HOME>Perfume

Perfumeファンってやつは・・・

彼はPerfumeのコアでディープなファンだった。

FCの会員番号は100番台、熱いブログもやっている。
八千代ユアエルムにもGAMEツアーにも参戦している。
これまで、行こうと決めたPerfumeのライヴにはほぼ行ってきた。
そんな彼でも今回のPerfume FESは手ごわかった。

仕事の調整ができるとしたら6月4日の名古屋公演のワンチャンス。
FC先行をはじめあらゆる手段を講じた。
もちろんオークションなんかには手を出さない。
しかし、女神は彼に微笑んではくれなかった。

Perfumeがライヴハウスでやるライヴに参加できる機会なんてGAMEツアー以来だ。
対バンという新しいスタイルにも興味がある。
レアな曲をやるかもしれない。
新しい演出があるかもしれない。
新しい顔を見せてくれるかもしれない。
World TOUR2に乗り出す前の彼女たちの輝きを確かめたかった。
考え出すといてもたってもいられなくなった。

これは自分でも驚いた。
Perfumeのライヴに行けなくても、昔より分別が付く様になったと思っていたからだ。
縁がなかったのだから仕方ない。
行ける人は楽しんでほしい。
心からそう思ってきた。
それなのに、今回は説明が付かない衝動が彼を突き動かした。

やがてZEPP DyberCityが始まった。
Twitterでは前日からお祭りだった。
2日間の公演中はTLを見るのが辛かった。
しかし、この2日間が彼に一つの決心をさせた。


プラカをやってみよう。


彼はそうして自分を崖っぷちに追い込んだ。
チケがないのに新幹線と宿泊の費用をかけて名古屋へ行く。
真剣勝負だ。
しかし不思議なことに、縁がなくても納得できると思えた。
逆に、何もしないことが後悔を生む気がした。

プラカを作った。
熱意を伝えようなんて思っていなかった。
Perfumeが好きだと言う気持を込めて丁寧に作った。


robo2.jpg



ライヴ前日のTwitterで、プラカ実行を宣言した。
ブログでも報告した。
応援のリプやコメントが付いた。

翌朝チケ希望をつぶやいた。 
応援リプが続々と入った。
フォロワーが次々にリツイする。
リツイは連鎖反応を起こし、彼の声はみるみる拡散していった。
そして彼の顛末を大勢の人が見守るようになった。
その反響に一番驚いたのは彼自身だろう。

しかしNETではチケをゲットすることはできなかった。

焦りを感じながら名古屋に到着した。
名古屋ではたくさんの仲間が出迎えてくれた。
名古屋駅でプラカを掲げる。



robo2_20130604195021.jpg



仲間たちがその様子をTwitterで報告する。
TLは彼を応援するリプで埋まった。
応援する人には今日のライヴに行ける人も、そして行けない人もいた。
彼の気持ちが痛いほど解るから。
みんな彼の熱意と勇気を讃え、彼の気持を支えようと一生懸命だった。

しかし、彼自身は勇気を振り絞っているという感覚はなかった。
恥ずかしさもさほど感じていなかった。
彼を突き動かす力・・・
それが彼自身の中から沸き起こっているのか、他の何かに導かれているのか判らなかった。
ただただ必死だった。

1時間が経過したがチケットを譲ってくれる人は現れなかった。
一旦ホテルにチェックインすることにした。
そして会場へ場所を移した。
焦る。
しかし、開演してからも諦めるつもりはなかった。
最後の1曲になっても、たとえアンコールになってからでも・・・
チケットの半券を握りしめてゲートをくぐってやろう!
その時のことを想像すると、それだけで嬉しくて涙が出そうになった。

会場に着くと物販前でプラカを掲げた。
するとすぐに一人の女性が声を掛けてきた。

「あの・・・チケットありますよ」
「えーーーーーーーーーー!」
「友達がどうしても来れなくなっちゃったんです」
「いいんですか!?」
「私も使ってもらえると嬉しいです」
「ああ・・・ありがとうございます(T-T)」

信じられなかった。
涙が溢れそうになったが、必死にこらえた。
しかし、仲間からの祝福が優しい雨のように降り注ぐとついに涙腺が決壊した。
ガッツポーズをしてごまかした。
そしてトイレに駆け込むとひとしきり泣いた。

仲間たちは自分のことのようにTwitterで報告をした。
彼自身も皆に報告ツイをした。
TLはすぐにお祭り騒ぎになった。
みんながこの報告を待っていたからだ。
大勢がまるで自分のことのように喜んだ。
TLは祝福のリプで溢れかえった。
そこは不思議な一体感と達成感に満ちていた。

「すべてのリプにお返しできなくて申し訳ありません」

彼からのそんな律儀なツイを見て、みんな笑い泣きした。




自分を追い込み、自分ができることを、必死に追いかけた。
根拠のない願いを信じて・・・

Perfumeファンがそんな彼を応援しないワケがないのだった。




親愛なるロボトリアさんに捧ぐ。



**************************************************

※これは事実を基にしたフィクションです。
※ご本人からの本当のご報告が楽しみです(^^)






関連記事

この記事のトラックバックURL

http://electrocat.blog113.fc2.com/tb.php/887-e27d3693

コメント

(T-T)
全俺が泣いた!!!

言いたい事は沢山ありますが

彼が帰京してから

一杯交わしつつ

話を聞きたいと思います。
報告会を
やっていただきます(^^)/
もう自分のレポなんてどうでもいいんじゃ~!(笑)
こちらでは、お久しぶりですね。
今日は日本代表がW杯出場を決める事よりもロボトリアさんにZEPP NAGOYAに入場して欲しかった。その願いが通じてホントに嬉しかったです。ロボトリアさんとは面識も無く、ブログのコメントとツイッターでのやり取りしか接点はないのですが、無事にチケットを入手したとTLで確認したら自然と涙が出て来て自分でも驚きました。なんなんでしょうね。
まだ、彼はこの記事を知らない…
現在、ハーフタイムが終わってPerfumeが始まる頃でしょう…
しゅなさんは、ちょっと前の嫌な「こと」がロボっちさんの行動によって吹っ飛んだことでしょう。

努力をした者がすべて報われるとは限らない。しかし成功したものは皆、弛まぬ努力をしてきた者たちだ。

今夜は、旨い酒が呑めます
本当にライブを、心から観たいと、願うひとのもとへチケットが届く。

ヤキモキしながらTLを追いかけていて、譲り受けた旨のツイートを拝見したときは思わず僕までガッツポーズしてしまいました!
どうして私が泣いている?
なんででしょうね?なんで私がこの記事を見て泣いているんでしょう?

まったく…Perfumeファンて人達はどうして私を感動させてくれるんだ(笑)
まったく猫サマってヒトは....。
イヤ、泣けたっス マジ泣けたっス フリースタイル具合にマジ泣けたっス

ま、そんなスチャダラのフレーズを借りるまでもなく、どうしようもなく
胸が熱くなりました。
あ、大変ごぶさたをしておりました。何だか久々のコメにキンチョーを
隠せないワタシ(笑)。

新しいシゴトに就いてから、フィジカルがとにかくキツくて、
こうして界隈の皆さんのところにお邪魔が出来なくなってしまったこと。
さらにはけっこうな収入減にも直面し、んーラクではないわあ、と
この状況をどう自分なりに楽しめるかを、思案し、もがいてるなか....

この一連のニュースは本当に心の救いになりました。

普段のロボッチさんを知る私にしてみれば、彼の名古屋行きは
青天のヘキレキでした。そうか、そこまでロボッチさんを突き動かす
モノがあったんだな、と。

でも決断を表明してからの、妙にチカラを込めるでもない、飄々とした
ツイでの報告はさすがだなあ、と思ってました。
それだけにロボッチさんの想いが叶うことを皆さんと同じように、
渇望しました。そして感動はロボッチさんらしく、律義に飄々とやって
きたのですね。ここいらになるともう、何だか泣き笑いです。

そうした顛末を、ロボッチさんのキモチをよく判っておられる、
盟友・猫サマだからこそ出来る、こうしたあざやかなお手並み。
ひたすら敬服、です。

願いは叶う。想いを遂げる。
そのことに誰よりもまっすぐで、呆れるくらい真正面からぶつかって
さまざまなキセキを見せてくれた希有なグループ、Perfume。
わたしたちは彼女たちの活動を心の中で共有しながら、
いつもそのストーリーに涙してました。

ああ。一緒だなあ、と思いました。
2008年の4月、初めてPerfumeをトップランナーで観たとき。
代々木で、横アリで、東京ドームで、たまアリで、武道館で...
数多のライブに接したときのあの感情。
去年暮れに観たMJスペシャルでのアジアのファンのPerfumeへの
熱い想いに触れた時....

ロボッチさんとそれを見守った周囲の多くの方々の所業は
それらと全く同じ感情を、私に沸き起こしてくれました。

夢は見るだけではなく、叶えるもの。

ムチャを承知の名古屋バンジー(笑)。いやあ。ホントよかったです。
ただただみなさんに感謝申しあげるのみです。
お久しぶりです。私、今日、いや、日付が変わってるので、昨日、ZeppNagoyaに参戦して来ました。チケットが2枚当たっていたので、「どうしようかな~。」って思っていたんです。でも、この記事を読んで、「ああ、そうか。そういう人もいるんだ。」と思って会場に行ったら、プラカを掲げた人が何人もいて、「岐阜から来ました。」ってプラカに書いてあった女性に余ったチケットを定価で譲りました。その女性はとても喜んでくれました。良い事をした後のライブは格別でした (^-^)
やっと追いついた。
この2日間、名古屋でオフの場で楽しんでいたので、やっとオンの部分に追いつけました。

僕がこの一連の出来事の生き証人になったことに驚きです。
早めに名古屋入りして、博士とお出迎えして、
会場入りしてチケットをゲットするまで、ずっと一緒でしたから。


ロボッチさんが名古屋での民生さんとの対バンを
当初から希望していたことを知っていたので、
僕だけ当選してしまったときは歯がゆい気持ちでいっぱいでした。

今回ご本人がこういう決断されて、念願叶って中へ入ることが出来て、
自分のことのように嬉しかったし、僕自身も何倍もライブを楽しむことが出来ました。

終了後はロボッチさんと再会出来なかったので、僕も是非是非、報告会を希望します!!

このブログにも転載されているプラカの写真は僕が撮影したのですが、
慣れないiphoneに、自分の携帯とのカメラの位置の違いに気づかず、
僕の指も映ってしまいました(^^;)僕の指もかなり核酸されたのかな?www
下手くそカメラマンで申し訳ありません。
>おとわ しゅなさん
コメントありがとうございます^^

>言いたい事は沢山ありますが

そこが知りたいww

>彼が帰京してから一杯交わしつつ話を聞きたいと思います。

ですね~
そして涙巻をたくさんおごってもらいましょう(笑)
>PPPHIVEさん
コメントありがとうございます^^

>やっていただきます(^^)/

やりましょうやりましょう!
ただ、ロボッチさんはすべての運を使い果たしてカラッカラのはず。
彼に触れると運気を吸い取られますから気をつけましょうwww

>もう自分のレポなんてどうでもいいんじゃ~!(笑)

あ、これを利用して正当化してりゅ!( ̄∀ ̄)
>リニアモーターボーイさん
コメントありがとうございます^^

>日本代表がW杯出場を決める事よりもロボトリアさんにZEPP NAGOYAに入場して欲しかった。

まったく、Perfumeファンってやつはww

>その願いが通じてホントに嬉しかったです。

そうですね!
みんな自分の事のように嬉しかったと思います。
もちろん僕も(^_-)
それにしてもスリリングでしたね~

>なんなんでしょうね。

リニアモーターボーイさんが、Perfumeファンのファンだってことですよ、きっと(^^)/
>セラミックおじさん
コメントありがとうございます^^

>まだ、彼はこの記事を知らない…

どうもハーフタイムに読んだらしいです。
ロボッチさんの心情は想像で書いていますのでドキドキです。

>しゅなさんは・・・

ええと、しゅなさんフラレたんでしたっけw
それともリストラに遭ったんでしたっけ?
こわくてしゅなさんに聞けません(><)

>努力をした者がすべて報われるとは限らない。
>しかし成功したものは皆、弛まぬ努力をしてきた者たちだ。

素晴らしいです!
座右の銘にします!

>今夜は、旨い酒が呑めます

僕はこの日、旨い酒を飲み過ぎました( ̄∀ ̄;)
>エセオさん
コメントありがとうございます^^

>本当にライブを、心から観たいと、願うひとのもとへチケットが届く。

とも限りませんが(^^;)
でも、そう強く信じていないとチケットは届きませんよね!

>ヤキモキしながらTLを追いかけていて、譲り受けた旨のツイートを拝見したときは思わず僕までガッツポーズしてしまいました!

少し前にエセオさんご自身が体験したことですから。
特に臨場感があったのではないでしょうか。
エセオさんの時も嬉しかったですよ~(*^_^*)

>こたつねこ(大阪)さん
コメントありがとうございます^^

>なんででしょうね?なんで私がこの記事を見て泣いているんでしょう?

それは、こたねこさんが「Perfumeファン」のファンの筆頭だからですよ(笑)
Perfumeファンが好きだということは、Perfumeが好きな理由のひとつですもんね。

>まったく…Perfumeファンて人達はどうして私を感動させてくれるんだ(笑)

こたねこさんにもいつも感動をいただいておりますm(_ _)m
>チョービギナーさん
コメントありがとうございます^^

>イヤ、泣けたっス マジ泣けたっス フリースタイル具合にマジ泣けたっス

www懐かし~
頭にはオザケンの方が浮かんできましたw

>久々のコメにキンチョーを隠せないワタシ(笑)。

こんなロングなコメを書いておいて何をおっしゃいますやらww

>フィジカルがとにかくキツくて
>けっこうな収入減にも直面し、んーラクではないわあ

そこがこの業界の課題なんですよね。
今度じっくりお話したいです。

>この一連のニュースは本当に心の救いになりました。

ですね~
勝手に記事にして申し訳なく思いながらも、他の皆さんと共感したくてつい・・・
ロボッチさん、怒ってるかなぁ((( ;゚Д゚)))

>そこまでロボッチさんを突き動かすモノ

すばりライヴハウスと対バンでしょ~! (まるお君風)

>妙にチカラを込めるでもない、飄々としたツイでの報告はさすがだなあ

そのあたりがロボッチさんのお人柄ですね(*^_^*)
謙虚でいながら、いても立ってもいられない想い。
それがたくさんの人に伝わって「応援したい」気持ちがあんなに集まっちゃいました(^^)

>ロボッチさんのキモチをよく判っておられる、盟友・猫サマだからこそ出来る、こうしたあざやかなお手並み。

盟友・・・いや迷友です( -_-)
インテリロボッチさんの前で迷える子猫。。
そんなロボッチさんに敬意を表して速攻で書きました。

>ああ。一緒だなあ、と思いました。
>ロボッチさんとそれを見守った周囲の多くの方々の所業

Perfumeに心打たれる人たちですからね~
根本的には似ているんですよね。
ファンたちが普段いろんな事情で押し込めているいろんな感情があります。
時には正しいはずのことも捻じ曲げられてしまう日々。
そんな中で、真っ直ぐに生きることの素晴らしさを思い出させてくれるPerfumeはファンを勇気づけてくれます。
ロボッチさんと、彼を見守ったファンたちも、そんな人たちなんですよね。

>ムチャを承知の名古屋バンジー(笑)。いやあ。ホントよかったです。
>ただただみなさんに感謝申しあげるのみです。

僕は前日からこういう結末を確信していました。
Perfumeの不思議な力で、ロボッチさんは救われると・・・

まあ、しばらくはロボッチさんのクジ運は最悪でしょうwww
>SINさん
コメントありがとうございます^^

>この記事を読んで、「ああ、そうか。そういう人もいるんだ。」と思って会場に行ったら、プラカを掲げた人が何人もいて、「岐阜から来ました。」ってプラカに書いてあった女性に余ったチケットを定価で譲りました。

おお!
この記事が役に立ったなんて嬉しすぎます(o≧∀≦)o
僕はJPNたまアリでチケを1枚余らせてしまい、駅前に行ったのですが、ダフ屋の手先ばかりで譲る相手を見つけるのに数時間かかりました。
チケが欲しい人と譲りたい人・・・
それが上手く巡り会えた時は、本当に嬉しいですね。

>その女性はとても喜んでくれました。
>良い事をした後のライブは格別でした (^-^)

その女性は、もっと格別だったでしょうね!(*^_^*)
>Sawmasuさん
コメントありがとうございます^^

>この2日間、名古屋でオフの場で楽しんでいたので、やっとオンの部分に追いつけました。

帰ってこれてよかったですね( ̄∀ ̄)

>僕がこの一連の出来事の生き証人になったことに驚きです。

そ~ちゃんと博士が出迎えてくれたことで、ロボッチさんは心強かったと思います。
ロボッチさんをありがとうございました!←

>自分のことのように嬉しかったし、僕自身も何倍もライブを楽しむことが出来ました。

みんなそうでしたね。
でも、もしチケが手に入らなかったとしても、みんなからの温かいメッセージがTLを埋め尽くしていたはずです。

>終了後はロボッチさんと再会出来なかったので、僕も是非是非、報告会を希望します!!

ロボッチひとりボッチ。
一人で飲みながらひっそり涙を流していたのでしょう。
く~(><)

>プラカの写真は僕が撮影したのです
>下手くそカメラマンで申し訳ありません。

いえ、この写真は絶妙です。
安心して添付できましたよ!
僕が撮ると思いっきり顔が入っちゃいますので( ̄∀ ̄;)
なんか・・・
照れくさくてコメできなかったんですけど、
まさか怒ってなんかないですよ(^^)

譲ってくれた女性とのやりとりは、まさにそんな感じで、
猫さんどうして知ってるんだろう?とビックリしました(笑)

猫さんらしい応援・・・あ、あでぃがとう・・・
>ロボトリアさん
コメントありがとうございます^^

>まさか怒ってなんかないですよ(^^)

本当っすか(゜∀゜)!!
よかった~
人のネタで記事書きやがって~o(`ω´*)o
と、夜な夜な猫型藁人形に釘を打っているロボッチさんが夢に出てきましたので。。

>譲ってくれた女性とのやりとりは、まさにそんな感じで

そうだったんですか!
で、女性の手を両手で握りしめてブンブンと握手をしたんですね!
もしかしてお礼にあのステッカーかイラストを渡したのですか?
名刺も渡して「よかったら見てください」ってPR(ペロではない)したとか・・・
ああ。kwskお訊きしないと妄想だらけです(笑)

>猫さんどうして知ってるんだろう?とビックリしました(笑)

妄想力が取り柄なんで( ̄∀ ̄;)v

>猫さんらしい応援・・・あ、あでぃがとう・・・

も、妄想力を駆使しました( ̄∀ ̄;)v

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】