HOME>Perfume

愛のカメラワーク

城ホールのゆかちゃんの告白にグギグギギ~(o≧д≦)o
書きかけの記事もほっぽり出してヤケ酒を呑み、二日酔いのダメ猫です(-.-)

さて・・・
話題にもなっていますが、今回のツアーはカメラワークが秀逸ですね。
会場内に映し出されるあのライヴ映像です。
特に、アップにするタイミングが素晴らしい。

エコパでは、のっちが上に挙げた手のアップが瞬時に画面に映し出されました。
背景がぼやけた、手だけのアップ(わかります?)。
まるで狙って撮ったスチールのような表現力。
手が何かを伝えようとしている・・・
グッときました(T_T)

オーラスの曲では噂の「なの」の場面。
この時、全員を1回ずつアップにします。
僕はプクゆかの事ばかり書いていますが、ここでののっちのクールさとあ~ちゃんの天使の笑顔も見逃せません。
ライヴのクライマックスでお客さんとの別れを惜しむように、気持ちが全開の3人。
メンバー個々のキャラも浮き彫りになって、とても素敵なシーンです。
「なの」の後の、歌の隙間で見せる表情をアップで撮るのは、撮影スタッフの判断だったのでしょうね。
今では、欠かせない場面になっています。

そして驚くべきはMC中の寄りです。
フリーダムなMCの中で、あ~ちゃんがキメ顔をする場面にいいタイミングでグ~ッと顔に寄るんです。
これのおかげでMCの面白さが倍増しています。
もう演出レベリュ。

他にも、ステージ近くのポータブルカメラの働きっぷりがまたスゴイ。
弄られた客をカメラに収めるためにカメラマンが猛ダッシュ。
サブステージを半周くらい走ることもあります。
まあ、これは前から名物場面になっていますけど。

曲中は振りが決まっていますから、カメラワークやスイッチングは打合せされていると思います。
でも、アドリブは計算できません。
カメラマンとスイッチャーが共に「ここでなにかやるな」という場面を想定していると思われます。
さらに、MCに至っては、常に神経を尖らせていて「くるな!」というタイミングをバッチリ押さえる。
その予測と勘、そして瞬時の判断力と反射神経!
プロですね~(*^_^*)

何よりも、Perfumeのメンバー個々のキャラや行動パターンを熟知してなければ出来ない仕事ですよね…
キモイです(笑)

撮影スタッフのPerfume愛があるから、画面からも3人の愛が伝わるんですよね(*^_^*)


これから公演に行く方は、そんな「愛のカメラワーク」もお見逃しなく(^-^)/


**************************************************

エコパでは、確認できただけで固定カメラが11台ありました。
場内用だけでこの台数なにょ?( ̄∀ ̄;)



関連記事

この記事のトラックバックURL

http://electrocat.blog113.fc2.com/tb.php/633-c468c153

コメント

すんごくザックリした記憶で申し訳ないんですが、以前ミュージックマガジンか何かのPerfume考で、「Perfumeの振り付けはスクリーンに映されることで完成する。それは指先の細やかな動きに見られるように、カメラで撮られることを想定した振り付けだからだ」という旨の記事がありましたネ。

ダイナミックさをあえてウリにしないことで、振り付けの芸術性が高められていると僕は感じています。

それにつけても、いつもライブ中に迷ってしまうのが、実物を目で追うか?それともスクリーンを見るか?ということです…(^-^;
MCでの
客弄りは場内が明るいうちにどこにどんな人がいるか
スタッフもある程度アタリを付けてるでしょうね。
じゃないとあんな即座にピンスポットでライトを当てられんじゃろっていつも思います。
それを拾うか拾わないかはその時の3人のアドリブにかかってるのかな。

エセオさんがいう所、僕も迷いますね。
前回のエコパでは初めてスクリーンより実物見てる時間が長かったです。
近くは無かったんですけどしばらく参戦が無いので目に焼き付けると言うか(笑)
業務報告です
記事本文と関係なく済みません。先日来エレ猫様のブログをはじめから遡って読ませていただいておりますが,某博士の登場や妄想強化月間などあまりに濃い内容でまだ2010年8月までしかたどり着きません。横にとんだらお亡くなりになった方もおられたりして,自宅で仕事のフリしてアクセスしてたのに「えっ」って叫んだ私へのいぶかしい視線をごまかすのが大変でした(^_^;
急ぎ界隈の歴史を辿るようにします。
某博士のようにライブ参加までたどり着けるように努力します。
済みません追伸です
お亡くなりになられた方のブログについてはその後改めて拝見させていただき,一面識もないのに涙が止まりませんでした。そのほかいくつもの辛いお話も拝見しております。済みません,ネタみたいに触れて反省です。

お邪魔しました(初期博士風)
自慢します
記事の冒頭
ゆかちゃんの告白は間違いなくぼくに向けられたものでした( ̄ー ̄)ニヤリ

今回の大阪1日目 PTA先行でゲットしたチケットの番号が
『アリーナ3列17・18』でした
まさか!!とは思っていましたが、会場内地図で確認すると
そこはステージに向かって左前サイドのドまん前!!
ぼくとステージの間にはフェンス1枚と2メートル程の通路だけ!!!
そこは神戸で「PTAのコーナーでゆかちゃんが来るところ!!」覚えていたので
開演前から手が震えるのを抑えて平静を装っていましたが、
始まって2秒で涙腺決壊!!気づいたら
「ゆかちゃーん (*'▽'*)」と叫んでいました。

書いててキモくなってきたのでやめますが、直線距離4メートル程で見た
覚醒したゆかちゃんの輝きは、その場で体が溶けてなくなってしまうレベルでした
本当にキセキの輝き!!ヤヴァイ

あの至近距離で目が合ったぼくたちですから
あの告白はぼくへ向けたものだったとみて間違いないです。

公演中の一部始終をぼくのとなりで見ていた彼女に
公演後この話をしたところ「あほや」と一言で片付けられましたがなにか?
なるほど
ガイシ、エコパと見ておっしゃる通りカメラが上手く捉えるなと感心してたんですよ。
打ち合わせはあるだろうけど、MCであの写し方が出来るのは、やっぱり阿吽の呼吸なんでしょうね。

どちらを見るかですか。
ガイシのアリーナではほとんど生、エコパのスタンドでも生の方が多かったかな。
どうしても生を見ないと損した様な気がしちゃうんですよね(笑。
業務連絡
連コメ失礼します。
思えばいろいろやってましたね。
←遠い目線(ちょっとしんみり)

紆余曲折あってこの度生の彼女達に、それも2回も逢えたのは私です。こんなに楽しくて愉快な世界はそうザラにはありませんよ。
非公然のヘタレ様

(元祖)お邪魔しました。
そうですね
1回目のSAAは何が何だかでしたがエコパでは落ち着いてモニターを見る余裕もありました。「最初の服がきつくて・・・」の体をなめて行くPANカメラは良かった。要所要所のハンディカメラもMCに合わせて動き、まるでバラエティ番組のノリでした。カメラマンの腕と3人娘のパーソナリティも知った上でのカメラワークとスイッチングの巧みさ、GJ!
でも私はペロゆか、プクゆか、共に見逃しました。命拾いですが、何とか武道館で見てsee new wold・・・。
>エセオさん
コメントありがとうございます^^

>「Perfumeの振り付けはスクリーンに映されることで完成する。それは指先の細やかな動きに見られるように、カメラで撮られることを想定した振り付けだからだ」という旨の記事がありましたネ。

これはよく解ります。
ライヴDVDでマルチアングルを入れ込んでくるのには、そういう意図が感じられます。
狭い箱、良い音、近い距離で体感するPerfumeが、Perfumeの魅力を発揮できるというのも同じことですね。

でもね~

それだけじゃPerfumeは語り尽くせないとも思うんですよね(*^_^*)

>それにつけても、いつもライブ中に迷ってしまうのが、実物を目で追うか?それともスクリーンを見るか?ということです…(^-^;

まったく同感です!
ガイシの時は、ステージの彼女たちを見れば、その後ろにスクリーンが見える位置関係が多かったので、とても充実しました。
両方見たいんですよね…

僕の場合はこのカメラマンのように予測してスクリーンを見ることが多いです。
ここはゆかちゃんの(*´∪`*)ハニャ~ンポイントな気がすりゅ~!
で、スクリーンを見て「ぐはぁ( ̄□ ̄;)!!」
○凹

ってパターンです(笑)
>PPPHIVEさん
コメントありがとうございます^^

>スタッフもある程度アタリを付けてるでしょうね。

3人は始まる前にステージ裏のモニターで見ていることを確信しています。
スタッフもそうなのかもしれませんね。
だって、カメラで小さなものを探すのって難しいですよね。
子供のころ、望遠鏡で狙ったものを見るのに苦労したのを思い出しました(笑)

>エセオさんがいう所、僕も迷いますね。

ガイシの時の位置関係がよかったですよね!
ああいうのは初めてでした。
あと、もう一つの選択肢が「オペラグラス(双眼鏡)」ですが、跳べないので未実施です(笑)
>非公然のヘタレさん
コメントありがとうございます^^

>先日来エレ猫様のブログをはじめから遡って読ませていただいておりますが…

ありがとうございます。
自分では恥ずかしくてめったに読み返しません(^^;)
まあ、いろいろとやってきましたね~
某博士とは比較的早い段階から絡ませていただいて嬉しかったです。
当時は博士じゃなかったんですけど(笑)

>某博士のようにライブ参加までたどり着けるように努力します。

まだ、ツアーも間に合いますよ、きっと(^^)/
>非公然のヘタレさん
>お亡くなりになられた方のブログについてはその後改めて拝見させていただき,一面識もないのに涙が止まりませんでした。

あの方はとても愛の深い紳士でした。
僕は実際に手紙のやりとりもさせていただきましたので、とても親近感をもっておりました。
残念です。
でも、非公然のヘタレさんのコメントは別に失礼にあたらないと思いますよ(^^)

>そのほかいくつもの辛いお話も拝見しております。済みません,ネタみたいに触れて反省です。

僕自身もいろいろありましたし、界隈の方々にもいろいろあります。
もう、そういう年代なんですよね。
でも、命の大切さや若さの素晴らしさを知っているからこそ、Perfumeの輝きをより眩しく感じるのかも知れません。

>お邪魔しました(初期博士風)

あれ?博士は今もこれですよ(^^)/
でも博士もライヴの参加を果たしましたので、そろそろ「邪魔するぜ!」「邪魔したな!」に変わるだろうというのが大方の見方です(笑)
>YMKNさん
コメントありがとうございます^^

>ゆかちゃんの告白は間違いなくぼくに向けられたものでした( ̄ー ̄)ニヤリ

へ~( -_-)

>「PTAのコーナーでゆかちゃんが来るところ!!」覚えていたので…

ふ~ん(-_-)

>あの至近距離で目が合ったぼくたちですからあの告白はぼくへ向けたものだったとみて間違いないです。

グギギギギギギギギギギギギギ~~(o≧д≦)o

>公演中の一部始終をぼくのとなりで見ていた彼女に公演後この話をしたところ「あほや」と一言で片付けられましたがなにか?

いい彼女をお持ちだと思います(笑)

>直線距離4メートル程で見た覚醒したゆかちゃんの輝きは、その場で体が溶けてなくなってしまうレベルでした本当にキセキの輝き!!ヤヴァイ

僕も2010年のFCトュワーZEPP仙台で同じ体験をしました。
ゆかちゃんの香りまでしてくる距離。
あの距離で見るゆかちゃんの輝きは、ホント人間とは思えないですね~
僕は白目をむいてモッシュの中を泳いでおりました…
YMKNさんもなかなかできない体験ができてよかったですね~(*^_^*)オメデト

僕は明後日の広島が20列なので、サブステージの至近の可能性ありです。
ゆかちゃんと絶対に目を合わせてみせます!←コワイッテ
>GAME-edgeさん
コメントありがとうございます^^

>MCであの写し方が出来るのは、やっぱり阿吽の呼吸なんでしょうね。

Perfumeのことをよく知っていなければできませんよね。
それも撮影スタッフが全員同じレベリュで!
意外と界隈の仲間で撮影チームを作ったらイケルかも(笑)

>ガイシのアリーナではほとんど生、エコパのスタンドでも生の方が多かったかな。
>どうしても生を見ないと損した様な気がしちゃうんですよね(笑。

わかります。
僕も、遠くても生が基本ですね。
ただ、ゆかちゃんがスクリーンにアップになった時は容赦なく逝かせていただきま~す○凹
>某博士(高橋ブチヲのことかな?)さん
>思えばいろいろやってましたね。←遠い目線(ちょっとしんみり)

鬱積はブログを書く衝動でもあると思います。
特に博士の妄想にはそれを感じます(笑)
これから書く妄想はちょっと変わるかも?

>紆余曲折あってこの度生の彼女達に、それも2回も逢えたのは私です。こんなに楽しくて愉快な世界はそうザラにはありませんよ。

僕も嬉しいです(^^)/
博士のドーム不参加が確定した時はホント残念でしたから…
名古屋、静岡でお目にかかった時の博士の「呪縛から解かれたような柔らかい表情」がとても印象的でした~(笑い)
次は仙台か武道館でお会いしましょう( ̄∀ ̄)
>katanaさん
コメントありがとうございます^^

>「最初の服がきつくて・・・」の体をなめて行くPANカメラは良かった。

あの場面、MCだけでもかわいいのに、あのカメラワークでより強烈になってました。
まあ、被写体が超絶だとゆーのが一番の理由ですけどね( ̄ー+ ̄)←ナンデオマエガエラソウナニョ?

>まるでバラエティ番組のノリでした。

そーなんですよ。
まるで綿密な打合せをしているかのようなタイミングの良さなんですよね。
でも、あのフリーダムなMCを聞く限り、それはないなと…( ̄∀ ̄;)
やっぱ撮影スタッフ、スゴイです!

>でも私はペロゆか、プクゆか、共に見逃しました。
>命拾いですが、何とか武道館で見てsee new wold・・・。

なんともったいない( ̄□ ̄;)!!
僕はツアー参加の目的の半分がアレです(笑)
武道館ではぜひ7天へ…
博士は最近でもそうでした
確かに。昔の記事から横飛びして見たらそうだったので,いまでもそうだとは知らず・・・

永杉ですが妄想が煮詰まったので,こっそり置かせて下さい。
他ア~disではありません。一部実体験です。


帰郷

あ~もう腹立つ!
あの買取屋の××! いや,うちの大ちゃん(西野大・37・西野工務店社長。ウチのダンナ)!
「ほ~さいでっか!ほなおたくのカワイイ息子はん,詐欺でケーサツに告訴しまっから。ほれでよろしいんでんな?」やと?

バカ息子がウチが大ちゃんから結婚20周年でもろた大事な大事なネックレスを売り飛ばしよったのが3日前。
なんたらいうアイドルの握手券(ってなんやねん?)付のCD50枚も買いよってからに,ホンマ,アホちゃうか?!
ウチはすぐ×××士の大脇先生に電話してん。
「未成年者なんやから親権者のあんたが売買契約を取り消せるで。返さなあかんのは残ってる金だけやけど,おたくの息子全部その握手券つき何たらに使こてしもたんやろ?ほな,返す金はない,物だけ返せ,とは一応法的には言えるなあ。せやけど息子サン自身の問題は別やけどな。まあ,アホな息子に十分お灸すえたるこっちゃ。あ,今月の顧問料まだ入ってへんけど,経理のオバハンに言うといてや。」
オバハンて,うちにほかに経理がおるか!

マズイやん,大脇センセの言うたはるとおりになっとるやん。
「ええっと。ほないくら払ろたら返してくれはりますのん?」
「おたくの息子さんに払ろたんは10万やけど,うちも随分手間取らされましたからの~いくらて言われてもの~」
「ええわ,12万払うさかい,返してえな。それ父ちゃんからのプレゼントやさかい」
「よろし。ほな待ってまっせ」

ウチが泣く泣くへそくりの12万はろて大事な大事なネックレス取り戻したちゅうに,大ちゃんの説教はなんやねん?!

「お前な,残りのCD50枚どないした?」
「オークションって,いくらで売れた?」
「1枚50円って,おまえ,あの娘らに申し訳なくないんか!」
「一生懸命うとた歌そんな値段で売りはろて,喜ぶと思てんのか!」
「ファンてなんや?50回握手したら喜ぶんか!」

大ちゃん,ウチが被害者なんやけど・・・なんか違わんか?

ウチと大ちゃんは20年前,広島の片田舎から駆け落ちしたんや。同じ高校で,死ぬほど好きおうて,ウチの父ちゃんはウチを家に閉じ込めた。いつの時代やねん,座敷牢かい,ってホンマに鍵かけられて出られんかった。やっとの事でこの身一つで抜け出したウチを,大ちゃんは,俺にまかせとけっていうて,大阪まで一緒に逃げたんや。大ちゃんはウチが言うのもなんやけど,いまでいうたらイケメンで,勉強もスポーツもできる優等生やったのに,全部捨てて一緒に逃げてくれたんや。

大ちゃんは真面目一方で,土方の仕事から大工の親方に弟子入りして,二人で工務店起こして5年,ようやっと食べていけるようになったちゅうのに,あのアホが!

広島にはその後1回も帰ってへん。母ちゃんには電話は教えてて,様子は聞いてるけど,父ちゃんはまだウチのこと許してへんって。ウチかてあんなクソ親父許すか!ホンマやったらいまごろ大ちゃん大学も出て立派なところに勤めてたやろに,誰のせいやと思とんねん!ウチは父ちゃん子やったし,懐かしい思い出は一杯あるけどもうそれは捨てた。ウチには大ちゃんしかないねん。



こないだ「博士」っちゅう父ちゃんの釣り仲間がきてん。大ちゃんの唯一の趣味が夜釣りなんやけど,これがまた,今度はどっち,次はどっちって,遠いとこばっかり行きよんねん。竿もあんまり買わへんから助かんにゃけど,博士も色白やし,夜釣りやと日に焼けへんのかな。魚持って帰ってきたことないし。どうせやったら食べられるもん釣ってきてほしいわ。
そうそう,この前博士が来たとき,大ちゃんとなんか盛り上がってて,いくら聞いても魚の話やないとしか思われへんのやけど,博士がなんかポロって広島弁いわはってん。
ウチは懐かしゅうて,「博士,広島の人じゃったんですか!」いうたら,博士と父ちゃんなんかえらい焦って,「いや,ちゃいます。僕は名古屋です!」とか言うてたんはなんやろ?

翌日,仕事に出てる大ちゃんから電話。「倉庫の奥のあの棚から,あれ持ってきてくれ。早う頼むで。」
あの棚とかあれとか,ほんなんで分かると思てんの?分かるけど・・・
駐車場の奥の小さい倉庫の奥,棚に向こたウチは,手前にあった段ボールに蹴躓いて,思わず叫んだんや。イッタ~!
なんやこれ?「博士の預かり物 禁開封」って,博士こんなモンもってきたことないやん!大ちゃんのアホ,見え見えや!
ベリベリ・・・CD?DVD?ポスター?なんやこれ?
ぺ,ぺるふめ?なんて読むんこれ?

・・・ウチは大ちゃんの秘密を知ってもうた。
大ちゃんは,このコムスメらの追っ掛けやったんや。ウチという者がありながら・・・ウチかて20年前は,こんな芋娘らよかずっといけてたやんか。大ちゃん,なんで・・・
いや,ここで負けたらいかん。ウチかてまだ37。まだまだいける。大ちゃんに当たり散らしても惨めなだけや。芋娘ども,いまに見てみい!


「まいど。奥さ~ん,あいもかわらず別嬪さんでん・・・・うぇ?!」
「なんや,どしたん?チョウさん」
「・・・奥さん,どないした,エライ別嬪にならはって?!」
「ホンマ?・・って,いっつも別嬪さんやったんとちゃうのん!」
「いや,それは言葉のアヤっちゅうか,なんちゅうか・・・ハハハ,ほなおおきに!」

なんや,チョウさん何の用やったんや?帰ってもうたがな・・・

はぁ,あんな芋娘らに負けてたまるか思て最近気合い入れて,ちょっとは効果あったんかもしれんけど,大ちゃんはなんもいうてくれんし,なんせトシが違うしなぁ。
一体あんな芋娘らのどこがええねん!ハラたつ!

ウチは大ちゃんの秘密のコレクションを研究することにしたんや。

何や,この娘ら広島の出身なん?!10?のころからて,おしんかい。いつの時代の話や。
道でチラシ配りって,大変やなぁ。変なオッサンようさんおるやろに・・・ああコワ!
ちっとも偉ぶってないし,広島弁バリバリやし,話はオモロイし・・・

ウチはいつの間にか芋娘らに引き込まれていったんや。よう見たらこのあ~ちゃんって娘,ウチの若いときにちょっと似てへん?大ちゃんそれでパフュームのファンになったんやろか。もしせやったら,ちょっと悔しいけど許してやっても・・・

けど,この娘らも苦労してんねんなぁ・・・


なんや,このお辞儀!いまどきこんなお辞儀する人,大人でも見たことないわ。

ウチがこんな深いお辞儀したん・・・いつやったやろ・・・

21年前の3月,大ちゃんと知り合うた高校の合格発表の掲示の前,ウチは父ちゃんに深々とお辞儀した。お辞儀して下向いたら顔ぐちゃぐちゃになって,顔あげられんかった。
母ちゃんが難しい病気になって,お金もかかって,中学出たら働くて言い張ったウチに,父ちゃんは,ワシが全部何とかする,お前は何も心配せんと試験受けぇ,って言うてくれたんや。
父ちゃん,なんか大ちゃんに似てたな・・・いや逆か・・・大ちゃんが父ちゃんに似てるんか・・・



4年に一度の日の朝,芋娘らの世界進出のニュースを聞いて興奮したウチは,仕事に出かけようとしてた大ちゃんをとっつかまえて,まくし立てたんや。

「大ちゃん!大ちゃん!パフュームとうとう世界進出やって!ユニバーサルに移籍やって!」
「ホンマか! ホンマか! とうとう・・・ 願いは叶うんやな! ・・・ってお前,何で?!」
「ええやんかそんなん何でも。
なあ,大ちゃん。感謝の気持ちを忘れなんだら神様は願いを叶えてくれるんじゃね・・・
博士と行く言うてた広島の夜釣り,ウチも行けんじゃろか。あのお辞儀じかに見たら,ウチ父ちゃんにもお辞儀できる気がする・・・」
>非公然のヘタレさん
>永杉ですが妄想が煮詰まったので,こっそり置かせて下さい。

全然こっそりじゃないんですけど(笑)
大作ですね~
妙にリアルなので驚きましたがなるほど、一部実体験なんですか!
非公然さんの実体験?
気になる気になる・・・

Perfumeファンにはホントにいろんなカタチがあります。
こういう夫婦も実際にいらっしゃるんじゃないでしょうか(*^_^*)
ウチではあり得ませんが(笑)

それだけたくさんの要素(入口)があるのがPerfumeの魅力ですよね。
きっと海外でもどこかがハマルんじゃないかと思っています。

それにしても、この物語の奥さんのキャラ、かわいいですね~
非公然さんの奥さんがモデルだったりして(^^)
こっそりアリガトウゴザイマス
こんな駄文をお読み下さいまして誠にアリガトウゴザイマス。
過去記事のコメ欄だと,ブログ主様以外はおそらくほとんど見てらっしゃらないようなので,なんかエレ猫様との交換日記みたいな,ウフフ・・・←オイ,ヤメロキモチワリュイ

広島渾身の応援後お疲れandもしかしたら業務上の埋め合わせで大変な時期と拝察しますので,このコメなど捨て置いていただいてお返事はなしでどうぞスルーして下さい。

一部実体験は握手券付CDについての相談のくだりです。
ウチに息子はおりませんので,私のポジションはご想像に任せます。
ウチのツマは実家とはそれなりに悩ましい関係にありますが,妄想ほどの修羅場はないす。また,チョウさんも登場してませんのでまだ覚醒しておりません・・・
ウチのツマが私にとってかわいいのはそのとおりですが,私が大ちゃんほどにいい男でないのが問題です。
なんせヘタレですけ(^_^;

p.s.のっちの首振り,メイキング放映してた局の映像見たら,本当に実演だったんですね!ゆかちゃんが覚醒するシーンの向かって右上目線から正面から少し行き過ぎてちょこっと振り戻し,このシーンもうなるほどリアル!!!
こういうのは入り込むと自然にできるもんなんですかね・・・あ~ちゃんはどうやっても人間味を消せないーそれが彼女の魅力ーんだけど,顔の表情はさておき(っても,後のうれしさ爆発との比較ではまだ無表情なほうだったんですよね・・・ホントあ~ちゃんらしい),あの食事シーンの体の動きのぎこちなさは簡単にできないですよ。
ホントに(*_*) マイッタというほかない。
>非公然のヘタレさん
コメントありがとうございます^^

>ブログ主様以外はおそらくほとんど見てらっしゃらないようなので・・・

いえ、そんなことはないと思いますよ(^^)
でもビックリしちゃう方はいるかもしれませんね(笑)

>もしかしたら業務上の埋め合わせで大変な時期と拝察しますので・・・

ビンゴです。
今日は最悪でした。
身体は筋肉痛、心にはあのMVのせいで切なさの嵐が吹き荒れ、仕事は多いのに時間の自由が利かず、出張で来ている札幌は日中でも2℃なんですから!

>一部実体験は握手券付CDについての相談のくだりです。
>ウチに息子はおりませんので,私のポジションはご想像に任せます。

えええ!?
50枚も買ったんですか(◎-◎;)ダレノCD?
でもなんかまるで古参のパフュファンみたいですね・・・

>ウチのツマが私にとってかわいいのはそのとおりですが,私が大ちゃんほどにいい男でないのが問題です。
>なんせヘタレですけ(^_^;

いや~妻がかわいいと公言できるなんて、全然ヘタレじゃないですよ!
男前です(*^_^*)

>ホントに(*_*) マイッタというほかない。

実は、この動きに近い振りが今回のツアーのある曲で披露されているんです。
どっちが先なんでしょうか・・・

MVの後半に向けて、ダンスに感情が入っていく様子がすごいですよね~
マイッタ!

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】