HOME>Perfume

勘違いしないでほしい

芸術は、テレビでは伝わらない。
なぜなら・・・

大きさは、伝わらない。
味は、伝わらない。
香りは、伝わらない。
温度は、伝わらない。

テレビは、視聴者の想像力や補正に助けられて存在しているのだから。

色は、伝わる。
音は、伝わる。

しかし、本物の色や音は伝わらない。
だから、芸術は伝わりようがないのだ。
加工や演出で本物に近づける努力をしても、視聴者の環境によって大きくブレてしまう。
そもそも、芸術は本物を観ない限り伝わらないものだ。

「芸術が伝わらない」という大前提の中で、テレビがしなくてはならないことは、
視聴者の想像が、より本物に近づけられるようアシストをすることしか思い当たらない。 
表現者の意図するものを伝えるお手伝いなのだ。

勘違いしないでほしい。
そして、驕らないでほしい。





※テレビで伝わるのは、恐らくストーリーだけなのだと思う




関連記事

この記事のトラックバックURL

http://electrocat.blog113.fc2.com/tb.php/834-18f5f852

コメント

ストーリーだけ、表層的なものだけで満足してしまう(もしくは観た気になってしまう)・・・という人が相対的に増えてきたかな、と感じる今日この頃です。こうなるともう、受け手の意識の問題になっちゃいますよね。

受け手の意識を変えさせることは、今のテレビには荷が重すぎるのかもしれません・・・本来テレビというものは、ねこさんがおっしゃるように表現者の思いを伝えるお手伝いをすること、つまり、受け手を「入口まで案内する」ところまでしかできないですものね。

その先のドアを開けて、本物に触れようとする意識が持てるかどうか・・・少なくとも僕自身はそうした意識を持ち続けたいですし、周囲にもそれを促すよう発信していきたいと考えています。

スマホのエッチなCMが邪魔してタイトルが書けません(笑)

受け手を意識せずに『媒体』が意思を持つと発信元を意図が伝わらない。
単純に伝言ゲームと同じですね。

マスコミの大きな仕事の一つは『知る者』が『知らない者』へ『分る様に伝える』事だと思います。
しかし、それはニュース等の話。
仰る通り芸術は伝えようがない。
出来る事はまさに邪魔しない事だけだと思でしょう。
こんばんわ!お久しぶりです!

今日思うことがあってコメしますw

今日連れにperfumeが誰が唄っているのかわかるの?って聞かれました!
おいらのとってそれはどうでもいいことですし エフェクトについてもその形でなにも問題はないのですが 芸術ってその人の感性で感じるものだと改めて思ったのですわw

確かにTVはちゃんと伝わらないと思います!
パフュクラさんでも名前は知っていたけど 後でファンになった人もいらっしゃると思います!

それはなぜでしょう?
そこに何かポイントがあるような気がします!

perfumeはライブで見てほしいです!
チームPerfumeの中で心が震えるような空間で見てほしいです!
泣いてる人 踊り狂ってる人 叫んで声がガラガラな人 癒されてる人 振りコピしてる人(*´∪`*)ハニャ~ンな人(誰かは敢えてw
そんな人の中でちゃんと見て欲しいなとおもいます!

忙しい日常で大切なこと 忘れてること 思い出したり 気づかせてくれます!

ですよね!猫さん!!(*゚▽゚*)


時代錯誤
この記事を初見のとき、この記事が書かれた意図がわかりませんでした。
しばらく考えて、なるほどそういうことか(゜∀゜)と思いました。
世相に対する、自己表現はこれくらいスマートにしたいものですねw
さすが猫さんです!! というか何か事件ありましたっけ?( ̄ー ̄)

テレビには期待してないのでどっちでも良いです(笑)
むしろいろいろ余計なこと言うより自分達の心配したほうが良いのでは?とすら思いますが・・・。
最近は確実に見るのはパフュが出てる番組と、ごく希に面白いドラマを見つけたときくらいですね。

テレビって広く浅く不特定多数の人へ情報を伝播するのには優れていると思うのですが、
ネットの登場で個人が発信出来るようになるとすぐにボロが出て来てしまうし、
多様な需要に対応出来ない。【ネット】も万能だとは思いませんが・・・。
そして活字ほど濃密な情報が詰まっているわけでもない。
芸術の世界ではライブ【リアル】へ原点回帰しつつある。

パフュはこの時代の変化にうまく乗っかっているグループだと思います。
一部の人には「まだいたんだ」「誰?」みたいに思われてるらしいですが。
逆にここがパフュの課題なのかもしれませんが。むしろこっちが特殊なのかも?汗

なのでテレビマンの方には驕らないで、過去の栄光にとらわれずに自分達の役割を見直して欲しいものです。
ちょっと黒かったかな?(^_^;)
>エセオさん
コメントありがとうございます^^

>ストーリーだけ、表層的なものだけで満足してしまう(もしくは観た気になってしまう)

ストーリーは大切だと思います。
でも、そこに臨場感があるなしで説得力がまったく変わると思います。
事件は現場で起きているんです!(笑)

>こうなるともう、受け手の意識の問題になっちゃいますよね。

便利な世の中になるほど、疑似体験で解った気になってしまうのが残念ですね。
事件は現場で起きている!o(`ω´*)o

>本来テレビというものは、ねこさんがおっしゃるように表現者の思いを伝えるお手伝いをすること、つまり、受け手を「入口まで案内する」ところまでしかできないですものね。

そうなんですよ。
でもテレビの制作サイドは何か勘違いしているフシがあるんです。
影響力はたしかにある。
それだけに、その責任の大きさを解ってほしいですね。
芸術に対して真摯であってほしいと思います。

>その先のドアを開けて、本物に触れようとする意識が持てるかどうか・・・

テレビですべてを伝えたいという思いは尊いと思います。
でも、現実は違います。
そこを勘違いしないでほしいですね。
>スーさん
コメントありがとうございます^^

>受け手を意識せずに『媒体』が意思を持つと発信元を意図が伝わらない。

媒体が意思を持つのはある意味健全だと思います。
でも、芸術に対してフィルターを掛けようとする姿勢に納得できません。
は、某プロデューサーのことですww

>仰る通り芸術は伝えようがない。
>出来る事はまさに邪魔しない事だけだと思でしょう。

表現者の意図するものを正確に伝えることを放棄した時点で終わりですよね。
議論する価値すらありませんよ。
>非公開のコメ主さん
コメントありがとうございます^^

なんでそんなに謝ってるんですか(笑)
猫さんはどちらかち言うとツメもキバも普通の人以上にむき出します。
仕事中なんて野獣ですよww
でもね、好きな人、仲間と思える人には甘くなっちゃうんですよ~

>「徹子の部屋」での楽しそうな黒柳徹子さんを見た後だとやっぱりワカル人には伝わるかも...
>なんて思ってしまいました。

徹子さんはサスガ解っていますね!
だってベタ褒めでしたもん(*^_^*)
とてもいい番組でしたね!

>DFの試聴で以前程ダメージを受けなくなったような気がしました。

時間が解決してくれる事も多いと思います。
変わらないものと変わっていく状況。
あとは自分次第じゃし(笑)
>ドンタコスさん
コメントありがとうございます^^

>エフェクトについてもその形でなにも問題はないのですが 芸術ってその人の感性で感じるものだと改めて思ったのですわw

この記事を書いた動機は、あのプロデューサーの言葉です。
歌による表現は、今や多岐にわたっています。
実在しない「初音ミク」でさえ感動を呼ぶ存在です。
影響力のあるプロデューサーがあんな暴言を吐くのは残念ですね。

>perfumeはライブで見てほしいです!

そうですね!
現場に行かなきゃ伝わりませんから。
テレビはその入り口を示すだけ。
その役割を真摯に果たしてほしものです。

>忙しい日常で大切なこと 忘れてること 思い出したり 気づかせてくれます!
>ですよね!猫さん!!(*゚▽゚*)

ですよ!
Perfumeに救われた人がどれだけいることか・・・
それを伝えられないことを正当化する輩には納得できません!
>Sawmasuさん
コメントありがとうございます^^

>世相に対する、自己表現はこれくらいスマートにしたいものですねw

某プロデューサーのコメントが動機です。
勘違いと驕りを感じましたので。
スルーしようと思いましたが、わかる人には解る形で記事にしました。

>最近は確実に見るのはパフュが出てる番組と、ごく希に面白いドラマを見つけたときくらいですね。

僕もそうです。
面白いドラマも相棒くらいでしょうかw
特に音楽番組の衰退は残念でなりません。
アーティストたちの魅力をもっともっと引き出してほしいものです。

>一部の人には「まだいたんだ」「誰?」みたいに思われてるらしいですが

僕はそこがPerfumeの素晴らしいところだと思います。
一気に売れないからこそ、いつまでも夢を持ち続けられる・・・
それをファンと共有して、ファンはいつまでも応援し続けられることが喜びになる。
この状態を長く続けてほしいと思います。
一気に売れないでほしい・・・
>非公開のコメ主さん
コメントありがとうございます^^

>映画だってCGが使われたり映像が合成されてたり。
>生身の人間が全てにおいてスタントしている訳でもないし特殊メイクで怪物を演じてる訳でもありません。
>テレビ番組だって後付けで笑い声とか「へぇ〜」見たいな声が足されたりしている訳です。
>それは手段として必要だから使用している訳ですよね。

そうなんです。
意味がわからないんです。
テレビを知り尽くしているはずの人が、テレビの良さを否定してるんです。
もしかして、「テレビを離れて現場へ行け!」と言いたいのでしょうか(笑)

>生歌にする事でその楽曲の世界観やバランスが崩れてしまう可能性もあります。
>逆に、美輪明宏さんの「ヨイトマケの唄」が口パクだったら自分は正直ガッカリするかもしれません。

どんな形にしろ、表現者が伝える方法はその表現者の意図があるんですよね。
生歌しかやらない番組を作るのは勝手です。
でも、生歌じゃないものを否定するのは驕りを感じます。

>その番組を作る側としてもそれを引き立てる素晴らしい番組が作れるのは当たり前という自信がおありなんでしょうね。

まあ、そこはそうなんでしょうね。

>生歌なら”ジェニー…”とか”Perfume”とか
>”OMAJINAI★ペロリ”とか”彼氏募集中”とかも・・・

MUSIC FAIRに呼んで~(笑)←

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】