HOME>Perfume

涙のドラえもん

いえ、別にドラえもんが泣いたという話ではありません。
ドラえもんのエンディングを観て、とある猫が泣いたという猫も食わぬ話です。
すでに街は大騒ぎになっておりますが、遅ればせながら書かずにはおれない!

僕の記憶ではPerfumeがアニメになったのはこれで3回目です。



 pum1.png
1回目


pkl2.jpg
2回目



パフュームカンガルーは置いといて・・・(笑)
打ち水大作戦を超えるものはそう簡単には出ないと思っていました。
だって・・・
 ・オリジナルである
 ・本人たちが声を充てている
 ・ヌードを披露している(//∀//)

ところが・・・
今回のドラえもんのエンディングは別の意味でヤヴァいですね。
リヴィングで観ながらウルウルが嗚咽に変わってしまいましたから。
でも妻が見て見ぬふりをしてくれました。
武士の情けというヤツですね。
妻の顔はこんなんなっていましたがww⇒( ̄□ ̄;)!!

何がヤヴァイって、ドラえもんスタッフの3人への愛ですよ。
これ、ただのテーマソングじゃないんですか?


まず、最初の本人たち出演のシーン。

いきなり「ドラえもんを観ているみんな!」で3人の声の温かさをアピール。
そしてあ~ちゃんの「一緒に歌ってね ♡」って、みんな言うこときいちゃうだろ!(//∀//)

その後のOMAJINAIのような振りは「未来のミュージアム」の振りの一部なんでしょうか・・・
この振りをすると、まず背景にあるピンクのPerfumeが青に変わります。
青はドラえもんのイメージカラーですね。
そしてキラキラが増して、目がくらんで、気が付くと・・・
3人がドラえもんの世界に入り込んでいます。


pmm22.pngpmm23.png
pmm28.png
pmm30.png
pmm31.png
pmm32.png
pmm33.png
pmm34.png
pmm35.png
pmm36.png




これ、ヒカリエの氷結SUMMER NIGHTの演出そのまんまじゃないですか!
あのホログラフィーから本人たちに入れ替わるシーン・・・
今度はアニメの世界に入り込んでしまいましたね。
ハイテクなPerfumeをアニメで表すと「マジカルなPerfume」になるんですね~(*^_^*)

続くこのシーン。


pded1.png


3人はちゃんと高いヒールを履いていますね。
スカートの動きでダンスのキレキレ具合を表現しています。

あれ?
この動きどこかで見たことはありませんか?




dfdem.png
これじゃないですか~ヽ(*´∪`)ノ゛



ドラえもんのスタッフはDFが好きと見た!( ̄ー+ ̄)

さらに3人が歌うアップのシーン。



pded31.png
pded32.png
pded33.png


柔らかい表情がPerfumeらしいですね。
そして、よく見ると実に細かいキャラ設定がされています。

まず3人の手がいいですね。
あ~ちゃんのグーは最強です!
のっちの手はあ~ちゃんの肩にww
そしてゆかちゃんの手は?
「そこのキミ、これからくすぐっちゃうぞ~」と黒ゆかが発動してるんですね:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

目にも細かい配慮が!
のっちの目がスタンダードですね。
あ~ちゃんはまつ毛が多いです。
3人の中で一番お姉さんキャラですからね~。
そして極めつけがゆかちゃんの目です。
ゆかちゃんだけ白目部分にホワイトを使っていないんですよね。
こうすることで、ゆかちゃん特有の「黒目がち」が表現されています。



ああ・・・
みんなあ~ちゃんの言いつけを守って歌っています。


sond.png
ドラえもんも


sond2.png
ドラえもんファミリーも


sond3.png
ゲストたちも


みんなPerfumeを応援しているように見えてしまいます(T_T)
この歌から感じる「楽しさ」や「拡がり」が、今のPerfumeの活躍と重なります。

ああ泣けます(T-T)

そう感じるのは、僕が気持ち悪いせいもありますが・・・
何かもっと包み込まれるようなパワーを感じます。
もしかして、ドラえもんスタッフにPerfumeファンが多いのではないでしょうか。
だって、こんなにPerfume愛に満ちた動画を作っちゃうなんて・・・
きっと、Perfumeの起用が嬉しくて仕方ない気持ちが溢れちゃったんですよ(*^_^*)

この起用は、売り込んだのか、声がかかったのか、ましゃ兄からの流れなのかわかりません。
でも、こう言っておいた方がいいような気がします。


ドラえもんのスタッフの皆さん!
Perfumeの起用が叶って、よかったですね!
おめでとうございま~す!(^_-)




関連記事

この記事のトラックバックURL

http://electrocat.blog113.fc2.com/tb.php/803-7710858b

コメント

当方だけじゃなかったぁぁぁぁぁ・・・
ミュ~ジアム♪ミュ~ジアム♪・・・ドラちゃん達が一緒に歌って­るの見てウルウルしちゃうのはなぜ???
って思ってました。猫様の解説に300%同意しちゃいますぅ。
上映館で、
映写開始前から立ち上がり
拍手とか
「あの」掛け声とか
そして、ゆかころがしを

したらひんしゅくものかなあ、と思う今日この頃です。
>TOSHIHIKO8101さん
コメントありがとうございます^^

>ドラちゃん達が一緒に歌って­るの見てウルウルしちゃうのはなぜ???

ドラえもんのキャストがPerfumeファンみたいに見えますよね!
パフュが曲でドラえもんを応援しているのに、逆に応援されているようで・・・
泣けます。
ぜったいスタッフはキモチワリュイ人たちだと思います(いい意味です念のためw)
>sugamoさん
コメントありがとうございます^^

>ひんしゅくものかなあ、と思う今日この頃です。

ちょっww
同類と思われるのでやめてくれたまえないかな!
R指定の劇場も用意してくれればいいんですけどね~
良い子が見ちゃいけないのは客席の様子ですが(笑)
ざぶとん十枚!!!!!!!!!!
すばらしい観察力です。敬服しました。
ねこさんのぱふゅ~む愛は、そのものです。
ヒールの高さあたりまでは、スタッフがただ忠実にPerfumeを表現したたげじゃないのかなあ?
ねこさん、感情移入しすぎだよ。
なんて思ってましたが…。

ゆかちゃんの白目…!!
気がつかなかったです…。

一人だけ違うところからすると、確かにかなり意識して
キャラ設定してますね、確かに。
ドラえもんのスタッフのみなさんに感謝です。

何よりも、それを教えてくれたねこさんには
ざぶとん十枚さしあげます。

いつもながら毎日楽しく拝見しています。
頑張ってください。
「・・・Perfumeファンみたいに見えますよね!」って、ほんとそうなんだと思います。
ワイドショーなどに出演すると、いつもよりスタッフの人数が増えてしまうそうですから、山の手の「娘さん」というフレ~ズがどんぴしゃの姫達に接する機会があると、イイ大人がみんなしてキモチワリュイ人になっちゃうんですよね(^^)。
ついにアニメ化
転げまわっちゃいました。曲も良いなぁ。
ムービーかなんかで、いっぱい撮影したとか言ってたのがこの撮影なんでしょうね。
その後シンエイに撮影データが行って、キャラの作成、作画、多分カラーコピーの3人から引き写して作画。
セリフは実写とアニメパートの合成時のビデオ編集のときにリップシンクだと思います。
キャラ設計の人は写真なり今までのDVDを見て研究してますね。
このキャラ表まで作られたということは映画出演、あると思います。
双方にとってデメリットはないし、何より3人が声優、やりたそうな気がします。
 パヒュ脳なのかな・・・?
アフレコ時、あ~ちゃんの怪鳥音がスタジオに響きのっちさんの噛み繰り返される・・・。
ゆかちゃんは録音スタッフをかっしかしにしちゃうのでは?
大型スピーカーやプロ用ヘッドフォンであの声を聴いたら・・・。
「クヒ、マチガエチャッタ。」昇天するわっ!(いや、死んでもいいか・・・。)
>ashika♂さん
コメントありがとうございます^^

>すばらしい観察力です。敬服しました。

細かいことが気になるのが僕の悪いクセ・・・
すみませんね~ww

>ねこさん、感情移入しすぎだよ。

そこは否めません(笑)

>ゆかちゃんの白目…!!

第一印象でゆかちゃんだけ目の感じが違って見えたんですよ。
そして不思議なリアル感も。
それで細かく見てみたわけです。
細かい配慮に気が付いた時、嬉しくて泣きそうになっちゃいました(T_T)
ドラえもんスタッフに感謝ですね(*^_^*)

>ざぶとん十枚さしあげます。

わ~いわ~い!ヽ(*´∪`)ノ゛
あれ?10枚たまると口では言えないような豪華景品がもらえるんですよね(゚∀゚)!!
ん?
マイナスから始まっているからまだですかそうですか(>_<)

>いつもながら毎日楽しく拝見しています。

ありがとうございます!(^^)/
行き過ぎていたらやさしく叱ってくださいね(笑)
>TOSHIHIKO8101さん
コメントありがとうございます^^

>山の手の「娘さん」というフレ~ズがどんぴしゃの姫達

一緒にいると楽しくなっちゃうだろうことがわかりますもんね~
昨年のネプチューンのクイズ番組出演時の、スタッフや共演者の高揚感が印象的でした。
会った人をことごとくファンにさせてしまうPerfumeの魔法。
芸能界にファンが多いのも頷けますし、何度もライヴに行きたくなるのも当然ですね。
この魔法がある限り、彼女たちは安泰ですね(*^_^*)
ドラえもんのスタッフも、すでに魔法にかかってしまったようです(笑)
>katanaさん
コメントありがとうございます^^

>転げまわっちゃいました。曲も良いなぁ。

不思議ですよね~
こういう使われ方をすると、こちらもちゃんとアニソンとして聴いているんですよね。
とても高品質なアニソンで、なんか誇り高く思います(^^)

>その後シンエイに撮影データが行って、キャラの作成、作画、多分カラーコピーの3人から引き写して作画。

3人がアップで歌っているシーンはどの映像を参考にしているのでしょうね。
今回の撮影データ以外の映像を参考にしている・・・
というか、ひとつやふたつ観た程度ではこの雰囲気を表現できないと思いますし、藤子不二雄作品との親和性も高さも感じました。
いい仕事ですね~

>このキャラ表まで作られたということは映画出演、あると思います。

katanaさんがパフュ脳であるか否かという不毛な議論は置いといて・・・www
前回はましゃ兄が、自分がモデルとなったキャラの声も充てたんですよね。
ただ、それは本人の希望だったようです。
今回もそうならないでしょうかね~
ゆかちゃんの声がアニメに向いているのは言うまでもありませんが、打ち水大作戦を見直すとあ~ちゃんやのっちもなじんでましたね。
あ~ちゃんなんて坂本千夏さんみたいでしたよww

キャラ設定を明瞭にするためにはkatanaさんがおっしゃるような演出も期待いちゃいます。
でも、オリジナル作品ではないところが若干気になります。
訓練をした声優ではないわけですから、純粋なアニメファンからのバッシングも覚悟しなくちゃいけませんね(><)

>ゆかちゃんは録音スタッフをかっしかしにしちゃうのでは?
>大型スピーカーやプロ用ヘッドフォンであの声を聴いたら・・・。
>「クヒ、マチガエチャッタ。」昇天するわっ!(いや、死んでもいいか・・・。)

きっとなかなかOKがでないでしょうね。
みんな白目をむいて昇天しているでしょうからwww
そして誰もいなくなった・・・(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル
いいですね
見て見ぬフリをして下さる奥様。
そしてあの映像からこんなに沢山の思いを馳せられるelectrocatさんってスゴいです。

この話が決まってからドラえっじという動画があった事を思い出しました。
作った方は今頃どう思ってるのかな〜。
>mtstさん
コメントありがとうございます^^

>いいですね見て見ぬフリをして下さる奥様。

正直困った顔をしていました( ̄∀ ̄;)
見て見ぬフリは僕のためじゃなくて、見なかったことにしたかったのかも知れませんね(笑)

>そしてあの映像からこんなに沢山の思いを馳せられるelectrocatさんってスゴいです。

スゴイですか(゚∀゚)!!ワーイ
スゴイ○○とか、後になにも続きませんよね?(笑)

>この話が決まってからドラえっじという動画があった事を思い出しました。
>作った方は今頃どう思ってるのかな〜。

それ何でしたっけ・・・
探してみよっと(^^)/
よかった
会社でこのエントリー見なくて・・・
涙なくしては読めません(T_T)

ただ惜しむらくは、サスガのドラエモンスタッフでも
肩の意匠が三人三様なことまでは手が廻らなかったようですね。
そこまで求めるのは酷でしょうか(^_^;)
>スーさん
コメントありがとうございます^^

>涙なくしては読めません(T_T)

もうスーさんったらぁ、キモすぎですよ~(`▽´)ノ

>肩の意匠が三人三様なことまでは手が廻らなかったようですね。

スーさん、ガチでキモイですよ(◎-◎;)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】