HOME>Perfume

約束

あの頃は辛かった。
前の年は、夢が一気に叶った年だったのに。

シングル、アルバム、DVDがすべてオリコン1位。
初ツアーや武道館公演の成功、紅白出場。
地べたを這いつくばって活動してきた今までがまるで嘘のように煌びやかな世界。
自分がPerfumeなのに、Perfumeがまるで別人のように感じた。

武道館公演の直後に立ち上がった代々木公演の企画。
本当は、もう少し時間が欲しかった。
3人でよく考えたかった。

武道館はずっと夢だった。
紅白も。
でも、代々木は頭になかった。
武道館の次は本当に代々木でいいの?
それは、武道館よりキャパが大きいから?
その間に1曲しかリリースしてないから、内容だって武道館とあまり変わらなくなっちゃうのに。
何のための代々木なの?
その答えが見つからないでいた。

Perfumeらしさってなんだろう。
私たちは、ずっとそれを守り育ててきたはずなのに・・・
いくつもの夢を同時に叶えて、周囲からの期待も大きくなるにつれ、今までのPerfumeではいけないような気にさせられた。
そのうちに、Perfumeらしさ自体がわからなくなってしまった。

代々木公演は楽しかった。
やっぱり私たちはライヴが好き。
どんな時でもライヴをやると元気になれる。
お客さんが楽しんでくれている姿を見ると嬉しくて涙が出る。
私たちが楽しんで、お客さんも楽しめることって、なんて幸せなんだろうと思った。

でも、まだ完全に霧が晴れたわけじゃなかった。
不安を抱えた私たちをこんなにも応援してくれて・・・
皆さん、本当にこんな私たちでいいの?
感謝するとともに謝りたいような気持ちもあった。

そんな時に、ラジオ番組の逆電であなたと出会った。
高校生なのに、お年玉をはたいて沖縄から一人で代々木公演を観に来てくれたあなた。
初めての東京は勇気も必要だったでしょう。
お年玉で買いたいものもあったでしょう。
それなのに、私たちのためにそのお金も時間も勇気もはたいて来てくれたことが嬉しかった。
席が遠くて豆粒だったみたいだけど、心から喜んでくれたことが伝わってきた。

そして電話を切る直前、どうしても言いたいことがあると・・・

「ずっとずっと応援しているので、身体に気をつけて頑張ってください」

本番中なのに、どうしようもなく涙が溢れた。
何も飾らない言葉に、真っ直ぐで温かい想いが詰まっていた。
あなたのおかげで、私たちは今まで大切にしてきた自分たちらしさを思い出したんです。

パラダイス君。
あの時、私たちはいつの日か沖縄でワンマンをやることをこっそりと約束しました。
あなたに感謝の気持ちを届けるために。

あなたがどこの席になっても、私たちが豆粒にならないように、小さめの会場を選びました。
公演日は、あの放送日と近い日にしました。
沖縄向けに、JPNツアーのコンセプトを薄めたセトリにしました。

ぜひ、あなたに観てほしいんです。
あの時、道に迷った私たちを救ってくれたあなたに。

心からの感謝を込めてステージに立ちます。


明日、またひとつ私たちの夢が叶います。













関連記事

この記事のトラックバックURL

http://electrocat.blog113.fc2.com/tb.php/667-09ce107f

コメント

私も代々木が初参戦だっただけに....。
このパラダイス君の昂揚する気持ちとか、やっとPerfumeのライブを生で
観れているんだ! という飛びっきりの充足感は、少しは判る気がします。
私も2DAYSの2日目の参戦でした。

あ~ちゃんが番組の中であの武道館を成し遂げたあとで、代々木でライブをする意味、
というのを探しあぐねていた、というニュアンスのことを言っていましたね。
武道館の方がやっぱり良かった、って言われるかも...とも。
でも、彼女たちも気づいたようですが、Perfumeのライブにはあの3人娘でしか創りだせない
スペシャルなパフォーマンスと、とびきり熱いオーディエンスがいます。
私も初参戦だった代々木は、とてつもないインパクトを私に残してくれました。
これからもこの娘たちのライブに来よう。ずっと彼女たちを観ていたい!
熱にうなされたように、初めてのライブを観てそう思うようになりました。
一つとして他にない、替えがたいスペシャルなライブなんですもんね。

さあ、3年前必死の思いで代々木まで駆けつけたパラダイス君には
明日の地元での初めてのPerfumeのツアーライブは、どんな風に映るのでしょう。
そして彼との出会いで、自分達のライブの意義を改めて強く感じることが
出来たお3人さんは、どんな明日一日だけのスペシャルなライブを用意して
いてくれているのでしょうか。

最新のライブこそ、最高のライブ。そう思い続けていた私ですが、
この前の武道館の最終日を観終わったあと、今まで感じたことのない不思議な
感覚にとらわれました。それはとても満ち足りた、シアワセな感覚.....。
大丈夫。沖縄に行くことは出来ないけど、それを悔んだりしない。むしろ、
私が行くより本当にPerfumeを観たい! と強く願い続けている人こそ、
行くべきなんだ...。そんな不思議な感覚でした。

興味がなくなったのではありません。そのライブの内容もとても気になります。
でも本当に強く願うお客さんに囲まれてこそ、Perfumeのライブは輝きを増します。
このラジオのパラダイス君をはじめとする熱いファンや、今度はこちらの方から大挙して
押し寄せるであろう、「JPNツアー歴戦のツワモノたち」によって、明日の打ち上げ公演が
本当にスペシャルなモノになることを、心から強く強く、強く願っています。

心おきなくライブを楽しん来てください!
ありがとうございます(*´∇`*)
貴重な出来事のご紹介、ありがとうございます。(*´∇`*)
この出来事を知れた事、聴けた事、本当に良かった。
あ~ちゃんはじめこの3人は、人の気持ちを大切にする人達、
それを確信できました。
これからの記事も楽しみにしております。ヽ(=´▽`=)ノ
…。
パラダイス君…。

羨ましいなぁ~…。

Perfumeさんにこんなに思ってもらえて。

いいなぁ~…。

沖縄公演に行くことが出来て…。





…って、思っていたら、Electrocatさんの記事でしたか…(・_・;)

リアル過ぎて、P.T.A.ブログが更新されているもんだと勘違いしてしまいました!!(照)
でも、実際にPerfumeさんは、パラダイス君のことを覚えているでしょうし、やっぱりこの記事のようなことを考えているでしょうから、パラダイス君がすっごく羨ましいです!!!(≧∇≦)


…いよいよ明日、5月26日。
Perfume 3rd Tour『JPN』の最終日。
沖縄公演『海パーン!!!』ですね!!!!

行くことが出来るElectrocatさんや皆さんが本当に羨ましいです!!!
内容も全然違うみたいで…。
本当に行きたいです(;_;)

日本武道館に行ったせいで、余計にそう感じました。(ρ_;)

僕の分まで声からしてきてください!!!!←人に押し付けるな!!



ちなみに、僕、今日誕生日でした!!

一人の知り合いが、ピュレグミくれました!!

学校でもしっかりコミュニケーションとれてるんです!!ドヤッ

どうでもいいですね。
すいません。



それでは!!!!





ハァ…ウラヤマシイナ!イキタイナ!タショウムリシテデモイケバヨカッタナ…(泣)(ρ_;)

紡がれるストーリー
Perfumeの歴史を語る点で面白いところは、
こういった感動のストーリーが、
計算づくめで作られたものではなく、
偶然の集合で構成されているという点ですね。

カエラさんのことも、NHK×ACCMのことも、
Cars2でジョン・ラセター氏にハグされたことも(笑)
こないだの武道館もそうでしたね。
いやまだまだ多くのことがありますが、
僕には語りつくせません。
何よりPerfumeがあの氷河期にブレイクでき、
アイドル苦手だった僕がこうやって出逢えたこと、偶然としか思えません。

あの代々木の頃は、2008年が激動であったために、
かなり実体が危ぶまれていた時期でもありましたね。
でもその中で、ふとしたパラダイス氏の一言が、
きっとPerfumeの3人の中にあった闇をほぐしてくれたんでしょう。

パラダイスさんとは機会はありましたが、
残念ながらお話できてませんね。
このことは猫さんの過去記事にも書かれているので、
あまり触れるのは避けておきます。


とりあえず、3年越しの宜野湾で、
Perfumeは何を魅せてくれるのでしょうか。
きっといらっしゃるでしょうね。


沖縄に際して
思い出した人がたくさんいたのでしょう。
図らずもほぼ同時刻にこの回をリンクした人がもう一人います。
私もこの回は何度も聞きました。
そして何度聞いても涙を禁じ得ません。

もしかすると大学や就職で島を出てるかもしれないですね。
でもきっと彼は会場にいることでしょう。
MC中に3人にわかるといいのですが。

自らの存在意義を見失いつつあった時期、
ファンをLiveでしか実感できないと言ってはばからない時期、
ファンの存在を実感できるラジオ番組の存在はとても大きなものだった事でしょう。


今日の公演はそう言った意味でも楽しみです。
1500kmの彼方へ、思いをのせて。

そろそろ
始まってる時間ですね。

これを初めて聞いた時は泣けて仕方が無かったです。
彼の行動力には頭が下がります。
あ~ちゃんの「これからもがんばるけん、みんな…」のMCが頭をぐるぐる回ってました。
今、彼女達は何を思ってステージに立ってるのでしょうね。
会場の大半の人達がこの話を思い浮かべてそうです。
>チョービギナーさん
コメントありがとうございます^^

>このパラダイス君の昂揚する気持ちとか、やっとPerfumeのライブを生で観れているんだ! という飛びっきりの充足感

誰にとっても、初生Perfumeの衝撃が一番大きいんでしょうね。
どんなに遠い席でも、Perfumeと同じ空間にいるというだけで高揚する感じ。
どんなに小さくても、DVDでは味わえない本物のキラキラ。
ファンはその同じ体験をしているから、知らない人でもすぐに打ち解けちゃうんですよね。

>代々木でライブをする意味というのを探しあぐねていた、というニュアンスのことを言っていましたね。

あの代々木には、武道館に行けなかった難民が大挙して逝きました。
そのファンの想いがめっちゃ熱かった。
そんなこともあってすごい盛り上がりだったんだと思います。
今思えば、彼女たちにとって、代々木をやっておいてよかったですよね!

>明日の地元での初めてのPerfumeのツアーライブは、どんな風に映るのでしょう。

彼は来てくれたのでしょうか。
今は沖縄に住んでいなくても、戻って来てくれたと信じています。

>本当に強く願うお客さんに囲まれてこそ、Perfumeのライブは輝きを増します。

沖縄組が1/3くらいだったでしょうか。
で、遠征組が2/3くらい。
それでも彼女たちの予想よりも沖縄組が多かったみたいでした。
彼女たち、ちゃんとわかっているんですよね。
沖縄組と遠征組がこういうバランスで集まる意味を。
いつも見る顔、昔からのファン、いろんなところから集まっている人、沖縄組…
それぞれを口に出して感謝していましたよ。

>本当にスペシャルなモノになることを、心から強く強く、強く願っています。
>心おきなくライブを楽しん来てください!

ありがとうございます。
本当にスペシャルでした(T_T)
行けない方の分まで弾けてきました!
>kokoronoryushiさん
コメントありがとうございます^^

>あ~ちゃんはじめこの3人は、人の気持ちを大切にする人達、それを確信できました。

Perfumeとファンは共生関係にあると思うんです。
僕たちは彼女たちに支えられ、彼女たちは僕たちに支えられている。
どのアーティストもそうだと思うんですけど、Perfumeの場合、その距離がグッと近い。
とてもタイトでリアルな関係だと思います。
この事件も、それを感じさせるエピソードですね(*^_^*)

>これからの記事も楽しみにしております。ヽ(=´▽`=)ノ

ありがとうございます!
でも、当ブログは振り幅が大きいので見捨てんでね~(笑)
>ALFYさん
コメントありがとうございます^^

>…って、思っていたら、Electrocatさんの記事でしたか…(・_・;)

ええ、いつもの妄想です。
何しろDay Dreamerですから(笑)

>実際にPerfumeさんは、パラダイス君のことを覚えているでしょうし・・・

絶対に覚えていますとも。
恩を忘れないのが彼女たちですから。

>僕の分まで声からしてきてください!!!!←人に押し付けるな!!

はい、声ガラガラです(>_<)

>ちなみに、僕、今日誕生日でした!!

おお!おめでとうございます(^^)/
僕もそうですSが、なぜか周囲に5月生まれが多いです(笑)

>一人の知り合いが、ピュレグミくれました!!

いいお知り合いをお持ちで!
推し事でパフュ友にはさせられないんですか?(笑)

>ハァ…ウラヤマシイナ!イキタイナ!タショウムリシテデモイケバヨカッタナ…(泣)(ρ_;)

無理すれば行けたなら行けばよかったのに~
と、イジワリュなことを言ってみる(笑)
>Perfume好きなJ-POP世代さん
コメントありがとうございます^^

>計算づくめで作られたものではなく、

計算がないというより、先のことなんて計算できなかったんでしょうね。
強く願って進むしかなかった。
その不確かなものを信じつづける姿に周囲は感動するんですよね。
彼女たちの周囲に起こった数々の奇跡は、そこに共鳴した人たちが起こした必然だと思います。
時代が彼女たちに気づけてよかったと思います。

>きっといらっしゃるでしょうね。

特に話題には出ませんでした。
でも、来ていてほしいですね。
>スーさん
コメントありがとうございます^^

>図らずもほぼ同時刻にこの回をリンクした人がもう一人います。

そうなんですか。
沖縄というと思い出しますよね。
そして聞き直すたびに泣けます。
この貼り付けた部分の後もしばらく泣いていましたよね。
ボロボロのあ~ちゃんと、無口なかしゆか、気丈に振る舞うのっち。
この3人の姿にも泣かされました。

>でもきっと彼は会場にいることでしょう。

前日に、彼のことを知っている方と飲みましたが、彼が公演に来るという確かな情報は得られませんでした。
観に来てくれてるといいのですが・・・

>ファンの存在を実感できるラジオ番組の存在はとても大きなものだった事でしょう。

ファンももっともっと発信しなくてはなりませんね。
彼女たちは僕たちが追い切れないほど発信してくれてるんですから…
>mtstさん
コメントありがとうございます^^

>これを初めて聞いた時は泣けて仕方が無かったです。
>彼の行動力には頭が下がります。

彼の一途な想いが、彼女たちに共鳴したんでしょうね。
彼の行動が、彼の嬉々とした様子が、そして彼の思いやりが…

>今、彼女達は何を思ってステージに立ってるのでしょうね。
>会場の大半の人達がこの話を思い浮かべてそうです。

あの頃の不安定さは微塵も感じさせない素晴らしいステージでしたよ。
でも、あの頃悩んだことが、今の彼女たちを引き出したのは間違いないです。
大切な大切な2009年があったから、今があるんですよね。
記事ぶっ通しで読んできて
もう感情が…

もう彼女達が内面も外面も天使に思えて仕方がなくなってきました(┰_┰)
>かずきさん
コメントありがとうございます^^

>もう彼女達が内面も外面も天使に思えて仕方がなくなってきました(┰_┰)

え!?何を今さら(笑)
でも、わざわざ「内面も外面も」と言うあたりがキモイです( ̄∀ ̄;)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】