HOME>Perfume

日本の美が欧州を襲う!

ikkdr mmj


自然の風景を上手に切り取り魅力的に見せること。
これを、日本では古くから「生けどる」と言ってきました。




ikdr mdr


さらに、これを楽しむための窓まで作られています。




ikdr mr


薄暗い壁には窓しかない。
その窓によって切りとられた景色が、宝石のように光り輝いています。
この部屋にいたら、誰もがこの窓に見入ってしまうでしょう。



ikdr mr2


四季の変化を愛でてきた日本人。
そこに精霊や神を見てきた日本人。
そんな自然への愛ゆえに辿りついた高度な表現。

また、この「生けどる」表現は、究極の人間愛に基づいていると感じます。
共感者の心の動きをリスペクトしながら、それを優しくアシストしているのですから。


こんな実験があります。

「自分の腕時計の絵を、できるだけ細部にこだわって描いてください」

もちろん腕時計を見ずに描かせます。
すると、意外と描けないものなんです。
一日に何度も腕時計を見ているのに!

いつも見ているのは「時刻」であって、時計のデザインではないからなんですね。

「では、自分の腕時計を見て、描いた絵との違いを確認してください」

みんな、まるで自分の腕時計を初めて見るような驚きようです。
しばらくしたら、今度はこう質問します。

「はい、腕時計から目を離して答えてください。今、何時でしたか?」

すると、今度は時刻が答えられません。
さっきまで腕時計を食い入るように見ていたのに!
今度は腕時計のデザインを見ていて、時刻を見ていなかったんですね。

人は興味のある部分しか見ていないんです。
無意識に景色を切りとっているんですね。


話を戻しましょう。
先ほどの窓は、そんな「人の性質」をよく知り抜いているからできたのだと感じます。

「興味の対象を見つける⇒そこを切り抜く」
この作業を、窓がアシストしてくれているんです。

まるで最初からそこにあったようなさりげなさで。
しかしそれは、選び抜かれた美なのです。
そのさりげなさと潔さは、生け花に通じる日本の美。


え?
今日の猫は何かおかしいって?
いえ、そんなことはありませんよ。
ここから一気に追いつきますからww


さて、この「生けどる」という手法は、現在も日本人の中にしっかりと継承されています。
例えば・・・



ikdr uemt2
マスク美人


髪の毛とマスクとの間にある目。
上下をマスキングすることによって、この「目ヂカラ」が増幅されます。
ここに「生けどる」の手法が!




ikdr rs
絶対領域

ミニスカートやホットパンツと、ニーハイとの間の領域。
上下をマスキングすることによって、「そこ」の眩しさが増幅されます。
ここにも「生けどる」の手法がぁ!


隠すことによって、奥ゆかしさやチラリズム効果も加わって破壊力がさらに増します。
すすす素晴らしすぐる。。。

マスク美人も絶対領域も伝え継ぐべき日本人のココロなのです( ̄□ ̄;)!! ハアハア…




このあたりのこと、MIKIKOさんの振り付けにも応用されていると感じます。
特に多いのが、顔の一部を隠す振り。
ラブワしかり、不自然しかり、Samtしかり・・・
中でも一番好きなのがこれです。



ikdr ord  
ワンコ!ステージではマイクを持っているから観られませんが(><)


もちろん振付だけではありません。
音楽、容姿、仕草・・・どこをとっても日本らしいPerfume。
ハイテクとの融合も日本らしい!

まもなく欧州にジャポニズムが再来します!( ̄ー+ ̄)
 








関連記事

この記事のトラックバックURL

http://electrocat.blog113.fc2.com/tb.php/870-d26f16f8

コメント

おっしゃる通り
我が国には借景という概念が昔からありましたね。
狭い国だから、空間や瞬間を切り取ってそこから補完する能力が必要だったのかもしれません。
その昔「額縁ショー」なんてのも゚・゚*・(゚O゚(☆○=(`◇´*)o
全ては繋がっているんですね
まさか、日本の美意識の延長に絶対領域があったとは!
丸い窓がでた当たりから、スパイスのジャケ写につながるのかなと想定しましたが、絶対領域。。。
素晴らしいです!
猫さんキモいです~
興奮してコメントしている自分もキモい(笑)
>めたぼedgeさん
コメントありがとうございます^^

>我が国には借景という概念が昔からありましたね。

借景は庭の外にある天然の景色を庭の一部のように取り入れることですよね。
そのスケールが素晴らしいですね。
そして、自然を自然に取り込む感覚も。

>狭い国だから、空間や瞬間を切り取ってそこから補完する能力が必要だったのかもしれません。

切り取った部分で、すべてを表現しようとしているような気がします。
それだけに、切り取る部分や、切り取り方に美学があるのでしょうね~

>その昔「額縁ショー」なんてのも゚・゚*・(゚O゚(☆○=(`◇´*)o

あれで規制を逃れられたというから大笑いです。
めたぼさんって、そーゆー年代でしたっけ?ww
>ひでちんさん
コメントありがとうございます^^

>まさか、日本の美意識の延長に絶対領域があったとは!

絶対領域は日本の宝!
絶対領域は世界を制する!
絶対領域ばんざ~い!ばんざ~い!ばんざ~い!www

>素晴らしいです!
>猫さんキモいです~
>興奮してコメントしている自分もキモい(笑)

ありがとうございます。
記事を書いた甲斐がありましたww
今度はこのへんのお話で一杯やりますか( ̄∀ ̄)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】