HOME>Perfume

それぞれのPerfume

2013年が始まりました~ヽ(*´∪`)ノ゛
電脳猫は巳年生まれなので年男で~す!
そう、あ~ちゃんと同じ干支なんです( ̄∀ ̄)v
何回り違うのかなんて野暮なことは考えないでくださいね(笑)
 ※僕が首相になったら巳年は猫年に変えてやる~o(`ω´*)o

そんな今年もマイペースでやっていきます。
気が向いたらリアクションをお願いいたしま~す(^^)/


さて、2013年の元日はとても清々しく目を覚ましました。
大晦日に『MJ presents Perfume ドキュメント 今 世界へ』を観たからです。

海外のファンの、Perfumeへの愛。
Perfumeの、海外のファンへの愛。
Perfumeを支えるスタッフの愛。
それらを誠実に伝えようとする番組スタッフの愛。

ステージを観覧する台湾のファンたちの表情が印象的でした。
あの番組を何気なく見た人はPerfumeって何?って驚いたでしょうね。
ライヴハウスなのにもモミクチャになるわけでもなく・・・
一瞬たりとも見逃さないように、そして3人が話していることを理解しようと集中している・・・
嬉しくてたえず目を潤ませながら、何とも言えない優しい表情で・・・
あれはライヴハウスで見せる表情じゃないですね。
久しぶりに会った恋人に見せる表情ですよ!

Perfumeを正しく理解したい!
Perfumeに好きになってもらいたい!
Perfumeに喜んでもらいたい!
Perfumeと一緒になりたい!

WORLD TOURを終えて、Perfumeは「音楽は国境を越えた」と言っていました。
でもこれはとても謙虚な表現ですね。
本当は「Perfumeは国境を越えた」ですよ。

塾の先生の誇りとなり、女子高生の生き方を変え、警官の守り神となっている。
年齢も、性別も、環境も、生活も、想いも・・・何もかも同じものはないのに・・・
Perfumeは、そんなファン一人一人に寄り添い、生活の一部となっているんです。

音楽やダンスだけではなく、3人の人間性や生きざまも含めた「Perfume」が愛されている。
そのことが、海外でも同じなのが嬉しいですね。
ここまで愛されていれば国境は関係ないはずです(`▽´)ノ

そして・・・ライヴに初めて参加した皆さん・・・
3人の笑顔や涙を目の当りにして実感したことでしょう。


自分たちファンも、Perfumeの一部なのだということを!


**************************************************

また過去記事で恐縮ですが、東京ドーム公演前に書いたこの話を思い出しました(*^_^*)
 ⇒参戦の陰に






関連記事

この記事のトラックバックURL

http://electrocat.blog113.fc2.com/tb.php/795-7246c29f

コメント

巳年さん
明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします。

ドキュメント番組、正座して見ました。
本当に清々しい気持ちになりました。
NHKさんに感謝です。
台湾のファンも日本のファンも
同じ目をしてましたよね。
猫さんのおっしゃるように「恋人」に向けられる
熱い視線、優しい眼差し。
胸がいっぱいになりました。

Perfumeちゃんたち、この番組見たかな?
明けましておめでとうございます♪
猫さん巳年の年男なんですね。2回目くらいでしたっけ?( ̄▽ ̄;)

NHKのドキュメンタリー良かったですね。
僕が現地に行って肌で感じてきたものがそのまま日本の方に伝わる素晴らしい内容でした。
現地には日本と同じようなファンがたくさんいるのには衝撃を受けたと同時にとても嬉しかったです。
台湾では初めてのワンマンに関わらずチケット譲ってくださいのプラカード持った人がたくさんいるし、DFの大合唱のサプライズ。
韓国ではwonder2のサプライズの協力を求めるチラシを配るファンの姿が。
Perfumeに対する熱い思いは言葉の壁こそあるものの、国籍、人種、性別、年齢、職業に関係なく普遍的なものだと思いました。

今回の旅は自分がPerfumeを好きだということに自信持って良いのだ!と改めて確認することが出来ました。

海を越えても日本と同じように愛されてる3人は本当に素晴らしい存在ですね。

ドキュメンタリーでは、ライブの映像のほかにリハ風景や舞台袖の3人のリアルな反応が見ることが出来たのが良かったです。
特に台湾でのDF合唱のサプライズのときの様子は台湾の方に早く見てもらいたいと思いました。

台湾で猫さんと外で一服してるときにお話したオレTの「ハルクさん」も映ってましたね(^-^)
お名前はキリヒトさんに教えてもらいました。

最後に映ったシンガポールのUMEさんとも普通にtwitterでやり取り出来ているのも不思議な感じですね。

僕がアジアツアーで得たものはとても大きなものとなりました。
わずか70日くらいの期間でこれだけの繋がりが出来たのは自分でもびっくりです。
くどいですが、猫さんありがとうございます!

それを糧に2013年も公私共に頑張っていきたいと思います。
界隈の方とも更に親睦が深まれば嬉しいですね。

本年もよろしくお願いします!!
Perfumeがいるから 全ての仲間の心がつながっています
〇なんという台湾のファンの、Perfumeへの熱烈な愛
 
 印象的だったのは、職業が警察官という青年より
 「Perfumeはすでに…
  アイドルの域を超えています
  彼女たちがいるから 全ての
  仲間の心がつながっています
  (中略)本当に感謝しています」との言葉です


〇「Perfume WORLD TOUR 1st」の最終公演
 11/24(土) シンガポール公演
 ライブ・ビューイング生中継を視聴していましたが、
 アンコールの最後(締め)の曲に
 「MY COLOR」の方を選択(選曲)したのは、
 歌詞の内容からしてワールドツアーの意図に相応しく
 正解だと感じています



〇これまで
 海外向けのオフィシャルグローバルサイト開設後に
 メンバーがダンスするモーションキャプチャデータを
 元にして投稿動画サイトに数多くのさまざまな作品が
 載せられていましたが、
 本家本元のPerfumeメンバーによるダンスを
 目にする機会がありませんでした
 このたび
 初の海外ツアーの“OPENING”として
 ライブ・ビューイング生中継において
 メンバー自身による
 「Perfume Global Site Project #001」が披露されたことは
 私にとって、
 何よりもいちばんの“収穫”でありました
 そして、願わくは(可能ならば)
 「Perfume WORLD TOUR 1st」公演の模様を
 DVDにしてリリースして頂ければなぁと
 思う次第です

 DVD化のあかつきには、きっと
 「OPENING(Perfume Global Site Project #001)」が
 ヘビー‐ローテーション状態になることでしょう…

>nacchiさん
コメントありがとうございます^^
今年もよろしくお願いします(^^)/

>本当に清々しい気持ちになりました。
>NHKさんに感謝です。

武道館の時、ドームの時と今回の特番。
全部同じプロデューサーらしいですよ。
ずっとPerfumeを応援し続けているんですよね。
それがすごく伝わってきました。

>台湾のファンも日本のファンも同じ目をしてましたよね。

もう、笑っちゃいますよねww
台湾も、香港も、韓国も、シンガポールも・・・
メガネ率が高くて!←
いや、みんな日本のファンと同じ目、同じ顔をしていましたよね。
単にパフォーマンスを楽しみに来たんじゃない。
3人に会いたくて来ている人たちですね。

>Perfumeちゃんたち、この番組見たかな?

きっと大泣きしているでしょうね。
欲を言えばシネコンで応援している日本のファンも写してほしかったな~(^_-)
Perfumeファンは、海外も日本も同じなんですから!
>Sawmasuさん
コメントありがとうございます^^
今年もよろしくお願いします(^^)/

>猫さん巳年の年男なんですね。2回目くらいでしたっけ?( ̄▽ ̄;)

あれ?この前言いましたっけ?:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

>僕が現地に行って肌で感じてきたものがそのまま日本の方に伝わる素晴らしい内容でした。

あの、DFの合唱が起きたあたりの微妙な間。
あの時のステージ裏の様子が明らかになったのが嬉しかったです。
想像通りでしたけどww

>現地には日本と同じようなファンがたくさんいるのには衝撃を受けたと同時にとても嬉しかったです。

本当に驚きでしたね。
開場の何時間も前から会場前で交流するファンたち。
コスプレ、振りコピ、パフュT、お土産交換、名刺交換、多種雑多な人たち、限りなく続くPerfume談義ww
私たち日本のファンがしていることが定着したのでしょうか?
あの光景は本当に不思議でした。

>Perfumeに対する熱い思いは言葉の壁こそあるものの、国籍、人種、性別、年齢、職業に関係なく普遍的なものだと思いました。

腐海の謎が解けて嬉しくて泣いちゃったナウシカの心境です(笑)
Perfumeは普遍的なんですよね!
ずっとそう思っていました。
海外でもきっと解ってもらえると。
今回のWORLD TOURはそれが解ったのが一番大きな収穫ですね!

>台湾で猫さんと外で一服してるときにお話したオレTの「ハルクさん」も映ってましたね(^-^)

ハルクさんっておっしゃるんですか。
あの方、映りすぎ(爆)

>僕がアジアツアーで得たものはとても大きなものとなりました。

きっと、こうなることはSawmasuさんが海外遠征を決めた時にもう決まっていたのだと思いますよ(^^)
今年も仲間と共にPerfumeライフを楽しみましょう(*^_^*)
>ほかさん
コメントありがとうございます^^

>印象的だったのは、職業が警察官という青年より・・・

彼の言葉はすべて印象的でしたね。
僕には、シティの歌詞を当時のパフュと重ねている時の様子が驚きでした。
海外のアーティストの曲をあのような聴き方をするんだなぁと。
ほかさんがおっしゃっている、最後の言葉も印象的でしたね。
アイドルの域を超えている、仲間と繋がっている・・・
Perfumeは言葉の壁を越えたのではなく、Perfumeファンが言葉の壁を越えています。
すごいですね~

>アンコールの最後(締め)の曲に「MY COLOR」の方を選択(選曲)したのは、歌詞の内容からしてワールドツアーの意図に相応しく正解だと感じています

台湾のファンは「MY COLOR」を演ると信じて疑いませんでした。
待っていたんですよ。
だから香港からセトリに入れてくると思っていたんですが・・・
香港でもあのようなことになってしまいました。
結果からすると、もっと早くファンを信じてほしかったということになりましたね。

>ライブ・ビューイング生中継においてメンバー自身による「Perfume Global Site Project #001」が披露されたことは私にとって、何よりもいちばんの“収穫”でありました。

そうですね!
あれ、現地では開演前にモーションキャプチャを使った作品がスクリーンに何度も映されていたんです。
それが本人たちのダンスに繋がるというニクイ演出だったんです。
カッコいいですよね~

>「Perfume WORLD TOUR 1st」公演の模様をDVDに・・・

Perfume初の海外ツアーですからね~
DVDにならないワケがないと思っているんですけど!(^^)/
謹賀新年
今年も読ませていただきます。
ROMですみません。
無精者なもので。
私も巳年です。
勝手に親近感。
>P120548さん
コメントありがとうございます^^

>ROMですみません。

とんでもありません。
読んでくださるだけで感激です(T_T)

>私も巳年です。
>勝手に親近感。

おおお(゜∀゜)!!
同い年?それとも還暦でしょうか?
どちらにしても、今年もよろしくお願いします(^^)/
↑年下という選択肢はない( ̄∀ ̄)
今年もよろしくお願いします。
年末の挨拶もしそびれてしまいまして申し訳ありません。
自分も特番を録画してあったので3回程見ました。
気が付くと涙が出てきてて(苦笑)
海外のファンの人達の思いも感じ方も、そんな大きな違いは無いのだなと。
この特番はメンバーではなく海外のファンの人にスポットが当たっていた様に感じました。もしかしたらそれこそがあの時期にライブに行った彼女達の意図する所で特番を放送する目的だったのかと大袈裟に考えてます。国同士がどうであれ、それに惑わされず共通の思いがあれば気持ちが繋がれる可能性はあるんだよって言われた気がしました。
2013年も♪
あけまして(とっくにw)
おめでとうございます(いまごろw)
2013年もよろしくお願いします!!

とても遅くなりましたが・・
なんとか松の内にご挨拶できましたw

昨年はブログやライブでお世話になりありがとうございました。。
とはいっても、ライブではご挨拶くらいしかできませんでしたので、
2013年はぜひどこかのライブの後か前に一献傾けたいものです!
逃げられそうになっても拉致りますww
ゆかちゃんトラップにかけて・・(´▽`)ノ

それはともかく・・
MJのドキュメントは、これがMJか・・w
といっては失礼ですが、
とてもいい番組でしたね。。
ドームドキュの時と同じ取材班でしたっけ・・?

もちろん番組がというか、
Perfumeとそれを取り巻くファンの皆様が
ほんとに熱く、気持ちいいくらいの想いをいだいていて、
それが伝わってきました。。

これを見てると、日本のど田舎でライブになかなか行けないや・・
とか言ってる自分が小さく見えますね( ̄ー ̄;

現地のファンはどんな思いであのアジアツアーを待っていたことか・・

まだまだその道も半ばだと思いますが、
今年はその夢の続きが見られそうですね。。


もちろん、僕も夢は諦めていませんよ(* ̄∇ ̄*)

諦めなければ・・かしゆかを・・フフフですw
僕は1.25回り違うだけなのでww

僕と0.75回り違うハジュの猫さま・・
今年もぜひ楽しませてくださいませ!!

それではーさ~くんでしたー♪
>mtstさん
コメントありがとうございます^^
今年もよろしくお願いいたします!

>気が付くと涙が出てきてて(苦笑)

泣けますね~あの番組。
クローズアップされた3人が、とてもナチュラルなんですよね。
胸を内を飾らずにトツトツと話す姿にとても嬉しかったです。
Perfumeファンらしいなぁと(^^)

>この特番はメンバーではなく海外のファンの人にスポットが当たっていた様に感じました。

その方がPerfumeらしさが浮き彫りになるんですよきっと。
僕も妄想記事を書く際に使う手ですww

>国同士がどうであれ、それに惑わされず共通の思いがあれば気持ちが繋がれる可能性はあるんだよって言われた気がしました。

そういう意味では、親日じゃない国のファンをクローズアップしてくれたらインパクトが増したでしょうね~
この特番もWORLD TOURの企画の一部だったかは判りませんが、Perfumeがあの時期にツアーを敢行したのには、mtstさんが感じておられることを伝えたかったためだと思っています。
Perfumeファンは国境を越えた!(^^)/
>さ~くん
コメントありがとうございます^^
今年もよろしくお願いします(^^)/

>昨年はブログやライブでお世話になりありがとうございました。。

こちらこそ、少しですがお会いできて嬉しかったです。
なぜか物凄く印象に残っています(*^_^*)

>2013年はぜひどこかのライブの後か前に一献傾けたいものです!
>逃げられそうになっても拉致りますww

ですね~(^^)/
いえ、逃げませんから(笑)

>ゆかちゃんトラップにかけて・・(´▽`)ノ

あ、そのトラップにかかりたいのでやっぱ逃げてみます(笑)

>Perfumeとそれを取り巻くファンの皆様がほんとに熱く、気持ちいいくらいの想いをいだいていて、それが伝わってきました。。

Perfumeファンの姿を追いかけることでPerfumeの誠実さやひたむきさが伝わる素晴らしい内容でした。
あの一連の特番を制作しているスタッフも本当にPerfumeを愛しているのが判りますね。
あ~泣ける(T_T)

>現地のファンはどんな思いであのアジアツアーを待っていたことか・・

僕は、日本でCDを売っていない海外のアーティストをあそこまで熱く応援したことがありません。
この現象は、もちろんPerfume自身の魅力によるものですが、日本のPerfumeファンの応援の仕方も影響しているのだと思っています。

>今年はその夢の続きが見られそうですね。。

2ndも・・・
逝っちゃいますか(≧∇≦)ノ

>諦めなければ・・かしゆかを・・フフフですw
>僕は1.25回り違うだけなのでww
>僕と0.75回り違うハジュの猫さま・・

あまり変わんないじゃないですかww
そんなことで優越感に浸っているようじゃ僕に負けますよ( ̄∀ ̄)←

>今年もぜひ楽しませてくださいませ!!

が、頑張りマシュ!!

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】