HOME>Perfume

SoLからのMoL

※今朝のZIPで明かされた範囲の新曲のネタバレを含みます。



新曲『Masic of Love』はまたまたタイアップ曲でした。




pg13as1.jpg
(*´∪`*)ハニャ~ン





この曲のリリース内容は、公式とナタリーで表現の一部が違っています。

<Perfume Official Site>
甘い歌声と心にキュンとくるキャッチーなメロディ、
理想の恋の始まりを淡く夢みる等身大の女の子を描いた楽曲。
魔法のように「ドキドキさせる」キュートなダンス、
そんなPerfumeならではのダンスが楽曲と一体となり、彩りを加える真骨頂の1曲。

<ナタリー>
「Magic of Love」はCMをイメージして制作された、
理想の恋の始まりを淡く夢見る等身大の女の子を描いたナンバー。
ミドルテンポの心地いいグルーヴ感とキャッチーなメロディで、
Perfumeの新しい一面を打ち出している。



ほとんど同じ内容のように見えますが・・・
公式では「真骨頂」、ナタリーでは「新しい一面」と表現しています。
これ、真逆とも思える違いだと思うのですが(◎-◎;)
どっちなんでしょうね。

今朝のZIPの映像をつべで観ましたが、サビ部分だけを聴いた感想は「真骨頂」の方でした。
もっと言うと、今のPerfumeの「王道」だと感じました。

Perfumeの歴史の中で、曲の方向性が変わったポイントがいくつかあります。
その中で、今に直接繋がる変化が起きたのは、アルバム『⊿』から『ナチュラルに恋して』の間だと思います。
背伸びしていた『⊿』から「等身大」への変化。
その「等身大の時代」は現在まで繋がっています。

同年代に共感される具体性のある歌詞。
ポップ色をより強めていく曲調。

曲ごとにいろんな方面に遊びに行ってますので統一感がないようにも見えます。
それを3人の声が繫ぎ止めています。
でも、世間一般の印象として「これぞPerfume」というカタチはこの流れ ↓ だと思います。

『不自然なガール』
『VOICE』
『ねぇ』
『レーザービーム』
『GLITTER』
『Spring of Life』

ミディアムテンポ、ポップな曲調。
音数が多く、リズム隊の存在感がある分厚いサウンド。
哀愁のメロディーライン。
曲の展開やSEの多用で疾走感があるドラマティックなアレンジ。

これが現在のPerfumeの本流なのではないでしょうか。
そして『Masic of Love』もこの路線にあるような気がします。

それともナタリーが言うような「新しい一面」が見られるのでしょうか・・・
あ、そうか!

「毎回新しい一面を見せるのがPerfumeの真骨頂」

とればいいんですね(笑)

こうして、いつものようにフル解禁までヤキモキして楽しみましょう( ̄∀ ̄)



ただ、一つ間違いないことは、今回も「等身大路線」であるということ。

この曲で、また女性ファンが増えるのかもしれませんね(*^_^*)



*************************************************

<おまけ>
祝!カンロ「ピュレグミ」タイアップ2年目突入~o(≧▽≦)o!!!!

昨年「秘密の恋味」が出た時の動画が好きです。
何の味かを的中させたゆかちゃんと、その時のあ~のちの反応がツボ。
ヒソヒソ声で、顔やジェスチャーで表現しているところが可愛いです(*^_^*)



ppghk1.jpg

ppghk2.jpg

ppghk3.jpg

ppghk4.jpg

ppghk5.jpg



もうすぐ観られなくなるかもしれないので、観忘れていた方はどうぞ!

カンロのページ



関連記事

この記事のトラックバックURL

http://electrocat.blog113.fc2.com/tb.php/846-198915a9

コメント

「⊿」が背伸びしていたとよく言いますが、それを言うなら"Take Me Take Me"のほうがよほど背伸びしてたと思うんですけどね(^_^;)

まぁ"Night Flight"は確かに最近やっと完成した感じですがw
初夏っていつじゃろ?w
朝からつべのリンクを人に貼っておきながら、今じっくり見ました(笑)

「Magic of Love」 爽快感があって夏に合いそうですね。
ピュレグミCMは前回の「コミュニケーション」は可愛めでしたけど、
今回の爽快感があって、格好良くて氷結のSol、ハリバリあたりのCMを彷彿とさせられました。

気になるのはナタリーの記事にあったこの一文
>なお、この曲はニューシングルの収録曲として初夏にリリースされる予定。

つまりカップリングで、タイトル曲は今から来るということ?
もしかして、もっと大きい何かが来たり、アルバム先行だったりするの?
対バンツアーがあったり、シングルリリースがあったり楽しみが一気に増えましたね(^^)/

僕の妄想だと、晴れて自由の身になって秋くらいから日本中を飛び回る予定なのですが、自分自身の身も含めてどうなることやら(^^;)
もしかして、日本じゃないかもしれませんが((((;゚Д゚))))
>めたぼedgeさん
コメントありがとうございます^^

そうですよ!
背伸びしていたのは⊿だけじゃないと思います。
⊿以前は総じて「背伸びの時代」だと思っています。
ただ、GAMEの頃はそこにプラスして「演じていた」要素も多いと感じます。

曲は変わらないまま演者が大人になっていくと、相対的に曲の方も変わって聞こえますね。
ダンスもそうです。
僕は昨年のSLSのマカロニにそれを強く感じました(*^_^*)
>Sawmasuさん
コメントありがとうございます^^

>朝からつべのリンクを人に貼っておきながら、今じっくり見ました(笑)

朝はありがとうございました。
お陰様で新幹線の中でヘビロテできましたww

>爽快感があって、格好良くて氷結のSol、ハリバリあたりのCMを彷彿とさせられました。

ハリバリはマイナーなので僕はどうしてもSoL路線に思えます。
でも、全体を聴かないと判らないですよね(^^;)

>この曲はニューシングルの収録曲として初夏にリリースされる予定。

4月からCM公開ですから6月くらいのイメージですけど・・・
この”間”には何か理由があるような気がしますね。
カップリングにはどんな仕掛けが!

斉藤和義、奥田民夫、ホルモン、Perfumeのコラボ曲だったりしてww

>もしかして、日本じゃないかもしれませんが((((;゚Д゚))))

早く自由の身になってくださいww
って、え?
日本じゃないの?
もしやパフュのヨーロッパツアーに参加できるように、先に行って待っているとか(笑)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】