HOME>Perfume

レトロフューチャー×Perfume

19世紀~20世紀の人々が描いた未来像への懐古趣味。

レトロフューチャーを端的に表すとこうなるのだろう。
高度に利便化された社会、ロボットやアンドロイドが人と共存し、宇宙旅行も当たり前。
科学や産業の発達が当時の加速度のまま継続されたのなら、今頃はそうなっているはずだった。
しかし現実はその夢に追いつけなかった。
だからレトロフューチャーには、郷愁が付いてまわる。

このレトロフューチャーとPerfumeは親和性が高い。
Perfumeにテクノロジーを感じるか。
Perfumeに郷愁を感じるか。
Perfumeを懐古の対象とするか。
Perfumeに夢を見るか。

ほとんどのファンはこれら全てに「Yes」と答えるだろう。

Wikipediaのレトロフューチャーな作品リストにヤスタカやPerfumeの記載がある。



rfwiki.jpg





Perfumeのメジャーデビュー以降の3曲は「近未来三部作」と呼ばれる。
あのMVで描かれた「近未来」な世界観は「過去を起点にした近未来」と見える。
レトロフューチャーそのものである。




rf ew





以降、Perfumeは多角的に進化を果たし、多くの魅力を備えていった。
今や、レトロフューチャーはPerfumeのイメージの一つにすぎない。
しかし、この一年でPerfumeのレトロフューチャー色が再燃しているのを感じる。

ユニバーサルJへ移籍後の「Spring of Life」「Spending all my time」の2曲。
このMVの世界観はまさにど真ん中である。
世界へ向けて、Perfumeを端的に示す「入口」として、このレトロヒューチャーが抜擢されたのか。



rf sol

rf samt




 
Perfumeの存在は、「虚構」となった「未来」と「過去」をつなぎ直す存在になっている。
それはRhizomatiksとのアライアンスによってさらに説得力を増す。

Perfumeは、「過去」の幻想に命を吹き込み、「今を起点にした近未来」をリアルに描き始めている。



**************************************************

Perfumeの映像作品にはいまだBD(Blu-ray Disc)がない。

BDならPerfumeのダンスを滑らかに再現できる。
肌の色や質感、ほとばしる汗や化粧崩れまでもが生々しく再現される。
でも、それはPerfumeに抱く幻想を打ち崩す要因にもなる。

Perfumeは楽しみ方によって、受け手の環境を変えるのが良いと思う。
そういう意味で、個人的にはPerfumeの映像作品にBDは必要ないと考える。

Perfumeの人間臭さに接したいのなら、ライヴに行けばいいのだ。


映像の中のPerfumeは、リアルな天然色よりもセピア色が似合う。





関連記事

この記事のトラックバックURL

http://electrocat.blog113.fc2.com/tb.php/863-88a50777

コメント

え~
まあDVDでも充分かもしれませんが
出来ることならBD欲しいですよ~

今のPerfumeライブの距離感では
なかなか細かい表情や仕草を見ることが出来ないから
DVDやBDで補完したいですわ。
チケ入手困難で行けないライブもある最近の状況なら尚更です。

ほとばしる汗や化粧崩れ上等です!
ど~んと来いですw
レトロフューチャー大好き
龍馬伝や平清盛らの大河ドラマがなぜ不評を浴びたのか、全編ハイビジョン撮影でリアルな質感を演出できるはずだったのに…。
当時の舞台設定をリアルに再現するなら小説や従来のドラマに比べれば華やかさは絵空事になり、当然ながらほこりっぽい、汚い、のは当然。それに対する拒否反応であったと思うんですね。

最近のレトロフューチャーな印象の作品では実写版キャシャーンやK-20を思い浮かべますが、映画だからあえてセピアな感じ出すこともできるしその方がシックリくる場合もありますよね。

近未来テクノポップユニット、のコンセプトならレトロフューチャーは重要な切り口ですからね。また、僕のようなオッさんには子供の頃憧れた情景でもあるんですね、アトムや鉄人だったり、サンダーバードという。
スイッチだって平板なタッチパネルより機械的なトグルスイッチが好き、メーターはデジタルよりアナログ、腕時計はクォーツよりゼンマイ、とキリがありません(笑)

レトロフューチャーって不思議ですよね、未来なのに郷愁、ハイパフォーマンスなのに人がいちいち介在する。多分昔の人達は全てを機械がオートマチックにするのではなくヒトが介在することで暴走抑制やコントロールを意識していたのかもしれませんね。僕の勝手な思い込みですけど。

だから、PerfumeはDVDで良いのだ! には多いに共感します。
(前置き長過ぎますよね(^_^;))

でも、BDのリアルな質感も楽しみたいな〜。←結局そこかい(爆)
きゃーーー
私が準備していた記事の内容に丸かぶりなのだ(ほんとでごぜえますだよ)
 ただ、どう着地するかを考えていたら完璧な文章で表現されてしまった。(だから、ほんとうですってば)
 うーんこの記事、まるまるコピペして私の記事にして良いでしょうか?
自分的には
BDが欲しいな
別に毛穴が見たいとか汗の一粒一粒が見たいからではない
猫さんの言うようにPerfumeの人間臭さを見たければライブに行ければいいのだが
地方にいるとなかなかね・・・、それを補完するのが記録媒体
で、その人間臭さを知るためにはライブでのMC(ファンとのやりとりも含めた)も必須ではないかと
となると、それも収録するとDVDでは時間が足りない(画質をかなり落とせば別だが入りきらない)
オープニングから、それではPerfumeでした、までを完結して欲しいのですよ
せっかく長時間収録できる媒体(BD)があるのだから、有効に使うべきだと思って
さらに収録時間に余裕があるのなら、ライブのドキュメントでも入れてくれれば
そういう意味でBDが欲しいんですよ
想像力
ボクもこの件はずっと気になっていました。
Perfumeほどの人気者が、なぜ、かたくなにBDを出さないのか。
今やコストや普及率の面だけでは説明しきれないと思うからです。

だとしたら何らかの意思が働いているに違いないと。
ボクは単純に彼女達の乙女心が作用しているのだと想像していました。
だったらそれに従うまでと(笑)
でもあくまで想像です。
猫さんの解釈はイマジネーションにあふれていて素晴らしいと思います。
本当はこんな風に、みんなに想像の余地を残しているのかな?
(←ここが核心ですよね!)

ライブ参戦の代用品、見える見えないで言ったら、
今やよほどの良席以外豆粒ですから、
DVDでも現場より何百倍も良く見えると思います。

いろんな意見があろうかと思いますが、
ボクはPerfumeのこういうバッサリと決断して、
なんでもかんでも出してやろう、ではない禁欲的な姿勢は好きですね。

でも、過去のライブ映像はDVDでいいので、いつか出してほしいなあ(^^)
>smileさん
コメントありがとうございます^^

>出来ることならBD欲しいですよ~

まあ、ありゃぁあったで楽しんじゃうわけですけどね(笑)

>細かい表情や仕草を見ることが出来ないからDVDやBDで補完したいですわ。

「補完」は大いに賛同します。
でも、個人的にはそれはDVDで充分です。
DVDでさえ「補完」では収まらない「作品」になるわけですから・・・

>ほとばしる汗や化粧崩れ上等です!
>ど~んと来いですw

smileさん、もしかして汗フェチとか化粧崩れフェチとかでしょうか!
なんか、そこんとこいつもより一段と熱いように思うのですが( ̄∀ ̄)
>ヤ・GIOShowさん
コメントありがとうございます^^

>全編ハイビジョン撮影でリアルな質感を演出できるはずだったのに…。
>華やかさは絵空事になり、当然ながらほこりっぽい、汚い、のは当然。
>それに対する拒否反応であった

清盛、観てました。
まさにそういう感想を持ちましたし、それがかえって「嘘臭さ」を生んでしまったのだと思います。

>映画だからあえてセピアな感じ出すこともできるしその方がシックリくる場合もありますよね。

レトロフューチャーには画質も含むということでしょうかね~ww

>僕のようなオッさんには子供の頃憧れた情景でもある
>アトムや鉄人だったり、サンダーバード
>スイッチだって平板なタッチパネルより機械的なトグルスイッチが好き
>メーターはデジタルよりアナログ
>腕時計はクォーツよりゼンマイ

イチイチ共感します(笑)
和尚さんがおっしゃるように、アナログが介在するところがレトロフューチャーの一つの特徴だと思います。
だからラピュタのようなスチームパンクな世界も大好物です。

>ヒトが介在することで暴走抑制やコントロールを意識していたのかもしれませんね

夢の中に人(自分)がいないといけなかったのではないでしょうか。
その夢の世界を享受し、コントロールする自分が・・・

>だから、PerfumeはDVDで良いのだ! には多いに共感します。
>でも、BDのリアルな質感も楽しみたいな〜。←結局そこかい(爆)

wwwwwww
ファンらしいご意見をありがとうございます!ヽ(*´∪`)ノ゛
>セラミックおじさん
コメントありがとうございます^^

>私が準備していた記事の内容に丸かぶりなのだ(ほんとでごぜえますだよ)

まじしゃん( ̄□ ̄;)!!
それはめっちゃ光栄です(ほんとでごぜえますだよ)

>どう着地するかを考えていたら完璧な文章で表現されてしまった。(だから、ほんとうですってば)

いや、これもある意味妄想ですからww
妄想世界なら逆立ちしてもセラミックさんには敵いませんから(だから、ほんとうですってば)

>うーんこの記事、まるまるコピペして私の記事にして良いでしょうか?

そんなことをするとセラミックさんのブログの品格が失墜しますよ!
コピペするならやはりインテリなロボッチさんの記事をオススメします(^^)/
>北方応援隊員さん
コメントありがとうございます^^

>BDが欲しいな

これまで北方さんからいただいたコメの中で、今回が一番熱いですね!

>その人間臭さを知るためにはライブでのMC(ファンとのやりとりも含めた)も必須ではないかと
>DVDでは時間が足りない
>オープニングから、それではPerfumeでした、までを完結して欲しい
>収録時間に余裕があるのなら、ライブのドキュメントでも入れてくれれば
>そういう意味でBDが欲しいんですよ

もうね、このご意見には手放しで賛同します。
DVDでこれをやろうと思うと、途中でDISKを入れ替えなければなりませんからね。
そうなると、夢から現実に引き戻されちゃいます。
BDによるコンプリートライヴ!
ただし、画質は落としてほしいですwww←新しい!w

>ロボトリアさん
コメントありがとうございます^^

>ボクは単純に彼女達の乙女心が作用しているのだと想像していました。
>だったらそれに従うまでと(笑)

それは僕も考えました。
それに従うまでというところも同じです(笑)
でも一方では、3人ならあの汗だくの自分たちをカッコいいと思うだろうなとも思えます。
今度会った時にどっちなのか訊いときますねw

>本当はこんな風に、みんなに想像の余地を残しているのかな?
>(←ここが核心ですよね!)

そうそう!
BDの件に限らず、明らかにしすぎないのがPerfumeらしいです。
あーでもない、こーでもないと想像して、新たな情報があるとまた大騒ぎ。
いまやそれもPerfumeの楽しみ方なのでしょうね(笑)

>Perfumeのこういうバッサリと決断して、なんでもかんでも出してやろう、ではない禁欲的な姿勢は好きですね。

そして、誰もやっていない新しいことは積極的に攻める!
そんなPerfumeがカッコよすぎて自慢したくなっちゃうんですよね解ります解りますww

>でも、過去のライブ映像はDVDでいいので、いつか出してほしいなあ(^^)

ロボッチさん、言っていることが・・・(笑)
でも、P.T.A.限定の受注生産で出してくれればいいのに!と思います(^^)/

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】