね(*^_^*)
スパイスの使い方に、番組スタッフさんの愛情を感じました。
きっとPerfumeを好きなスタッフさんが多かったんじゃないでしょうか。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】