HOME>Perfume

児玉裕一氏の愛情

『ナチュラルに恋して』のMVは、3人の無邪気な姿が印象的です。
でも、冒頭のゆかちゃん登場シーンだけ、なにか神々しいものを感じます。
両手を上に挙げ、高いところからゆっくりと舞い降りるゆかちゃん。
ため息が出るほど綺麗でしなやかな、住む世界が違う女性。
でも、着地した途端に「身近な女の子」へと雰囲気が変わってしまう。
このシーンは、児玉裕一氏のPerfumeに対する理解と、優しさの象徴だと感じます。


脚本の基本設定はこんな感じじゃないでしょうか。


普段は異世界で暮らす3人。
楽しいけど忙しく、気遣いも多い世界。
たまには息抜きもしたい・・・
3人は別世界へ飛び出して息抜きをしようと約束する。

あ~ちゃんが一足先に到着して待っている。
そこにゆかちゃんが”異世界から”到着し、あ~ちゃんと合流。
のっちは少し違う場所に到着してしまい、別世界の雰囲気を満喫しながら待ち合わせ場所へ。
後はもうひたすら羽を伸ばす3人。
軽やかにステップを踏み、思う存分買い物をし、無邪気に笑いじゃれあう。
21歳の女の子、等身大の3人。



”異世界”はもちろん芸能界、それもスターならではの多忙で制約が多い生活。
児玉氏はMV撮影という仕事の場で、彼女達の心を別世界へ連れ出し、OFFの開放感を引き出しています。
MVを見ていてキュンキュンくるのは、3人が心から楽しそうだから。


「ここでは普段のキミ達に戻っていいんだよ」


そんな児玉氏の愛情が見えます。
そして、それはファンの愛情にも等しい。
『シークレットシークレット』の時のように。


最後には、その開放感が極まって、撮影現場まで飛び出してしまう。
そこには児玉氏の自虐的なオチも見えますw


ところで、舞い降りるシーンにはなぜゆかちゃんが選ばれたのでしょうか。
それはたぶん、ON/OFFを一番意識しているのが彼女だから。
アーティスト(アイドル)の顔から、普段着の女の子の顔に戻るシーンに最も相応しい。


児玉裕一氏、今回もgood jobですね!

nbb yuka 


関連記事

この記事のトラックバックURL

http://electrocat.blog113.fc2.com/tb.php/67-ce80a96a

コメント

No title
来てしまいました(笑)

なるほどなるほど!
面白いです。
色んな解釈に触れるのもまた楽しいですね!
目から鱗の部分もあります。

かっしかし度も伝わってきますよ。
>pankさん
ようこそ^^
はい。かっしかしなのは隠せません。
いや、隠しませんw

こだわり派のクリエイティブの作品は、その意図や遊び心を探るのが面白いですね。
何が正解とかではなく、色んな解釈ができる作品はいい作品だと思います。
それだけ、多くの人の共感を得られるという事ですから・・・
Perfumeの場合は、そういう作品が向いているような気もします^^


スタイルの良いかしゆかは特にPVでは目につきますね
最後のかしゆかが歩く部分をあえて使うところも児玉さんGJですよね
ほんとに春らしいPVに仕上がっていて、3人の魅力が満載で素晴らしい
>名無しさん
最後のところ、ゆかちゃんなんで歩いちゃったんでしょうね?
ほんとはもっと手前でカットされる予定だったのでしょうか?
まぁ、3人の”らしさ”が出てて好きですけどね^^

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】