HOME>Perfume

裏Perfumeの暗躍

ROCK IN JAPAN 2012の2日目。
Perfumeのセトリを知って、猫は小さくガッツポーズをしました。



guts.jpg
おーし!


だって、「裏Perfume」が大暴れしているじゃあ~りませんかo(≧∀≦o)(o≧∀≦)o



rij2012sl.jpg
ROCK IN JAPAN 2012 セトリ


黄色い曲は「シングルのA面ではない曲」です。
この、いわば「裏Perfume」な曲たちが、今回は9曲中4曲(44%)を占めているんです。
多いですね~

例えば、2010年、2011年にフェスで披露された曲のリストはこちらです。


fes set 2010
2010年 ※クリックで大きくなります



fes set 2011
2011年 ※クリックで大きくなります


これを見ると、1回のライヴで「裏Perfume」を演る平均曲数は・・・

2010年で0.8曲(13%)
2011年で1.3曲(20%)※『FAKE IT』が引き上げている

今回の4曲(44%)がいかに多いかが判ります。
それ以外の曲も、定番のポリ・チョコを除けばほとんどフェス初披露曲です。
SamtとSoLは初、スパイスはAAA2011で披露したことしかありません。

要するに、これはファンが泣いて喜ぶセトリなんですよ。
定番(鉄板)曲+新曲+隠れた名曲。
自分たちが楽しめ、そして多くの人に知ってもらいたいPerfume。
現地のファンは、楽しいだけではなく小気味いいような満足感を味わったのではないでしょうか(^^)/

一方で、Perfumeをよく知らない観客には初見の曲だらけです。
大部分を占める「ノリ方が解らない観客」の中に散乱する「泣いて喜ぶファン」。
そのギャップは、海外ではもっと如実でしょう。
もしかしたら、アジアツアーを想定して夏フェスでいろいろと試しているのかも知れませんね!
国内でやりたいことやってもアウェイじゃ、海外でやり切れるか不安ですもんね~(>_<)
この夏フェスの成功が、アジアツアーに向けて大きな自信に繋がると思います。
そういう意味では昨日のRIJ2012はいいスタートを切れたようです(*^_^*)
でも、このレポからも、そんな様子が窺えました。
ファンへの期待にも応えらるようしっかり応援しましょう(^_^)v

大きな意味で、アジアツアーはもう始まっています!


ところで、『MY COLOR』の冒頭のアレ・・・
ファンじゃない人もやってくれたのでしょうか?
もしそうなら、嬉しくて泣いちゃいますぅ(T_T)


こうして少しずつ大きくなって、世界中に手のひらの花が咲きますように(*^_^*)










rij2012p1.jpg







関連記事

この記事のトラックバックURL

http://electrocat.blog113.fc2.com/tb.php/716-b921e4ec

コメント

あのセトリは驚きを隠せませんでしたww
だって7天ですよ!w
旧曲多めのセトリ、歓喜です!
是非サマソニでも7天を…って毎回変えてきそうですね!
>かずきさん
コメントありがとうございます^^

>だって7天ですよ!w

2010年のMusic Lover以来ですから2年2ヵ月ぶりですね。
Samtは今後もチャンスがありますから、SEVENTHの方が貴重ですね~
あの曲、海外で火が着いてA面として逆輸入されないかなぁ・・・

>是非サマソニでも7天を…って毎回変えてきそうですね!

変えてきそうですね~
なにしろドSですからね~
でも、代わりにTSPSやったらどうします?(^_-)
って・・・夏にやるかよ( -_-)
electrocatさん、こんにちは♪

仕事の都合でRIJに残念ながら行くことができず、レポを託したぱふゅ友さんからの
速報メールに
『SEVENTH HEAVEN!』と書いてあったので、
『またまたご冗談を~(^^)』と思っていたのですが、本当にやったんですね・・・。
『やっぱり行けば良かった~(T_T)』とワタクシ涙目でございます。(>_<)

今年の夏フェスも残念ながら全スルーなので、WOWOWさんとスペシャさんには
是非ともアーティスト特集をやってもらいたい!

手始めに、RIJのWOWOWブースへ行って『Perfumeのアーティスト特集をやって下さい!』
と直訴して!と、ぱふゅ友さんにお願いしておきました。(笑)
せーのっ
当方、今回はフロントエリアを避け、ステージより50メートルほどの位置で観てました。

二曲目で前振りナシにいきなり「Spending~」をやってからは、セトリの展開が全く読めなくなりました(笑)

SEVENTH HEAVEN、エレピのイントロが聴こえた瞬間に発狂しそうな叫びをあげてしまいましたが、周りはポカーンでしたね(^^;でもさすがロッキンフェスだけあって、みなさん初見の曲でもノリが良かったです。「知らない曲でも楽しもう」という気概が感じられました。

マイカラーはですね、あ~ちゃんの指導があってみなさん手を挙げてはくれてたんですが…

みなさん、曲前から挙げっぱなしでありまして、「だんっ」のタイミングで一斉で掌の花が咲く、という感じにはなりませんでした。
たぶん、あ~ちゃんも頭の中がいっぱいで、「せーの、って言ったら…」とか「一度しかないからね」などの言葉が足りず、“タイミングを合わせてください”というニュアンスが伝わりきらなかったのだと思います。
それでも、スクリーンに映った50,000の掌は壮観でしたよ~。

公演中も「かぁわいい~」「パフュームやべぇ」「こんなんなんて知らんかった」「ハニャ~ン(*´∪`*)」などなどの声がアチコチから聞こえ、まさに全てを持ってった感がありましたね。
こんばんは♪
こんばんは。先日カキコさせていただいたオカメインコです。
RIJ、参加してきました!
「裏Perfume」ってなんだろう・・・って思ったら、そういうことだったのですね!

帰りの電車の中で、
「SEVENTH HEAVENやFAKE IT、MY COLORは、メディアに露出した曲ではないし、
はじめて聴く方も多かったかも。今日のセトリは大胆だったなぁ」ってたしかに思いましたが、
アジアツアーを想定して試しているのかも、なんて思いもしませんでした。
(猫さんが仰るように、僕は単純に泣いて喜びましたが(^^;))

スクリーンに映して遠くの人にも分かるようにって、カメラの前で「MY COLOR」の振り指導しているあ~ちゃんに感動・・・
そして、曲に合わせて振りをしようとする周りの方々にも感動・・・
今夏のフェスは今後も参加する予定なので、もっと盛り上がるように応援してきます!
なんとも
満喫の内容ですね!
なにより"SEVENTH HEAVEN"ですね!
ブッ込みますね~!くぅ~たまらん!うらやまし~!
サマソニ大阪では何をブッ込んでくれるでしょうか(笑)
何かやってくれる気が!
ポイント初披露とかあるか?楽しみ~!
七天をしたときいて
「サマソニ 大阪 チケット」でググりましたとも(´;ω;`)笑

でもあの圧縮の中に飛び込んでいく勇気ないです。。。すごかったですね人の海!
あー七天いつか、いつの日か生で見たい泣

しかしこんな心強いセトリの半分弱がA面でないなんてΣ(゚Д゚,,)
Perfumeに捨て曲なしだから当然なのかもしれませんが、フェスの場でこんなセトリを披露できるくらい認知度が上がってきているのは喜ばしい限りですね。
ファンクラブトゥアーではないんれすか?!って感じですもん。

海外での「一度しかないからね。。。いくよ?せーの!」は感涙必至。

>こうして少しずつ大きくなって、世界中に手のひらの花が咲きますように(*^_^*)

想像しただけで泣ける光景です。。。(´;ω;`)
ふと
沖縄での
あ~ちゃんが「すごい!昔の曲なのに・・・」
と感涙したことを思い出しました

まさか SEVENTH HEAVEN とは。。

決して メディア露出は多くない曲ですが ファンが喜ぶ曲

これを フェスでやるのが 攻めてますね~
いいなあ
ロッキンめちゃくちゃ神セトリですね!!
今回異例にもA面じゃない曲が約半分も占めているんですね…
七天はヤバイですね。
自分がその場にいたら号泣してしまいそうです。
>サンチェさん
コメントありがとうございます^^

>『やっぱり行けば良かった~(T_T)』とワタクシ涙目でございます。(>_<)

いやいや、お仕事の都合なら仕方ないじゃないですか(^^)
僕も仕事の都合で行けませんでした。
やっぱり行けば良かった~(T_T)

>今年の夏フェスも残念ながら全スルーなので・・・

僕も似たような状況ですぅ(>_<)
でもギリギリまで得意の悪あがきをしてみます ( ̄ー+ ̄)

>直訴して!と、ぱふゅ友さんにお願いしておきました。(笑)

まじしゃん!?
素晴らしい行動力ですね(^^)/
本当に放送されたら、そのパフュ友さんに吐き気止めを飲ませてください。
僕が抱きしめに行きますので( ̄∀ ̄)

>エセオさん
コメントありがとうございます^^

生き証人キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

>二曲目で前振りナシにいきなり「Spending~」をやってからは、セトリの展開が全く読めなくなりました(笑)

そうでしょうそうでしょう(笑)
予想が云々ではなくて、あまりの衝撃で頭が真っ白になったんですよね(^^)
わかりますわかりますww

>SEVENTH HEAVEN、エレピのイントロが聴こえた瞬間に発狂しそうな叫びをあげてしまいましたが・・・

スタッフブログに書かれていた「会場前方のお客さんからは、「まさか!」といったような歓喜の声が聞こえてきました。」というのはエセオさんだったんですね(笑)
でも周りはポカーンでしたか・・・
ワンマンだったJPNツアーでさえ、最初の頃はエレワのイントロにポカーンな方が多かったですから、仕方ないですね(^^;)

>マイカラーはですね、あ~ちゃんの指導があってみなさん手を挙げてはくれてたんですが…
>「だんっ」のタイミングで一斉で掌の花が咲く、という感じにはなりませんでした。

ああ・・・ちょっと残念です。

>それでも、スクリーンに映った50,000の掌は壮観でしたよ~。

3人の後ろから観衆を映した時の人の波はすごい光景ですね。
あの手が全部挙がっていたのかと思うとも~う(T_T)

>公演中も「かぁわいい~」「パフュームやべぇ」「こんなんなんて知らんかった」「ハニャ~ン(*´∪`*)」などなどの声がアチコチから聞こえ、まさに全てを持ってった感がありましたね。

そこんとこkwskお聞きしたいですね~(^^)/
でも、一か所ウソがありますね(笑)
>オカメインコさん
コメントありがとうございます^^

>RIJ、参加してきました!

まじしゃん( ̄□ ̄;)!!
ぐぎぎぎぎ~(o≧д≦)o

>「裏Perfume」ってなんだろう・・・って思ったら、そういうことだったのですね!

ええ、裏面Perfumeですww
裏面っていつの時代だよって感じですが(^^;)

>今日のセトリは大胆だったなぁ

僕は参戦してなかった分、セトリを聞いた瞬間にそう思えました。
そして、大胆さと共に、自由な印象も受けました。
なんとなく、しがらみから抜け出したような・・・

>カメラの前で「MY COLOR」の振り指導しているあ~ちゃんに感動・・・

Perfumeと一緒に踊るのって楽しいですよね!
あんなに一生懸命に振りを教えて一緒に踊ろうとするアーティストって珍しいと思うんです。
言葉が通じない国では、そういう楽しさがより伝わると思います(*^_^*)

>そして、曲に合わせて振りをしようとする周りの方々にも感動・・・

そういう人、たくさんいましたか?
ああ、想像だけで泣けます(T_T)
海外でもそうなったらいいですね(T_T)←想像で泣き過ぎ

>今夏のフェスは今後も参加する予定なので、もっと盛り上がるように応援してきます!

おお!裏山です~
僕の分も楽しんできてくださいね(^^)/
>smileさん
コメントありがとうございます^^

>なにより"SEVENTH HEAVEN"ですね!

この感じだと、Samt、ハリバリ、ポイントを代わりばんこにやって、過去の名曲も毎回変えて入れてくるとか!
く~たまらん(>_<)
沖縄ではPSPSとセラガ、RIJでは7天・・・
これはやっぱ夏でもTSPSやるんじゃないですか?( ̄□ ̄;)!!

それがサマソニ大阪じゃありませんように!(笑)ウソ(^^)/
>ぷなしめじさん
コメントありがとうございます^^

>でもあの圧縮の中に飛び込んでいく勇気ないです。。。すごかったですね人の海!

毎年あの光景を見ると鳥肌が立ちます。
あの観客たちは、もはや人に見えませんね。
ダイブとかサーフとか、よく言ったもんだと思います。
海に見えますもん(^^)

>あー七天いつか、いつの日か生で見たい泣

あの曲は、まだまだ観られるチャンスがあると思います。
ええ、ありますとも!
あるに違いない・・・あるかな・・・あるよね?(T_T)

>ファンクラブトゥアーではないんれすか?!って感じですもん。

ですよね~
今回の振り切り方には驚きました。
でも、知らない人にはどのPerfumeだって新しいわけですから、好きにやればいいのだと思います。
海外のことを考えていたら、そんな気分になったのかも知れませんね(笑)

>海外での「一度しかないからね。。。いくよ?せーの!」は感涙必至。

Everybody・・・Only once・・・OK?
Here we go・・・
せ~の!
Pon!

あう~(T_T)
>Toastさん
コメントありがとうございます^^

>沖縄でのあ~ちゃんが「すごい!昔の曲なのに・・・」と感涙したことを思い出しました

沖縄は熱いファンばかりでしたからね~
ファンが少ないRIJで、しかも強制的に乗らせるような曲ではなく、あのような美しい曲をやるなんてもう。。
あの場にいた、ファンじゃない方の感想が聞きたいですね(*^_^*)

よくある感想 ↓
「Perfumeはよかったけどパフュオタはキモかった( -_-)」

でも、しばらくするとその人もキモくなってるんですけどね~(笑)
>ぱふゅ島さん
コメントありがとうございます^^

>ロッキンめちゃくちゃ神セトリですね!!
>七天はヤバイですね。

今週から、パフュの曲を新しい方法で楽しんでます。
ライヴで長いことやっていない名曲リストを作って、フェスに参戦していることを想像しながらランダム再生するんです。
まー泣ける泣ける(泣笑)
すばらしき猫画像(主題と無関係)
猫様。これまでも数多感激してきたのですが,どうしてこんなたくさん愛らしい猫画像をお持ちなのでしょうか!うちの猫も突拍子もないポーズしますけど,ガッツポーズはいまだ見たことがありません。
どこかにヒミツの画像集でもあるのでしょうか?
狙撃体勢の猫様とか,奥様から迫られて直立不動の猫様とか,一体全体こんな楽しい猫画像がどこにあるのか・・・
日々こつこつ蓄えておられるのか・・・

いや,もとい,違った,訂正!猫様ご自分を撮ればいいんですよね?!
毛色も変化自在の猫様,これからも素敵な猫画像よろしくお願い申し上げます。ハニャーン!!!!
初めて味わったロキノン グラス・ステージ
先週土曜日、しゅなさん、ヤジオショーさんにくっついて初めて念願の、ひたちなか
でのPerfumeを体験することが出来ました。あの2008年のロキノン初出演の衝撃を映像で
観て以来、一度はあのうねるような群衆のなかでもみくちゃになりながら、
Perfumeを味わいたい、とずっと願っていました。

ああいった場面に遭遇するといつも感じること。
「ああ、身体が二つ欲しい!」ということ。
フロントエリアの阿鼻叫喚のエネルギーの塊のなかで、もみくちゃになって
ゆかさんを見続けていたいし、その一方でライブ全体を俯瞰できるようなやや引いた
ポジションでオーディエンスの反応も確かめながら、ゆかさんを感じてみたい(笑)。
そのいつもの二律背反に引き裂かれながらのとった選択は、「しゅなさんたちに
くっついてフロントエリアに突入」、というお決まりのパターンでありました(笑)。
カエラ→9mm→ とジワリジワリ前進を続けていたわれら3人、最後の客入れ替えの
カオスの中、センターブロック、ゆかさんポジションのほぼ正面、柵から5列目、
というとんでもないトコまで辿り着いてしまいました。

でも開演前からの地獄の圧縮、ということはあまりなく我々もお互いのカオを
確認できるポジションで陣取っていました。
「Next Artist is...」 の声で一気に圧縮がきました! グヘー!!!
でも近い!近い! ターゲットのゆかさんまで10mはないんじゃないか、と。
シフォンのような、やさしく揺れる柔らかな衣装の素材の質感まで
はっきりと判ります(笑)。

おおおー、一曲目が「GLITTER」なんだ! 沖縄を観ていなかった私に
とってあの「特効」を使わないオープンエアの会場での「GLITTER」を
観たのはこれが初めてでした。
「しゅなさあん、ヘッドセットつけてるよ!」 興奮の極みで発した私のたわごと(笑)。
でも。Perfumeには両手を自由にした、あのPVとかと同じダイナミックなダンス
パフォーマンスをもっと追究してし欲しい、という勝手な願いがあり、こんな
たわごとを言っていたんだと思うのです。あまりに素晴らしく、完璧に構築されて
いたJPNツアーバージョンのくびきから解放され、のびのびと、メンバー間で時おり
交わされる笑顔とか、いちいち新鮮であー、本当にこのライブを観にきて良かった、
と思えた瞬間でした。

そしてまさかの「samt」。いやあ。あのブリブリの爆音のなかで流れるクールな
3人の歌声、って何ですか??? もうどうなっちゃってもいいや、と思った次の
瞬間、過去に経験したことのないモーレツな「圧」が襲ってきました。
あっという間にしゅなさんたちと引きはがされてしまう....。
身の危険、というゆうヤツを感じました。でもとてつもなくシアワセ、も感じていました。
あー、このダンス。このヴォーカル。ずっとずっと続いて欲しい。そう願わずには
いられませんでした。
そのクールなパフォーマンスとはうらはらな、猫サマが指摘しておられたいじらしい
程の一途な歌詞の世界。このアンビバレンツは本当にキョーレツでした。
「ゆ、ゆかさああああああああああん!!!!!」

そしてこのライブを体感して思ったことは「チョコ」「ポリ」 に頼りすぎない、
新しいPerfumeのライブの魅力、を引き出そうとしているのかな、ということでした。
それをまざまざと感じたのがライブ始まって3曲目での「ポリ」でした。
きっとエセオ君をはじめとする、ツアー経験者の多くが、うれしいパニックに
陥ったのはこの選曲のせいではないかと思うのです。
今回の猫サマのご指摘 「ウラPerfumeが大暴れ」、にナルホド。と深く頷くのも
こうした新しいチャレンジ、という側面があったからなのかな、
という感想を抱きました。

新しいPerfumeのライブのかたち。特にこれから海外に打って出るときの新しい
ライブのフォーマットをいかに築いていくか、は大きな課題であったと思います。
その変化、の一端をこのロキノンで見せてくれたのかな、ということは
私も肌で感じました。
「スパイス」「フェイキー」「SoL」..... JPNツアーで磨きをかけたこのへんの曲が
海外でどんなウケかたをするのか、大変楽しみでありますし、あの劣悪な「圧」
ですらどーでもよくなってしまうチカラ、に満ち溢れていたように思うのです。

....とか、思ってるところにですよ。あのピアノのイントロですよ!
♪どれだけ~ ワテのこと 泣かし続けたら~ ですよ、ホントに!!
もうとめどなく流れ続ける涙。グチャグチャに泣きはらしながら、一緒にうたう
私。一体何回、ゆかさんと視線があえばいいんだ!
「ゆ、ゆがざああああああああああん!!!!!」
お願いだから、ゆかさん、もうこっちを見ないで....(号泣).。
どうしてそうゆうコトになっちゃうんでしょう。SEVENTH HEAVEN を聴いて
あんなに大泣きをしたのは初めてです。でもこの曲をこのタイミングで、このライブで
聴かせてくれた3人の思いが何よりウレシかったんだと思います。
でもふと気がつくと、その圧縮最前線のコたちのなかには、所作なげにポカーン
としているコも何人もいました。あー、そういう新しいファンも増えてきてるのかな、
と思いました。それは新鮮なオドロキでもあり、ひとつの希望だな、とも思いました。
願わくば、彼らにもあの曲の素晴らしさが伝わっていることを.....。

ああ、そうそう。MY COLOR のてのひら、でしたね。
うーん。正直柵から5番目のポジションだと、会場5万人といわれた、あの日の
会場の全体の雰囲気がさっぱり判らない(笑)。
でも私の周囲はキレイに、そして一斉に手のひらの花が咲きましたね。
そして私の手のひらには、いつものように温かいPerfumeの歌声が流れてきました。
曲のフリも、私の周囲ではあ~ちゃんと一緒になって
「いち、に、さんかい! いち、に、さんかい! いち! 握る! さん・にー・いち!」
の大合唱が起きてました。きっとフリとかはよく判らない人たちも多かったと
思うのですが、イッショケンメイ、みんなやろうとしてました。
この瞬間だけ、私の周囲の「圧」は、不思議とやわらいでいました(笑)。

それにしてもシンドかったです。しゅなさん、ヤジオショーさん、それぞれの無事
を確認し、ホント、キツかった....と言いながらまたいつもの満面の笑み。
ペットボトルの「水」のウマさが身体にしみわたりました。
とってもとってもシアワセだったひたちなか...。

....あーやってもうた。コレ、結構チョー文になっちゃってますよね。
スイマセンでした!!!!!
>非公然のヘタレさん
コメントありがとうございます^^

>どうしてこんなたくさん愛らしい猫画像をお持ちなのでしょうか!

猫画像は現在1200枚ほどのコレクションがありますが、日々少しずつ増加を続けています。
その中で「厳選コレクション」が300枚ほどありまして、これは毎週入れ替え戦がありますww
記事に使っているのは、ほとんどがこの猫画像厳選コレクションの画像です。

画像は部下たちが手分けして集めています(笑)

いや、もとい、違った、訂正!部下たちが手分けして僕を撮影しています( ̄∀ ̄)
>チョービギナーさん
コメントありがとうございます^^
RIJはお疲れ様でした。

>初めて念願の、ひたちなかでのPerfumeを体験することが出来ました。

羨ましいですぅグギギ~
僕は毎年この時期は忙しくて無理なんです(T_T)
比較的近いし、会社の事業所もあるところなんですけどね~

今年も、ステージバックからの映像がすごかったですね。
観客の海ですよあれ。
Tweetもたくさん見ましたけど、「Perfumeナメてた」「人大杉」「これまでで一番人気」と現場でも驚きを隠せない様子が伝わってきました。
あの中で前5とは・・・
裏山すぃ~

>「ああ、身体が二つ欲しい!」ということ。

チョーさんが2人もいたら気持ち悪すぎですからお願いですから分裂とかしないでくださいねww

>「Next Artist is...」 の声で一気に圧縮がきました! グヘー!!!

うんうん、その感じめっちゃ解ります。
ああ、たぎってきます!!!

>シフォンのような、やさしく揺れる柔らかな衣装の素材の質感まではっきりと判ります(笑)。

表現が気持ち悪すぎて凍りつきました( ̄∀ ̄;)

>あまりに素晴らしく、完璧に構築されて

GLITTER(Album-mix)は1曲目にも向いていますね。
あのイントロ、そしてあの振付け。
いきなりアガリ腐る観客の光景が目に見えます。

>JPNツアーバージョンのくびきから解放され、のびのびと、メンバー間で時おり交わされる笑顔とか・・・

次のスタートを切っていますからね~
JPNツアーで深めた自信があってこその余裕のステージだったんじゃないでしょうか。

>そしてまさかの「samt」。

いやいや、予想通りです(笑)
チョーさん、いろいろ書いてますけど、実はこの曲のことあまり覚えてないでしょ(笑)
それくらい興奮したんですよね!
いや~臨場感ですね(^^)/

>そしてこのライブを体感して思ったことは「チョコ」「ポリ」 に頼りすぎない、新しいPerfumeのライブの魅力、を引き出そうとしているのかな、ということでした。


そうそう、そこです!
セトリを見てそれを感じましたね。
初見の方が多いフェスでそれをやってくるあたりがパフュらしいですね。
しかも、いつもより盛り上がっちゃったという(笑)
こうしてアジアツアーに向けてまた自信を深めていくのでしょうね。

>「スパイス」「フェイキー」「SoL」.....

このあたり、オンリーワン成分高めの曲たちだと思うんですよね。
ハマるか、ハマらないか、どっちかだと思います。
その姿勢は通してほしいですね。
一般ウケは狙わずに・・・

>....とか、思ってるところにですよ。あのピアノのイントロですよ!

ううう・・・(T_T)
話を聞くだけで涙腺が崩壊します。
夏の夕暮れという最高の演出の中で美しく響くあの曲・・・
彼女たちは名曲とか希少価値とか、そういうことではなく、あの時の会場の空気を想像してあの曲をセトリに入れたのだと思います。

>一体何回、ゆかさんと視線があえばいいんだ!

ちょ・・・何回合ったんですか( ̄□ ̄;)!!

>願わくば、彼らにもあの曲の素晴らしさが伝わっていることを.....。

伝わっていると思います。
それと、ファンの様子がおかしいこともきっと伝わっていると思います。
スゴイものを見ちゃった・・・きっとそう思って帰ったのではないかと・・・

>でも私の周囲はキレイに、そして一斉に手のひらの花が咲きましたね。

鳥肌ですね~
その映像が見たいんですけど見つかりません(>_<)

>曲のフリも、私の周囲ではあ~ちゃんと一緒に・・・イッショケンメイ、みんなやろうとしてました。

Tweetでも「教わった振りが難しすぎてワロタ」なんてのありましたが、そんな言葉にも一生懸命やろうとしていたことが伝わってきました。
その時の会場の空気こそがPerfumeのライヴの醍醐味ですよね!

>やってもうた。コレ、結構チョー文になっちゃってますよね。

ええと・・・2,561文字ですって(笑)
記録更新かも・・・
さらに更新を目指してくださ~い(^^)/

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】