HOME>Perfume

J-POPの中のPerfume

ドリフェス2日目の出演者は女性ばかりの6組。
Perfume以外は初見のステージばかり!
女性J-POPアーティストの異なる魅力を楽しむには絶好の機会でした。

この日、全ての出演者から「緊張している」というコメントがありました。
やはり、ワンマンや野外フェスとは違いますよね。
他のアーティストのファンも大勢いますし、野外フェスのようにステージを選べませんから。
そのような環境でも、盛り上げようとプレッシャーを感じるのだと思います。

Perfumeもよく口にしますが、ライヴはアーティストと観客が一緒になって作るものだと思います。
そのために、アーティストには観客を乗せる技術も必要です。
パフォーマンスはもちろん、MCやコール&レスポンスも含めてどのようなステージを作り、
観客の心をどのように開放するのか。
アーティストたちはそこに情熱を注ぐのでしょう。
そして、そこにはアーティストたちのスタンスや経験が凝縮されていると思います。

今回、Perfume以外の5組のステージを一気に体感した印象は次の通りです。

AI:エンジョイ
私は楽しんでいるよ
みんなも楽しもうよ!

木村カエラ:陶酔
入魂のパフォーマンス
ロックしようぜ!

JUJU:謙虚
私は押し付けたりしないよ
みんなの心に近づけたらいいな

aiko:ナチュラル
元気、素直、自然体
友達と話しているような距離感

DREAMS COME TRUE:濃厚
作り込まれた演出は演劇のよう
観客を圧倒する


ナチュラルに盛り上げるスキルはaikoさんが一番高いと感じました。
実際、aikoさんの時が一番盛り上がったなぁ。
まあ、aikoファンは多かったようですが。

ドリカムはパワフルでしたが、少々疲れました。
ごめんなさい(>_<)

JUJUさんには癒されました~(*^_^*)
無理にテンションを上げない姿勢、好きですww


涙腺が壊れたのは3回。
・Perfumeのチョコレイト・ディスコで会場が一体となった時。
・カエラ姐さんのButterflyで優しさに包まれた時。
・ドリカムのLOVE LOVE LOVEの切なさが思い出と重なった時(笑)


そして我らがPerfumeがどう映ったかというと・・・

Perfume:違和感
容姿、楽曲、ダンス、MC、ノリ・・・ギャップの集積体
なんだこりゃ!ww

なんと、Perfumeに出会った時の感覚がそのまま再生されました(笑)
このグループの特異性を再認識しました。

あ~ちゃんも「緊張している」と言っていましたが・・・
「嘘だぁ!」と心の中でつぶやいてしまいました(笑)
アウェイな経験の方が断然多い3人にとってこんなのチョロイもんでしょうww


アジアツアーを敢行するまでに成長したPerfume。
フェスもホームにするほどファンが増えたPerfume。
ファンじゃなくても知らない人はほとんどいなくなったPerfume。


でも、Perfumeは5年前と何も変わっていない。


「変わりゆくPerfume」が本当に変わる時は来るのでしょうか。



観たいような観たくないような・・・

祭りの後、秋風を感じながらそんな複雑な心境になりました。




関連記事

この記事のトラックバックURL

http://electrocat.blog113.fc2.com/tb.php/752-167d8d50

コメント

記事ネタにご採用頂きありがとうございます
「唯一無二の存在」、つまり他に代わりがいないからこそ、長く応援したいと思います。まあ、車椅子での武道館参戦をしたい、とまでは申しませんが。てへ

今回、席が2階のDだったので、双眼鏡でSAMTをがん見しました(よいこの皆さん、これは太陽を見るのと同様に非常に危険な行為で、抗体をお持ちの方以外は禁忌です)。
小生的には、A嬢は「可憐」、N嬢は「華麗」そしてK嬢は「妖艶」でした。
猫さん、こんばんわ。
Perfumeに出会った時の感覚、、、「特異性」、そうそう、それです!
私も最初、その感覚がありました。と言うか、今でも。
他のグループからは絶対に感じない特異性。Perfumeの3人だけが
持っている、かもし出す、あの特異性。
他のグループのファンの人には申し訳ないですが、
Perfumeは唯一無二なんですよ。Perfumeにしか出せないモノが
あるんですよ。それが私の涙腺を刺激します。
>sugamoさん
コメントありがとうございます^^

書きかけの記事とあまりにも似ていてビックリでした。
でもお陰様で共感者がいることを事前に知りながらアップすることができました(^^)

>「唯一無二の存在」、つまり他に代わりがいないからこそ、長く応援したいと思います。

スタイルは真似できても、Perfumeには絶対になれない。
Perfumeの構成要素が多すぎ&複雑すぎなんですよね。
でも、その真ん中にあるものは純粋すぎてもう・・・

>まあ、車椅子での武道館参戦をしたい、とまでは申しませんが。てへ

え?来ないんですか( ̄□ ̄;)!!

>小生的には、A嬢は「可憐」、N嬢は「華麗」そしてK嬢は「妖艶」でした。

うまい!異議な~し!(^^)/
>SINさん
コメントありがとうございます^^

Perfumeファンの間では、彼女たちに変化がある度にその是非について議論となります。
議論の中心にあるのは「挑戦はしてほしいが、Perfumeらしさは失ってほしくない」と言う事です。
でも、ファンが大きな変化だと感じたことも、一般の人から見たら大したことじゃない。
Perfumeの特異性は、もっと大きなものなんだと感じました。
こういうフェスはPerfumeを客観視するのにいい機会ですね!

>Perfumeにしか出せないモノがあるんですよ。それが私の涙腺を刺激します。

同感です(T_T)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】