HOME>Perfume

イメージの具象化

『カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル』へのゲスト出演.が決まりました!
ナタリーの記事を読んでいたらゾクゾクしてきました。

<ナタリーの記事より>
6月20日に行われる同フェスティバル最大のコンテンツであるセミナーには、
Perfumeの海外展開用サイト「Perfume official global website」やホログラフィックライブの演出など、
数々のPerfumeプロジェクトに携わってきた真鍋大度が出演。
Perfumeをテーマに、日本のエンタテインメントとデジタルアートの高度な融合を世界中のクリエイターたちに紹介する。
プレゼンテーションの当日にはPerfumeの登壇など、サプライズも期待できそうだ。



真鍋さんのプレゼンに合せてPerfumeがパフォーマンスを披露するんですね!
Perfumeとテクノロジーの融合を前面に出したパフォーマンスなんですよね!

おおおおお!o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o

これはもうアレをやるに決まっているじゃないですか!
昨年の「氷結SUMMER NIGHT」披露したきり封印してきたアレ(゚∀゚)!!





ホログラフィー!



ああ・・・
Perfumeが6人になった瞬間の観客たちの悲鳴。
思い出すたびに嗚咽するカッコよさ(T-T)
あの凄い演出を、なぜ1回披露しただけで封印してしまったのか不思議でなりませんでした。

でも、きっとあれはまだテストだったんですね。
十分凄かったんですけどね(^^;)
あれから10ヶ月間ブラッシュアップを続けているんですから、どれだけ凄いものに仕上がっているのか!

これは話題になるでしょうね~ (*^_^*)
WT2に向けて最高のタイミングです。
そしてWT2はやはりデジタルアートとの高度な融合が!

ヨーロッパのオーディエンスのリアクションを想像するだけで泣けてきます。
目をまん丸にして、口を閉じるのも忘れ、そして涙が頬を伝う・・・
あのシーンでは、客席が悲鳴と共に沸騰することでしょう。
テクノロジーを誤魔化しに使用しているんじゃない。
Perfumeのパフォーマンスが本物だからこそ「融合」し、「シナジー」が生まれる。


Perfumeには「何をやってもPerfumeだ」という安心感があります。
それは中田ヤスタカさんの振り幅の大きさと、MIKIKOさんの振り付けや表現者としての3人の存在感が
拮抗しているからだと思います。
でも、アートディレクションを担当してきた関さんの功績はやはり大きいですね。
関さんは、いろんな試みをしながらもPerfumeに不思議な統一感を持たせてきたのですから。

真鍋さんのアートワークは、そんな関さんが築き上げたイメージの上に成り立っていると感じます。
Perfumeのイメージを壊すのではなく、今までのイメージを進化させる。
そしてこの進化はこう言えると思います。

「イメージの具象化」

多くの人がPerfumeに抱くイメージ。
その最小公約数を的確に進化させようとしています。
クールですね~


この路線がたまらなく好きです!







関連記事

この記事のトラックバックURL

http://electrocat.blog113.fc2.com/tb.php/889-39157d8a

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】