HOME>Perfume

奇跡の連鎖


数日前、つべで”緑が美しい”サムネールを見つけました。
まるでジャケ買いをするかのようにそのページを開くと、映像が動き出しました。

緑の中で女性が踊っている映像・・・
あれ?この子見覚えがあるな。
そう思った直後から、僕はこの映像世界にすっかり引き込まれてしまいました。








曲 名:ハロ/ハワユ
作詞曲:ナノウ(ほえほえP)
歌い手:鹿乃
踊り手:愛川こずえ
振付け:デビ作
撮 影:takachii


1度目はただただ引き込まれました。
2度目で歌詞が頭に入ってきて映像とリンクしました。
3度目の後半から涙が溢れっぱなしになりました。

歌詞の中の「私」は、言いたいことを言えない引っ込み思案な人です。
そんな繊細さと諦め感は、鹿乃さんの声だとスッと伝わってきます。
振付けのデビ作さんも、歌詞の言葉をストレートに動きにしています。

ところが、それを踊る愛川こずえさんの姿は温かさに溢れています。
まるで歌詞の中の「私」に寄り添い励まそうとするように。

柔らかく微笑む表情。
そして、なんと丁寧でしなやかなダンスなのでしょう。
指の先、足の先まで、身体全体を使って優しさを表現しています。

さらに、高い撮影技術がこの作品を一段高いところに押し上げています。
純白の衣装が映える美しい緑。
この背景は本物でしょうか、それとも合成なのでしょうか。
絶妙のピント調整で、踊り手が浮き出すような臨場感があります

楽曲、歌、振付け、踊り手の表現力、撮影技術。
それらが、お互いを引き立て合うことで神聖な作品を創り上げています。


でもこの『ハロ/ハワユ』の素晴らしさはそれだけではありません。
この企画は最初からあったわけではないんです。
まるで「わらしべ長者」のようにしてここに行きついたんです。

2010年07月20日 
ナノウさんがオリジナル曲『ハロ/ハワユ』をニコ動アップ
 ※ヴォーカルは初音ミク

2010年07月23日
鹿乃さんが『ハロ/ハワユ 歌ってみた』をニコ動にアップ
 ※楽曲はナノウ、ヴォーカルは鹿乃

2011年01月12日
デビ作さんが『ハロ/ハワユ 踊ってみた』をニコ動にアップ(ヴォーカルは鹿乃)
 ※楽曲はナノウ、ヴォーカルは鹿乃、振付け・ダンスはデビ作

2011年07月31日
愛川こずえさんが『ハロ/ハワユ 踊ってみた』をニコ動にアップ
 ※楽曲はナノウ、ヴォーカルは鹿乃、振付けはデビ作、ダンスは愛川こずえ、撮影はtskachii


アマチュア職人たちの感性と衝動によって繋がった奇跡の連鎖。
これは、プロの仕事の流れとほぼ同じですね。
Perfumeの場合でも・・・

中田さんの楽曲⇒Perfumeの歌⇒MIKIKOさんの振付け⇒Perfumeの表現力⇒映像・舞台演出

前工程の「素晴らしい仕事」に触発され、それを尊敬しながら次工程の「仕事」を積み上げていく。
最後のカタチが見えていなくても、「確かなもの」を積み上げていけば間違いはありません。

プロの場合は、次工程への期待や信頼と、次工程の担当者の理解力のバランスが仕上がりに影響するでしょう。
その真剣勝負が腕の見せ所であり、面白みでもあるのだと思います。
でも、ナノウさんは『ハロ/ハワユ』を次工程に託したわけではありません。
各段階でハイレベルな職人が自主的に「次をやりたい!」と手を挙げたんです。
そんなにたくさんの衝動を誘発したのは、ナノウさんの楽曲の魅力なのは間違いありません。

意図せずに、寄り道もせずに受け継がれてあのような素晴らしい作品が出来上がったこと。
やはり奇跡的と思わずにおれません。

この作品に巡り合えた歓びは、いったい誰に感謝すればいいのでしょうか(*^_^*)


**************************************************

愛川こずえさん(こずこず)は、2008年~2009年頃にニコ動でよく観ていました。
踊るのが好きで好きで仕方ないようで、小さな身体をいっぱいに使ったメリハリのあるダンスを観ていると、
こっちまで楽しくなってきたものです。
自分でプロ並みの振付けまでこなし、高い表現力もとても高校生とは思えませんでした。
その後ネットアイドル的な存在になり、DANCEROIDの一員として活躍。





こずこずが考案したこの振付けがスタンダードになっています







丁寧なダンス



その後、僕がPerfumeで忙しくなったので(笑)しばらくご無沙汰しているうちに・・・
すっかり大人になって、表現力もさらに増していったんですね (*^_^*)

昨年は身体を壊し、DANCEROIDを脱退したようですが・・・
まだ21歳ですから!
この素晴らしい才能をもっともっと伸ばしてくれることを願っています(^^)/








関連記事

この記事のトラックバックURL

http://electrocat.blog113.fc2.com/tb.php/845-840b64e1

コメント

なつかしくも
こずえちゃん・・なにもかもなつかしい・・
なんか、猫さんと同じよーな経路ってのがまた。。。
(Perfumeが忙しくなってのくだり)
踊ってみたはさらに古いのからよく見てて、
そこからPerfumeへの入り口を開いてくれたみたいなものでして、
懐かしく、また感慨深かったですよ。

こずえちゃんが直接ではなかったけど、
そんな連鎖で自分がPerfumeに辿り着いたことを思い出すと、
もう目汗が溢れかえりそうです。。

こうやって多くの人を介して、
いいものは広がって、濃くなっていくんですね。。
ハロ/ハワユの動画・・画のふつくしさと、
こずえちゃんのなんとも言えないところをくすぐる動きに引き込まれっぱなしでしたよヾ(´ε`*)ゝ

でも、みんな大人になっていきますねー
どうりで歳をとるはずですw
そして、年々涙もろくなっていけません( ̄ー ̄;
>さ~くん
コメントありがとうございます^^

>こずえちゃん・・なにもかもなつかしい・・

まさかこの記事に反応する方がいらっしゃるとは思いませんでしたww
こずこず、可愛かったですね~(*^_^*)

>踊ってみたはさらに古いのからよく見てて・・・

前の記事とかぶりますが、こずこずの「星間飛行」の踊ってみたはヤヴァかった(笑)
そういえばお面つけてパフュのDFを踊っているのもあったような・・・
それがゆかちゃんパートだったようなw

>そこからPerfumeへの入り口を開いてくれたみたいなものでして、

へ~
今度詳しく聞かせてください!

>ハロ/ハワユの動画・・画のふつくしさと、
>こずえちゃんのなんとも言えないところをくすぐる動きに引き込まれっぱなしでしたよヾ(´ε`*)ゝ

元々踊りが丁寧なんですよね。
そして、女の子らしい(*^_^*)
これは大切にしたいと思う動画ですね。

>そして、年々涙もろくなっていけません( ̄ー ̄;

涙もろくなったのは、歳のせいなのかパフュのせいなのか・・・w

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】