HOME>Perfume

Perfume WORLD TOUR 1st 台湾Neo Studioレポ しょの②

※この記事にはセトリや演出などのネタバレはありません。
   しかし、内容をまったく知りたくない方はご遠慮ください。


3人が現れると会場内はアドレナリンがダダ漏れ。
みんななんか出てるぅ~o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o

そして大納得の1曲目!
だよね!今やらなくていつやるの?ってことだよね!

歓声と拍手がとにかくスゴイ!
でも、興奮しながらも一寸たりとも見逃さないぞという真剣さも伝わってきました。
拳と歓声を挙げジャンプしているけど圧縮もモッシュもない。

2曲目も後で気が付いてなるほど~と(笑)
このセトリ、特に最初の4曲には彼女たちの想いを強く感じます。
「初めまして」の気持ちを紙芝居をめくるように表しています。

4曲目でついにあ~ちゃんの「タイワーーン!」コールが炸裂!
会場は沸騰してoioiへ!

僕の周りはとにかく台湾の若いオニャノコだらけ(*^_^*)
みんなボーゼンと見入っている感じ。
会場後方はノリノリというより「釘づけ」でしたね。
そんな中で僕たちは前方と同じようなノリなのでちょっと浮きながらも会場を温めましたよ!

入口の方が気になって仕方ない子がいます。
きっと彼か友達がなかなか来ないんでしょう。
でも、ステージも観たいから前と後ろを交互にキョロキョロして忙しい。

(こんな凄いステージなのに!一緒に楽しみたいのに!早く来ないかな~(T_T))

そんな声が聞こえてきます。
早く来てあげて~(>_<)

4曲目が終わって大興奮の中でMC1です。


あ「みなさん」
3「こんばんは~!」
客「こんばんは~~!」
あ「あらためて自己紹介します!」
か「かしゆかです!」
あ「あ~ちゃんです!」
の「のっちです!3人合わせて~」
全「Perfumeです!」
3「よろしくお願いします!」
客「イエーーーーーイ!」

え?いつもと同じwww
と思っていたら・・・

か「せ~の!」
3「大家好~!」
客「おおおおおおおお!」
か「我是かしゆか!」
あ「我是あ~ちゃん!」
の「我是のっち!我門是・・・」
3「Perfume~!」
客「うおおおおおおお!(大拍手)」

ここで台湾語でご挨拶~(^^)
台湾のファンは挨拶の間ずっと大興奮。
というか、手に汗握って「頑張れ!」って感じ(笑)
その後も台湾語で話し続けていましたが「Welcome to Perfume World」と言っらしい部分しか解りませんでした(^^;)
でも台湾のみなさんは大喜びでしたよ!
あ~ちゃん、カンペをガン見した甲斐がありましたね(黒笑)

ここで少し3人は給水タイム。
いまだ!

猫「かしゆか~~!」
猫「ゆかぢゅわ~~ん!」
猫「ゆっかぢゅわ~~ん!」

3連発!
台湾のファンから少々失笑されましたが、すぐに会場中からコールが飛び交います。
コールはあ~ちゃんとゆかちゃんが多めでしたね。
大騒ぎの中、のっちが前へ。

の「今の(台湾語)解った?」
客「イエーーーイ!」
日本人「わかんな~い」

僕の後ろの日本人も「わかんな~い」と叫んでました。
ところが・・・

の「台湾の方!」
客「はーい!」
あ「本当に?」
客「本当本当!」

後ろの日本人も「本当!」と言っているので思わず「嘘つき~!」って言いながら振り返ると、そこにいたのはなんとPerfumefctwさん(台湾のファン)でした(笑)
台湾人なら台湾人らしくしてくださいww

あ「もうね、ずっとみんなで練習してたの!」
客「うおおおお!」
あ「台湾の人!」
客「イエーーーイ!」
あ「本当なの?」
の「日本語わかる人!」
客「はーーーーい!」

なんとほぼ全員が手を挙げていました。
思わず僕の前の日本人と「すげーーー!」

あ「え!?今しゃべってること全部わかるの!?」
客「はーーーい!」
3「ありがた~いwwありがとう!」
客「(拍手)」

今日は総統府とオペラハウスを観てきたという報告のあと・・・

あ「台湾はバイクが多いね!」
客「ははは」
あ「メニーメニーバイクね」
客「????(◎-◎;)」
あ「で、バイクを停めるところがちゃんとあるんだよね」
客「あるある!」
あ「信号待ちしている時がすごいかわいいよね」
客「んん?」

あ~ちゃんがバイクに乗っている真似をしてゆかちゃんの隣にピッタリ停まります。

あ「・・・ス~ン」

ゆかちゃんバイクとかわいく並んで信号待ちする2人。
観客大爆笑。

あ「日本だとこんぐらい(また離れて)間をあけるじゃん?でも台湾は・・・」

あ~ちゃんバイクが今度はのっちの隣にピッタリ停まります。
その横にゆかちゃんバイクもピッタリ。
3人がピッタリくっついて信号待ちする姿はたしかにかわいい(=^▽^=)
またまた大爆笑。



tp1sig2.jpg
仲良く信号待ちするバイクたちw




あ「あと信号に秒数が出るのはありがたいね!」
の「45、44、43・・・」
あ「まだ時間あるからちょっとメイク直せるね」
客「はははは」
あ「髪も直せるね」
の「4、3、2・・・」
あ「ブルルル(発進)」

何事もなかったようにジャストなタイミングで発進するあ~ちゃんバイクに爆笑。

あ「次の動作を考えられるからお得だよね」
か「あと歩行者のがかわいかったね」
の「かわいい!」
あ「あ、青信号のがね」

あ~ちゃんが歩行者用信号の真似を始めました。
ムーンウォークみたいな感じでww
そしてその動きがだんだん早くなっていきます。

あ「時間が経つとどんどん早くなっていくんだよね」

観客ニヤニヤ。



tp1sig.png
歩行者用信号 最初はゆっくり、だんだん早くなる


このあと、日本の信号は歌で教えるという紹介をして「とおりゃんせ」をにゃーにゃー歌いました(笑)


あ「今日は楽しむ気満々ですぅ!」
客「イエーーーーイ!」
あ「準備はいいですか?」
客「イエーーーイ!」
あ「男子!」
客「イエーーーイ!」
あ「女子!」
客「イエーーーイ!」
あ「すごーーーい!」

男子!では男子だけが、女子!では女子だけがちゃんと応えたので3人はビックリ!

あ「日本語が通じる~(^^)」
客「ははは」
あ「今日はみなさんと一つになるためにグループ分けをしたいと思います」
客「イエーイ」
あ「こっちからこっちの人!」
客「イエーイ」
あ「はい、ショウチーム!」
客「???」
あ「ショウって言ったらイエーイ!」
客「イエーイ!」
あ「グループネーム イズ ショウ!ショウチーム!」
客「イエーーーーイ!」
あ「じゃあこっちからこっち、ロンチーム!」
客「イエーイ!」
あ「じゃあ前のみなさんイエーイ!」
客「イエーイ!」
あ「ポウチーム!」
客「イエーイ!」
あ「いくよ!ショウ!」
客「イエーイ!」
あ「ロン!」
客「イエーイ!」
あ「ポウ!」
客「イエーイ!」
あ「小~籠包!」←この「ショ~⤴ロンポウ!」って言い方がめっちゃかわいかったです(*^_^*)
客「イエーーーーイ!」

すんごい声ww

あ「昨日の空港でもお客さんが小籠包を差し入れしてくれたんよ」
あ「袋を3つ渡してくれて「小籠包!小籠包!」ってww」
客「ははは」
あ「警備しているスタッフさんも(指さしながら)小籠包!小籠包!ってw」

その憑依芸にまたまた爆笑。

あ「それがとても嬉しかったから今日は小籠包なんで~す!」
客「ははは」
あ「はい、ボーイズ!」
客「(ちょっと間があって)イ、イエーイ!」
あ「ガールズ!」
客「イエーイ!」
あ「ショウ!」
客「イエーイ!」
あ「ロン!」
客「イエーイ!」
あ「ポウ!」
客「イエーイ!」
あ「小籠包!」
客「イエーーーーイ!」
あ「たーいわーん!」
客「イエーーーーーイ!」
あ「○○○○○○!!(曲名)」
客「うおおおおおおおおおおおおおお!!ヽ(´▽`)/」


この一体感!
予想以上でした。
小芝居や憑依芸を交えて異国の観客を爆笑の渦に巻き込むMCスキル恐るべし。
笑いの感覚って国によって違いますよね。
Perfumeの笑いがまずは台湾で通用するのがわかりました。
どこまで世界に通用するのか楽しみです。

でも、この一体感が実現したのは台湾のファンの熱い気持ちがあったからなんですよね。
それは終演後に確信しました。

終演後、一人のオレTの台湾のファンが僕に近づいてきました。



tp1myap1.jpg
この真ん中のオレTの方です



いろんな写真に写っていますので、台湾のファンの中で中心的な方なのかもしれません。
この方が遠くから青Tの僕を見つけて近寄ってきました。
両手を挙げて「どうもどうも、台湾人です」って(笑)
あまりに人なつっこいので知り合いの日本人かと思いましたよ(^^;)
ライヴ、よかったですね~という話の後に・・・

猫「どうしてそんなに日本語が上手いんですか?」
オ「Perfumeのファンになってから覚えました。MCを楽しみたかったから!」
猫「本当ですか!」
オ「今日来てたファンはほとんどそうだと思います」

彼はそう言って爽やかに笑うと「またどこかで」と言って忙しそうにタクシーで行ってしまいました。

彼が言った「PerfumeのMCを楽しみたかった」という言葉が印象的でした。
「Perfumeの歌詞を理解したいから」ではないんです。
歌詞を理解するなら、家で辞書を繰ればわかりますし会話スキルは必要ありません。
でも、MCを楽しみたいのなら話は別です。
日本人でも聞き逃しそうな興奮状態のあ~ちゃんの弾丸トーク。
3人の掛け合いや小芝居。
それを、理解するだけではなく素早いリアクションがあって初めて一体感が生まれます。
どれだけ勉強したのでしょう。
この2時間のために!
その熱さに感動しました。

「Perfumeを知りたい!」
「Perfumeに伝えたい!」

「Perfumeを楽しみたい!」
「Perfumeに楽しんでもらいたい!」

そんな「Perfumeファンらしさ」は万国共通なのかと思うと、嬉しくて仕方ないのでした(T_T)



次回、台湾の熱さがついにあ~ちゃんを!
「しょの③」へつづくww





関連記事

この記事のトラックバックURL

http://electrocat.blog113.fc2.com/tb.php/765-206ab1a8

コメント

お久しぶりです。
猫さんのレポを拝読していると早く24日にならないかと
思います。いろいろ想像しながら読ませていただいております。
僕は西新井に参戦します。一緒の方いませんか?

それにしてもPerfumeファンの人って国籍に関係なく
いい人ばかりなんですね。思っていた通りでした。
最近の日本に対するアジア各国の情勢に心を痛めたり
怒りを覚えたりしたのですがホッとしました。

レポの続きを楽しみにしております。
らぶざわーるど
愛に満ちていたんですね
小さなライブハウスからのスタートだけど…
あと、何年かで台湾で一番大きい会場を満員にするんでしょうね
>リニアモーターボーイさん
コメントありがとうございます^^

>猫さんのレポを拝読していると早く24日にならないかと思います。

そうですよね~
でもこのあれこれ想像している時間も楽しみのひとつですよね(^^)

>僕は西新井に参戦します。一緒の方いませんか?

お!
僕は西新井か幕張のどちらかに行く予定です。
西新井になったらご挨拶させてください!

>それにしてもPerfumeファンの人って国籍に関係なくいい人ばかりなんですね。

台湾のファンは日本のファンと非常に近かったです。
感覚も行動も風貌も(笑)
以前香港のファンの写真を見ましたが、これまた日本のファンの写真を見ているようでした。
きっと香港のファンもキモくていい人ばかりだと思います(*^_^*)

>最近の日本に対するアジア各国の情勢に心を痛めたり・・・

親日の台湾でさえ若干の不安を抱きながらの遠征でした。
でも、台湾の方は、パフュファンに限らずみなさんとても優しかったですよ。
今回の件も、日本に勘違いされているとしたらとても残念だと言っている方もいました。
問題を軽視することはできませんが、平和的な解決はできると信じています。

>レポの続きを楽しみにしております。

頑張りました!
いつものように暑苦しいですがお時間がある時にどうぞ(^^)/
>セラミックおじさん
コメントありがとうございます^^

>愛に満ちていたんですね

愛は伝わるんですよね。
彼女たちはそれを体現しています。
だからみんな勇気をもらえるんですよね!

>あと、何年かで台湾で一番大きい会場を満員にするんでしょうね

間違いないですね。
日本で起きたことが今度はアジアの国々で起きるんです。
わくわくしますね(^^)/
お互い長生きしましょう(笑)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】