HOME>Perfume

卒業

昨日は仙台に出張でした。
プレゼンが大成功だったので、現地スタッフのK君と上機嫌で牛タンを食べに行きました。
店内のBGMで乃木坂46の曲がかかると、K君がすかさず「昨日Perfumeがテレビに出てましたね!」と言ってから「しまった」という顔をしました。
時すでに遅し( ̄∀ ̄)
待ってましたとばかりPerfumeトークを繰り広げる猫。
まあ、ほどほどにして許してあげましたが(笑)

帰りの仙台駅には袴姿の女子大がたくさんいました。
一年前、Perfumeが学業を卒業した時の写真を思い出しつつ新幹線に乗車。

もう一年経つんですね。
Perfumeの活動に専念できるようになって最初の一年。
当初は、「最初の一年は助走期間かなぁ」なんて思っていましたが・・・
とんでもなかったですね!

あんなに大きな事件があったにも関わらず、とても濃い一年でした。

シングル2枚、アルバム1枚をリリース。
CM、テレビドラマへの楽曲タイアップ。
カーズ2でのポリ起用、モテキへのBcL起用と出演。
FFの凱旋ライヴ、韓国フェスへの出演。
過去最高回数の夏フェス参加。
ダンスコンテストの開催。
ツアーの発表と準備。
移籍や海外進出の準備。
and more・・・

新幹線でそんな感慨にふけっていたものですから、帰宅後に聴いたPerfume LOCKS!はグッときちゃいました。


この春、新たな場所に旅立ちを迎える生徒の向け3人からのメッセージ。

のっち  「これからもっと」
ゆかちゃん「希望の光」
あ~ちゃん「お祝い」





3人のメッセージには、昨年卒業したばかりの若者とは思えない重みがありました。
そして、この一年も確実に歩みを進めてきたという自負もうかがえます。

個人的には、のっちとゆかちゃんのこの部分が特に印象的でした。

のっち
「もっと楽しくなるよ!っていうのだけ、心に置いておいてもらえたら嬉しいなと思う。
  絶対そうなるから!」

ゆかちゃん
「早い遅いとかなくって、今から自分がやりたいと思うことを諦めないでずっと続けたら
  必ずかなうし、自分がそれを信じることで未来は自分でほんと変えていける」


絶対にそうなる。
必ず叶う。

こう言い切るPerfumeが好きです。
自分たちを信じて夢を叶えてきた彼女たちの言葉だからこそ勇気を与えてくれます。
Perfumeが40歳くらいになったらいったいどんな大人になっているのでしょうね。



Dream Fighterである彼女たちが、Perfumeを卒業する時は来るのでしょうか・・・



どちらにしても複雑ですね。




関連記事

この記事のトラックバックURL

http://electrocat.blog113.fc2.com/tb.php/615-dc15c439

コメント

卒業の歌をあ~ちゃんとのっちが
歌ったところで涙腺崩壊しました。
>ponchoさん
コメントありがとうございます^^

>卒業の歌をあ~ちゃんとのっちが歌ったところで涙腺崩壊しました。

僕もです。
ただただ、温かさを感じました。

今度はponchoさんの歌でも涙腺崩壊させてください(*^_^*)
実は…
「旅立ちの日に」は僕にとっても思い出の曲なんです…

以前 MJのSPでPerfumeが歌っていたのを思い出しつつ 聴いておりました。

ほんとにPerfumeの2011年は凄まじかった

これも 23歳という若さで11年のキャリアを持っているからこそできたんだなと実感。

彼女たちは強い!
ぼくも
何回も考えてしまいます
自分が大人になったときのPerfume…

でも考えないようにしてます!(笑)←矛盾してますね(;^_^A
ありがたい歌声です
自分もよく考えれば、今年で高校卒業。
ゆかちゃんかのっちかあ~ちゃんに、
名前を読み上げられなきゃいけなかったのに~(ノд-。)

本当に高校生の3年間はあっという間でした。
いまいち思い出に乏しいことがひとつ悩みの種です。
一時ブログに手がつかないほど、真剣に悩みました。
長い間、猫さんはじめ親しいブロガーさんのブログにもいけませんでした。

そして、今も少し迷っています。

ただ3人の愛のあるメッセージで、
ただ3人の愛のある可愛い歌声で、
少し自分も身を正さにゃいけんね!そう感じさせられました。
なみだを流し続けました。

かなり青春と呼ばれる時間を浪費しましたが、
それを未来へのステップと受け止めて、
Perfumeが40になる時には、
自分も生きがいのあるオトナになっていたいです。
長文失礼しました。
ゆかちゃんの言葉にグッと…
LOCKS私も聴きましたが、ゆかちゃんの言葉にはグッときましたね~
8日の日はめちゃくちゃ落ち込んでおりまして、自己嫌悪のかたまりでだれとも口をききたくないほどでした。
それをね、ゆかちゃんから「諦めないで続けたらきっとかなう」って言われたらオッサン落ち込んでる場合じゃないですよ、ワタクシの場合単純に努力が足りないだけなんですから…

彼女たちの意志の強さ、しかもそれを前面にゴリゴリ出さないところが好きですねぇ(^_^)
いずれはPerfumeも卒業するんでしょうが、それをアタマの隅に置きつつも、今は応援し続けるのが遠い親戚のおじさん(のつもりか?)の役割ですね(^_^;)
「卒業」という言葉を少し身近に感じる2012年の春。
自分自身の最後の卒業、から早28年なので、卒業に関する自分の記憶は相当
風化してしまっているのですが、いまどきの高校生諸君はこうして自分の好きな
アーティストさんにラジオでおめでとう! って言ってもらえるんだ、少し羨ましく
思いつつ遥か彼方の自分の記憶との彼我の差を痛感しとりました(笑)。

いろいろあったこれまでとのお別れ。という意味で、「卒業」という言葉にいつも
以上のシンパシーを感じる今年のまだ寒い春。ゆかさんのりりしくも力強い励ましの
言葉は、卒業から遥か遠くに辿り着いてしまったオッサンの心にも確実に響き
ました。こういうゆかさんがやっぱり大好きなんです(ポッ)。

3人のPerfumeからの卒業、ですか。考えないようにしている、と思いつつ、いつか
来るかも知れないその日をそれを覚悟の上で彼女たちを見守らせてもらっている、
というカンジでしょうか。でもこれから先、20年、30年と重ねた年齢なりの楽しませ
方を魅せてくれるPerfumeを私の「老後の愉しみ」にさせてもらうのも悪くは
ないなあ、とまだその兆しをあまり見せてくれない「春」を先取りして、のぼせ
上がってみたりしました(笑)。
>Toastさん
コメントありがとうございます^^

>「旅立ちの日に」は僕にとっても思い出の曲なんです…

リアル卒業式で歌った人も多いでしょうね(*^_^*)
卒業式で歌われる曲って独特の趣があって弱いです(^^;)
僕の思い出の歌は「巣立ちの歌」です。

>これも 23歳という若さで11年のキャリアを持っているからこそできたんだなと実感。
>彼女たちは強い!

Perfumeとしてはホントに強いと思います!
でも、メンバー個々はとても繊細でもあります。
そういうところはぜひ支えていきたいですね。
>かずきさん
コメントありがとうございます^^

>何回も考えてしまいます
>でも考えないようにしてます!(笑)←矛盾してますね(;^_^A

すんごくわかります(笑)
気になるけど、恐くもあり…
気にしてもなるようになるんだし。
今の彼女たちを追いかけることしかできないんですもんね。

でも気になります(笑)
時の針が回ってもー♪♪
「吹奏楽部とかにやって欲しい」

吹奏楽部とかにやって欲しい・・・
吹奏楽部とかに・・・
吹奏楽部・・・

吹奏楽部=spacerってことですね!(*´∀`*)
やりますよ!
もちろんやるさ!!

かしゆかさんに頼まれたらしょうがないなーー♪

うはははは☆彡
さあー!
楽譜をよこせーーー!!!(#^.^#)





・・・はいちゃんと2回目は後半も真面目に聴きました(´・ω・`)
おこらないで・・のっち・・・

卒業して一年も経ったなんてなんだか感慨深いです。

ストレートに行ってもあと4年なのでそれまで卒業とは縁遠いのですが、
卒業になったらあっという間だと思うんだろうなと思ってます。(^^♪

それまで学生生活を思いっきりエンジョイです!
Perfumeと共に!(´∀`*)

P.S
ありがとうございました!!
本当に嬉しいです!!!(゚∀゚ )
>Perfume好きなJ-POP世代さん
コメントありがとうございます^^

>自分もよく考えれば、今年で高校卒業。

おお!おめでとうございます(^^)/

>ゆかちゃんかのっちかあ~ちゃんに、名前を読み上げられなきゃいけなかったのに~(ノд-。)

ちゃんと「and more」って呼んでましたよ(^_-)

>自分も生きがいのあるオトナになっていたいです。

3人のメッセージは、まさにJ-POPさんのために贈られたように感じます。
のっちの「絶対そうなるから!」ゆかちゃんの「必ず叶う!」あ~ちゃんの「自信を持って」。
大切なのは、自分を信じることですね(^^)
自分を信じきることはとても勇気がいることですけど、お互いに頑張りましょうね(^^)/
>ヤジオショーさん
コメントありがとうございます^^

落ち込むこと、ありますよね~
その時のダメージは、歳を重ねるほど大きくなる気がするのは僕だけでしょうか(汗)
「こんな歳になってまだこんなことを…」とガックリくるワケですが、そこでゆかちゃんのメッセージは元気が出ますね!

>いずれはPerfumeも卒業するんでしょうが、それをアタマの隅に置きつつも、今は応援し続けるのが遠い親戚のおじさん(のつもりか?)の役割ですね(^_^;)

アーティスト活動は止めても、3人はPerfumeであり続けると思っています。
そういう意味では卒業は最後までしないのかも知れませんね。
>チョービギナーさん
コメントありがとうございます^^

>いまどきの高校生諸君はこうして自分の好きなアーティストさんにラジオでおめでとう! って言ってもらえるんだ

羨ましいですよね~
まあ、ラジオの前では僕もこの春卒業する高校生になっておりましたが( ̄∀ ̄)v
卒業してからの年数は…数えてはなりませんよ~(笑)

>こういうゆかさんがやっぱり大好きなんです(ポッ)。

ストイックなゆかちゃんらしいメッセージでしたね。
「希望の光」なんて言っておきながら、決して楽天的ではなく、いくつからでも努力しなさいって(笑)

今年の「卒業」はいつもの年よりも「卒業できた喜び」を感じるように思います。

>でもこれから先、20年、30年と重ねた年齢なりの楽しませ方を魅せてくれるPerfume

マドンナだって、Sローパーだって現役なんですから!
Perfumeだって続けてほしいと思う反面、普通の女性としての幸せも掴んでほしいとも思いますし…
やっぱ3人一緒に結婚して、3人一緒に子供産んで、産休開けたら復活!ですかね(笑)

>「老後の愉しみ」

妙に現実味が増しますね(笑)
彼女たちが40歳になったら僕たちは…
まだライヴでキモイTシャツ着て飛び跳ねているんだろうか(笑)
カッコいいじゃん!(o≧∀≦)o
>spacerさん
コメントありがとうございます^^

>吹奏楽部=spacerってことですね!(*´∀`*)
>やりますよ!
>もちろんやるさ!!

僕もあのコメントを聞いてspacerさんを思い出しましたよ(^^)
実績もありますし。
今度も頼みますよ~
また先生を落とすところからでしょうか(笑)

>楽譜をよこせーーー!!!(#^.^#)

やっぱここは耳コピして吹奏楽アレンジして心意気を見せなきゃ!
ふあいとぉ(`▽´)ノ

>それまで学生生活を思いっきりエンジョイです!
>Perfumeと共に!(´∀`*)

のっちが言ってた「年代によっていろいろあると思うけど」って部分。
この「いろいろあること=楽しいこと」だと思うんですよね。
真剣だからこその悩みや、それに立ち向かう勇気や、達成感…
それを繰り返して大人になっていけば、きっとPerfumeのようになれる。
spacerさんは、若いうちにPerfumeに出会えてよかったですね(*^_^*)

>ありがとうございました!!
>本当に嬉しいです!!!(゚∀゚ )

約束しましたから(^_-)
楽しみましょうね!

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】