HOME>Perfume

変わらないから変われる

『VOGUE』に掲載されたPerfumeの取材記事を読んで笑ってしまいました。
こんなにも斬新な一面を魅せつけておきながら

「おいおい!Perfumeはどこへ行っちゃうんだよ?」

なんていう不安を微塵も感じさせない安心感。

それは彼女たちが楽しんでいることが伝わってくるからかな・・・
次々と新しい挑戦をしながら、それをしっかりと楽しんでいる。
振り回されることなく楽しめるのは、自分たちを客観視できているからなんですね。
3人に”大人”を感じるのは、なにも容姿だけのことじゃない。

すべての媒体がライヴに収束するというのっち。
ライヴを観るまでPerfumeをナメていたと言われて喜ぶあ~ちゃん。

彼女たちがライヴを大切に思うのはなぜなんでしょうか。
それは、3人が痛みを知っているからなんじゃないだろうか。

一途に真っ直ぐに生きてきたから味わったたくさんの痛み。
でも痛みを知っているから楽しむことができる。
そして楽しむことを知っているから楽しませることもできるのだと。

Perfumeのライヴに集まる観客も、痛みを知っている人ばかりだと感じます。
そんな双方が生み出す温かい空気を、Perfumeは大切にしているのでしょう。
これはきっといつまでも変わらないのだと思います。


「自分たちであるけど、自分たちでないようなグループ」

最近よく聞く言葉です。
捉えどころがないように響く言葉ですがまったく逆なんですよね。
変わらないモノ、戻るべき場所があるからこそ変われる。

新しい一面はまだまだ探し出せると言うかしゆか。
次はどんな姿を見せてくれるのでしょうか。
もっともっといろんなPerfumeを観たい!

ああ、僕もPerfumeをナメていたのかも知れません。
まだ知らないPerfumeがたくさんあるのですから。
そうして永遠にナメ続けさせてほしいですね!(*^_^*)




ペロペロ(o≧∀≦)o ←




あ~(>_<) また記事が台無しに~




関連記事

この記事のトラックバックURL

http://electrocat.blog113.fc2.com/tb.php/747-2ff798a4

コメント

最後の
一文が無ければいい文章なのに(笑)

Perfumeは、ライブを大切にしてきましたよね。観客とのつながりややり取り、そこから生まれる果てしない相乗効果。
ある意味「予測のつかない面白さ」みたいなものがあります。
でも「不測の事態」ではありません。大切に育ててきたファンとの信頼関係の中で起こる出来事は、たとえ予測を超えることでも、嬉しい誤算となるように思います。

今後もライブに参戦して、Perfumeと一緒に「Perfume」を作っていきたいですね。
>噛みの子さん
コメントありがとうございます^^

>最後の一文が無ければいい文章なのに(笑)

まじめな文を書いていたら途中から手が震えてきて喉が渇いてきて動悸がしてめまいがして・・・
最後の一文を書いたら治まりました( ̄∀ ̄;)

>「予測のつかない面白さ」みたいなものがあります。

MCの台本が無いという事に、彼女たちの姿勢が表れていると思います。
その時その時の「空気」を大切にしているんですよね。
そこに「予測のつかない面白さ」があるんでしょうね~

>今後もライブに参戦して、Perfumeと一緒に「Perfume」を作っていきたいですね。

ですね!
でも、DDな噛みの子さんはいつまでPerfumeのライヴに行ってくれるのやら・・・

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】